今現在何をしてるかと頭の中の集積。まあ、つまりは日記ですな。
2002.05.08(水)
■←今日はこんな気分です。
■現在『DOKI!』のネーム中です。この雑誌、写真が非常にフェッチっぽいのでスクラップしてると百済さん言ってたけど、確かにいい写真が多い。何と言うかカメラマンの視点がとってもフェチぃ。その上物語性があたりするので漫画家にはうれしいのです。
■今日は雨がやんだと思って安心してバイクで来たら、途中1キロだけ土砂降りだった。「あ〜〜」言ってる間にやんでしまったので濡れ損だぁ。ほにょ〜ん。
■某出版社から原稿依頼を戴くも、う〜む、もうちょっと落ちちゅいてからぁぁぁ。そこの新雑誌、でも大いに注目してますぅ!
2002.05.07(火)
■GWはバイクの練習に明け暮れる。石川の川原。練習してるとCRX80の兄ちゃんと、シェルパ250の兄ちゃんと友達になる。2人とも若いのでブンブン飛んでました。彼らはモトクロスよりなので僕のように平地でウイリーの練習なんかじゃなくて、ひたすらバイクをジャンプさせることに腐心してましたねぇ。なかなか見かけないカワサキシェルパ、セローより6馬力多いのでちょっと購入も考えてましたけど、まじまじ見るとデザインがいまいちピンとこなかったのでやっぱりセローですねぇ。性能自体は確かにいいバイクで、パワーがある分モトクロスよりのきびきび感がありました。そこの近所の叡福寺(聖徳太子の墓がある)に行って寺宝を観る。どう考えても複製写真の肖像画もあったけど、いいのもありました。そこのおじさんも聖徳太子よりセローの事に詳しい変な人で話が弾んだ次第。夜は嫁さんと映画『ビューチフルマインド』。西大和のマイカルはガラガラでいつも貸切状態。ラッセルクロウの演技は鼻についたが作品自体は面白かった。まぁオスカーっぽい映画です。
2002.05.02(木)
■5月になりましたぁぁぁ…あああ、暑い!今日からウエアも夏用です〜。
■今日は神代さんとフリーマンさんの色紙を完成させました〜(えらいえらい)お二人さんGWプレゼントに受け取ってくださいね〜。
■最近カラーが面白いぞ〜。それもあんまりフォトショップ臭くない奴がいいですねぇ。ちょうど竹書房さんのDOKI!で巻頭もらってるから、次回は試してみますです〜。ホントはペインターを勉強すべきなのかもしれませんが〜。
■このSOTECのマシン。止まること甚だしい!うちのDELLはまったく止まらないので、これはマシンのせいだぁぁ!SOTECさん、残念ながら市場の評価も低いのですいませんが今後は買いませんよぉ。(プリプリ!)
■このGWは実に平和です。例年GW明けに納品というのが馬鹿ほどあって閉口してしまうのだけど、ほとんど企業漫画やってないからそんなこともないからです(ひとつあるけど)。出版業界は漫画家にとってはよろしいな〜。編集さんは大変だと思うけど。あはは〜。
2002.04.30(火)
■先週の土曜日、Kマガジンの担当さんと、K書店の人が来阪〜。大阪でももっともDEEPな別天地へ連れて行って差し上げる。ものすごい誘惑のなか、別に悪さもしなかった僕たちの理性に乾杯!ここは見るだけで十分楽しめるのです。飲み屋さんも元遊郭の古い建物をそのままお店にした面白い店。ここは時々アラーキーとかが写真を撮りに来る知る人ぞ知る関西の極楽浄土。いや、日本広しといえどもこんなシステムは他にないでしょう。いつまでもそのままでいて欲しいぃぃ。出版の人と呑むのはいつも楽しいです。僕は担当さんとか、まわりの人にすごく恵まれているので、その分頑張らないと、彼らの尽力に対してホント申し訳がないです。やるぞ〜お〜っ!お二人ともどうもご苦労様でしたぁぁ。またいつでも来てくださいね〜。

