2013/10/09(水)

■秋眠。

経験上、春より秋の方が確実に眠いと思う。しかも睡魔は突然やってくる。
こいつがやってきたら仕事の能率はがた落ちなので、何はともあれ寝るしかない。
勤め人として勤まらなかったのは、ひとえにこの秋の睡魔のせいだ。

 

2013/10/09(水)

■台風24号通過。

大阪はさほど影響なかったけど、暖かい湿った空気とやらを連れてきて雲が見事だった。

2013/10/08(火)

■どうやら人間というのはですな、

数%程度しか外界を認識していないのに、あれは木だあれは椅子だと勝手に思い込んで事足りているらしい。という話を兄から聞いて後、少しそのことを意識して生活していると確かにどうもそのようだ。
目の端にほんの一瞬垣間見えた椅子の脚の一部を感じただけで、それはもう「椅子」だし、そしてそれが「椅子」であることがわかった瞬間にもう脳は忘れる作業に入る。別に椅子などどうでもいいからこれは当然なのだが、どうも脳は外界からの情報を自分が知ってるパターンに大急ぎで型嵌めして、はまった途端に捨てる作業を繰り返しているらしい。日々遭遇する膨大な情報のほとんどが、脳の表面をかすめるだけで「これ知ってる」「いらん、次!」と滑り落ち、その瞬間次がかすめて「これも知ってる」「いらん、次!」と滑り落ち、という具合の型嵌め廃棄パズル、これに脳は忙殺されている。
そんな日々の中で、「・・・ん?・・んん???」と二度見することがあるのは、その情報が、脳が知ってるパターンに瞬時に当て嵌まらなかった時だ。初めて見る南方の虫のような場合だ。しかしこれも次からはパターン化されてしまう。未知の物は二度目からは既知の物になるし、調べれば名前もちゃんとついている。単に自分が知らなかっただけなので、経験値が上がれば二度見は減ってくる。だから大人は子供よりも驚きも感動も薄れて何を見てもつまらなくなってしまうのだが、問題はそこではない。

それが何かとはっきり認識出来ないのだが、確実にそこにいる事だけがわかっている様な時がたまにある。気配のようなもので、そこにあるのは確実なのだが既知のパターンに嵌らない。それどころかこいつは一般的に名前が付けられるような、つまりは人に説明できるようなものではない。どうやら自分にしか認識できない類のものの様で、この気配に例えば「ろろぴこん」とかいう名詞を付けたところでまったく意味がない。これでは誰にも伝わらないからだ。   でも自分では感じるので、どうにか人に伝えたいものだ。

こんな意欲が、お化けや妖怪やらを生んできたのだろうけど、それに「座敷童子」という名前を付けて
絵まで付けてしまうという事は、認識できないものに対する恐怖心を克服することが目的であるように思う。少なくともこの意味不明な物に、何らかの実態のようなものを与えて皆の共通認識にまでパターン化する事で、「これは知ってるものだ、既知の物だから問題はない」という安心感が与えられる。座敷童子なんかの場合は「いたずら好きの子供で、しかも家にいるのはいいことだ」という説明まで付けられる。

しかしそれは正確にそのものを表現していると言えるのか?
あの気配の正体が「座敷童子」?・・・それでいいのか?
どうもなんか違うような気がするな~。

2013/10/04(金)

■変な雲

飛行機雲かな?
かすかに虹も出てた。

2013/10/03(木)

■鳴尾浜までドライブ。

ちょっと家具が見たくなって、鳴尾浜のカリモクショールームまで行く。いや、見ただけです。分不相応すぎて買っても恐縮して座れない。
中之島PAの景色は逆光でヨットとかもいたし、いいね。

 

逆光大好き。

 

←カリモクの駐車場。

この辺の、津波が来たら一発でやられそうな臨海地区は、人工的で茫洋としてて儚(はかな)げなのがいいね。
この日も夕陽を拝んで帰る。

2013/09/26(木)

■お買い物。

大体買い物はホームセンターが多いのだが、今日はスタバの豆が切れたので岸和田カンカンまで足を伸ばす。

また海だ。
買い物行って海が見れるってのは贅沢な事だ。

・・・の帰り道。
ドテッ腹に「あんあん、いく」と書かれたトラック発見。おっさんの怒り推して知るべし。
ひで~事するなぁ。

2013/09/26(木)

