今現在何をしてるかと頭の中の集積。まあ、つまりは日記ですな。
2001.11.30(金)
■ペン入れ佳境。日曜の便には乗せれるだろう。今回はいつになくのびのび描けたような気がするぞ。
■このキーボード頗る打ちにくい。やっぱり980円ではだめだな…。機会があれば前と同じのを買おう。ノートパソコンサイズで小さくて打ちやすかった。
■またウイルス攻勢にあっている。こんどはパワーアップしたワームみたいだ。毎日ウイルスチェック。昨日いっこ潰したぞ。
■ディアゴスチーニ(?)のバイクコレクションを集めてる。今3台目。なぜちょっぱながワルキューレなのか分からんけど。出来はまぁまぁ。全部そろえたら大変なことになりそうだが…。
■ん?OFF会?百済さんからの提案。普通なにすんのかな?エロサイトでは輪姦ごっこと相場は決まってるが(あ、行ったことはない)漫画家は???握手とかかな??よくご存知ない〜。
2001.11.28(水)
■キーボード破壊。
昨日もっといろいろ書こうと思ってたら、壊した。夏にコーラをこぼしたのが、暖房のせいで粘ってきて、キーが戻りにくくなったので、分解して水洗いしたら、逝きました。キーボードってバシャバシャ洗うものではないらしい。
で、買ってきた。980円。こんなに安いのかよー。でも慣れんので打ちにくいい。
■『妹交換』のペン入れ。どの道今週末には完成するでしょう。Gペンが気持ちいいので、調子は悪くない。アシさんによると「今回は陰影が複雑」らしい。雑誌だと10%トーンがあまり出てくれないけど、単行本ではしっかり出るのでちゃんと貼る。
■ようやく阪神高速の終日兜甲児が終わった。早く道路公団民営化して、値下げしておくれ。225CCのバイクが乗用車と同じ値段とはどう考えてもおかしいです。あんなに街灯並べなくても、少々でこぼこでもいいからぁぁぁぁ。
2001.11.27(火)
■妹レイプの締め切りが、ちょっと延びましたぁ。延びたけど、後がつまってるからやらないと、機嫌よくコミケに行けないぞぉ。
■今日はアシさん2日目。今のところは順調。でも今日でストックなくなったので、明日から追い立てられそう…。
■三発生きて-。(散髪行きてー)
2001.11.26(月)
■わあぁ、一週間日記が飛んだぞ。別に理由はないです。先週は連休のせいもあって、ほとんど事務所にいなかったので。家でも日記をつけれるようにしたいもんだけど、やり方がわかりませんです。その代わり、いっぱいBBSに来てくれたので、うれしいでしたっ!。
■連休調子がよかったのは初日だけ。あとは下痢に悩まされてうんうん言ってました。犯人はどうやら「ごぼう」だと嫁ハンは言うのだが。ごぼうを食べるたびにこんなになってたら生きていけないから、僕は違うと思う。ともあれ、思いの外仕事は進まなかった。
■セローが生き返って、楽しい。実は夏より冬の方が、バイクに乗るのは楽しいのだ。今時のウエアは完全防備なのでほとんど寒さを感じないし、ということは風も感じにくいのでビュンビュン飛ばせるからだ。夏はいけません。防寒は簡単だが、暑さだけはどうしようもない。雨が少ないのも冬のいいところ。
■『裸でごめんね。』売れてるのかなぁ???よくわらない。でも「信者」さんがいてくださるのはホントにうれしい。彼らの声が聞けるだけでもHPもってよかったっ!
■氏賀さんがHPに関していろんなアドバイスをくれる。なあああるほどっ!いちいち納得。来年早々あたり、完全リニューアルだなっ!
■どうやら、知り合いの漫画家先生たちは、皆さん冬コミ準備で忙しそうです。え?うち?ほーほほほっ、まだ何もございませんことよっ!(あかんやん)
2001.11.19(月)
■『ワイルドシングル』裏切って、また裏切って、また裏切る。なかなかおもしろかった。あ、TVで観た映画の話です。
■『愛と精霊の住む家』だったかな?メリルストリーブが出てる奴。この手の映画はいいですなァ。ある人間の半生を描いた映画を観るとすごく得した気分になりまする。あんな状況に置かれたら、結構誰もが同じように行動するかもしれないなぁと思うと、今の人生でよかったとか思ってしまう。この話は時代の主役が地主から労働者、そして軍部に移っていく中で翻弄される家族の…という内容。メリルちゃんいい味出してました。しかし何といっても秀逸は娘が軍部にムチャクチャやられて血まみれになっているところ。氏賀さん、ふくろうさんならずとも大いに感じるところありました。(へへ…)
■愛車セローのオイル交換、チェーン張り。ジェネレーターがいかれてて交換の必要。ついでにバッテリーも。ぁぁ…ものいり。電装系こんだけ弱かったらセル意味ないっちゅうーねん!ヤマハぁぁぁ。
■なぜか森村誠一を読んでいる。構成うまくて非常に面白い。
■ちょっと胃がおかしいので、『陀羅尼助丸』を30粒ほど。この役の行者考案の霊験あらたかな秘薬、馬でもたちどころに治すと言うのだが、はて?効いたためしがない。
■ナポリタンマスティフ・グレートデン・イングリッシュマスティフのイラスト。友人の大型犬専門店のために描く。すごいよ、こいつらの迫力。
■『妹交換』(仮)のネーム。どうも上手く進まない。物語ではなく、絵がちょっとロリっぽすぎて今の気分に合わない。思い切って劇画調にふってみようかな??
2001.11.16(金)
■色紙がプリンターに入らないかと、ゴチョゴチョやってたけど、入らないのであきらめた。
■ペインターっていっぱい画材が入ってるぞ。
■『裸でゴメンね。』が一段楽したら、TOP絵、ペインターで渡来だっ。(だれが?鑑真?)
■桜桃様「妹」。兄貴同士のスワッピングネタでネームはじめ。
■百済さんより電話。児童ポルノ法の集会があるから一緒に行こうとのこと。(いくいくいっくぅぅ)そう言えば、あざみ野圭二さんとこもこれ、力入れてはる。今度本作るみたいなのでこれにも協力させて頂きます。まったく「表現の規制」が意味を持ったことなんか過去に一度もないのに、実績作りに必死なお大臣には困りもんだ。中年おばさんばっかり描いても仕方なかろーに。(ぁ、…きらいじゃないですけどぉ)
■←こいつなんかいくつに見えるのかな?38歳なんですけどおおお(うそ)
2001.11.15(木)

■どおおおおっ、とりあえず「大我」おわったああっ。徹夜してしまいました。
次はpoohさんとこのを仕上げて…氏賀さんとこやって、また桜桃様の妹もの。
■←PAINTERで初めて描きました。全然いまいちですが、この画材…使えるぅぅゥ。PHOTSHOPではどうしても硬くなってしまうけど、こいつなら柔らかく描けそう。精進してマスターしよう。
■ええええっと…がッ踏んだ土ッ踏んだ。へろんへろん。なんか書こうと思ってたんだけどなぁ…なんだったかなぁ…昨日はあれもこれもと思いついたんだけどなぁ…えーっと、んんんんんむっ!忘れた!
2001.11.12(月)