2002.04.24(水)
■疲労困憊!ああしんど!
困憊ってこんな字書くのん?知らんかった。
いやあ、終わりませんねぇ…楽しいんだけど、終わりませんねぇ。まぁ後丸2日あれば、なんとか終わるとは思うんですけどねぇ、あははぁ。ペン入れは明日には終わるですよけどねぇ、ああにほんごになっていなおい。
2002.04.22(月)
■僕は酒は強くないけど、最近ホントに赤ワインがおいしい。ワインは皆で飲むと飲みすぎて後が大変なので、家で飲むのがよろしいようで。
■事務所と別にアトリエを持っているので(と言っても家賃月額1.5万円のボロ屋)油絵を描いたりバイクをいじったり、工作したりするのだが、土曜日久しぶりに油絵を描きはじめた。旅行から帰ってずっと描きたかったのだが、実に面白い。陰を追うのが楽しい。この調子だとまたでかいのが描けるかもしれないなぁ。あとはバイク磨き。ぴかぴかセローちゃん。で、残りの時間すべてペン入れに費やす。このペン入れ、今までとはちょっと雰囲気が違うぞ。いやほんま。
2002.04.18(木)
■ネーム通って今日からペン入れです〜。今回は頑張ってICを使いますです。大きい仕事は今月あとこれだけなので、しっかりやる〜。
■漫画数冊買う。胃之上奇嘉郎がとってもよかった。花園メリーゴーランド3、HEAT10、恋ジャン7。どれもやめられませんな〜。恋ジャン、ますますHになっとるやないかい!ひゅ〜ひゅ〜。スタジオジブリ絵コンテ全集が出てるってよろこんで買ったら「となりの山田くん」で、がっくり。まぁ勉強にはなるか…。今度は他のを買おう。
2002.04.16(火)
■ネームを描きまくってます〜。すべての漫画の段階でやっぱりネームが一番面白いな〜。ネームは2,3日で書き上げるのが正しいと僕は思ってますが、これも人それぞれあるみたいですね〜。
■先週の土曜日、川原にいいバイクの練習場所を見つけて半日乗り回しておりました。砂地でウイリーを5Mほどできたのが大変うれしゅうございまして(砂地では後輪が空回りして結構難しいのです)調子に乗りすぎたのが、背中痛の完治を妨げておるようです。でも今日もマッサージ行かなかった。明日は絶対行こう!
■雨。今日はよかろう。覚悟はできております。かーえろっと。
2002.04.12(金)
■激しい首痛。寝違えかなと思ってたら、首から背中にかけて寒気がしてきたのでこれは風邪に違いないです。どうやら流行っているようなので皆さん注意ですぅ。帰る元気なくちょっと事務所で寝る。(よけあかんやんけ)
■由瞳綺麗先生の影響でHPにフレームを使用してみる。個人的には移動しやすくて便利だと思うのだけど、どうかなぁ。
■セローのメーターはタイヤ側のギヤが欠けていたのでした。直ってすっきり。んとにいいバイクです。
■相変わらず紙の試行錯誤を続けている。ICはやっぱり滑りすぎる…と、今は例の画用紙の裏を試してます。何年漫画描いてんだと言われそうだけど、どうもしっくりこないのですよぉぉ(IC10冊も買ったのに…誰か要りませんかぁ?)
■今週末はきららもぼくもちょっとのんびりしてます。大我のゴタゴタで今月来月はいつもより仕事が少ないのです。その分6月から大変なんだけどね〜。
2002.04.10(火)
■気がつけば一週間たってましたね。先週は桜桃アンソロやってから、週末にえらい仰山のエロ以外の仕事が入ってしまって、おとといなぞ事務所に泊まってしまいました。何とか昨日納品してから、今日はやっとのんびりできてます。退魔師さんに色紙描いたら在庫切れ。神代さんはまた今度(汗)あとはHPいじって暮らしてました。明日ッからはそろりそろりと次回作。スクール水着を着る羽目になったOLの話ですよ〜。どうして着る羽目になったかというと、それはまだ考えてません(あかんやんけ)。
■ゆたかさんが書いてたスッチー、なんとんくできそうな予感。これは次の次のコミメガだな、うむ。
■ついにセローに黒が出ました。なんて僕は時代を先取りしているのでしょう…って黒なんか定番やんけ。しかし今までの「セローはビギナーか女の子のバイク」というイメージを何とかして欲しかったのでこれはうれしい。そりゃカワサキのシェルパに比べたらパワーもトルクもないけど、意外に乗りこなすのはテクがいるのんだぞぉぉぉー!(はぁはぁ)
2002.04.02(火)
■昨日今日で10Pペン入れ終える。う〜む、描けるやんけ〜。毎度毎度長い旅行から帰ったら、全然ダメピ〜になるのだけど、今回はいい感じですぅ〜。うれしい!これはやっぱり日本再発見と、ICの原稿用紙のせいだな!この調子で締め切りまで頑張ろう!
■NYで買った雲形定規のたば。6枚も入っていてでかい。もちろん端っこは切りっぱなし。でもこれが非常に使いよいのです。う〜む、わからんもんだ。
■百済さんとこのページが相変わらず行けないので、ちょっと寂しいなぁ。
2002.03.30(土)
■帰ってまいりました。10日も行ってたので書くことはいっぱいあるような気もするんだけど、そ〜だな〜日本人は自信を持ってかまわないと思いました。
1:アメリカ人はぶさいくが多い。体型もおデブです。中国人街のチャイニーズも悲惨なくらいぶさいくです。韓国、イタリア、ドイツ系の人は美形で、日本人も知的で清潔。全然いけてます。はい。
2:NYは特殊なアメリカ。あの広い国土の中でこのNYだけ特別な地域です。大部分のアメリカ人は洗練とか文化とか知性とかとは無縁な田舎ものです。国のほとんどの人が中流以上の意識を持ってそこそこ知的で文化的な日本はほんとにすごい国です。
3:NYは本物が多いけど…。美術、音楽、料理、みんなかなり一流です。市民も積極的にそれを享受している感じ。でも裏返せば歴史がないからで、NYに比べたら日本は文化遺産で埋まっているように感じますです。
4:単純。あらゆるところが「合理的」で「雑」。日本の商品はかなり消費者心理の隙間まで入り込んだ親切な作り方をしているのがよく分かります。道一つとってもでっかい穴がそこいらじゅうにあいてるのです。
まぁ、NYというところは刺激的で文化的。何でもござれでの自由なところでした。が、みんな「〜系」の人々で、我こそはアメリカ人というのはつまりはいないのでした。それでもどこかに「NY気質」みたいなのがあってどこか必死にそれを追いかけてるようなそんな感じがしました。日本人は日本人であって何者かになる必要などない。これはかなり幸せな事です。まぁ今回は、どばーっとアンテナ広げて何事によらず広く浅く物事を摂取するのはええかげん止めて、今ここにとどまって自分を深く掘り下げてみようかなと感じましたですね。若い頃は新しいものとか、未知のものに憧れてフラフラするけど、ある程度の歳になると大体分かってきて(疲れてきて?)じっくり足元を見てみたいとか感じるのかも。そのときに足元に歴史が横たわってるといい気持ちだけど、アメリカみたいに何もないとどこを見るのでしょう?日本やヨーロッパの人に比べてアメリカ人が攻撃的なのはその辺によるのかもしれない。みんなに相手にして欲しい「ガキ大将」みたいな感じがちょっとしましたね〜。「根」があるってのは実にすばらしいことですんで、日本人はもっと自信を持ちましょう。あはは。
同級生のAKIのお陰で、一分の隙もない、しかし十分リラックスした完璧な旅程と、快適なホテル(彼の家)を堪能できて、すごく安くて有意義な旅行でしたです。リヒターのすごい展覧会も観れたし、画廊も美術館も腐るほどまわった。(天王寺美術館で人の波にもまれて全然観れなかったフェルメールも3センチくらいのところからじっくり観れたよ〜。)ミュージカルも観てディナーも毎晩最高でしたです。この恩に報いるために、秋にAKIが(しゃれ)来た時は温泉三昧日の本ツアーを計画せねば。あ、彼の友人のロタちゃん(大学教授)にいろいろ説明するためにも英語ちょっと頑張っとかないと、かなり僕の英語は絶望的でしたです。とほほ…
え〜っと、ちょっと時差ぼけで文章がヘニョヘニョしてるので書きたくなったらまたいずれ。
っと、あ、仕事!明日から心入れ替えて描きますからあああ。
2002.03.18(月)
■で、まだいます。今日は今日であがった原稿発送したり、いろいろ用事がありまして〜。
■飛行機大丈夫かなァ…今年は厄年だから大丈夫だ!あはははは。
本が読めるのがうれしいなぁ。
■帰ってきたら百済さんとこのページ直ってますよう−に…。
2002.03.16(土)
■えーっと、
・大我『てもみ天国』24P・桜桃アンソロネームP16・坊さん漫画8P・ラジコン漫画ラフとか他ゴニョゴニョ終えて、旅行の前の仕事は何とか片付けた。後はギリギリまで桜桃アンソロのペン入れしたい。
■で、新しい紙を試してみるに、これがすばらしい!!いえ、何のことはない誰でも使っているIC135K漫画原稿用紙なんですけどぉ〜。原稿用紙なんかどこのメーカーでも同じやろうと思っていたらこれが大間違いでした。ずっとMAXONしか使ってなくて「僕には既製の原稿用紙は合わない」とか思ってた。ぁぁ人生ちょっと損した気分。今使ってる画用紙に比べても格段にいい。トーンも自由に貼れるぞ…って今ごろプロが何言ってんの?って感じですね〜トホホ…。あ、poohさんにも教えてあげねば!ICって、トーンも使ってるけど……すごくいいメーカーじゃあないのぉぉぉぉぉぉ!またちょっと進化できるぞ!うれしうれし。
■旅行行くので事務所を片付けようと思ったけど、全然その気にならない。それどころか次作のペン入れが止まらない。う〜ん、仕方ない。向こうにICのA4持ってって同人原稿やろう。NYとはいえ、MOMAでリヒター観たいくらいであとは予定なし。取材と同人。ぁぁなんて生まれ付いての漫画家なのかしらん。
2002.03.11(月)
■えーと、今は『てもみ天国』のペン入れ中です。僕的にはかなり迫力ある線を引いているつもりですけど、”雑”に見えたら困るなあとちょっと心配。でも楽しい。こんなに楽しんで描くのは多分初めてで、怖いくらいん(お〜バ〜)。でも最終的には←こんな線をペンですいすい描きたいと思ってます、はい。
■昨日は一日家でペン入れ。ほぼ一日中石嶺聡子を聴いてました。ぬおわんてすばらしい声なんだっぁぁ!…でも人気ないなぁ…次のCD出るかなァ。一般受けとは難しいものです。
■さて、いくら旅行が近いとはいえ、週の初めから飛ばし過ぎては身が持たぬ。かえろ〜っと。