■駐車場整地、その後。

何やら近所に建設工事があって、その工事車両を停めるための駐車場になったらしい。
ジムニーは結構うるさいので、宅地にならなくてよかった。

2013/09/24(火)

■かいづか温泉リゾート「ほの字の里」

温泉に入りたかったわけではなく、ジムニーを運転したかったので行ってみる。
『貝塚市の山間部に位置する蕎原(そぶら)に、小学校の閉校跡をそのまま生かし、すべての方へ癒しを提供する施設です。』って事らしいが、レトロな感じはない。
週末のみのバイキング昼食がなかなか美味かったが、バーベキューの匂いが立ち込めて、とても温泉には入る気がしなかった。

 

「蕎原山荘 石窯パン工房 愛(まな)」
ってところに行く途中で、カメラの電池切れ。
ここもさして興味を惹くものはなかった、でも道は面白かった。

2013/09/22(日)

■和歌山 吾妻屋シーサイドホテル(加太岬温泉)

嫁が香港に行くというので関空まで送ったついでに、加太岬まで足を伸ばしてまたまた温泉ひとっぷろ。

風呂だけ、1200円。

チェックインまでに入ると、平日だし誰もいない。露天風呂は、びっくり海に面したロケーション。
湯質は炭酸水素塩泉(重曹泉)で大変良い。

早起きしたのでしばし、裸でうたた寝。
まさに至福の時間・・・。

風呂から出て、岬灯台の方まで行く。
陽気的にはこの日、最高だった。
癒される~。

 

■サザンぴあ

湾岸走って帰る途中、「サザンぴあ」って有機野菜とか売ってる店に立ち寄る。ここの「わくわく広場」なるところがこれまた海っぽくていい。

関空が見える。
陽が傾くまでいたら、夏の終わりを実感しました。

海に近いところにいると伸びやかな気分になれるな~。
事務所引っ越して良かった!
加太岬は道も面白いので、今度はジムニーか、ジェベルで行ってみよう。

2013/09/19(木)

■早起き温泉(太子温泉)

早起きしてシャワー浴びようと思ったけど、急に温泉に入りたくなって太子温泉に行く、近所だし。
朝8時から入れる900円。まだ早すぎて爺も来てないのでゆったり露天風呂、ここの湯は好きな湯。
単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)

コーヒーが飲みたくなったので
いつもの「道の駅・近つ飛鳥の里・太子」
おしゃれなキャロルがいた。

100円の自販機コーヒーだが、美味い。
で、南阪奈から出勤で~す。

2013/09/17(火)

■早起き銭湯と水間観音。

事務所で気絶。起きたら台風一過いい天気。
ゴミの日なので捨てに行く。
ついでに朝風呂と朝定食。
連休明けの朝だけど、自由業だからね。

 

さっぱりして思い立って、水間観音まで足を伸ばす。
なかなかいい寺じゃないの。

裏に川が流れているので、ずっといい音がしてる。

行基が2つの川が合流する「水間」にやってくると観音の化身である16人の童子に遭遇、誘われて滝に向かうと竜神が現れ聖観音像を授けられたと伝わっている。

らしい・・・ほんで水間というのか。
なるへそ~

で、急ぎ帰って仕事にかかる。

まぁ、自由業というのは本当は
「24時間仕事の不自由業」ですからな。

2013/09/16(月)

■楠・・・あれ?なくなった。

先日の楠、ここまで散髪されてた。
根絶やしではないが、ここまでされると厳しいな。

2013/09/16(月)

■鍵置き場作る。

ジムニーが来て、鍵置き場新しく作る。

ネットからロゴを取ってきて、各ロゴのサイズを合わせ印刷。 裏に鉛筆塗って木に転写。そのまま色塗ると泣くので、泣き止めしてから色塗り。
柱の隙間に嵌め込んで、はい完成~。
ロゴがあると「よし今日はCBだ」って感じで気が引き締まってよろしいね。

 

2013/09/11(水)

■出雲大社バス旅行

鳥取砂丘~倉吉~出雲大社の一泊バス旅行に、嫁と2人で行ってくる。
嫁は結構ミーハーで、今から東京オリンピック観戦の宿泊のことを気にしているくらいだから
60年に一度の大遷宮年の出雲行きは外せなかったらしい。

鳥取砂丘。

ラクダは写真撮るのに100円いるので盗み撮り。

倉吉の町並み。

三朝温泉依山楼岩崎に一泊。

目の前は川の三朝温泉郷。

橋のたもとが野外露出で有名な露天風呂。

いざ出雲大社。
→嫁が教えてくれた。まんこの命脈てWWW

有名な注連縄。でかい!