■えーっと、ひたすら『亀の湯』のペン入れ。今回から使ってるベタ用筆(画材フェチ参照)のお陰で、とても面白い。あまり得意ではなかった髪の毛の質感が上手く出せてご機嫌。髪の毛にトーンを貼るのはアシさんも大変だし、ベタでちゃんと表現できたら、画面の白黒バランスの上でもGOODだ。
■氏賀さんとこやpoohさんとこのもそろそろしないといけない。でもこの分なら出来そうな予感。
■おげっ!コミケ通ってたぁ。
(日)東地区”オ”46b
『スタジオピッグ』

ということで、ひとつ。

2001.11.10(土)
■昨日は疲れて帰ってから、女体研究室の絵とか描き始めて眠れなくなってしまった。結局8時ごろ寝た。時々こうなる。
■うちのTVはハイヴィジョンのソニーべガ(自慢です)で、先日BS-Hiで、ロシアの少女達がシンクロ大会に出る番組をしてて、大興奮でした。まるでそこにいるかのような鮮明な画像で、「きれいな肌」が好きな僕は釘付けです。水中からあられもない姿をすごいアングルから撮るNHKのカメラマン。「君、わかってるね。」と受信料を払う手にも力がこもります。クラシックの番組も多くて、剥き出しの肩や腕についつい目が行ってしまう。概してまだまだ番組が少ないのだが、はやく「ハイヴィジョン野外露出DVD」をソフトオンデマンドさんあたり出してくれないかなと期待してます。
■ん?…このHPすでに10M超えてるけど???
とらのあなさんで、『裸でゴメンね。』一押しにしてもらってます(うれしーっ!とらさんありがとうございますぅぅ)………でも…紹介文が…すごい。
「ぶっといイチモツをねじ込まれながらも、醜男に凌辱される事に最高のエクスタシーを感じる少女たち。抗えない欲望と抑えきれない衝動…。 濃縮されたエロスがここに!」
…うーむ、ちょっと感じが違うような気がするけど……ま、いいかっ!あっははは。ちなみに翔壱書店さんでも今週の一押しに。ありがたいことです。
■いろいろ見てたらたちばな書店さんで『極上蒸しプリン』が2位になってるぞ。WEB内ベストでも6位に。うーむ、瞬間最大風速だな。
2001.11.09(金)
WORM駆除!
いやあ、まったくびびりました。おまけに多方面にご迷惑をおかけして、申し訳なかったです。とても親切な人がいて、ウイルスの特定から、駆除のページの紹介までいろいろ教えていただきました。ありがたいことです。感謝感謝。
『裸でゴメンね。』上梓ぃぃぃぃ。2人のゲスト様の作品もすばらしく、感激です。(海明寺裕先生、氏賀Y太先生どーもありがとう!)中身も自分で言うのもなんですが、手抜きのない充実した作品が詰まっておりまして、どれも愛着ひとしおの作品たちです。借りてでもいいからたくさんの人に読んでいただきたいっ。
■なんとか『亀の湯』のカラー間に合いそう。家のと事務所のPCのモニターの色が全然違うことに愕然としてます。しかしここはDELの勝ち。(何せトリニトロンだから)SOTECは調整の必要あり。
■某ゲーム雑誌から色紙の依頼。なんで?
2001.11.06(火) [W32.Sircam.Worm@mm]と思われる、ウィルスに感染してるかも。いちおうワクチンで対処しましたが、腹立つぅぅ!うちのPCの中身が勝手に送付されてて、「漫画家って大変だね」とかメールが来たり…。ううむ…ゆるせん。ひょっとしたらこのページもなくなってしまうかもしれないぞぉぉ。とにかくCG作業は家でやろう。単行本上梓のこの大事な時に…まったくとほほです。
2001.11.05(月)

■ううむ。週末一時回復してたのに体調すっきりよくならんなァ。寒いやんけぇぇぇ!…でも、やることは山積みなので仕事はしてます。←きらら萌先生の単行本ゲストイラストとか(なんか馬鹿っぽいぞ、こいつ)、同じくひよひよ先生のゲストとか。ひよひよ君と久しぶりに電話で話す。かなりてんぱっているはずなのに、丁寧な対応。彼は紳士なのです。あとちょっと、頑張ってください。
『亀の湯』のペン入れ、CG作業もやってます。新たにおろした筆のお陰ですばらしく楽しい。最高級コリンスキーセーブルだぞっ!イタリア製とドイツ製だぞっ。これで長年悩んでいたホワイトとベタ用の筆が決まりましたぁ。
■久しぶりに、WACOMのタブレット買ったら、ものすごく進化しててびつくり。これからCG作業は家のマシンですることになりそう。1万円で安かったし。
『裸でゴメンね』の初刷り部数が決まった。今までで一番多い。ああ、ありがたやありがたや。(K田様と桜桃様に感謝)…でも返本率は上がりませんようにぃぃ…。
2001.11.01(木)
■事務所には来てるんですけど、どうにも不調です。今日は咽喉、鼻も加わって賑やか。頭が重い…ぁぁ、集中できない…。布団が恋しい…。
■と、言いつつネームを通すあたり、生来の漫画家で…。(K田さんのすばらしいアドバイスに感謝っ!)今回の銭湯話『亀の湯』は、結局はじめての前後編仕立てになりました。おいしいネタなので1回では惜しいっ!それにしても、最近ページ数が足りないというか、もっと長々と描きたい欲求が…。もちろん短編も大好きなのだがぁ。
2001.10.31(水)
■昨日は気絶。
朝目が覚めて、からだが絶不調なのに気がついて、また眠る。うんうん寝て起きてはちょっとネームやって、また気絶。というのを繰り返して、一日を終える。今日は何とか来てるけど、どうやら本調子ではない。少々熱があったほうが、物事に集中できるというのは事実だが、「悪寒」はいけない。悪寒が走ると集中も糞もあったものではないのです。うぶるる。風邪です。
■ひよひよ君は、3社同時期に、内容が違う本を出すのだそうだ。同じ内容かと思ってたらそうではないらしい。すっげえええっ。こんなことが可能なのか???どうやってこなすのだろう???彼の事だから、内容に手抜きはないはずだ。きっと今ごろ死んでいるのでしょうなぁ…体弱いのに…。頑張れよー!ひよひよーっ!

