今現在何をしてるかと頭の中の集積。 過去日記
2005/11/18(木)
全没
信じられない事に、ネームとっくに通してペン入れ半分くらいやった奴が、突如全没、その上企画そのものも没という事に。昨日今日と荒れまくってます。結局、どう直してもだめという事で、時間的に次回の原稿は初めて落とす事になりました。読者の皆さん、申し訳ない。ん〜〜〜〜、何のためのネーム出しなんだか…。その分コミメガに力入れるか…と思うものの、気力沸きませんな〜。
2005/11/14(火)
■寒くなてきましたので空手(ヨガ?)なぞいかがでえすか?(あまりの怖さにパチリ)

さ〜〜〜てと、今日くらいからモリモリやらないと大変な事になりそうなので頑張りま〜す。でも明日は朝からゴルフで〜す、ぁ〜〜〜。ゴルフって、かなり前に予定入れるからどうしようもなく固定なのよね〜。まぁみんな忙しいんだから、おんなじおんなじ。
早起きできていいや。

えーっと、そろそろ来年でありますが〜、来年の予定がムニュンムニュンして定まりませんな〜。結局どこで描く事になるのやら〜??
てな事言ってるうちに、桃姫では長編漫画始めそう。
『漫遊奥様 岩崎由香里』とかタイトルつけてみました〜。原案の方がおられます〜よ。

2005/11/13(日)
AOR奥様
http://www.voiceblog.jp/aor/
AORについて奥様2人がグタラグタラ話してるサイト。「AOR奥様〜」って2人で言うところが病み付きに。なんか癒されますよ〜。
■やばい!
悪友”なめだるまん”がひどい風邪をひいてたのであるが…うつったかな?さ、寒気がするぞ!薬だ!ビタミンだ!睡眠だ!あっ、締め切りだ!ぎゃふ===ん!
2005/11/12(土)
■バイク買い替え
あっという間に、セローとお別れして、新しいバイクが納車になりました。買ったのは松屋町筋のオートショップendohさん。この店にあったBETA ALPに一目ぼれしてしまい、即購入。ここの息子さん、トライアルにはまってるみたいで、話込んでるうちにすっかり気に入ってしまいましたっす〜。
早速事務所まで乗って帰る。何じゃこの軽さは!自転車ですか〜。見かけはスパルタンな印象あるけど、乗ってみたら全然違う。乗りやすいったらぁ〜ん。セローってかなり重たかったんだな〜って思いますよ〜ぉ〜ん。
一見重そうですが、かなりの部分がプラスチックなのでホントに軽いです。でもって、軽いという事はすなわち、何をするにも楽チンという事ですから、いやはや44歳の僕にはありがたい〜。
これなら山にも気軽に行けそう。
endohさんのトライアルの仲間は、70才越えてる人もいるらしくて、しかも僕の家から近い葛城山とか柏原とかで、走っているようなので、今度仲間に入れてもらお〜っと。

ま〜一言で言えば、こいつは
「ちょっと煙草を買いに行くにも乗りたいバイク」って感じですかね。
あ、前ブレーキ、軽量化のため小さくて、全然効きませんよ、あはん。
2005/11/10(木)
■いや〜〜〜〜〜ぁ
なんというか死ぬほどの忙殺のあと、気が付けばもう10日だなぁ〜あはん。まだ桃姫もコミメガも、ネーム全然からきし「未」。あはあははは〜ん。
まぁ頭の中には、ある。後は出すだけだ…って、きらら萌先生みたいになってきたなぁ俺〜♪いや、いい傾向だと思っております。今まで生真面目すぎた私なの。
いつもの百済軍団、にんにくラーメンの香りをプンプンさせて来襲。3時ごろまで呑んじゃう〜みたいな.。みんないろいろ考えてるんだな〜とか思ったり。古い仲間は気楽でいいね。
すわっ!仕事しなかったぞ。担当さんごめんなさい〜〜〜明日こそ!心機一転、生まれ変わるTHESEIJI!明後日かもしれないがっっ!
←百済さんが『桃ムイて栗ナメて』に引っ掛けて、持って来てくれたお土産群。

じ、実は…
唐突にバイク、買い替えです。詳細は後日。
いや〜やっぱりイタリアン?
ヒントはバイクブログに〜〜〜〜〜っ!あは〜ん。
2005/11/07(月)
■『奪還』
本そういち先生から送られてきました〜。おお!すごい帯だぞ。っと、上手いね〜。知り合いだから誉めるのは恥ずかしいけど、漫画とはこうあるべきの、一つの極みです。ついでに彼、色紙マニアみたいで、色紙も入ってた(あは〜ん)。近いうちにね、はい描きますからね、みんなの分も、あはあはははは。

右下にあるのは、『ONLY ONE』永ちゃんの新譜。ところがこれ…もう何回も聴いてるのだけれど、い・ま・い・ち…です。なんかもうロックしなくていいから、バラードでいいからさ、無理しないで…。ちょっと疲れる感じ…。
いや、しかし、永ちゃんの曲は36回目に急に来たりするからな、まだ早い、まだ結論を出すのは早い…のであるが…い・ま・い・ち…。いや、しかし…い・ま・い・ち…かも。いや断言…い・ま・い・ち…。
■仕事
あれ?やる気しないな〜。今日はだめかもしれない。大きな波が去って小波はあるのだけれど、どうしても今日中とかじゃないからな〜、こうやって一日は過ぎていくのかもしれませんが〜。ま、でもやろう!やり始めたら何とかなる。
『桃ムイて栗ナメて』表紙はAKIさんに頼むから安心なんだけど、それ以上は一杯みたいで、D'Zさんもマスター前でキュンキュンキュン太郎、表4はもはや自分でやるしかない。締め切りは10日。やらなあかんやんけ…。
2005/11/06(日)
仕事
昨日は泊まりで大いに疲れたので、今日はゆっくり風呂に入る。
さあ仕事だと思って勇んで出たら、バイクのU字ロックの鍵が折れてしまいまして、てんやわんや。(漫画家THESEIJIのバイク生活(ブログ)参照)。結局事務所に入ったのは7時くらいだったかな。大いに時間ロス。
今日は関西スポーツメントレの4P漫画と、イラスト8点。んーと、あとは『桃ムイて栗ナメて』の表4イラスト。
2005/11/05(土)
仕事
昨日から事務所にお泊り。今日は帰れるのか…うげげ〜。今朝の4時。今から単行本の表紙作業だぞ。炭鉱本の単行本…あ、しゃれですよ〜。疲れた〜、激疲れた。なんか乾パンとか、ソーセージとかそんなもんしか食っていないので、腹具合がおかしい。食事は猫並だな。今日は帰って栄養補給しないと…。
2005/11/03(木)
仕事
夢雅終わり〜。夢雅はこれで休刊ですね。好きだったのにな〜残念。
昨日偉そうに言ってて、日記更新してすぐに寝てしまいました。酔って描いてるから、下の絵もへたっぴだぞ、ぷしゅ〜ん。
溜まってる仕事
●『桃ムイて栗ナメて』表1表4
●関西スポーツメントレ漫画4P
●ネーム27P