絵に描いたような大社造り、ここが本家だからな。

大国主命の祟りを封じ込める為の左右逆の注連縄。

賽銭投げはついに網が張られてできなくなっていた。

本殿に入るのに、かなり本格的なお祓いがありました。さすが日本の神様達の国会議事堂ですな。
一体神無月には全国の八百万の神がここに集まるというが、天満の天神さんも行くのかな?と思っていたんでこの機会に調べてみるに、『神ならば 出雲の国に行くべきに 目白で開帳 やぼのてんじん』という歌があって、東京の谷保天神ってのが出雲にも行かずに、目白あたりでお開帳などしているとは野暮な事だってあるから、やっぱり神様はこぞって出雲に行くようですな。ただ、「出雲へ行かず村や家に留まる田の神・家の神的な性格を持つ留守神(荒神等)も存在しているので、すべての神が出雲に出向くわけではない。」という説もあり。

 

久々の旅行は楽しかった。
バスツアーは時間の自由も体の自由も制限付きだが、
道中、酒が呑めることと、
何も考えなくていいのがいいな。

でも、今日バイク出勤したら
無性にツーリングに行きたくなりました。

 

2013/09/05(木)

■お菓子。

お菓子は、
味海苔の空いた入れもんに入れてます。
ちょっと美味そうに見える。
好物は『カルルス』

2013/09/05(木)

■ファイル入れ製作

資料ファイルを段ボールに入れてたのだが、
どうもくにゃとするんで、また簀子で作ることにした。
もう慣れたもんだ。

はい、出来ました。
ポイントは簀子流用で通気性がいい事。
仕事の合間に作業をすると気分転換になるし、
こんなんでも買うと結構するから一石二鳥。


2013/09/05(木)

■伐採。

家の前は桜並木なのだが、1本だけ違うのがあってこいつが猛烈に葉を茂らせるんで、
毎年切られてる。その切られ方は半端ないのだが、もりもり復活して1年後には元に戻る。
楠ではないかとの嫁情報。このおっさんちょっと自意識過剰気味だったけどカッコよかった。

2013/09/04(水)

■不安定な天気と、うちの主

大家さんの庭から竹が折れて倒れてきた。
細長い竹はうちの主の脚の様だ。
やっと便所で写真を撮ることに成功した。
時々雨戸を開けたらドサッと落ちてきたりするが、
頼もしく可愛い奴だ、ゴキブリ食ってね。

2013/08/30(金)

■ASUS MEMOPad HD7

ついにタブレットを購入。
漫画の資料をプリントアウトするのが邪魔くさいから。
これがあれば速攻検索して手元で見て描けるだろうというものぐさ根性。
思ったより画面が大きくてよさげ。
無線LANルーターがないのでまだ使ってません。
友人の勧めでこれにしたし、PCもこのメーカーなのだが、ASUSは「エイスース」って読むの知らんかった。

2013/08/30(金)

■駐車場整地 定点観測

綺麗に砂利が敷かれたけど、はて
いったい何が出来るのでしょうか?

2013/08/24(土)

■駐車場整地

草茫々だった駐車場が、猛烈な勢いで整地されてる。
その余波で俺の駐車場も、未舗装からコンクリの場所へ強制移動。
これで雨の日グチョグチョになったり犬の糞を踏まずに済む、ラッキー~。

2013/08/22(木)

■夏雲

ちょっといい感じの雲が
見られるようになってきたぞ。

2013/08/18(日)

■本日のめし

梅干し、金山寺味噌、らっきょ、海苔。

2013/08/18(日)

■通勤がてら、塔原町まで行ってみる

ジェベルに乗ってるといろいろ寄り道したくなるので、塔原町まで来た。この先は葛城山。登山道に入るか、車でもそのまま山頂まで行けるらしい。

登山から降りてきたらしい汗だくのおっちゃん。
実は葛城山は2つあって、こちらは正確には和泉葛城山。有名なのは大和葛城山の方だ。

 

と、そんなにのんびりしてる場合ではない。アシさんが来るので駅までお迎えだ。
キャリーは冷房のスイッチを入れるとアイドリングがバカみたいに上がってしまうターボ症状が直っていない。
車屋さんに見せると大笑いされた。原因はわからないらしい…、おいおい直してくれよ。