(数時間経過)
■ぁつっ…ぞぞけが…ぞぞけがいたひます…。ぁ…あかん…。チョコレート食お…。
■いいつつ、女体研究室を一つ増やすあたり、生来の画人でありまして…(早くネームあげなさいっ!by K田)はいいいっ!
2001.10.29(月)

■桜桃妹拘束『がんじがらめ』今日の便に乗せれそう。締め切りは明日なので、まぁ予定通り。充実していると思うのですが。2週間かけてるから当然か。次の「大我」一発目は、銭湯の話。取材も済ました。近くの天神さんの入り口に訳のわからない建物があって、ずっと気になっていたのだ。それを銭湯としてデザインしてみるつもり。ネーム2日ではあがらんかなぁ。
2001.10.28(日)
■秋なので、秋らしいイラスト。コンペイ糖ではなくて、紅葉。
■日曜日なのに、きらら萌もアシさんも全員集合している我が事務所。今日は雨だと聞いてたので、電車で来たのに降りそうにない。ムッキィィィ!
■ひよひよ君から、単行本のゲスト原稿の依頼。彼は今度3出版社合同の単行本を出すのだ!(すごい)3社分の営業力を統合したらすごい売れそう…彼のが出る前に僕の方は売り切ってしまわないと(無ーーー理っ)。彼の絵は一回見たら忘れられない魅力がある。2回目で「知ってるー」となって、3回目で「ファン」という感じ。16Pカラーなんかもしてたなぁ。頭下がります。本人はいたってまともな青年で、オタクっぽい所が微塵もないまじめな人。だからすっかり気に入りました。絵的には全然違うので、ただただ感心するのみ。

(数時間経過)
■さあっ、かえろう。
2001.10.27(土) ■あも…へろへろ。はらへったぁ…。
2001.10.25(木)

■「汚し」
エロ漫画に限らず、「汚し」のある絵が好きだ。「汚し」とはすなわち埃やチリや傷や表面の質感の事で、これを入れることで空気感がでる。氏賀先生や、なめぞう先生は実にこれが上手い。僕の絵は少し綺麗過ぎるのではないか(汚しが少ないのではないか?)と考えるようになっている。「汚し」とは「生活臭」とも言える、つまりは「リアリティ」のことで、上手く汚れている絵は、エロの場合「淫猥さ」をかもし出すことに成功するし、非常に「猥雑な空気感」が出て、それが実にいい。どうしたらこのように描けるか考えたら、主線の太さも大きく関係していることがわかった。細い線では「汚し」が「汚れ」に見えてしまうのだ。僕の場合、画風的にあまりにも劇画的になることが出来ないから、おのずと線を太くするにも限界があるが、闇雲に太いのではなく、要は抑揚だと思う。立体を説明するための「補助線」を「汚し」と兼ねるという神業的方法を、なめぞう先生などは体得しているようだ。それがストーリーとあまりにもよくマッチしているので、2コマ読んだらもう引き込まれている自分に気がつく。「うまいっ!」
まだまだ修行せんとなぁ…。とほほ…
2001.10.24(水)

■昨日、由瞳綺麗先生が遊びに来ました。(今は幻羅に描いておられます)彼とはいつもバイクの話、漫画やHPの話で盛り上がるが、「ブロードバンドというのはあかんな」という話になった。(最近彼もADSLを導入したらしい。)何があかんと言うと、繋ぎ放題でも料金が同じで、しかも速度が早い。この利点ゆえに、ついついサーフィンしてしまって気がついたら仕事の時間なくなってるのが、すなわちあかんと言う訳だ。僕も毎日でかい鞄をバイクにくくりつけて、家まで全仕事をもって帰るのだが、この「ブロードバンド」のお陰で、最近めっきり内職しなくなった。夜寝る前に、こちょこちょ内職するのは何というか、寝酒みたいなもので一種の娯楽だったのだが、これに「ブロードバンドサーフィン」が取って代ったのだ。しかも、家のはペン4のケーブルなので一段と早いから、ついつい…ということになる。で、彼とも言ってたのだが、「消す」事に決めましょう。つけない。つけてもすぐ消す。無限に享受出来るものでも、だからと言って無限に見てることはないのです。「料金は同じなのだから、たくさん見てた方が得」とは限らない。メーカーはどんどん便利でお得なものを出してくるけど、全部堪能することは不可能だし、そんなことをしていたら時間がなくなってしまう。「スイッチを切る」ことで、そんなものから自由になるべきなのです。うーん、納得。
■←ちょんぐち(氏賀先生命名…ちょんと尖がった口の事)から涎、の図。
■「スタジオころん」さんとこの原稿おしまい。8Pの鉛筆漫画…おもろかったぁ。
■妹拘束「がんじがらめ」。でもやっぱりペンの方が好きかも。Gペンを発明した人はホントにすごい。あの両側に切り目を入れる発想がすごい。しかも美しいです。
2001.10.22(月) ■でかい文字に飽きたので、元に戻す。やっぱり老人はメガネをかけてください。
■昨日は一日曇っていたし、一日家でペン入れしてた。無理もなくずーっと淡々とやれていい調子だった。やっぱり何と言うか、仕事は禁欲的にするべきだと思う。TVやラジオがついていると、ペン入れと雖も集中できないのです。あまりお菓子などもぼりぼり食うことなく、COFFEEと、タバコだけで頑張る事。禅の作務のような感じでするのが正しいのです。
■アシさん入る。彼女も頑張るのでサボってはいられない。(今日はいつになくまじめな気分のTHE SEIJI)
■はっはははっ、今日も雨だぁ!どあっはははっ!
2001.10.19(金)

■最近、カウンターの上がるペースが速くなっているようだ。ちょっとは知られるようになって来たのでしょうか?でもサヴァさんとか何万ヒットだし、氏賀さんとこなんかは何百万ヒットだからなぁ・・・どうやったらあんなになるのでしょう?? せめてうちでは、切りヒットのプレゼントを豪華に回数を多くいたしましょう。
■不況?また友達のとこの会社が潰れたぞ。こうなったら、寄らば大樹の陰、親方日の丸じゃなくて、みんなが独立店主だな。僕がサラリーマンしてた時に比べると、価値観が全然変わってきてますな。これは反面いいことのような気もするけど。
■ぁ、卵割ったら上から降ってきたの図です←。
■現在妹拘束『がんじがらめ』の製作中。今回はちょっとこまを大きめに取って、迫力重視。お兄ちゃんがいい味出してますよ。
■TOPページをレイアウト変更。まだまだ変わりそう。飽きっぽいからすぐ変える。

(数時間経過)
■さっ!寒いっ!…今日はムチャクチャ仕事したような気がする。明日もこの調子だといいのだが。だんだん、冬コミのことが心配になってきた。この分でいくとやばいかもしれないなぁ。それよりこの寒さだ。ぅぉぉぉぉっぶるっっ!ま、かえらなしゃーないな。


2001.10.18(木)

■昨日は一日家で制作。雨だったので。
雨雨言ってるけど、実は雨が大好きなTHE SEIJI。雨音を聞きつつ、「いつも何度でも」を聴きつつ、静かなペン入れ。癒しそのものの一日でございました。こっちに来るとやっぱりザワザワしてるわ。
■『裸でゴメンね』のデザイン来る。ちょっと直しの依頼。でも大体のイメージはバッチリ。うーむ、こう来るかといつも驚かしてもらえて楽しみ。いかにもHな感じでいい表紙になりそうだ。早くHPの正面にどーんと載せたい。
■氏賀さんから同人誌の依頼を頂く。2Pではなく4P描くことに決めた。別に猟奇でなくてもいいらしいけど、楽しそうなので描こうっ。THE SEIJIの猟奇もの。興味のある人は氏賀さんとこの本を買おう。
■寒いぞ。この時期がバイクのウェアに一番迷う。今日は失敗した。風邪引きませんように…。
2000.10.16(火)

■年内あと5本。うむ。何とかなる。
■今日もきっと
また濡れるのかっ!まっ、しゃあない。
■一日のペースを戻すために今日は早起きした。というかあまり寝てないので、夕方に及んですでに屁論屁論だ。でもネームが通ったので今日はもういいや。青空みどりのページも作ったしっ。
2001.10.15(月)