2002.03.08(金)
■うっぷ〜。しばらくHPが壊れてて、ご迷惑をおかけいたしましたですが、なおりました〜。
えーと、原因はよく分からないけどADSL8Mにしたときの転送方法に原因があったようです。教えといてくれよ〜。ま、なおったからええわ。
■今は次号の大我のペン入れ。淫乱事務員にしようかと思ってましたが、マッサージ行って天恵のように閃いたものがあったので、『てもみ天国』というの描いてます。やっぱり淫乱ですけど。
■今月号の大我、なめぞうさんの『夢食透明』のあまりの迫力あるペンタッチに愕然としてしまいました。これぞ漫画だ!学ぶもの多し、展開、落ちも最高です。百済さんのカラーもぱっ!と明るくて、はっとするものがありましたね〜。でも漫画の続き読みたいぞ。ひよひよなぜか懐かしいものを感じます。毎月描いて欲しい。あ、来月は久々改名登場氏賀湧太さん(たぶん猟奇でないときはこの名前)に期待大だぞ!
ぁぁ、それにしてもなめぞう…すごすぎる。本物だ。
■青心社の社長と電話。なんと士郎正宗さんの甲殻、すべてタブレットでペン使っていない由。うそやろ?
■いやあ、こんなHPでもなくなると寂しいものだと分かりました。大事にしよっと。
2002.03.04(月)
■わああっ、ぞんざいな絵。
■ようやく、ADSLの工事が終わって、通信できる環境になりましたぁ。って、僕がやったわけではないのですがぁ。
■う〜んと、今何をしているかというと、大我のネームです〜。今月はできたらアンソロと2本終わらせてから、旅行に行きたいっ!で、ちょっと自分をふりかえろう。(氏賀さんのお勧め)で、19から29まで日本にいませんです。できるのか!それまでに!
■え〜っと、この一週間は、まぁ、コミメガのモノクロ原稿でしたね。かな〜りかかりました。16Pなのに。でも由瞳綺麗先生が言ってたけど、「自分のペース」で仕事をするのはそれはそれでいいことです。16P、僕みたいに1週間かかる人もいれば、きらら萌先生みたいに3日の人もいるし、多分1ヶ月かかる人もいるはずですんで。人とは比べようがありませんわね。
■あ、『指輪物語』観てきました。最高にお金をかけたテーマ−パークアトラクションって感じで、高所恐怖症の人はやばいかも、くらい迫力ありましたよ〜。2部3部、とても待ちきれないなぁ…。
2002.02.25(月)
■カラー無事納品できて、休むまもなく白黒突入。んんっっぷぅぅぅ〜!
2002.02.20(水)
■カラーをしてるとどうもPC触りたくなくなるので、またしても滞ってます。作業自体は順調ですけど〜、目がああぁぁぁぁ…タブレットのペン持つ指がぁぁぁぁ…疲れますぅ…ふぅぅ。
■マウスの調子が悪かったので、新調。光学マウスだ!3500円!たっけぇぇぇ!でも頗るいい。エレコムの一番売れてる奴。
■あ、昨日誕生日でした。41…うむ、いい年齢だ。
■え〜っと、今日はもうだめだ…帰ろう。んぷふぅぅぅ。
2002.02.15(金)
■また飽きたので横長形式。
■日記をつけるなら、コマを進めようという事で滞っておりました。今週は大我『法事』のペン入れと、次回コミメガ『ハッピー多恵ちゃん』のネームを通しましたぁ。これは巻頭カラーなので早めに進めるのんだ〜。てな訳で猛烈に忙しいでした。『法事』はなんと言うか、舐めるように描き進めてます。面白くて止められんのだなァ、これが。僕にしてはかなり漫画的に(記号的に?)描いてますが、劇画の反動というわけではなく〜。何を描いても僕が内面であれやこれや思うほど読む人は気にならんみたいで、「THESEIJIの漫画」の範疇に収まってるようなので。百済さんや氏賀さんが言ってくれたように、ま、気楽に気楽に。この2人には実はすごく感謝しております。(んへへ)それと桜桃とコアマガの編集ご両人さんにもです〜。(恵まれた環境のTHESEIJI)
■ところで、ソ連のエレナ・アントン組のフィギュアはすばらしいでしたね。彼女が動き出した瞬間に「おわ!」と思いましたです。これが天才という奴ですなぁ。日本はマイペースのたえちゃん、岡崎以外はあまり元気がないように見えます。見ててまったく「気力」が感じられんのが残念と言うか、今の日本的だというか…。
■あ、セローのメーター死にました。このさい変えようかな?
■ん?日記とばしてた割には書くことないなぁ。漫画しかしてないしか。
■あは〜ん、うふ〜ん、んふっぐっ!