2013/08/10(土)

■洗濯機設置

作業をしてるとドド汗かくので、兄貴にもらった洗濯機を稼働することにした。
排水パイプがないのでトイレの洗面所を犠牲にする。これで給排水バッチリ。

以前洗濯機が置いてあった小便用トイレは、天使を置いて使用禁止にする。しかし「この天使に小便掛けるんか」と、目標にしてしまう兄貴のようなひねくれ者もいるので要検討。
それにしても、夏の洗濯は気持ちいいな~~。

2013/08/10(土)

■網戸製作と簾吊り

はめ込み式の手作り網戸製作。
枠を作って網を張るだけだが、昔キャンバスを張った経験から、対角線で留めていくと上手くいく。

それとあまりに暑いので簾を掛ける。
いや昔の知恵は凄いな、ぐっと涼感が増した。
涼しさは見た目もかなり影響するらしい。

 

2013/08/01(木)

ついに最後の蛍光灯死ぬ。
ヤフオクで仕入れた魅力的な電灯を付ける時が来た。
電灯のプラグを付け替える。見ると天上のコンセントがかなりやばかったので、補強。
吊るして完成。

蛍光灯に比べたらかなり暗いけど、その分よりレトロな雰囲気が出ましたな。

2013/07/24(水)

暫し夕暮れを楽しむ。

2013/07/17(水)

ちょっと締切で、事務所で一泊。
一泊するときは、近くのスーパー銭湯に行ってから
ビールと焼酎ラッパ呑みして気絶するのが恒例。

http://www.shoutcast.com/
朝はここでNewage音楽を垂れ流して、コーヒー。

今日も暑くなりそうだ。
陽射しは強いけど、午前中は冷房はつけず、
神経を研ぎ澄まして、時々ちょっとだけ感じられる
冷気を探すのがよい。

2013/07/14(日)

夏になると、国を思う。明治の軍人は単純にカッコよかったな。
どうも太平洋戦争は、歩兵のゲートルが想起されて悲惨な感じがぬぐえない。
デザインセンスの問題か? どのみちカッコいいのは上だけで歩兵はいつも悲惨なんだが。

 

国のために死ねると思える国に住んでいる人は、いい国に住んでいるわけだ。
今の日本のために死ねる人ははて何人いるでしょう?

俺?いやいや無理です。

2013/07/13(土)

2013/07/09(火)

暑くなってきた。
冷房いらないかなと思ってたのが嘘みたい。
暑いので夕方出勤して朝帰る生活が続いてる。
と、夕方と朝方のいい感じの光が味わえて、
これもまたよし。

2013/06/24(月)

 

2013/06/23(日)

冷房付きました~。
30畳だけど18畳用で十分でした、よかったよかった。
最新機種だから似合わないかと思ったけど
色が柔らかいので結構しっくり。

冬には柔らかかった夕陽も、この時期半端ない。
これからの数か月冷房なしではとても無理。
しかしこの会館、冷房を入れた痕跡がないんで、
集会とかは扇風機で凌いでたと思われる。
よ~やるわ。

2013/06/13(木)

CB400SFきまひた~。
乗りてい乗りてい!
世界のホンダだぜ、ホンダ。
はははっはは。

2013/06/11(火)

バイクガレージテント設置。
兄貴に手伝ってもらう。男2人なら何とか完成できる。出来てしまえばなかなか頑丈。
これならCBが来ても余裕やな。

設置後雨が降ってきた。
全然大丈夫だが、心配なのは台風。
来んなよ~~。

2013/06/08(土)

バイクガレージテント設置のための草刈。
一度でも草刈をした経験のある者なら、これが大量殺戮であると知っている。夥しい草と虫の殺戮及び環境破壊行為です。途中蜂の巣を壊したが、中から幼虫がどっさり出てきて地面に落ち、あっと言う間に蟻だらけになっていた。

戒律の厳しい上座部仏教など、一般庶民には何の関係もなかったことが瞬時にわかる。殺生せずには生きていけない。大乗仏教は必然だったと悟ったような気分になる。何事かと観察する猫。

2013/06/08(土)

本棚の進捗状況。
あまり高くしないつもりだったが、あと3段くらい積んだ方がいい感じになりそうなので続けることにした。

2013/06/08(土)