■今日から、日記の絵を大きくしました。字も大きく。お年寄りにも優しいTHE SEIJIのHPです。ふがぁぁ。
■昨日またまた「センチヒ」観る。レイトショーで13人しか観客いなかったので、貸しきり状態。千がおにぎり食べるところで、泣いてしまいそうになって暗闇でよかった。早くDVD出ないかなぁ。
■しかしそんなこんなで、ネームは予定通り進まなかった。予定は決定ではなくて、やっぱり未定でした。ぁぁ…遅くても明日中には出すぞぉ。締め切りは30日なので、ま、いいんだけど。(ぁ、だめ?)
■明日は絶対起きる時間を戻そう。ちょうど今日はヘロヘロピーになってきたのでこの辺で帰ります。ネーム後2枚を残して。つっかれたぁぁっ。
2001.10.12(金)

■一日の時計が狂いまくっているので、昼に起きてTVをつけたらいつも国会中継をしている。今度の自衛隊派遣の時限立法のことで毎日白熱している。いつになく面白い。極端に正反対の意見をもつ自民党と共産党の対立も、いつものような単なる悪口の言い合いというのではなく、ちゃんと意見を言い合っているところが好感が持てる。言ってることは共産党の方が正しいけど、現時点で日本のできることは自民党の言うとおり。今の日本はアメリカがどんなに間違っていても従うしかない。それが日本の国益にかなうということなのだろう。こう納得させられるのも、小泉さんの人徳で、同じ事を森さんが言ったら総すかんだろうなぁ。個人的には森さん好きだったのだけど。
文学界十一月号吉村萬壱『人間離れ』読む。彼の文学界新人賞受賞作『クチュクチュバーン』に次ぐ2作目だ。最高に刺激的な作品。今我々が生きていることそのものを根底から考え直させるのだが、その表現は実にビジュアル的で、説明臭さが一切ない。これは『千と千尋の神隠し』と同じ線上にある娯楽作品とも言える。このような作品が今の日本文学界の中に存在する意味はとてもでかいです。文芸春秋社の英断に拍手だ。多分もうすぐ本が出るだろうから、これは買いです。
■同人誌用に鉛筆で劇画を描き始める。これが異常におもしろい。ゲスト原稿なのだが、自分のもこれでいこうかなと思ったりしてます。仕事は「妹拘束」24Pネームを始める。今日中に8Pは描けそうだ。週末に仕上げる予定。(予定は決定)
■来週こそ青空みどりのコーナーを立ち上げるぞ。
2001.10.10(木)



■昨日は馬鹿みたいに8時ごろまで起きてたので、今日はだるい。早めに寝よう。(寝てばっか)
■この期に乗じて、冬コミ用の原稿とHPの充実をはかるべし。通ったらいいのだが。受付確認はがきが来たのを当選通知と間違えて、きらら萌とはしゃいでた我々は40歳。ぁぁ…
■ちょっと待てよ。この日記、こんな書き方してたら、帯のように果てしなく長いファイルになってしまうなぁ。分けてリンクはるか、日記ソフトを使う必要がありそうです。
2001.10.09(火)



■←写真を改造して、美少女の目の大きさにしたら怖くなった。
■単行本作業が終わったので、今から飲みに行こう。

(数時間経過)

■ぁぁまたしても雨。小降りになるまで事務所で待つ。3時までにはやんでくれ。まぁ濡れても暖かいからええか。
■コンビニで立ち読み。ヤンチャン「恋愛ジャンキー」「池袋ウエストゲートパーク」どちらも線が走っててよい。ほとんど筆ペンの由。1Pの中の人物の見せ方を考えないといけないなと思う。僕のは小さすぎやしませんか?今度の妹モノは人物をでっかく、フェチ度を上げてトライしてみよう。液もたんまりだ。
■米軍の投下した食料に豚の成分が入ってて、みんな食えなくて困っているらしい。米軍はそんな知識もないのかとも思うし、死ぬくらいならだべろよとも思う。馬鹿な話だ。
■古本屋で『日本の甲冑』という本を買う。展覧会の図録。鎌倉あたりの、兜に星の鋲がいっぱい付いてるのが実によろしい。おしなべて鎌倉のものは洗練されすぎず、野太い感じで実にいい。高野山とかにある快慶の彫刻は、バランスといい迫力といいたいへんよく出来ている。日本人は西洋人に比べ立体感覚がないというのはうそです。確かにミケランジェロはすごかったが、彼も快慶を見たらその独創性に舌を巻くに違いない。印象としてはとてつもなくよく出来たフィギュアって感じです。

(数時間経過)
■あかん…やまん…5時半やんけ…かえろ…ねむ…
2001.10.08(月)

■昨日『千と千尋の神隠し』を観る。いやあ、久々に面白いものを観た。漫画なんかを描いてると、自分の方法が世間に通用するのかよくわからなくなって、”自主規制”してしまう事があるし、結果的に「よくもなくわるくもなく」あたりさわりのない「無害」なものを描いてしまったりするのですが、この作品では、好き勝手やってるところが非常に好感が持てた。千尋のほっぺたが柔らかそうなのも、いい感じだった。もう一回観たいなぁ。これはいい作品だ。
■観終わると、となりの嫁ハンが「おくされ様が来た」と言って、トイレに走っていきました。ぁぁ…
■家のコンピューター環境を整えて、マックをつなぎなおしたら、起動する時に「ゥギィィィィ」と言う様になって「貞子さま」と呼ぶことにしました。ぁぁぁ…
■次の仕事は、えーっと、桜桃書房アンソロ「妹拘束」。妹を縛る奴か。よし舞台はお屋敷にしよう。単行本作業ももうすぐ終わるから、今月はちょっと楽かな??

2001.10.05(金)
■うげあああ、昨日は事務所に泊まってしまったぁ。ああ、いそがしかったぁ。ようやく単行本のカラーのめどがたってきました。ふぅぅ。今までのCGの中でもまぁいい出来だと思うのだが…桜桃さまのデザイナー様のすばらしい感覚で、何とかしてくださいぃぃ。
■ええっと、『夢雅』が今月号で終わって、一月空いて『大我』が創刊に。すごい執筆人でちょっと緊張。しかもちょっぱなからカラーなので、ブイブイがんばらないと、埋もれてしまうぞぉ。
■晋遊舎から「セックラ」来ました。よくあの期間で描いたなぁと思うくらいすごい量で、完全完結しております(しかも手抜きなし、すごいです)。優香がケイトに向かって手を伸ばすところが、最高にズキーンと来ます。こんな子がいたら、そりゃ離せませんなぁ。(ストーリーとしては確かにこう終わるのがいいよなぁ。本人さんも言ってたように、もうちょっと最後引っ張りたかったというのはあるけどー。)GUESTはまんぼうさんがサイコーでしたな。笑いましたぁぁ。で、サヴァに囲まれてTHE SEIJIのみ画風が異質で、完全に埋もれておりました…ぁぁぁ。
2001.10.03(水)