吉村萬壱
『クチュクチュバーン』
(文芸春秋)
これは超お勧めda!
2002.02.08(金)
■はっ!連休なのね。うみゅ、家にこもってペン入れですな。
■えーっと、とりあえず左の本を読んでみてください。これはすごいです。
2002.02.05(火)
■はっ!
「THE SEIJIが形式にあわせる必要はないやんけ」
と気が付いた。そもそも「劇画」なんつーのは斎藤さんが自分の漫画をジャンル分けしたかったからつけただけのものであって、結局はただの「漫画」です。うちのおかんが見たら、少女漫画と区別がつかない。で、THE SEIJIは「THE SEIJIの漫画」を描くだけなのれす〜。
■コミック大我最新号届く。『最高の担任』が載っていて、自分で読んでこれは”いい”と思いました。でも今描いてる次回作『法事』はもっといいから、僕はなんつーか、幸せものです。(んぽ)
2002.02.04(月)
■今日はまたまた早起き。老人性早起き会症候群という奴かも…やめ〜て〜。
■昨日、「コマンドー」と「プレデター」と「セル」を観たら頭おかしくなってきた。セルは期待外れでした。かっくん。
■昨日、一昨日と真剣に画風に悩む。完全に劇画風だと中学生くらいが描けないのです。「リアルに描けばリアルになるのか?」と前のイベントの時に誰か言ってたけど、どうやらそこが問題で、劇画調は隠微な人妻には適しているけど、健康的な少女には全然向いていないのである。つまり少女のまわりに漂っている「雰囲気」が全然表現できない。今回は劇画で少女を描こうと苦心惨憺していたが、結論「不可能」まる。でした。
で、ネームが全然進まない。まだ一コマも出来ていないのテイタラクです。たすけて〜。