急を要するのは以上3つ。これが終わったら即桃姫ネーム、どっひゃ〜〜〜〜っ。
それと、事務所の角0封筒が切れたので、新しいデザインにしようとロゴをリニューアルしたい〜〜〜。
2005/11/02(水)
■色々
最期の夢雅、佳境に入っております。明日締切りです。いや〜面白い。この調子この調子。
桃姫の長編のアイデア、あるファンの方が、「こんなん描いて〜」とざっとしたストーリーを送ってくれたのですが、これが僕の琴線にピーーンときまして、早速担当さんに話したら、GOGOになりました。多分7回シリーズで、夢雅終わったら製作にかかります。早く描きて〜〜〜。
僕はどうも、話を難しく深刻に考えすぎる傾向があるようで、彼からのメール、眼から鱗でした。ありがと〜。可能ならクレジット入れますからね〜。ウキウキ。

今日、アシさんと飯食って帰り、大阪市長戦に立候補した日本共産党の候補が、事務所のほん近くで演説してはりました。夕方の、交通量が多い、しかもかなり狭い道路にみんなはみ出して聞いてはりましたが(ほとんどが党員ではないかと)どんなに落選しそうなところにも候補者を擁立するのがこの党の特徴ですね。ナイスファイトではありますが…。

アシさんは9時までなので、現在独りの作業。独りになると、気がついたらBEERを開けてしまっているというこのテイタラク。まぁ〜これが自由業の醍醐味ヨーグルトという訳で。あ〜気持ちよくなってきた〜あ〜ぁ〜。
酒が入った瞬間、その日の仕事が終わる人と、呑んでもできる人がいますが、僕は全然大丈夫です。きらら先生はダメらしいです。そう言えば知り合いのアニメの背景屋さんは、いつ電話しても一杯入ってました。酒量も半端じゃないらしいので、多分呑まないと手が震えるんだろうなぁ。僕はそんなに激しく呑まないんで〜。
スーフリ、懲役14年か…。刑が軽すぎると思われますが、いずれにせよ快楽の割には合わないなぁ…THESEIJIの漫画で我慢してたらよかったのにな。…え?お呼びじゃない?あぁ〜〜〜〜。




2005/10/31(月)
■今日の一日
昨日例の日本酒を呑みすぎて、ちょっと二日酔い。呑んでる時、TVの画像がおかしくて仕方なかった。お酒でも上手く酔うとトリップできるんだな〜と、関心。全然気分悪くならないぞ、この酒。…と、ちょっと調子に乗って呑み過ぎました、げぷ。
12時半起き。冬服を引っ張り出したりするのに時間食う。突然の驟雨に雨宿りをしながら事務所着2時半ごろ。留守電2件。腹が痛くなって、大変立派な奴をひり出してたら打ち合わせの呼び出し。昼間はなかなか仕事をスタートできまへんな〜。角0の封筒がなくなったので、ここらでデザイン変更しようと印刷所と相談。なんやかんやでもう6時。やっぱり昼間はあかんなぁ。こういうわけで製作は夜に片寄るのです。明日からアシさんなので頑張ろう。
2005/10/30(日)
今日の一日

結局寝たのは朝の7時半、で1時半起床。嫁が出張なので、飯食って、コーヒー飲んで、シャワー浴びて出る。事務所着3時。猫が鳴くので餌やって、しばらく事務所に閉じ込めて遊ぶ。反応は全然なしで、只管(ひたすら)外に出たがる。おもろない猫やなぁ。猫が餌食ってるのを見てると、こっちも腹が減ってきたので、横綱あられを食う。と、咽喉が渇いてきたので、BEERを少々。んまい〜。
そうこうしてるうちに、もう4時。打ち合わせ電話2本。夕方までにFAXしないといけない仕事があるので、ちょっと頑張る。
で、現在9時半。8P漫画を完成させて、やっとこれで夢雅にかかれます。アシさん入るの、きらら先生と相談して(アシさんは共有しておるのです)1日伸ばしてもらいました、あはあは。
今日は昨日に比べて、随分気分がよいな〜。結局スランプとか気分の乗らないときの特効薬はですね、
「描く!!」これですな。
2005/10/29(土)
■あ〜〜〜
乗らないわ〜。運気下がりまくりんこで、ぷ〜〜〜っ。全体的にがが〜っと下がってる感じしますぅ〜。おかしいな〜大好きな秋なのにな〜、ん〜、バイクも気持ちいいのにな〜。事務所に着いても、仕事やる気起こりません〜〜。あんまりこんな事は無かった様な気がするのですが〜、なんか締め切り破りそうなくらいの勢いやんけ〜。人とも会いたくないし、独りでいてもちょと憂鬱。中年クライシスかなぁ〜。どすーん。こんな時は何か本を読むに限るな〜。で、『夜這いの民俗学』読んでます。なんでやねん〜、なんでもええねんこんな時は。

ん?なんかスッキリしてきたぞ。ほほう、なるほど。
いままで、この日記、あんまり弱音を書いたことが無いので、書いたらスッキリするんだな〜ほほ〜。どんどん弱音吐こうっと。あかんねん〜もう全然やる気でえへんねん〜、んぷ〜〜〜っ。締め切り延ばして〜〜〜お願い〜〜〜夢雅さん〜〜今日はもう仕事する気ないねん〜〜。メールの返事も書く気せえへんし〜、酒飲んで寝たいねん〜〜。
あ、この前いい酒もらいました。日本酒なのですが、一番絞りのまだ前の、ちょっと炭酸っぽい感じがする樽出し一番みたいな奴でですね、むっちゃんこフルーティーでグビグビのめるのよグビグビ。これ美味いわ。酒はそんなに強くは無いのだけど、いつの頃からか、毎晩呑む様になったなぁ。一番好きなのは芋焼酎で、氷も何も入れずに、ただそのまま呑む。これ、お猪口3杯くらいでグッタリでね、即効で寝れるのがすてき。

ああ、そうやな、やっぱり先日の激怒が尾を引いてるみたいで〜、まぁ詳細は書かれへんのですが、仕事上の約束を、一方的に破られたと。まぁそんな事です。いや、これに関しては前向きに解決はしたのですけど、何か気分的なしこりみたいなものがですね、澱(おり)の様に(滓かな?)わだかまっておりましてですね、頭では解決してても、胸の中がスッキリしないという事はほら、あるではないですか。あれよあれ。クサクサしてても仕方ないのは、全然その通りなのですが、う〜〜ん。
漫画家というのは、それにしても、働かないと食えないものだと、こんな時は痛感しますなぁ。ペン持って、先に進まんといかんわけでして。そんな気分じゃない時もそりゃありますよね〜。
あ、先日TVで、手塚治虫の借金まみれの頃の暗い原稿が紹介されてたけど、ジンと来ましたな。あんな逆境にあっても、何か生み出さないといかんのです。まったくそういう点では因果な商売や。漫才師とかもっと大変やろな〜。自分が落ち込んでるときに人を笑わさなあかんの。いやいや、パワーハラスメントで上司にいびられるサラリーマンも堪えがたい、こないだ自殺してはったしな〜。どんな職業もそれなりに大変や〜。

というわけで、今日はもう帰ろ。帰って日本酒呑も。煙草増えてしゃあないわ。
やぁ、でも、今の気分を正直に書くというのは、なかなかいいもんですね。
2005/10/28(金)
■仕事
昨日は腐って飲みに行く。ちょうど友人もクサクサしていたので、大いにはしゃぐ。今日は結構すっきりして仕事淡々と進めております。まぁ山あり谷ありということです。
2005/10/26(水)
■激怒!!
仕事上のことで、久々の大激怒。怒りが今日に及んでも収まらず、仕事に支障をきたしておりました、が。ようやく沈静化してまいりました。あんまり怒るの得意じゃないもので〜あはあは。
が、もう一つ腹立つことが。
しばらくロッテのガムは買わん。ロッテリアにも行かん。関西地方売上激減に泣いてください。
2005/10/24(月)
ロシアン巨女の持つ巨大カメラ
近所に生息する巨女の中には、もちろんロシア人もいるのであるが、彼女もHPを持っているらしく、撮ってるつもりが、時々撮られてしまうのです。

秋たけなわ
バイクが猛烈に気持ちいいので、今日はたっぷり時間をかけて寄り道しまくり出勤。日差しも上品になってきて快適この上ない。

仕事
昨日は一日アトリエにこもって夢雅のネームをガリガリ。アトリエはパソコンもTVもないので、ネーム製作にはうってつけ。20Pを1日で描く。通るかな〜?