■ふにょにょにょぉぉぉ。目が疲れるぅぅぅ。
■カラーをやってると、モノクロがすごく恋しくなります。もちろんカラーもおもしろいんだけど。
■ようやく『裸でゴメンね』の表紙が何とかなったような気がするので、今日はこれで帰ろう。えーっと後はまだ不出来な表4と、扉がまだ全然なので、おや?また明日徹夜ですかい?だんな。あーいやですぅぅぅ。帰って寝るぞっ!…家のマシンで作業してもいいが、この時間のない時に危ない橋を渡るのは、いえいえ、危険すぎるので。この波が去ったら始めるとしよう。
■今月の文學界」に吉村萬壱の新作が載っているらしいので、是非購入せねばなるまい。
2001.10.02(火)

■やったっ!氏賀Y太先生もゲスト描いてもらえることになったぞぉ!
これで『裸でゴメンね』ゲストは
氏賀Y太先生海明寺裕先生に決定ぃぃぃっ!野外大好き両巨頭でございます。
たーのしみっ、たーのしみっ!
ゲストといえば、『極上蒸しプリン』の百済さんの俺の似顔絵、あれはすごかったなぁ…。(百済さんのHPのどこかにありますぅ)あと、猫背犬ひげさん、シュールすぎるぅぅぅけど好きいいっ!
■カラー作業ようやく下絵のスキャン取り終わった。あとは、塗るべし塗るべしっ!
■左手の薬指バッサリ事件から5日ほどたって、ようよう傷が閉じてきた。この件で日常生活の中で、かなり頻繁にあちこちにぶつかってることが分かった。「いてえええ!」「あんぐぅぅぅ!」大騒ぎでした。
2001.10.01(月)



■有難いことに、5000HITを超えたので、これは大変だと思って、色紙の制作にとりかかる。きちんと暇な時に貯めておかないといけないな。(ひまあんの?)
■5000HITしてくれたのはぴぐもんチャンですぅぅ。(似てるのかな?これ??)
■昨日の深夜BS2で『さまよう人々』(不正確)というオランダ映画をしてて、すっごく面白かった。パピヨンのおとぎ話篇の様な感じで、ラストの非現実感がぞくぞくいたしました。最近BS2はいいのやるなぁ。映画と言えば、僕は名もないフランス映画が好きで、タイトルも覚える気もないくらい、まるでBGMのように観るとはなしに観てる感じが好みです。作ってる方も「一切サービス精神はない」と突き放してる感じだし、ストーリらしいストーリーがないのがすばらしい。出てくるみんなが人生に疲れている。まさにこれぞリアリズム。先日『ユーガットメール』やってたが、5秒観たらしらけた。お決まりのラストを見るにつけ、「この手のアメリカ映画はもういい」とげっそりした。親指おったてて、大統領が宇宙船に突っ込んでいくか、家族と愛の定番ヒューマニズムか、CGとメイクの展示会か、あまりにも単純すぎるぞー。

2001.9.30(日)


■カラーカラー。
只管(これでひたすらと読むのかよぉぉ)カラーカラー。
■家にDELL来る。快適。事務所のこいつ遅いぞぉぉ。
■きらら萌氏、野外露出アンソロ頑張ってはります。俺?えーっと、あ、もう出したんだった。ひょひょひょひょ。でも緋龍さんは今月の初めにもう出しとったな…。これはすごいやねぇ。
■うっぷぅぅぅ、『裸でゴメンね』の表4がずいぶん仕上がってきたぞぉぉ。CDに焼いて家のDELLのモニターで見てみよう。きっと色が全然違うぞぉぉ。ひょへぇぇ。
2001.9.27(木)

ぐへえええっ…今月のモノクロ原稿終了ぉぉぉ。
『ピンチ』は『河』に比べたら、ずいぶんトーンを貼ったような気がする。
「最新作が最高傑作」ほーほほほ。
それにしても、百済さんほどではないが、74Pは描きすぎだぁぁ。
その上、昨日の夜、カッターでばっさり左手の薬指を切ってしまって、とても痛い。
しかし意外に支障は感じなかったな。でもキーボードはつらいですぅ。
海明寺裕先生、『裸でゴメンね』のゲスト原稿快諾してくださった。ありがたやありがたや。
■明日DELLが来るので、家でも制作できる。うれぴーっ!
2001.9.26(水) 近鉄ばんざああいっ!
こっちの方は、もう1枚描こうと思ったら、手が震えてきました。カラーをやるといつもこうだ。
しかし、日程的にはギリギリ。はっ!まにあうのか!
2001.9.23(日)




■今日はさわかな秋晴れ。バイクがいい気持ち。しかしそろそろ本格的なメンテをしないと…。エアクリーナーを洗ってる程度だからなぁ。4万超えました。HPもこのくらいだといいのだが…。
■そういえばものすごいカウント数を誇る、漫画家氏賀Y太先生からメールいただきました。彼の漫画家としての考え方に深く共鳴。フィールドは違うけどいい刺激です。みんななかなか考えてるんだなぁ…。頑張りませんと。
「裸でゴメンね」の表紙、かなり固まってきたぞぉ。
■うっぷぷぷppp…仕事しすぎた…くったくた…帰ろう…ぁはぁはあ…
2001.9.21(金)
■今日も
寒くなってきたので濡れては大変だぁ。この時期風邪を引くわけにはいかない。でも絶対濡れる。
■K田さんと今年の仕事の打ち合わせ。10月11月はパン粉パン粉ですぅ。12月からは何とか通常に戻れるかな?どのみち頑張るしかない。このHPがチョコチョコいじれる程度の忙しさであれば問題ないけど。
明日は家でペン入れしようかどうしようか迷う。DELLが来たら迷わず家なのだがなぁ…
■最近は夜中の3時ごろ帰って、同時テロ関係のニュースをBSなんかで観ながら、飯食って寝るという生活をしてるけど、昨日はモーレツに食うものがあって、美味いので全部食ったら今日1日胃が爆発してました。やっとなんとか元に戻ってきた。ふぅぅ。
■週末は『裸でゴメンね』のデザインを決めるぞぉぉ。
2001.9.20(木)



■うっぷぅ。今日もペン入れ、たのしいなぁ。まだ肩は痛くないぞぉ。
■むむっ、『ピンチ』結構いい感じ。ひょっとしたら本誌よりアンソロの方が気楽にのびのび描いているのかもしれないぞ…。遠慮しないでどんどん描くべし。
■来るべき(?)カラーに備えて、家でも作業できるように、DEL(じゃなくDELL)のパソコンを注文。今事務所で使っているのはソーーーテックゥ。別に不満はないのだが、モニターがなぁ…映りじゃなくて、なんと言うか重心がずれててお辞儀してしまうのです。さしたる問題ではないけどねぇ。色はきれいです。これで家に帰れるぞっ!
■おっ?百済さんセックラ終わったみたいだぞ。120Pも描くなんて、THE SEIJIにはとても考えられまへん。なに?160P描く奴もいるのか?…うーむmm。本になるのとても楽しみだっ!
2001.9.19(水)




■この件に関してはHPに載せるつもりはなかったのだけど、どうにも???なので書く。テロは犯罪行為で、犯罪は司法で裁かれるべきではないだろうか。「このテロは戦争行為である」とブッシュは言ってるけど、はたしてどこまでがテロで、どこからが戦争なのか?10人死んだらテロで、5000人死んだら戦争か??では75人くらいだったらどうなのかな?普通に犯罪を犯したものが司法を経ずに殺されることはありえないのだから、このブッシュの理論はおかしいのではないだろうか?「これは民主主義のための戦いだ」とか言ってるけど、「目には目を」のハムラビ法典以外の何ものでもないと思う…。ブッシュは戦争をやりたがってるに違いない。戦争になったらアフガニスタンやその他の国の民間人が必ず死ぬ。家族や友人が死んでそれを悲しむのはアメリカ国民の専売特許じゃないはずだ。必ずラディンだけを殺せるという保障がない限り、勝手に「戦争を仕掛けられた」と言い切って他の国に攻め込むなど俺には信じられないが…。しかもどこの国も(もちろん日本も)反対しないのが不思議で仕方ないのです。うーむ、何かまったく別の論理が働いているのだろうか…?