最近、腹が減ると米を炊く。炊飯器を買おうかと思っていたのだが、鍋の方が早くて美味いこと発見。
兄貴にもらったぼろい鍋で十分だ。おかずは納豆とか豆とかふりかけ。
外食に完全に絶望している上、コンビニパンでは力が出ないので、このような飯に至る。
肉とか凝った物は家で食えるので、ずっとこの献立を繰り返している。意外といけるよ。

2013/06/08(土)

ヤフオクで落とした椅子届く。
どっから見ても椅子と分かる梱包を見よ。
(椅子の隣の長い奴はバイク用テント)

実は木の床の上では、コマ付の椅子が腰に悪かったのだ。こいつはぐっと踏ん張る感じで高さもいいし、姿勢が良くなって作業効率UP。デザインも素敵。

アンティーク物、べロア張替え済みで12000円。
最初作ろうとしたけど、クッション部が無理。
作れない物は買うしかない。

2013/06/03(月)

現在、外にほっぽり出されてるジェベル200。
そろそろ何とかしてやりたいと、屋根用ポールを立てるべく、穴を掘ってみる。
しかし何やら瓦の欠片みたいなものがゴロゴロ出てくるし、土質も良くない事判明。

そこで、屋根を作るのはきらめて、こいつだ。
CB400も来ることだし、ワイドな奴を選ぶ。
まだ来てないけど、さてどうなりますことやら。
2台入るかな??

2013/06/03(月)

来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~!!
俺の天敵、スズメバチぃぃぃぃ!!突然会館に侵入してきた!

結構でかい。百均でアミ買っておいてよかった。
基本、殺生はしない主義なのだが
こいつを生かしておくとこっちが危ない。
おごそかに冥途へ逝って頂きました。秋が心配だぁぁぁ。

2013/05/26(土)

洗面所のタオルかけの色が我慢の限界。
はい、オリーブドラブ塗装。
もう一個も塗られる予定。

しかし流石に古いものなので
棒の部分は金属、素材感はいかすぜ。

2013/05/25(土)

どでかい荷物届く。
主に来客のためのソファベット。
金が無いので超安物。
いつかは2つともカリモクで~♪

それでもまぁ何とか寝れるので
どうぞ泊りに来て下され。

2013/05/25(土)

本棚製作中。
ようやく2段目完成。

鋸を挽くコツも少しわかってきた。

2013/05/14(火)

本棚製作中。
後からどうにでもなるように、できるだけ単純に作る予定。箱を作って板を載せるのが基本。
・・・がっ、桐材とかを使ってると予算が続かないこと判明。 買った方がはるかに安い。 

これではいかんと5枚880円の杉材を工夫することにした。天板のみならず、箱もこれで作る。最終的に着色する予定なので曲がりさえしなければいい。
ようやく一段目完成。まだまだ本が待機している。

2013/05/11(土)

のこぎりが全く切れなくなったので、ふと見ると
おが屑がびっしり付いて固まっている。
きれいに磨いてやるが、そろそろ歯が寿命っぽい
(よく考えたら20年くらい使っている)ので、
新品奮発。柄が日本刀のようでいかす奴だぜ。
あほみたいによ~切れるわ。

2013/05/08(水)

ちょと扉が浮き気味だったので、外した食器棚の扉についてた磁石を拝借。
反対側は押ピンで十分、これでしっかり閉じるようになった。
細かいことだが毎日使うものには少しのストレスも許されないのです。

2013/05/08(水)

兄貴にもらったひき出しの残骸と、
会館にあった簀子の残骸で、
キーケースを作ってみる。
余ってた蝶番がでかすぎるけど
まぁまぁよくできた。

そろそろネジ釘じゃない
『あられ組み』なんかも挑戦するか。

2013/05/06(月)

なんで今日が月曜日なのか
さっぱりわからない。
GWは見事に何の関係もなかったなぁ。

 

2013/05/04(土)

トイレの棚。
植物様に見えるのは鉛。
土の部分はステンレスタワシ。
百均で買った植木鉢を黒く塗って、
トゲトゲは余ったエポキシ樹脂を付けた。
大昔に作った奴だが、妙に合う。

2013/05/03(金)

これまた兄貴からもらったひき出し2つ。
作業場の棚にする。 単に積み重ねただけのようだがさにあらず。
出っ張った部分を外して、余分な部分を切って、やすりがけ、くらいのことはしている。
大工仕事というのは、かように結構体力使います。
そしてさりげなく『ペペ』があったりする。