2005/10/22(土)
怪奇公衆電話女
最近、公衆電話で電話をする人は珍しいのだが、公衆電話の上に座って電話をかける女はもっと珍しい。
←これは創作ですが、この公衆電話で、真夜中に電話をしてる女は実在するのです。その女はいつも必ず激怒していて、(夜中の2時とかです)その声が、森閑としたオフィス街にキンキンこだまして、僕の事務所まで聞こえてくるのです。ある晩、元生徒2人が遊びに来ている時に、この女の声が聞こえてきたので、3人で確認しに行ったら、いましたです女。受話器を握り締めて喚いております。どうやら電話は通じていないような感じで、独りで物語りを創作して、その世界にどっぷり入り込んでいる感じです。ある種のストレス解消ではないのかと思いましたが、はた迷惑この上ないし、超不気味なのですよ。わ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!
2005/10/21(金)
寒くなってきた
お食事処に行くにも、裸ではつらい季節になってまいりました。

バイクウエアも今日から冬物に変更。

仕事
一日コピックで仕事をしていたら、酔ってきた。これは絶対健康によくない。

単行本タイトル決まりました。

『桃ムイて栗ナメて』

えーっと………………。
注文しにくそうなタイトルですが、どうぞよろしく〜あはあは。年内には刊行予定です〜ぅ〜。ぁ〜。
2005/10/20(木)
■対話
同じように性を売り物にしながら、方向性がまったく違う2人には、いろいろ話し合う事があるのだ。

■仕事

桃姫終わり〜っ。あ〜おもしろかった。次、夢雅ぁ〜。締め切りは11月2日くらい。妊婦を依頼されたけど、どうしても息子がエレクトしないので、変更させてもらう事に。その間、4Pの関西スポーツ、8Pのエロ以外漫画、イラスト6点などもあります。あは、あは、あははは〜…色紙…。

と思ったら、2日に東京出張入りましたぁ〜。1日には仕上げないと〜あ〜〜〜。

2005/10/19(水)
ギリギリまで頑張る女

桃姫作画、佳境で御座います。
今日は事務所に泊まってしまいました。
朝方起きて、この写真作って、また寝て、強烈な夢を何回も見ました。絶海の孤島の周りに幅の狭い道があって、そこを走ってる俺。連れが、綺麗な半裸の姉ちゃんとかで、何かを爆破する任務があって、ヒロイックな気分に浸れました。いや〜、面白い夢だったなぁ。股みたい、また見たい。
ん?仕事は?今日中に仕上げるぜベイベ〜〜〜!
2005/10/16(日)
■巨女
家が田舎なので、近くに巨女が住んでいるのですが、雨がうれしかったのか昨日散歩してました。
工事の人がせっかくならした土地を、穴だらけにしていくので、えらい怒られてました。

仕事
今日も桃姫ペン入れ。明日からアシさんなので、馬力を入れる。アシさん入ると生活にメリハリが出ます。
2005/10/15(土)
■仕事
コミメガ復活記念に「あまりにでかすぎると、かえって目立たない」というくらい名前でかく入れてもらいました(ありがたい〜〜〜)
とりあえずヨネケンとか竹村君、乱満君とかの前に載ってるというのはこの先ありえないので、要保存。

さぁ今日から心入れ替えてっ!描くべし描くべし!


合成写真
最近凝ってます。下のおこめ屋さんの看板も、実はフォトショップで加工したものです〜。
街中で裸になってる人々も全部合成です〜あはあは。
バイクのブログの奴も、もちろんそうなんですけど、
「THESEIJI、おかしくなったんじゃないのか?」とか、いろいろ皆さん心配してくれてはるのでこの辺で、ネタばらしです〜あはあは〜っ。

たとえば「BIKE SAIKOOO」のこの写真、自分で携帯で撮った写真と、適当に拾ってた写真を合成してます。
足にかかってる影とかは、邪魔なので消します。微妙なパースが難しいです。この娘も少し太ってしまってますが、こうしないと上手く同じ空間に収まらないのです。
もともとの写真が解像度が低いので、合成すると、女の子だけすごくきめ細かくなってしまうので、画面の粗さを同じにするのも、なかなか難しいんですよ〜。

「暇?…なのですか?」

いや〜忙しいんですけど〜、なんかはまってしまって〜あはあは。
それに結構漫画の勉強にもなるんですよ、ほら、明度とか彩度とかね、あは〜ん。

実際おるわけないわな〜こんな女、わ〜〜〜はははは
2005/10/14(金)
あれ?
どうして今日が金曜日なのかよく分からないぞ。今週は全然仕事進んでへんやんけ〜。週末盛り返そう!

またいた。
普通に風景に溶け込んでいるので、常にアンテナを張っていないと見過ごしそう。
ひょっとしたら見えているのは僕だけかと思うほどだ。
パケット定額にしてるので、最近街中を撮りまくってます。

ちょっと二日酔い。






2005/10/13(木)
2ケツ
どうも最近この街は、奇怪な事が多い。何屋さんかは知らないけど、旧い家が珍しくて撮っていると、すっぽんぽんの女の子が2人、服がどうたらとか言っている。
結構日常的にこのような光景に出会う事が多い。

■猫とラジコン
980円のラジコンでも、かなりよく出来てるのに驚愕。何の問題もなくキュンキュン走る。
もちろん猫にはこれが不思議なみたいで、おちょくってると面白い。猫にどう説明しても原理は分からないわけであるが、人間なら寝込むほどの不思議な現象も、結構すぐに飽きてしまうのが畜生のならいだ。そしてまた次回も初めて出会ったような新鮮な驚きをもってしばらくおちょくられ、また飽きる。これを繰り返すというわけだ。

■読書○『アースダイバー』 中沢新一
東京の意味のある建物は、「洪積層の端にある」という訳で、現在の東京の地図に昔海だったところの地図を重ねて検証する本。随所に、いい感じで知的好奇心を満足させてくれるコメントがあって楽しめました。「何か建てようと思ったら、当然地盤の固いところを選ぶだろう」は禁句です。あはん。
2005/10/12(水)
ついに発見
生きててよかった。