(数時間後)
■野外露出漫画『ピンチ』は24P。締め切りは9日後で、これだけなら余裕でちゅう…。でもそうはいかない。ずっと田舎ばかり描いてきたので街を描くのが新鮮。軽トラ面白いぞ。また欲しいなぁ…ぅぅ。おおっ!このHPにわが愛車『ヤマハセロー』を紹介し忘れておりますぞっ!これは是非ともひとつコーナーを新設せねばなりますまいっ!って、こんなことばっかりで忙しくなってしまう俺…。

(またまた数時間経過)
■いろいろ見てたらアメリカの報復に関しての意見は、さして新鮮でもなくて、こう思ってる人は多いみたいだ。ブッシュが戦争が好きなのは自身が石油関係の会社を持っているからだとか、人気取りのためだとか、いろいろ言われてるけど、湾岸戦争後のイラクが紹介されてるHPを覗いてみたら、あまりの悲惨さにちょっと胸が悪くなった。どっちが悪いとかじゃなく「もうやめようよ」って感じです。
2001.9.18(火)


■葉月京『恋愛ジャンキー5』
なっ…何だこの安定感、おもしろさ、セクシーさわわっ!いや100点です。100点。何も言うことはございません。彼女は漫画の”つぼ”というのを完全に知っているなぁ。葉月京(百済さん)は絶対短篇のほうが面白いと思っていたけど、この恋ジャン5にしてそんなことはないと認識改め。それぞれのキャラの個性がよく描けてるし動きがとても面白いのです。まぁ…忙しさ爆発だろうけど、頑張ってくれぇぇいっ。
■こっちの方の本のデザイン苦戦しております…。今度は丸裸じゃない奴なので、はてどうしよう??
2001.9.17(月)






『河』完成ぃぃぃっ!うっぷぅぅ。
ようやく終わった。今回のは面白かったなぁ。(漫画が面白いかどうかは別にして)作画作業が面白かった。
さて、次は野外露出アンソロ。それと単行本
『裸でゴメンネ』(白昼露出娘)のカラー作業ですぅ。…それとみさしさんへの色紙だっ!(今月中には必ずっ)
■poohさんから本届く。(わざわざありがとうございます。)どうじんしーって感じでかわいらしいですぅ。白い主線もなかなか斬新だぞ。俺が描いたのよりよほどかわいらしい…あれはくどかったからなぁ…。うーむ、poohさんのカラーは独特で、柔らかい感じがとてもよく出てるので、参考にできそう。BOUTIQUEの表紙の女の子のひざのあたりのぷにぷに。これはパステルかな?昨日こっちのも送る。
■今から友達のお父さんのお通夜。急だったので締め切り終わってホントによかった。と、THE SEIJIばたばたしております。
(数時間後)
■帰ってまいりました。いい通夜だった。(いいも悪いもないかもしれないけど)ちょっと同窓会のようになって結構みんなで話ができて楽しかったぞ。彼は高校時代からの友人で、その方の世界ではちょっとした有名人で、(全然分からんな)まぁ実のところ、THE SEIJI、直接、間接に刺激は受けている。ま、後々紹介する機会もあるでしょう。きっとおもしろいぞ。
■河村万里『魔女の名前1』
連載が始まったとき、直感的に誰か死ぬぞと思ったけど、1巻では死にませんでした。絵もコマ割りも素直で読みやすく(俺的にはこれ重要)『池袋』の半分くらいの時間で読めました。多重人格少女の物語ですが、一人の少女の抱えている問題がゆっくりと、しかし確実に担当教員の主人公の前に露見していきます。そしてWITCH(魔女)という謎のメッセージは…というサスペンス仕立て。これはもう2巻を読むまでやきもきするしかないな。しかしTHE SEIJI的には2人の性格の差をもっとずっと極端にして、特にモエのエロチックな場面をもっと見たい。モエの時の中出し液が流衣にもどって垂れてくるとか、野外露出の最中我に帰るとか…(ぁ、これは一般誌かっ!)。発想というか設定はすばらしいので、今後の展開に期待大です。
■有藤せな『池袋ウエストゲートパーク1』
原作付きの1冊。思わぬところからせめて来る構図。キャラも魅力的で絵は文句なく上手いです。原作を知らないのでどーゆー展開か分からないまま読んでいると、女の子(りか)が殺されて方向性が分かる。しかしこれからどうなるのか、謎解きなのか、サスペンスなのか、急に友情ものになったりするのかは全然分からない。先を読ませる1冊です。テンポも後半になるに従って格段によくなるし、全体的におしゃれな雰囲気が漂っております。まぁ有藤さんの画力にとにかく脱帽ってかんじです。特に男が上手いんだなぁ、この人。えーと、欲を言えば、もう少し街を汚してもらいたいかな?酒とゲロの臭いがおしゃれな影に隠れてしまった感あり。いや、それが原作の味なのかもしれないけどね。連載中は、一体何の話なんだろう…と思ってたけど1巻にまとまったら”買い”です。(でも2巻を買わずにいられないようになるけどね。)次が楽しみなり。
2001.9.16(日)
■昨日は帰りもずぶ濡れ。おかげで起きたら頭痛でびっくりした。なんとかバファリンでおさめて出勤。アスピリンは天才だ。昨日も今日も休日にもかかわらずアシさん頑張ってくれてます。
2001.9.15(土)
大雨。今日もずぶぬれ。安物の不快なカッパを着るくらいならと、わざとぬれているふしあり。諦めたら雨もまたよし。来たらアシさん、すでにバリバリトーン貼りしてはりました。ふしゅぅぅ。
■後2日で、何とかなりそうな気がしてきた。もちろん何とかせねばいけません。…肩首の痛みが和らいで調子が出てきてるに違いないぞぉ。
■今日は掲示板にうれしい書き込みが2つもあったので、安眠できそう。こーゆーのってすばらしいなぁ…うむぅ。
2001.9.14(金) ■マッサージ行く。コリコリのかっちんこっちん。
2001.9.13(木)