(数時間経過)
■ネ〜ム15Pほど進む。信じられない。しかも面白い。ああ、これひとえに大我、コミメガ両担当さんのお陰です。お二人ともまったく同じ忠告をくれましたです。僕は担当さんに恵まれてますです。(うるるん)
2002.02.02(土)
■ああ、今週は忙しかったぁ。…と思う間にもう2日。週明けまでに大我のネームをと思っていたけど、とても間に合わないので水曜日くらいまでには何とかしよう。
■どうしても言いたいこと2つ。
ひとつはずっと買っているディアゴスチーニのバイクコレクション。7台目にしてものすごい手抜き。一体どこの外車だろうと思っていたら、HONDAのVT1100だとおお!!全然違うやんけ!マフラーがアップになっとるやないかい、ごるぁぁあ!(はぁはぁ)
もうひとつは、小路啓之さんの『イハーブの生活』。アフタヌーンに掲載されてる漫画です。これホントにすばらしい。出来たらこんなの描きたい(描けないけど)技術的に描けないというより感性的に描けない。いちいちの小物や台詞のちょっとした雑学がとてもいい気持ち。舐めるように読んでしまいました。彼、普通に話してるとこんな繊細な作品描くように思わないのだが(ごめん)ホントにいい作品です。いい作品が売れるとは限らないですけど、彼に付いたファンは離れないと思います(僕も)。ああ、3冊目が待ち遠しい。
■愛車セローの距離計が壊れました。
■THE SEIJI最後の企業漫画が半年ぶりにGO。2週間でやれということです。はい、できません。
■間抜けなのでこっちにも書こう。
■あは〜ん。
■昨日竹中直人の『完全なる監禁』だったか、そんなのTVでやってて見る。なかなか面白かったがラストがふにょふにょだったなぁ。残念。お陰でまた夜型に戻りつつあるぞ。
■ヒンギス、クルニコア決勝は観れた。ちょっとヒンギスのほうが背が低いのがいいっ!あの2人に揉みくちゃにされる漫画、なめぞうさん描いてください!
2002.01.29(火)
あ、この形式だと絵がないと間抜けだぞ。
■この前の土曜日、日本橋ジャングルでAMIの集会ありまして、遠くから只ひろさんがわざわざ、ぼんなうさんや、神代さんも来て下すって感謝感激でしたよ。どうもありがとう〜。色な漫画家さんにもあえて、朝方まで呑むのもこれ一興。おかげで次の日は大変でしたが(あは〜は)
■THESEIJI的官能ネオ劇画第一弾『靴』は順調にペン入っております。大変面白くしばらく止められそうにないけど、担当さんいかがでしょうかね〜?
2002.01.24
■時間がないな〜。やることは一杯あるし、ちょっと今回はネームを出すタイミングを逸してしまったか?でもまぁ、まだ全然大丈夫なんだが。
■落とさない。締め切り守る。手抜きしない。連絡不通にならない。今年も最低限これ守ってプロとして頑張ろう。
■と言いつつ、3月の後半に10日くらいのOFFを計画中。仕事の予定は何とか上手く調整でそうだ。う〜む、でもさっきおいしいお仕事断ってしまった。桜桃様、またお声かけてくらさいまし〜。
■昨日、ヒンギス、クルニコアの最高のダブルス見逃す。がふぅぅぅ。
■最近クラシック音楽が素直に体に入ってくる。以前はバッハかアルビノーニしか受け付けなかったのだが、今や何でもいい感じ。明らかに厄年になって躰が変化してきてるな。本格的なおっさんへGO!
2002.01.23(水)

■コミメガネーム没ったので、必死こいて描き直す。ネームが没るのは久しぶりだけど、確かに言われればその通り。ほぼすべて描き直す。ちょっと勘違いしてたようだ。うっぷぅぅぅ。
■もう一つの方も全滅なので今から直さないといけない。予定がドンドン押していく〜。ちょっとイライラする。
■最近めっぽう朝が早い。昨日など9時過ぎには事務所に来てた。今日も10時。その代わり夜急激にエネルギーがなくなるのです。それも突然やってくるので、ひやひやする.
■わ〜い、ネーム通ったぞ〜。今回超劇画で行きますと言ったらOKでした〜。やるぞやるぞ。
2002.01.22(火)

■昨日次回コミメガのネームあげる。けど、担当さん帰ってこなくて返事なし。はやく〜。
■もう一つやってる請負漫画のネームは全没。テーマが変わったって?お〜いっ!はじめから確認取っといてくで〜!!企業漫画ではよくある事ですが…。
■HP企画。
A:キャラを3人ほど考えて、その子達をどんなシュチエーションで脱がせたいかを募集して、僕が描く。
B:「ガソリンスタンドで露出」とかテーマを決めて作品募集。
C:背景と人物分けて描いて、段々FLASHかなんかで脱がせていく。(技術に難あり)
D:体験談を募集して、そのイラストを僕が描く。
今のところ現実的にはAとD。
■画風はドンドン劇画調になってきてて止まらない。一回とことんまでいってみるかぁ。
2002.01.16(水)
■昨日『最高の担任』終わる。今回は7日からだから結構早かった。今回は下書きネームをA4でして、本番ではコピーでB4まで拡大し、ペン入れトレース。いつもコマも人物も小さくなってしまうので思い切ってこうしてみた。これが結果的にはいい感じの画面構成になったような気がするぞ。そして中身は劇画です。もろ劇画。面白いのでしばらくはこれだ。
■今日は友達に頼まれてるHPを作ろうと思ったが、あれやこれやしてるうちにAMIの親睦会の時間になりそうだ。ま、明日でえっか。
2002.01.13(日)

■劇画の制作、ずいぶんメドがたった。15日には完成するん。で、久々に日記絵あ〜っぷっ。
■今回はトーンを張る場所は減ってるが、面積は増えてる。結果どんどん出来る。(アシさんに追い立てられてます)この調子でいけば、次の単行本は劇画メインということになりそうにゃ〜。
2002.01.11(金)
米倉けんご『ピンクスナイパー』。あまりの上手さにしばらく動けない。そして最高面白い。わんぱく『つまさき〜』これもいい。知らなかった種類のエロ漫画。(というか全然知らんけど…)木静謙ニ『今夜とにかく〜』迫力はあるし話もいけてる。でもこまわりがちょっと見にくかった。あとZERRY藤尾『扉〜』とか。でも正直、米倉があまりにも上手いので他はかすんでしまってる。実はショタ本の方も買っているのです。ピンクほどではないけどこいつもすごいぞ〜。ホモなのになぜか興奮してしまう。もう、米倉さんったら、…ぅ〜ん、いけない人っ!(お〜げ〜)
という訳で、俄然やる気になってます。(いや…描く方よ)。具体的ではないが、何かとても大事なものを得たような気がして今日はうれしい。やっぱり只ひろさんのお勧め通り、勉強する必要ありますな〜。
■今回のは、教条的な几帳面さでトーンを貼るのを止めよう。トライトライ。なぜか今年は年始から挑戦的なTHE SEIJI。というわけで、今日も描くだけ描いた〜寝る。明日からアシさん入り〜。
2002.01.10(木)
■まだ風邪。はにゃみずが原稿に垂れそうな、そんな初春の夜、いかがお過ごしでしょうか。
■今日も絵ナシ。つまりは原稿のペン入れが面白くて止められないからです。日記絵に逃げる必要がない訳ですな。
■来月コミメガの関東カラーを関西在住の僕がやることに(おもんないっちゅ〜ねん)。がんばらにゅぁぁぁ。
2002.01.09(水)
■ひたすらペン入れ。描きすぎてしんど〜い。(故に今日も絵なし)でもとって〜もおもろい。今度の奴はもうどこから見ても劇画です。もともと僕の漫画は、女の子以外は劇画なので、今回のようにアダルトな女の人が出てきたら、もうそれは…正真正銘のエロ劇画。収まりはとてもいいのですが、はて大我でうけるかなぁ?
■大我届く。氏賀さんの最終回、無茶無茶りき入ってんぞ〜。なめぞうさんの紡錘形の白乳にもドキドキ!後は僕的にはかねことしあきさんがよかったなぁ。
2002.01.08(火)
■日記絵描く元気なし…。
■鼻がちゅまりゅ。咽喉が痛い。味がしない。これすんなわち、風邪。
■今月末の児童ポ法反対のイベントに参加する予定。(百済さんに誘われて)TOP絵はそのためのはがきイラスト。大慌てで今日描く。
■寒いぞ。背中とか。これすなわち風邪。
■「野茂すごく新庄いい」→「ものすごくしんどい」…きれいっ!!80点!
■あかん…か〜えろっ。
2002.01.04(金)