仕事
さ、今日から桃姫ペン入れだ。『ラッキーコーヒー』20p。締め切りは20日だ。
2005/10/11(火)
■かに道楽
大阪にいながら実は一度も行った事がない『かに道楽』へ、なんとラッキー接待で連れてってもらう事に。当然の事だが「メニュー全部かに」に少々驚愕。ところが結構調理にバライティがあって飽きない上に、それぞれに味わい深く、つまりは美味い。これは長々と潰れないで頑張ってるのも納得だ。値段は一般庶民的エロ漫画家には、ちとお高い感だが、目玉飛び出て金玉袋がひっくり返るほどではない(僕は1円も払ってませんので)どうもごちでした。
豆知識…かに道楽の”抹茶アイス”は、その道の料理人も唸る美味。知る人ぞ知る隠れ名物なのだ。通を自称する貴方なら、これを食べずしてかに道楽は語れないぞ。我々取材班は、なんとその、幻の抹茶アイスの入手ルートをGETする事に成功した。が、これは口が裂けても書けません。
猫その後
帰ってきて、ほろ酔い気分でPCやってると、排気が暖かいのか、ついにここまでやって来ました野良猫。が、手を伸ばすとそそくさと逃げていく。猫というのはしかし、まったく無臭なのね。糞と小便に臭さを凝縮させて排泄している生き物なのですな。
「猫は犬よりも上等な生き物である。その証拠に毛穴がある。毛穴が無い犬はハァハァと苦しげに口だけで息をしているではないか。少なくとも犬より猫に生まれ変わる方が良い。どこかの仏教のお話で聞いた事があるが、なるほど猫は涼しげではある。
■読書
鬼桃太郎 尾崎紅葉 
おもちや箱 武井武雄 

(共に、ほるぷ出版復刻版)
かに道楽の帰りに古本屋で買う。
武井武雄はいいなぁ。力抜けてるなぁ。なんなんだキックリさんって。
鬼桃太郎も笑ってしまった。桃太郎に逆襲する鬼の話なのだが、行くまでになんやかんやとドン臭くて最期は「真一文字に舞下がりて漫々たる大海へぼぅん!」
2005/10/10(月)
■刺激

気になってた本を一気に購入。
うううむ、刺激的だ。実に刺激的だ。
米餅昭彦(なめぞう)は、僕の中の神なので、久々の新刊にお尻プリンプリンで猛烈オウイエイっ!尻フェチなので、すんまへん。画力、構成共に、これはかなり壷だ!早く2巻が読みたい!
他、これら作家さん、実は全員知り合いで、誉めたりするの恥ずかしいので書かないでおく。
(なめぞうだけは別だそ。彼は神だからなっ!)
がっ、僕のモチベーションは今、鰻登りだっ!みんなすごいよ〜〜〜っすごいっ!(永久脱帽!)

仕事
祭日?なにそれ?というわけで、今日も事務所。雨。


2005/10/09(日)
仕事

↑ちょっと変わった世界で長編構想してたけど、全然エロくなりそうに無いので没。
とりあえず今日は次回桃姫ネームあげるという最低限の仕事、クリア。
年末単行本出まぷ〜〜辰巳さんから。
模様替え
壁に向いていたのだけど、なんとなく集中できなくて、こうしてみた。原画机は超軽いので、模様替えには最適。これでかなり仕事がはかどるようになったぞ!が、多分すぐに飽きてまた動かす予感。



2005/10/08(土)
■名古屋出張
いろんな用事で、仲間と名古屋出張。たまにはいいね。
名古屋の子は、ミニスカ率が多いような気がする。
名古屋も今日は雨模様。
←よく分からんけど、名古屋にあった沖縄の店。

連れてってもらったのは、名古屋の手羽先(多分コーチン)とか、いろいろある居酒屋さん。ムッチャ美味かった。あの手羽先の写真こそ撮っておくべきだった。
今回、心惹かれたのは、新大阪の喫茶店のこの装飾。
←何だこれは?

一つ欲しい。
事務所に帰り着くと、モリモリゴキブリ食いそうな、ばかでかい
足高蜘蛛(Heteropoda venatoria)を発見。
確かにこの事務所でゴキブリにはお目にかかったことが無い。
足高蜘蛛は別名、土蜘蛛で、土蜘蛛とは、大和朝廷に服従しなかった辺境の民の蔑称というわけで、反骨精神モリモリ、ゴキブリもモリモリ食べてくれ。頼もしい限り。

*「きもい」とクレームがきたので(笑)画像はLINKにしました。(2005/10/15)
2005/10/05(水)
気絶(あ、曜日間違えた↓)
今日は天気のせいか、なにやらしんどくて、ソファベットで気絶してしまいました。気がつけばもう夜中で、それから数時間集中して仕事。ふぅぅ〜〜自由業でよかった。会社みたいに、仕事の時間を決められてたら、僕なんか一発でくびやな。規則正しい生活をしたら、それでも慣れるのかなぁ?……無理。

雑感
NHKドラマ『ハルとナツ』観てますか〜?たまらんおもろい。ああいう貧しさというのが、僕の若い頃にはまだありましたが、今はすっかりなくなってしまいましたねぇ。悲惨なのだけど、どこか美しい。僕は現代人の最たる罪は「飽食」だと考えているので、このドラマ最高です〜。今日も芋焼酎呑みながら泣こうっと。(きしょいおやじ!)
2005/10/03(月)
■呑みすぎ早起き
どういうわけか、しこたま呑むと4時間くらいで目が覚めて、それから全然眠れない。
今日もそれで4時半くらいから起きてます。事務所には7時半くらいに到着!
しかしながら、ちっとも生産的でなく、頭呆として回らず、とりあえず生きてるだけで精一杯状態。
これでまた寝てしまったら、なんとなく口惜しいので、頑張って起きてるのだけど、これに意味があるのかなぁ?まったく無いような気がするなぁ。これでは猫と同じだなぁ。

よし!とりあえずですね、こんな時は他人に仕事をしてもらおう。というわけで病院に行ってきます。現在かかってる病院は2つ。一つは皮膚科。日光角化症(老人性角化症)の検査中。もう一つは例の骨以来傷んでいる咽喉を診てもらいに耳鼻科。
この逓信病院の耳鼻科の先生がですね、なにやら研修中の若い女医さんで、顔のほとんどを大きなマスクで隠しているのですが、そのせいもあって非常に「いい」感じを醸し出しておりましてですね。そう、眠い時には他人に(特に女の人に)身をゆだねる、という感じがもっともいい様でございますな。にゅにゅん

病院・散髪
…と思ったら、今日は、おさ〜〜んだった。ずほ〜んっ…。咽喉は心配するほどの事でもないらしい。

で、知り合いのネーちゃんが、新しくヘアサロンをOPENしたので、散髪に身をゆだねようと、行ってみる。ゆだねるどころか、寝ないようにするに必死。ま、さっぱりした。散髪は3ヶ月に一度くらいしか行かないので、さして売上協力にはならないなぁ。

で、帰ってきて寝ようと思ったけど、電話攻勢でかなわず。今に至る。

そろそろ溜まってる会計処理や、メールの整理や雑事を片付けないと、年末にかけて大変な事になりそうなので頑張ってます。明日からはまた今度は溜まってる仕事を端から片付けていきましょう。んっぷ〜〜〜。