■あー、今日もひたすらペン入れだぁ。アシさん今日から。
■また歯医者。しゅいーーーーん。後1回で終わりぃ。
■歯医者終わったらまたひたすらペンペン。
■ぅぅむぅ…きょうはちょっと疲れる…アシさんも「少女漫画家のA先生のとこの仕事の疲れが、今ごろ…出てますぅぅ」とちょっと不調そう。こんな調子で…間にあうのかっ!…。しんどい日もあるけど、言ってられない締め切りは間近。今週はHPここ以外更新できないかもぉぉ…。
■と言いつつ、海明寺裕『奴隷立国』読んでしまった。これはドキドキする内容です。敗戦後裸で投降した人々の住む国の話で、みんな裸のうえに、観光客は来るは、その観光客すらパスポートを無くしただけで奴隷として登録されて裸に剥かれてしまう異常さに満ちているのです。先生はこの尋常ならざる国の様子をまるで現実の世界のように客観的(これポイント)に描ききられております。先生の描く漫画は、ほとんど裸体にトーンが張っていない上に、液も少なく、かつ主線がだぶっています。これにより女の人のきめ細かな肌と、強く”白さ”を感じさせるのです。輝くばかりの臀部の白さ胸の白さは、それが野外に晒されることでより強烈な「羞恥」を生むのです。ふくよかで白くすべすべの肌で覆われた体型は肉肉しており、それが必然性のある理由によって晒されること。これ以上のエロはちょっとないですな。挿入とかなくても(むしろない方が)俺的にはこーふんしてしまうのです。なおこの本の巻末にある「オークション」。小粒ながら最高でした。こーゆー感じで主婦が晒されるみたいな話が、先生の筆で読みたいですぅ…以上おこがましくも感想でした。
と、いうことで桜桃書房刊『コレクション 美肉の蒐集』も、注文してしまいましたぁぁ…。
2001.9.12
■N.Y.の友達からメールがあった。無事でよかったけど、電話も通じないし、やはり混乱しているみたいだ。今年は何となく海外旅行って感じじゃない。それにしても俺に今何ができるというと?お○んこ汁を一生懸命描くこと…なんとも複雑な気分。
■このHP検索できるようになりました。YAHOOでTHE SEIJI(間スペース空ける)で、でてきます。わーい。
■セックラ発送。んぷぅぅ。
■今月あとは全部夢雅関係。単行本『裸でゴメンね』の表紙とかもあるでぇぇ。表紙は失敗できないからがんばらないとぉぉぉ。
■まずは小本田絵舞『秘書でございます』読みましたぁ。なんて充実した本なんだぁぁっ!最初は、「ん?この人短篇のほうがいいのかな?」と思って読み始めたけど、ちほちゃんが出て来るあたりからぐっと面白くなります。これはおきらく漫画じゃなく、シリアスで結構深い話なんだと気がつくと、かなり筋がしっかりしていると分かります。しかもかぁーなりエッチです。ちほちゃんがいい味出してるぞと思っていたら、結局最後は結衣に感情移入してしまっているという仕掛けです。1冊で終わるのはもったいないと思うので、続編希望だっ!。それにしても、アダルチーもろりもこの人はうまいっ!かわいいっ!ううむ…。欠点はないのか欠点はっ!ひとつあるとしたらトーン貼りすぎってことくらいかな?もう少し白っぽい方がこの人に関しては好みかも。(欠点じゃないな…)
2001.9.11
■ヤフーブックで購入
海明寺裕『奴隷立国』小本田絵舞『秘書でございます』河村万里『魔女の名前1』有藤せな『池袋ウエストゲートパーク1』。本屋に行かなくてもすぐに届く。これは便利だ。本の感想はまた今度。
■昨日1000円で(資料としてっ!)ハイヒールを買う。別に買うのは恥ずかしくなかったけど、机の上にフェミニンなハイヒールが乗っかっているのは…なんとも変な感じです。案の定今までの認識は間違っておりました。この微妙な角度よ。雑誌から読み取るのはやっぱり限界があるなぁ。それにしても1000円やるからこれを作れといわれても絶対不可能だ。デフレスパイラルは日本をぐるぐる巻きに席巻しております。
■次の夢雅本誌『河』のペン入れが始まっております。ううむっ、おもしろい!これも取材をしたのでさくさく描ける。資料とか取材とかはやっぱり大切ですな。
■台風やはり大したことなく…と思ったら、静岡では大変なことになっておるようで。
■今日はものすごく眠かったけど、なかなか面白くて止められず、へっとへとになっております。またそろそろマッサージへ行かないと、やばいような…。
■とんでもないことになった…アメリカのやり方は嫌いだったが、もしテロだったらこの方法はひどすぎるぞ。友達が近くで働いているので心配だ。
2001.9.10
■D'Zさんには今日メールで送りました。いやあ、ブロードバンド時代、便利便利。
台風だけど、さして構えないのは、先日がたいしたことなかったからでっす。そんなことよりも、年末にかけて締め切りが大変なことになりそうな方がよっぽど怖いわぁ。今度小説の挿絵の仕事入りそう…うーん、たのしみー。
2001.9.08-2
■何となく、セックラのペン入れできたような気がする。むちゃくちゃ勉強になった上に面白かった。沙弥のような気の強い女の子はあまり描いた事がなかったし、かなり自由に描かせていただきました。
でえもー、急激に自分の漫画が描きたくなってきた。かわいいんだけどちょっと間抜けな(という設定の)自分のキャラが懐かしく思えてきた。うーむ、描きたいものは一杯あるのう。

あ、1000HIT超えてうれしぃぃ。彼(?)には、色紙を贈ることにしましょう。(まだ描いてないけど)
ちょとまてよ。D'Zさんの仕事…明日発送しないと間に合わん…。
ぁ…明日の昼までかいな。…ぁぁ…こりゃ朝までですな…うっぷぅぅぅぅぅ。




2001.9.08
昨日は、台風なみの大雨の中、アトリエサヴァさんとこへ。晋遊舎のUさんが来てはりまして今後の相談など。仕事の話はそこそこに、早速飲み会。このサヴァのメンバーとてもおもろい。(U氏もたじたじだ。)しかも漫画家全員女の子なので女の本音が聞けるのだ。痴漢に感じることはありえないらしいぞおおっ、エロマンガ読んで犯罪に走る人、漫画とは違うんだぞおぉぉ。しかしそーゆー気分になる日も、ないこともないらしいぞおぉぉ???かすかな希望はあるぞぉぉぉ???
それにしてもここにくると啓発されますな。みんなそれぞれのフィールドで頑張っておるからです。百済さんはもちろん、有藤せな(池袋売れとるぞー)、鯖玉弓(さばたまきゅー先生エッチじゃなくて恐怖漫画、あ、さばたまゆみ先生でした。)緋龍高弘(夢雅アンソロでご一緒、野外露出原稿あがっとったやんけー)、東雲水生(DOKIで連載開始ー、絵とてもきゅーと。この日こけかける。)、 猫背犬(こ、これはっ!はっ!とても言えない)、けーおーぼーい(おいおい、かっこいいわね。) 河村万理(この日は残念ながら不在。魔女ちゅーもんしたぞぉぉ)など。見よ、このキラ星のごとき才能たちを!この日は筆ペンとトーンを教えてもらいました。トーンにはこんなに種類があるのですか?へー。(THE SEIJI、トーン知らない)。
百済先生、ネームが20P以上増えたにも関わらず、みんなでカラオケに。みんな歌上手。中でも百済さんの英語ぺらぺらソングには脱帽。…てな感じで楽しく過ごしました。サヴァのみんなまたいこーねー。晋遊舎のUさん、ごちでしたー。………で、当然のことながら、今日は出勤。…ぁぁぁ…ぁぁあ…
2001.9.07
ですぅぅ。
2001.9.06
うちのアシスタントさん、ものすごく仕事が速い。ペタペタトーン貼ってくれます。おまけに指示してないとこも、勝手にやってくれます。おかげでいつも追いまくられてます。(ありがたいありがたい)
この人いなかったら、倍かかってます。(ありがたいありがたい)
サヴァさんから紹介してもらったので、サヴァさんにも(ありがたいありがたい)

セックラのペン入れ。おもしろいいいいっ!百済さんのは完全に少女漫画でもないしかといって、エロマンガっぽくもないし、劇画でもない。それがTHE SEIJIに合っているのかも。何となく、ちょっと都会的な漫画も描けるかもしれないという希望を与えてくれます。彼女は主線に非常に気を使ってはるのですが、俺のは気分重視なので、一緒に載ったら差が出るぞぉぉ!こわいいいっ!