■コミケ終わって餅ばっかり喰ってました。誰か文学者が「雲は天才だ」と言ってたけど僕的には「餅は天才だ」!!
■コミケはとっても面白かったです。百済さんとこと合同のOFF会、最高に楽しいでした。氏賀さん、なめぞうさん、海明寺さん、砂さん、そして百済さん、猫背犬さん…あとほとんど話してないけど、どっかメジャーにデビューする若きホープさんもいてはりました。念願の只ひろさん(彼はとにかくいい感じでした、う〜ん。)にも会えたし、ま〜全体的に笑いが止まらん、時間が早くたちすぎるって感じでした。また是非!必ずや!(なめぞうさんはなめぞうさんの漫画そのままの人。氏賀さんは絶対あれが氏賀さんとは分からない清潔感満点のパパさん風、砂さんは只管博学。海明寺さん独特。雰囲気満点渋すぎる!…みんな期待以上って感じぃ〜みたいな)
当日もいろんな人が来てくれはりまして、出版社の方もどうもありがとうございましたです。美形の三條院さん、大人の雰囲気mashさんも来てくれました。漫画家の先生は、柿ノ本歌麿さんや、わらぶきいらかさん、あざみ野圭二さん、仁崎さんが、わざわざお越しいただきましたです。え〜と、海明寺さんとこのアシさん美人だぞ〜!
僕もいろいろ行かないといけなかったのですが、下調べ全然してなかったから何がどうなってるのやらわからずに結構じっとしてました。(来てくださったら悪いしね…)
本そのものは200冊くらいは売れたような気がします。残りはまあ、何とかはけるでしょう(泣笑)買って頂いた方、激しく感謝です。夏は「真面目に」作りますです。おーっ!
■しかし、コミケで売れる本というのがあるみたい。ひよひよ(行ってない、ごめん)とか商業も同人も売れる人もいるけど、あの手以外は苦戦を強いられてるところ(もちろんうちも)多かった模様。まぁ「同人=好きに描くもの」という僕の認識はそろそろ改めねばなりますまい。でないと赤字になってしまうではありませんかぁ。(がふぅ!)
■で、昨日までスランプ〜。実はキャラが起こせなかった。ちょっとアダルトな感じを狙ってる(女教師もの)けど、上手く描けなかったのです。それがウニュウニュやってるうちに、突如朝方描け出して今に至る。まぁ、スランプ〜なんつ〜ものは「強制労働」で乗り切るしかないですな。
(数百時間経過)
■ありゃ?ウニュウニュ描いてたら、すごい時間になってる。もう朝やんけ。か〜えろっ!
2001.12.28(金)

■予定クリアぁぁぁ。明日からコミケェェェ!ばたむっ!
2001.12.27(木)

■ミニバイクの5台目は、生涯目標のBMWR1200だったので、うれしくてイラスト。こいつぁかっこいいぜぇ!しかしこのミニバイク、リアタイヤが細すぎてリアリティに欠けとる。もっとちゃんと造れ〜。
■『名画座』ペン入れ終了。後はト〜ンが7枚。締め切りは明けて4日で焦ることは無いが…明日中に終えたい。鬼ノ仁さんのHPの日記を読んでると、多分同じ号の次回コミメガであろう執筆具合が分かって面白い。大体同じような進行で安心する。ただトーン2日で貼っているのにはちょっと驚く。以前何かで士郎正宗さんが「ペン入れ1日4P」とか書いてはったが、大体そんなものだろうと思う。20〜24Pならネーム4日(ネ〜ム=下書きです)、ペン入れ6日、予備2日くらいか。やっぱり月に2本がちょうどいいですなぁ。かの石ノ森大先生は、1P15分…こっ、これは…これはあかんやろっ…。って無理やろ!
■来春の一発目『大我』のネームは4日にしてもらう。早めにあげておきたいのでK田さんに無理を言って、みてもらうことにしましたぁ。女教師ネタでちゅ。
2001.12.26(水)