今一番やりたいのはHPの完全リニューアルだけど…そんな暇はどこにも見当たらんなぁ。

2005/09/30(金)
近況
月末に向けて、大忙しです。コミメガの締め切りが今日明日で、関スポの締め切りも同じです〜。もうちょっと頑張ります〜あ〜。

■9月29日先輩の葬儀と阪神優勝
昨日は大変な一日でした。

以前から体調の悪かった先輩が亡くなって、お昼から葬儀がありました。涙が止まらず、自分がいかに彼の事を好きだったのかあらためて分かって、ちょっと自分で驚きました。なんとなく似てるんですよね彼、僕に。
治療を諦めて、決意してホスピスに入って、懐かしい顔に逢いたいからと、しんどい身体で皆に逢ってくれて、僕も行ったのだけど、それから10日もしないうちに亡くなりました。その時の彼の様子が何かとても男らしく、「男たるもの、最期はこうありたい」と、なんというか、理想的な人生の最期を示してくれたようで、これから生きていく勇気を得たように感じました。(下で書きたかったことというのは、彼のことです。とっても忙しかったので上手く書けなかったのですが、あの元気さなら、今年は越せるだろう、じっくり書こう、と思っていたので…訃報を聞いた時は信じられませんでした。)
彼はベットに座って、咽喉がつらいのか、カキ氷を食べてました。その姿が目に焼き付いてます。
考えたら、芸大時代の友人、先輩、後輩と、少なくない人が逝ってしまってます。折に触れて思い出すんだけど、彼もその中に入ってしまいました。

で、大学時代のクラブの面々と20年ぶりくらいに再会したのだけど、やっぱりそれぞれに人生があって、こんな事でもないと、皆、おいそれとは集まれないのです。彼にしても、もしずっと元気だったとしたら、逢う事もなかったのかなと思うと、複雑な心境になりました。

それから、この日は確実に阪神が優勝を決める日でもありました。こんな日は確かに大騒ぎするのも一つの過ごし方です。嫁はどこからともなく手に入れたオレンジシートのチケットを握り締め、甲子園に飛んでいきました。その執念恐るべし!聞くと前日呑みに行ってて、たまたま隣のおっさんが4枚のチケットを持っていたというから驚きです!
僕の方は会議があって、漫画はアシさんに任せて、ある場所にいました。阪神の優勝が決まって、喜んでたら、なにやら周りが騒がしい。記者もいっぱいいてどことなく警備もすごい。で、エレベーターに乗ると、どっと記者が乗ってきて、扉が開くと、ユニフォーム姿の今岡選手がいました。そこがビールかけの会場だったのです。もちろん入れませんでしたが、なんか盛り上がってしまいました。

そんなこんなで、2005年の9月29日は、忘れられない日になったというわけです。
2005/09/24(土)
またも早起き
嫁と酒飲んでグテングテンになってまた早起き。眠い眠い。仕事は全然進んでないので焦ってるんだけど、眠い眠い。絶対昼寝だな、これは。
天神さんに9時頃行くと何か勤行してました。神社でも勤行あるんだな。

書きたかったこと
とても書きたいことがあったのだけど、まだ書かないことにした。いずれ書きます。

■読書
○『狂骨の夢』京極夏彦
(上中下)
これはたぶん失敗作だと思う。登場人物が多すぎるのと、偶然を絡めすぎた。その上、顔を覚えられないという特殊な病気を謎解きの障害にしたことで、「それはないやろう」って感じが否めない。個々の薀蓄はさすがだが長い分疲れたわ。
○『原初生命体としての人間』野口三千三
人間も、原初の生命体コアセルベートの様に、ゲル状であるべしという考え方から、独自の体操を提唱している。大変示唆に富む考え方の本。
■猫その後
いるいる。すっかりいついてしまったが、意外におとなしい猫で、ここでじっとしてるか、寝るか、食うしか芸がない。全然なついていないようだが、下手ににゃんにゃんされるよりはよっぽどいい。うんことおしっこは何処か他所でやってくれてるみたいだ。餌場を汚さないというのはどうやら確からしい。
今日みたいなうららかな週末にですね、眠そうな猫を見ているとですね、寝不足も手伝って、猛烈な睡魔に襲われるですね。

■GOLF

昨日嫁と打ちっぱなしへ久しぶりに行く。結構調子いいし、楽しい。欲と力みがなくなってきた。ちょっと道具、いいのにしよう。下手な奴ほどいい道具を使わないとな。

■咽喉その後
やっぱり、骨でした。鼻から長いカメラ突っ込まれて見てもらったら、もう骨そのものはなくなっているらしいけど、荒れてる由。確かに痛みが残っている。まぁでも、変なできものもなかったし、よしとしよう。
2005/09/22(木)
猛烈早起き
昨日、桃姫『姉毛』終わって、マッサージ行って、いつもより早く帰って、ゴクンゴクン芋焼酎「不阿羅王」呑んでたら、ものすごく眠くなって、ばたんと寝て、今日は朝の6時に目が覚めた。これ幸いとばかりに事務所までバイクを飛ばして今これ書いてます。これから念願の、午前中に行ける訳がないと思ってた耳鼻科に行く予定。
焼酎「不阿羅王」、もらったんだけど超激ウマですよ。氷も何も入れないで、、ただただそのまま呑んでます。
■猫、その後
猫よけの網が、いつのまにかベットになっている。糞をしなくなったし、アシさんも喜ぶから最近はどうでもよくなってきた。この前アシさんが餌をあげたのをきっかけに、俺も時々やるようになったけど、近づくと逃げるのは相変わらずで、まったく芸がない猫だ。まぁ糞さえしなければ、時々餌くらいくれてやる。
(←クリック拡大)
2005/09/20(火)
仕事
佳境。
とても書きたいがあるのだが、こんな状態なので、明日だ。
2005/09/18(日)
東京漫画
葉月大先生は交友関係が広いので、いろんな人を紹介してもらえてうれしい。それにしてもここの料理はまずいなぁ。まぁ雰囲気だ!次の日のイベントには締切り間際で行けず。だが、この日だけでとっても面白かった!葉月先生ありがと〜〜〜。
2005/09/17(土)
仕事
桃姫『姉毛』P20、コミメガ『太陽荘の管理人さん』P20、ペン入れ中〜。


配線工事
事あるごとに足を引っ掛けていた、電話線。見事に、しかも、破格値できれいにしてもらった。誰にしてもらったかは秘密〜。
感謝感謝あはあは。

咽喉痛。
沖縄以来、ずっと咽喉が痛い。もう医者へ行くのは3回目だ。で、ずっと炎症止めとかもらって呑んでいたわけであるが、全然治らない。熱もないし、風邪の兆候もないので???なのだが、今日医者に行って、ふと思いついて相談してみると、その可能性が高いのではないかと判断された事、それは、
「魚の骨が引っかかっているのではないか?」ちぅ〜こと。
う〜〜ん、考えられる。バーベキューした時に食べた、あれ、あの魚。やたらと骨が多かったのを丸呑みしたあれ。よって、祭日明けの火曜日に、耳鼻科に行く事になりました。ものを飲み込むたびに、かなりピンポイント的に激しく痛むのでとってもつらいのです〜。
しかし、煙草の飲みすぎとか適当な事言いやがって〜藪め〜っ。(ちなみにこの医者は工業用ペンチで鎖骨のピンを抜いた奴だ。てめえ外科なのか内科なのかはっきりしろ!)吸ってやる〜バゴバゴ吸ってやるぜ〜!沖縄行って、日光角化症と骨詰まりか・・・ふっ。とことんバカンスには向いてないなぁ俺、まぁ柄じゃないか。