明日は久々にサヴァさん。みんなに会えるのが楽しみだぁ。

2001.9.05-2
ああ、もう今日はHPいじらないで帰ろうと思ってたのに…。30分だけ、30分。
これどう?見れば見るほど気持ち悪くない?
『THE指マン』…あかん?

ええと、よし、今から本屋に行こう!本屋で買いそびれている本をどっと買うとするか。
実は漫画を買うのが好きではないTHE SEIJI.。ほとんど持っていない。しかも大好きな浦沢先生でさえ中途半端な巻しかない。なんでかなー??田中ゆたかだったか、すごく気になっているくせに1冊もないのです。うーん。
しかしっ、読者の人は買ってくださいねっ!あはっ!うふっ!漫画って、ほら、おもしろいからね。あーはー自爆ですぅぅちゅゅどーん。

2001.9.05
あーーーーーー、ちょっと疲れました。はぁ…。
D'Zさんから急ぎのお仕事。いつも急なんだからぁ…Kさんたら、うんっ!

えーっと、もうちっとで今日のノルマ達成しそうなんだけど
急激にしんどくなってます。こんな時は、多雨林?タウリン1500をぐいっと1本。
グイ。
はい、元気になりました。(うそ。効かへんぞぉぉぉーおーい、置き薬屋ぁぁ)
ぱふぅぅ。
2001.9.04 今日からエンジン全開のペン入れ作業。といっても1日4Pだけど、これが結構俺的には限界に大変なのです。仕事をバリバリした日はなかなかHPまで手が回らんわい。うっぷぅぅぅ。
2001.9.03


え?もう3日?
ネームはあと7P残っている。今日中に。
『スペースカーボーイ』『ハムナプトラ』『ペイ・フォワード』をDVDで観る。
ハムナプトラは最悪。この手のメイクや効果だけに力を入れてる内容のない作品はもう飽き飽きした。
『サルの惑星』しかり。お子様向け。
ペイフォワードは「前払い」かと思ってたら「次に渡せ」ということだったのね。これはよかった。
一人に犯されたら、次3人犯さないといけないとか、ふと考えそうになってやめる。
スペースカーボーイもいい。老人達が互いをけなしあうのが愉快だし、筋もしっかりしてた。
タイタニックとかこれとか、特殊効果に必然性があるのは観ていても飽きないのだが。

(数時間経過)
夢雅11月号のネームとおりましたぁ。K田さん、どうもですぅう。
さて、明日からペン入れ。まずは『セックラ』から。
今月は74Pと多い…。その上、単行本のカラーです。ううむ。

海明寺先生からカキコあり。腹の研究だぁ!はらのぉぉぉ!
2001.8.31-2
…虫歯の治療。
神経を抜くかなんか知らんが、強烈な麻酔で右下顔面が麻痺してます。
ほうほうのていで飯を食う。しかし医者が言ってたように、ほっぺた噛んでしまってたようでなんか傷ができてるぞ。最悪なのはお茶とか飲むときにぼとぼとこぼれてしまうこと。老人になった気分です。
「夢雅」で前後編続きの看護婦物を計画してるけど、歯医者は使えないな。全体を覆う金属質な感じはハードSM以外は使えそうにない。しかもあの道具で責められたら、カウパーが滲むどころか、金玉ちぢんでしまいそう。ぁれ?だんだん麻酔が切れてきてるんじゃあないの?これ。ぁ…うそ。そう言えばK田さんも歯医者行ってたな…ぁ…いかんっ!急に来そう。
「裸でゴメンね」次のタイトル、これになりそおおおおっ!ぁ…痛い…。
(数時間経過…)
進まんなぁ…今日は、きらら萌先生が来てないので、THE SEIJIは独りで仕事。独りは基本的に大好きなのですが、うーん、やっぱり歯のせいだな。
●やる気がなくなったら、鬼ノ仁さんのHPに行くに限る。彼の日記を読む。これぞ漫画家!
おし、俺もやろ。

(…数時間経過)
はっきり言って、このHPというのをADSLでやっとると、きりがないな、きりが…。ずーっとつないでたら、いっぱい気になるところが出てくるぞ。それをいじってたら、あっ、…きりがない、きりがないいいいいっ、それでもお仕事きりきりまい。(うまいっ!)というわけで、週末は事務所には出んぞ!家でネームかくぞ!でないと絶対できないのんだあああ!ああ、K田さん…ひょっとしたらごめんなさいかも…いやっ!そんなことはありえない…ああ、でもひょっとこいてぷーしたらぁぁん、うはあああんっ…だめだめためためためこえためよぉ。あかん……最初の緊張感が…全世界に発信しているというあの緊張感はどうしたんだっ!…なくなりましたあああぷー、あぷーああっっぷぅぅぅ!
禁チョー艦ああっぷぅぅぅぅ…さ。屁こいてマスこいて握りしめて寝るかっ!
2001.8.31 31日とはいっても、30の続きの夜中の2時過ぎ。まだ外は雨のようだ。バイクだからなああ…困るなぁ。名古屋はデジタルキッチンさんのアニメ絵コンテの仕事してます。ううむ、終わりそうにない。しかしやらねば。外は雨・・・。
●「女体研究室」というページを考え中。日々フェチっぽく描いてるザッキチョウのようなページがいい。現在の一番の関心は”腹”です。女の人は”うめみやあんな”みたいな体になりたがるが、男は多少腹の肉があった方が絶対いいと思っている。(ちがう?)気持ちいいのは断然腹の肉だ。それと足の指を研究せねばなりますまい。うむ。
●りぺあ、というHPからリンク依頼がきた。PCGAMEサポート情報専用サイトでどうやらシナリオライターとしてらしいけど、ううむ…。確かにシナリオはいっぱい書いたし原画も描いたけど…まぁ、ゲームの仕事に関しては、おいおい書いていくとしよう。忘れたいし忘れて欲しいことって人間ありますのです。ぐぅぅ。.
2001.8.30 昨日は事務所には出ずに、取材。
途中で大雨。
「セックラ」の直し。OK。
夜寝てるときに、次の夢雅のアイデア固まりましたぁ。週末でかく。
今日は次の単行本のタイトルの打ち合わせ、桜桃のK田さんと。何にしようかなぁ??

と、掲示板と、バナー作りました。活用してねー。
…あ、カウンター漢字になってるぞ…。