■今日は一日電話の嵐。時として一時にかかりまくる時がある。
■白黒写真を見たら分かるのだが、何が写っていようと大抵は灰色がベースだ。すなわち、この世を白黒単色で表現すると、トーンで言えば61番をベタ張りした状態がベースでそこに黒の諧調がつくことになる。実に真っ白のところはほとんど無い。普通に絵を描く時も白いキャンバスのまま描き始めることはまずなく、大抵は有色下地というものを塗るのと同じように、漫画の場合もまず灰色から始めるというのは、あながち間違った方法ではない…かな?(白い紙は描き難い…と、最近ちょっと思う)。まぁ実際灰色ベースでやってみたら不都合な点がいっぱい出てくるだろうけど、デジタル時代の一つの試みにはなる…かな?
■もうすぐコミケ。原稿はこの分だと28日には完成するな。
■昨日朝の4時ごろWOWOWで『聖痕』だったか、映画をしてて観てしまったが、ううむ、すごく怖かった。カメラが動く動く、どうやって撮っているのかさっぱり分からないほどでした。それにしてもあのような主題を映画にしてよくバチカンが文句言って来ないと思います〜。だれかトマス福音書の事について詳しくないですか〜?大変面白そうです。
2001.12.25(火)

■ケーキ喰うの忘れた。買ってもいないとは信じがたし。…ボケたかな?
■やっぱり事務所に来ると仕事が進む。今日からアシさん。ペン入れは明日中には終わる(かも…)。
■どうも年末の押し迫った感じがしないなぁ。ま、とにかく仕事だな。
2001.12.21(金)

■『名画座』ペン入れ開始。これはもうほとんど劇画かもしれない。結局は↑こんな絵の方があってるのかもしれないなァ。とにかく目の玉を球体として描きたいというのはある。目の玉を球体にするだけで、他の全ての物もそれに引きずられて立体的に描かざるを得なくなるのです。これが結構面白い。でも今回はここまでは、いってない。(もちろん)
■この灰色にハイライトを入れる方法で、次回の同人誌作ってみようかなァ…などと考えている。楽だぁ…。
2001.12.20(木)

■昨日今日とコミメガネーム。昨日は少々気分が重かったけど、今日は快晴。もりもりネーム。でも初めての雑誌なので勝手分からず緊張。…いつもと顔を変えてます。通るかなぁ?
■同人誌「STUDIO PIG」届く。えーっと、ぁー、これはぁ…そのぉ…なに?何ナノこれは?表紙はかなりきれいに出ましたです。対応もよかったし、今後も印刷はサンライズさんに決まり。あ、でも…問題は、その印刷ではない。えーーーーっと、そうか!次こそ!次こそ完璧な本を作るための動機付けに違いないぞ。なーんだ。そっかぁ…あっははは。
買って下さるであろう方々、ご購入に先走りまして、謹んでお詫び申し上げます。ごめんなさいぃぃ!あっはははは。
(数分経過)
■わーいネーム通ったぁ!ペン入れGOGO!
■懸案だった切りHIT記念色紙2枚描く。東雲先生とおかっちー。ホントに遅くなりまして…。明日発送しますぅ。
■TOPとかちょっとクリスマスっぽく。亀の湯似合わねぇぇぇっ!
2001.12.17(月)

■イラストが反映しているように、ちょっとだけ「ゆとり」が出てきた。土曜日に取材にいけなかったので(カメラが無かった)今から行って来ます。僕にとって「楽しんで描くこと」の為には取材は大切です。
■取材・散髪完了。取材許可を取るために、その映画館の支配人に会いに行ったら、ものすごく怖そうなおじさん。あっち系の人に違いない。怒涛のように取材申請の弁をまくし立ててやっとこさ許可をもらえた。あ〜怖かった。でもお陰でもぎり場の様子をカメラに収めることが出来た。全然大したことなく、創造でも十分描けそうだが、これが僕には大事なのです。でもどっちかと言うとあの支配人と喋れたことの方が収穫だったな。
2ヶ月ぶりに散髪してすっきり。少ないくせに延びるのは早いのです。…さぁ、ネームだ。
2001.12.15(土)

■クリスマスを越えて、ケーキより餅が食いたい。
■いつか書いてやろうと思ってたのだが、「FM」というのはどうしてああなんだ!
うちの事務所は日がな一日某FMを垂れ流しにしているのだが、頭が馬鹿になってしまいそうなので、僕はAMラジオを買ってきてイヤホンで聴いている始末だ。もちろんいい音楽もかかるのだが、ヘビーローテーションとかと称して、同じ曲を嫌と言うほど繰り返しかけるので、それが嫌いな曲だったりするとほとんど耐えられなくなる。しかもここのFM局は「歌謡曲は流さない」と、非常に限られた曲しか流さない。それが見事に僕のジャンルから外れているのである。しかし音楽そのものはまだいい。曲が流れているだけなら問題ないのです。大問題なのはあのうるさくて頭が悪いDJなのだ。実にくだらない話しかしないくせに妙にハイテンションで、しかも無理してハイテンションにしようとしているのがスケスケなのが、頗る嫌なのだ。その上、ハロウィンだのクリスマスだのバレンタインだの、そういう似非ロマンチックな記念日が大好きで、そういうことに絡めて彼氏彼女のこととか恋愛話とか、まったく持って聞くに堪えない低俗で満たされているのだ。何の情報も得ることが出来ないばかりか、話を追っていくだけでこっちまで馬鹿になりそうだ。まだある。宣伝だ。このFMのCMほど、FM放送そのものの凡俗を露呈しているものは無い。一番よく使われるのは「音楽」を褒め称え、それを自社の商品と結びつけることによって「ブランドイメージUP」を狙うという他力本願である。「コーヒーは音楽だ」「鉄は音楽だ」そんなことを言いだしたら「ステテコも褌も音楽」になってしまう。これで聴視者に「いい気分」になってもらい、購買につなげようと考えているとしたら、メーカーもかなり頭悪いと言わざるを得ない。もしくは「FM」聞いてる人間などこの程度で十分だとわかっているのかもしれないが。このような「FM」というものは、従って僕の生活の中でもっとも忌むべき、もっとも不要な、もっとも唾棄すべきものになっている。
「では、聴かなければいいじゃないか」
もちろん独りのときは聴きません。ここは事務所なので、他の人が好きだから致し方ないというわけです。
そのくらいの忍耐は持ち合わせておりますのです。
一体、独りで制作をするときは、AMでNHKを聴いているか、ほとんどの場合は無音です。頭上の換気扇の「ごぉぉぉぉ」を聞いていると気持ちが落ち着いてくる仕掛けです。以前には経のカセットテープを聞いてたこともあった。
(昨日NHKのニュースを聞いてて、仏教経典勝鬘経(ょうまんきょう)のサンスクリット版が発見されたというニュースをしてたが、アナウンサーが経を「きょう」でなくずっと「けい」と言ってたので、「ん?」と思って聴いていた。さすがに途中から訂正したが、ちょっと…でした。余談。)
こういう僕の体質は、基本的には世間からずれておると思う。みんな何の問題も無くFMを聴き、そのステッカーを車に貼って自慢げである。また僕はあれが大嫌いで、そのステッカーを貼った車を見ると、とたんにその運転者の価値観が手にとるように分かった様な気になり、そいつが茶色い髪でもしてようものなら、完全に「虫」と認識するのでした。
(これは傲慢な考えで、FM聴いてる人にもいろいろな人がいるはずなのはもちろん分かってますのです。これは自分の日記だからたまには偽悪的に語っているのですよ。)
ここまで語ったら、ちょっとすっきりした。
ちなみに今日聴いてたAMラジオで坂本ふゆみが「そうさぁ人生ぃぃ、やるっきゃないさぁぁ」と唄っているのを聴いて不覚にも落涙しそうになった。これが僕の価値観です。つまりはおっさんですな。
■『亀の湯』後半が終わった。今年一方ならぬお世話になった桜桃様の仕事はこれで終わりです。殊にK田さんには言葉に尽くせぬ貴重な示唆をたくさん頂きましたです。来年もよろしくお願い致しますぅぅぅ。
今年は後1本。コミメガ用。こっちではちょっと違うTHE SEIJIを披露したく、現在計画中。
2001.12.13(木)