■先輩
大学のクラブの先輩が、重い病気になったそうで、月曜日急遽お見舞いに行く。彼のことだから酒の飲みすぎかもしれないなぁ・・・。ちょと考える事多し。
2005/09/12(月)
仕事
ネーム中です。

日光角化症
沖縄から帰ってきて、左のこめかみ部分のシミが、どうも硬くでかくなってきたようなので、今日医者に行ってみる。どうやら日光角化症っぽい。「老人性角化腫とも呼ばれるガン前駆症」ということみたい。「皮膚がん一歩手前」というより、「老人性」の方がちょっとショック。沖縄は本土に比べて、やはり皮膚がんの割合が多いそうな。まぁこの年で、炎天下日焼け止めも塗らずに丸3日ゴルフすりゃ、こうなるわな。自戒反省・・・。まぁ、この段階では焦る事も心配する事もないそうですので、一安心。
2005/09/11(日)
日曜日
に出勤するのはいいなぁ。普段は騒がしいこの界隈も誰もいない。また喫茶店で読書と落書き。
2005/09/09(金)
■忙殺
この一週間、なんやかんやと忙殺されておりました。キャンドールを完成させた後、細かい仕事が山のようにあって、肝心の漫画ネームが全然進んでおりません。や・ば・いっ!コミメガ巻頭カラーなのに〜〜〜っ。桃姫もあるのに〜っ。まぁええわ、何とかなるやろう。なはなは。
■MUSIC BOX
NHKで深夜やってる番組。昨日は1983年だったが、この番組を観るとどうもいけない。懐かしい感じもあるのだけど、それよりも「人間とはなんと悲しい生物なのだろう」と思ってしまうのだ。ある年代を録画すると、そこにはその時の流行を追いかけてる老若男女の図が切り取られるわけだが、それがいかにも無様なのだ。今となってはキャベツ人形だの、竹の子族だの、なめ猫だのは、まったく無価値に近いのに、なぜにああも必死になって求めていたのであるかという、この虚しさがぬぐえない。特に女の人の髪型やファッションは、時の先端であっただけに、余計に古臭く感じられて哀れである。皆が皆、松田聖子の様な頭の格好をしているのは、これはもう集団詐欺にあったようなもので、何かに物の怪に取り付かれた教団信徒を思わせる。で、かかっている音楽がもちろんその時代のものなので、これまた余計に哀愁をそそるのだ。時として、ホントに落涙してしまいそうになるのが、あまりの懐かしさ、からではなく、あまりの虚しさであったとは、NHKも予期しない反応なのではあるまいか。ん〜俺だけかな・・・?
2005.09.01(木)
・・・で、仕事
昨日頑張りすぎて、今日はちょと疲れ気味。さっそくあかんやんけ〜。だが今日も頑張ってモリモリペン入れだ!
と勢い込んだら、急にものすごく眠くなってきたので、予定を変更して、ビール呑んで仮眠を取るという、これぞまさしく自由業的愉悦に浸ることにしました。(それではしばらくおやすみなさいzzz)

電話がいっぱい鳴って安眠できませんでしたぁぁ〜〜〜。

仕事は大きいのがど〜んど〜んとあって、細かいのが色々あってよく分からなくなっております。あはあは。まぁ端っこからやればできるだろう。
■咽喉
朝起きたときが一番痛い。薬のせいか昨日よりは随分ましです。





(数時間後)
ぐへ〜〜〜よう仕事したぁ〜。
2005.08.31(水)

■夏が終わった。
昨日今日の土砂降りで、なんとなく脱皮。どうやら僕の脳味噌は夏になるとまったく働かなくなるらしい。まぁ自分でも夏はダメなのが分かっているので毎年、7月8月は働かないと決意するのだけれど、エロ漫画業界はコミケがあるので、この時期の戦力は貴重らしく、どうにも断れない。コミケで連載を休むなど考えられないので、そう思われたくないためにも、結局入れてしまうのですな〜、仕事。まぁ誰も気にもしてないだろうけど、自己満足という奴です。
それにしても急に活性化しだしました頭と手。おお!夏が終わった!うれしい!
■矢沢永吉FM大阪公開録音
行ってきたけど〜、う〜んいまいちだったなぁ。もうちょっと動いて欲しかったな〜、せめて唄って〜。あ〜疲れた〜。あ、SEIJIさんYUJIさん、どうも色々ありがとう〜感謝。
■咽喉痛い
風邪ではないらしいのだけど、頗る痛い。嚥下できないくらい。病院で薬いっぱいもらう。う〜んててて。あ、創作に支障はありません。
2005.08.29(月)
仕事
あかん・・・どうやら夏バテや。めっちゃ疲れやすい身体になっとるぞ。ちょっと描いては、ソファに倒れこむような状態です。んっぷ〜〜。現在、予定より1日遅れて進行中。キャンドールのネームがまだ出来ていない〜。今日中には上げないと〜。気力はあるのですけれど〜。
諦めて、食いたいときに食って、寝たい時に寝るようにしてます。これで何とかほふく前進。

■読書
〇『鬼子』新堂冬樹
おおおお〜怖いぞ。とにかく本が売れる一番の理由は「話題性」なのだから、あながちありえない話ではないぞおおお。この人の本は、怖くてハードなのだけど、どこか笑えるところもあって、大いに楽しめます。出版関係に関わってる人には、特にお薦めの95点。
〇『真理』加門七海

旅行中に読むものがなかったので、空港で買って読む。実につまらない本でした。原稿枚数かせぐために無理やり引っ張ってるとしか思えない。怖くもないし、リアリティもなく、14点。帯の煽りも品がない。

仕事
なんとかネーム上げて通りました(じゃない流しましただ。願望?)キャンドール。今回のタイトルは『クールビズ』。おっさん達は政界の誰彼にそっくりですが、まったく関係ありません。噴出しながら描きました、あはは。通るのかな?こんなんで・・・
2005.08.25(木)
猛烈疲労
やはり年です。猛烈な倦怠感で、昨日は全然仕事になりませんでしたぁ〜ばた。今日はちょっと頑張っておりますんが〜。
2005.08.23(火)
■何もかもほってやけくそOFF
ちょっと、友達に誘われて旅行してました〜あはあは。
さ〜〜てと、仕事モリモリたまってます〜〜〜あはあは。
2005.08.18(木)
■仕事
桃姫終わる。コミケに行ってたわけではありませんが〜、日記飛ばしてしまいました。
■読書
○ダビンチコード(上下)
「キリストは神の子であって人間ではない。」ってなことを、はなから信じてない僕らにとっては「はぁ?」って感じのことを、命をかけて守る奴らと、ばらそうとする奴らの攻防戦。話作り的にはすばらしいけど、この一点においてどうもしらけてしまって・・・。そりゃあキリストもオメコくらいするわ。
○『赤目四十八滝心中未遂』車谷長吉
隠棲文学。「俺はダメだ、ダメな奴なんだ」と、世間に背を向けて、歪んだ自己主張を女で慰めるアナクロ小説。まだこんな話で直木賞取れるのか・・・衝撃もなにも、しらけまくり。
○嫌韓流
話題の本だったので買ってみる。わかる部分もある。が、結局仲良くやっていくしかないのだから、問題の解決からは程遠い(この本は解決など目指してないけど)。中国韓国と日本との問題は、やっぱり戦争体験者がいなくなってからでないと、本当の和解は望めないのではないか?
○『PLUTE』浦沢直樹
エロ漫画以外の一般漫画では唯一買ってる浦沢さん。
アトムも出てきてドキドキする。まったくすばらしい。