■昨日TVでやってた映画。これはすばらしかった。仕事しつつ観ようかと思ったけど、かなり真剣に5時まで観てしまいました。日本映画もいいぞ…全然捨てたもんじゃない。
■コミケ同人誌ようやく入稿。とにかく出来た。ふぅぅ。次回は個人誌を出したいなぁ。
■昨日poohさんから同人誌届く。なんだ、poohさん、H描けるではないですか〜。自分のイラスト、妙に存在感出すぎで、なにか邪魔してるような感じ…すんまそ〜ん。
■降ったり止んだりの雨…。
2001.12.11(火)

■昨日は体調よくなくて、ひたすら寝る。起きたら朝の3時。それから絵コンテの仕事。『終の空』というゲームのアニメ。よく知らないが、シナリオ通りに描くだけなので、まぁ楽だ。
■7時に事務所に来る。時々このようになるのは、恒常性が働いているのかな?でも哺乳類はもともと夜行性だから本当は夜働くように出来ておるのです。昼働いたら恐竜に食べられてしまうではありませんか。
■今日からアシさん入る。その前にちょいとネームを8Pほどやっておかなくては。
■mashさんという人からカキコ。古本屋さんを開業するそうで、その様をリアルタイムで観察(?)できるのは貴重。貴重と言えば、この人青空みどりのファンだそうで…。いたんだぁこんなキトクな人が。
2001.12.07(金)
■どうして今日が金曜日なのか、思い出せない…。
忙殺されとります…。『亀の湯』後半ペン入れ開始。ギャグ漫画と化しております。
■昨日から、メガストア予告カット。色紙3枚。Pmateさんと電撃姫さん。同人誌の表紙。こんな時に絵コンテ入る。明日までに25カット???出来るか〜っ!わーん。
で、同人誌本編はほとんど手付かず状態…うーむ、まじやばかも…
2001.12.05(水)
■『亀の湯』後編ネーム佳境。んっぷぅぅぅ。
■『大我』。夢雅のグレードアップ版って感じ。ちょっと天魔っぽくなるかと思ってたけど、これは「グレート夢雅」やな。充実した作家陣。うまいのやらエロいのやらかわいいのやらでいっぱい。も〜びっくり。
■ひよひよの本桜桃様から届く。、ゲストに描いた奴『RealLove』。この表紙だけでも買う価値ありです。天文学的に売れそうですぅ。
■さてと、まだ気力のあるうちに、家に帰ってCGしよう。
■昨日セローパンク。なんと爪楊枝が刺さってました。プッシュ〜。普通ありえんぞ〜!
2001.12.03(月)
■この日記、巻物の様になってしまったので、今日から新しいページ。既存の日記ソフトは自由度がないので嫌なのです。
■あざみのさんとこの、児童ポ法反対のイラスト描く。あれはいかんよ、あれは。
■OFF会。どうやら決まった様子。まぁ、百済さん見に来てください。(わし見てもどうしょうもないです)
■『伊集院氏の卑劣な陰謀』…なんだこりゃ??って漫画描いてます。(同人誌用)
■禅。結局は禅なのでは?自力系は修行などとても無理だし、浄土系もお浄土に行ける事に縛られているので僕的にはその執着が至極かっこ悪くていや。
「道は平常心にあり」日々の漫画の線を入れる事に無心になれますように。(と思うのもだめらしいけど)
でもそれ以前にどうしても、何部売れるかなとか、うけるかなとか考えてしまう。
こんなことを考えてもどうしようもないし、できたら考えるのを止めたいと、最近よく思うわけです。
宗教どうこうではなくて、「楽しく生きる」ためには、禅、結構いいかもなぁ。
自分で描いておきながら、なかなか『禅寺』のようにはいかんです。