2005.08.08(月)
■読書
○『かくて昭和史は甦る』渡部昇一
アシさんにずっと借りていた本だったけど、ようやくあの終戦の日を思わせる(知らんけどね)くそ暑い夏が来たので、読んでみる。
大東亜戦争がどのような経緯で始まったのかがよく分かる。僕は終戦16年後に生まれているので、もちろん親も戦争体験者(兵隊には行っていない)だし、この辺の事をもっと知りたいと思っていたわけだ。

いわゆる南京大虐殺や、東京裁判が一体どんなものだったのかも、ちょっと一面的な見方ではあるが「やっぱり、こういうことなのかな?」という感じで納得できるところがあった。ハリウッドの安物映画ではないのだから、戦争が絶対的な悪者によって引き起こされる筈もなく、それぞれの理由と不幸な偶然、また、信じられないミスが重なって起こるべくして起こった訳だ。

僕は右翼でも左翼でもないが、日本国には他国に対して、もう少し毅然としててもらいたいと思っている。
それにしても、この人、何冊書いているのやら・・・唖然。

猫その後
猫は網のおかげで、まったくうんこをしなくなった。臭いもかなり和らいだ。で、また遊びに来だした。

そして驚くべきことに、あのいつも来ていたチビスケはなんと双子だった。昨日2匹が庭で喧嘩しているのを目撃。喧嘩と言っても本気ではないようで、片方が腹を見せてぎゃあぎゃあ言ってる。まったく同じ柄をしている2匹に、一瞬目がおかしくなったのかと。いつも来ていた奴がどっちなのかも全然分からなかった。

「俺も双子だぜ、ベイベ〜。」うんこもしなくなったので、ちょっとだけ親近感。

郵政民営化法案参議院で否決
「私は殺されてもかまわない」と小泉さんは森元総理に言ったみたいだ。それほど命をかけているということなのだろう。
道路公団も、民営化されるとなったらドロドロ膿が出てきたので、郵政も民営化するべきだという猪瀬さんみたいな意見もわからんでもないが、国民がいかに郵便局を愛しているかが根本にあるので、この結果は致し方ないかもしれない。それに、少しでもアメリカからの圧力があるとすれば、そのあたりの議論がたりなすぎて、民営化する本当の理由はなになのか、実はさっぱり分からなかった。

僕も郵便局は、あのマークとかポストとか、存在そのものが好きだし、彼らは最近、特に一生懸命やっていると思うので、まぁ難しい事は分からないが、もう少しじっくり議論してください、と。

ただ僕は強い意志をもつ小泉さんが嫌いではない。こんなタイプの首相はいままでいなかったし、彼の答弁は大変面白いのだ。否決されても人気が衰える事はない気がする。したがって、今度の選挙で民主党や社民党が大いに飛躍するかといえば、さにあらずだと僕は思っている。

個人的には共産党の志井委員長もかなり好きです。あは〜ん。
2005.08.07(日)
■画報社担当Kさん結婚披露パーティーのため上京

青山の、この岡本太郎の近くでパーチー。お世話になってる担当さんですので〜。結局夕方6時から呑んで、気がつけば秋田の担当さんと2人で朝の4時まで呑んでました。

あまりにおかしくて腹筋が痛いです、Kさん。Kさんの様様な友人達に、東京文化というものに大いに触れた気がいたしました。大阪でも、業界の人とかいるんだろうけど、メディアがないのでやはり偽者くさいのよね〜。イベント的には、春一番さんの捨て身の芸と、あるボディビルダーの幸せそうな自己主張が、とにかく面白かったです。

この日、久々の耳子夫妻に逢った。相変わらず幸せそうだな〜この2人。逢うとうれしくなってくるので、逢えるのがいつも楽しみ。堀博昭先生、麻生我等先生はお初でしたが、すっかりため口。いや〜この2人も独特でとっても楽しかった。麻生先生は最近ヤンコミでみるようになって、「だれやねんこいつ、うますぎるやんけ」と思っていたので逢えて光栄でした。堀先生の作品はよく知らなかったのだけど、帰って真劇見てびっくりした。彼の作品しか読んでなかったからです。いやあ、2人ともかなり上手いぞ〜。

■読書

○『バースト・ゾーン』吉村萬壱
この長編を読むには、まとまった時間が欲しいと思っていたので、東京往復の新幹線は最適だった。かなり長く、しかも描写が濃密なので、忙しく日常に忙殺されている方々には、気軽に一読というわけにはいかないかも知れない。が、そのような人にこそ是非読んでいただきたい。

人間というものは、毎日否応なく降りかかってくる様様なストレス、仕事上、生活上で、避けられない義務や摩擦や軋轢や重圧とかいうものから絶対に逃げられないんだけど、それではあまりにもしんどいので、なんでもいいから、自分を癒してくれる物が必要なわけで、つまりはそんな本が売れている。信じられないほどペラペラな嘘で固めた白血病の少女との愛の叫びあいとか、自分よりはるかに能力の低いものを、本当は見下しているにも関わらず、気まぐれで助けてやっていい事をした気になり自己陶酔に酔う電車だったりするわけだけど、そんなごまかしは一切通用しない世界がここにはある。

これを読んだら、大げさに言えば人間の営みそのものに対して大きな「?」が沸き起こる。それどころかこの本は我々人間の存在そのものに対する最大のアンチだと言えるかもしれない。「毎日毎日、なんやかんやと忙しく働いたり喰ったり考えたりしてる事って・・・これまったくこれっぽっちの意味もないのではないか?」ということを否が応でも考えざるを得ないのだ。

で、吉村萬壱の作品に、欠点として多少散見されていた、意味付けの説明文のようなものがこの長編には一切ない。すべては登場人物達の行動と頭の中の考えとして描写されているし、それが、いつあれに襲われるかもしれないという緊迫感と、吉村の特徴である、情けなすぎる人物描写に味付けされて、非常に滑稽で、またそれ故に非常にリアルな物に仕上っているのだ。つまり人間とはかくも馬鹿馬鹿しく滑稽な生物なのだということを眼前にドンと置かれたような感じがする。この本を読んでから、グルメだのセレブだの言ってるTV番組なんかを見たら、脳天に何かを突き刺してやりたくなるというものだ。

物語そのものは、気品のある純文学とは程遠いかもしれないが(それどころか大笑いする個所がいっぱいある)、文体のせいなのか、全体としてある種の品格のようなものを感じた。読後感も、自分があたかも志願した帰還兵の様な疑似体験的なものを、多少の疲労と共に心地よく感じることができた。僕的にはこの長編は吉村萬壱作品の中でも出色の出来だと思うし、他にこんな文学はないのではないかとさえ思った。

○『ラス・マンチャス通信』平山瑞穂
この作品も、主人公が感じている疎外感、という点ではバーストゾーンに共通するものがあるような気がするが、少なくともバーストでは、客観的な描写でその世界を描いているのに対して、この作品は、どこまでが幻覚でどこまでが現実なのか、どこまでが嘘でどこまでが夢想なのか、すべての境界線が曖昧に描かれている。だから、主人公の言動そのものを、どこに立って、どう判断していいのか、ついには読んでる側が分からなくなってしまって、それがこの作品を、なんとなく先の読めない恐怖を感じさせるものにしている。後半、落ちが分かってきて、案の定その舞台としてのホラー館、という展開には、ちょっとだけ無理を感じたが、全体としては大変面白かった。

○『債権回収の現場』岡崎昴裕
ネタ拾いとして読む。が、作者の倫理観みたいなのが、かなりうざかった。
2005.08.05(金)
百済軍団来襲
突然、百済内創(葉月京)軍団が、事務所の引っ越し祝いを持って来襲してくれました。いやあ、やっぱり古い友達は気心が知れてて休まるな〜。こら〜Sさん、うんこ長いぞ。皆元気そうでなにより。それにしても百済は頑張ってるな〜かなりの量産体制を維持してはります。尊敬尊敬、いやホンマ。猫背犬の様な強力なブレーンもいて羨ましい。これも人徳やな〜。
『これで歩けないだろう作戦』
大成功!!!!!!

いや〜〜、成功成功。これで2日間何事もない上に、姿も見せません。Mさん、ありがと〜っ!心置きなく窓全開。まだ多少、そこはかとなく臭うものの、これ以上の事がなければ、次第におさまっていくでしょう。ふぅぅ、いやまじでうれし〜〜〜っ。
■ふっと思う
時々、自由業でよかったと心から思う瞬間あり。人から束縛される事が嫌いな僕は、ホントにマンガで食えるという奇跡的な生き方が出来ててよかったと感謝感謝。サラリーマンも教師も失格やったから、ま〜これ以外生きる道がないねやろけどな〜。
2005.08.03(水)
猫糞殲滅作戦その2
昨日の猫糞、ほっておいたら、ご丁寧にもそのとなりに、今日の分もちゃんと置いてありました。もうまったく笑ってしまうわ。で、徹底的に掃除。洗剤で、完全に臭いが取れるまでゴシゴシ。その後、次の作戦にかかる。

名付けて、『これで歩けないだろう作戦』。糞場に網を敷き詰めて、非常に歩きにくくする作戦だ。某氏からご教授いただきました。さ〜〜〜どうなるかな〜?

これが玉砕したら、今日犬のブリーダーの友人に聞いた、とっておきの作戦をやってみるつもり。
鎖骨のピン抜く
←ようやく、一年半ぶりに抜いたぜ〜。思いの外長い奴が刺さってたのだなと関心。このU字のところが、皮膚を盛り上げてたので、そこを切って、ペンチで引っこ抜く。本当に工具のペンチで抜くとは知らんかった。局部麻酔でゴリゴリガリガリやってはりました。痛がりなので、「うぎょ!」とか「ふむっ!」とか言ってたら、情けながられた。とほほ。
でもなんだか、ものすごくすっきりした!やっぱり体の中に人工物が入ってるのはちょっと違和感がぬぐえないもので。後はちょっと鍛える事にいたしましょう。それにしても長かったな〜。そうは思いたくないけど、これも歳のせいに違いないな。
2005.08.02(火)
惨敗

フェンスに網を張り、隙間をなくし完全防備だ!
・・・が、今日来てみると、でっかい糞が2つ・・・。腹立つというより、その糞場を変えない執念に呆れ返る。
もっと詳細な糞写真を見たい方はこちら→(お食事時にはご遠慮ください)糞写真
毎日出勤して初仕事が糞処理・・・これには耐えられないので、大家さんと本格的に相談しております。
とりあえず今日は糞処理の気力が出ないので、しばらくほっておこう。ある人からメールをいただいて、網を下に敷き詰めたら歩きにくくて来なくなるらしいと。なるほどなるほど。網の上に糞されたらおおわらわだけどなぁ・・・、よし今度試してみます〜。
仕事
糞の事ばかり考えてても仕方ないので、あは〜ん、仕事しよう!今週末ちょっと上京の予定があるので、詰めてやっとこうぜ〜!桃姫20Pのネームにかかりますぅ〜。
アフェリエイト
HPに広告を張ると、売れた分の何%かが入ってくるアフェリエイト。勉強の為にちょっとトライ。しかし、売りたい商品がない〜。な〜んか胡散臭いのが多い。というわけで、誰も買わんだろうと、氷ののぼりだ。
今日の卓上

最近のおやつは、なんと片口いわしの煮干だぜっ!健康のためというより、好きなのよね〜。
2005.08.01(月)
糞っ!
昨日は、久々にアトリエで油絵製作。たまに描いとかないと、下手な技術でも維持できないので。いや〜面白いです〜。それとセローのオイル交換、で、休息たっぷり早寝して、さわやかに5時半起床。高速飛ばしていろいろ溜まっている事をやってしまおうと、勢い込んで事務所に来てみたら、奴がふんそりかえっている。嫌な予感がして追い払うと、やはりそこにべっとりと糞。朝一から糞の処理だ。イライラしながらやってると、靴に糞がつく。どうして猫の糞尿はあんなに臭いのだ!我慢ならん!ちょっとやそっとのことでは撃退できない事が判明したので、大家さんに相談。ここは天神橋筋商店街の強み、知り合いの薬局に相談してくれる事になった。この事務所は大いに気に入っているので、切実に何とかしたい。大家さんは畳屋さんなので、畳に害を及ぼす猫が大嫌いなのだ。猫嫌い大家さんでよかった。なんだか鼻の奥に、猫の糞臭がこびりついているようで不快この上ない。この一件で僕の猫嫌いは決定的になった。あのビクビクしている様や、そのくせ不遜な態度がまったく気に食わん。なんで僕が貴様の糞掃除をせねばならんのかね?野良猫よ〜!

←侵入路を封鎖
↑この貯水タンクの下のあたりに
糞たれまくり。

さて8月
猫程ではないが、夏もあんまり好きではない。夏だ夏だと騒いでいるのを聞いても??。つまり秋から冬の、ちょっと厳し目の季節が好きなのと、なによりバイクです。ライダーにとって夏はまさに地獄。Tシャツに半ズボンで乗るなんて信じられないので、がっつりウエアを着込む僕は暑くてたまらないのです。もちろんメッシュなんだけど、そんな事はお構い無しに暑い。だから夏は高速に乗って、できるだけ体力を消耗しないようにしております。
2005.07.31(日)
猫撃退法
ガーデンバリアというのが今注目の猫退治グッズらしい。が、効果はありそうだがちょっと高いぞ。
何とか自力で、猫退治法するよう努力。
とりあえず、コアマガジンからのお中元のボディシャンプーで、コンクリート敷きの庭を洗濯。(ボディシャンプーはなぜか肌が荒れるので、こんな事に使っております。ごめんなさい。)すると、そこはかとなく臭っていた猫臭がようやく消える。(さすがコアマガジンだと感嘆すること20秒)
次に、改正動物愛護管理法

『愛護動物 をみだりに殺し又は傷つけた場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処すこととされ、さらに愛護動物に対しみだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った場合、あるいは遺棄した場合は、30万円以下の罰金に処すること。』

に触れないように、猫撃退の方法を考えねばならない。
猫の侵入路に画鋲を撒く、板で封鎖する、てぐすを張り巡らす、いろいろあるようだが、とりあえず一番やわらかい方法から試す事にした。要するに環境を変える。猫は縄張り意識が強いので、自分のいる環境が変わると大変神経質になるらしい。この環境を毎日変える事にした。このくらいで来なくなってくれればありがたいのだが。