2013/05/02(木)

朝方、夜明け前に帰ることが多い。
例の『辻斬り塀』の横がキャリーの駐車場。
広っぱで、この時期でも風が吹き抜けて寒いんで冬は凍るんだろうな。
最初は怖かった『辻斬り塀』も、今では見ると安心するのが不思議。

2013/05/01(水)

■会館の光と影
今までの事務所は
あまり陽の光を感じなかったのだが
この会館の光は刻々と変化して飽きない。
殊に夕陽がいい。

音も何もしない。
時折鳥の声が聞こえる程度。
秋の虫の音が楽しみだ。

2013/04/23(火)

会館にぴったりのラジオがあるのだが、壊れてしまって音が鳴らない。
ちょっと分解してみたのだが、ラジオの仕組みはさっぱりわからず歯が立ちません。
どっか探して修理に出そう。

 

2013/04/23(火)

トイレットペーパーは使う時にかなり強く引っ張ることがわかったので、突っ張り棒では強度不足。
木端をくりぬいて両面テープで留め、両端に支えを作る。

結局単純な方が見た目もいいな。

2013/04/23(火)

ウーハーが破れたスピーカーを兄貴からもらう。何がしか棚とかできるんじゃないかと思って分解してみた。

教訓:
『壊れたスピーカーは
     ただの
ゴミ。』

戦利品は、磁石だけ。
たまには失敗もある。

2013/04/23(火)

まだ全然片付いていない。
本棚を何とかしないと永久に片付かないな。
しかしながら、全部終わってしまったら
楽しみがなくなるので、
まぁ、のんびりやるのです。

 

 

 

2013/04/22(月)

通称『辻斬り塀』
夜になるといかにも辻斬りが出そうな塀が続く。
実は大家さんのお屋敷で、少なくとも2000坪はある。

事務所につくと猫が覗いてた。また猫か!

 

 

2013/04/19(金)

ニス5回ほど塗ってようやくいい色が出てきたので、仮の木と交換。

ううむ、しっくりくる。

2013/04/19(金)

町内界隈。
道が狭い、車が入れない、家が古い、
爺婆しかいない、・・・とにかく静か。

それでも徐々に新築が建ち始めてはいる。
しかし、月々6億8千万円は出せんわ。
猫の目も飛び出しとるやないかい。


2013/04/19(金)

窓を開けると開放感抜群なのだが、そろそろ虫の季節なので網戸を考える。
便所は外からタッカーで打ち付けただけ。窓には取り外し自在の嵌め殺しタイプを自作。
とりあえずこれで様子を見て、よければ本制作して色を合わせる予定。

 

2013/04/19(金)


時計は順調に動いてるけど、中のユニットもしまい込むにはもったいないのでディスプレイしてやる。

2013/04/19(金)

会館の中に打ち捨てられていた古い机。センスのない補修とシールとかが貼ってあったり。シール類を剥がすのはいろんなスクレーパーがあるけど、油絵具を削り取るナイフが一番使いやすい。そして補修してあるところを全部外す。道具はバールが最適。

で、また油性ニスを塗ってやると、
ちょっとしたおされ台に早変わり。

古材はニスを塗るだけで格段に良くなる。
新しい木はなかなかこうはいかないのだ。

2013/04/19(金)

これが会館の概観。元は町会館だったが何年も使われず放置されていた。天井裏に上って棟上げ式の札を見ないと正確に何年築かわからないが、親父は昭和10年代の建築だろうと言ってた。

30畳板間敷きと6畳和室2つ、台所とトイレ、結構広い庭、物置がある。家賃5万円也。これがおされな堀江とかにあったら家賃相当取れるだろうな。

 

2013/04/17(水)

とにかく小さいスズキの旧型キャリー。
(新型では会館前の道が通れないのだ。)

積載量確保のためトランクを付けているが、左につけてしまったので勝手が悪い。付け替えないとな。

ドアの隙間にアルミ棒をねじ込んで布袋を吊り下げてある。カード類、タバコ、ライター、飴ちゃん、手帳、筆記具、ティッシュ、方位磁石など収納。こいつは場所取らないし大変便利。

 

 

2013/04/16(火)

海が近いところには、やはり独特の文化がある。

2013/04/16(火)

ジェベル200もようやく引越した。

2013/04/16(火)

ヤフオクで買った池田満寿夫の版画2点。
この額もODで塗る。

2013/04/16(火)

夕方のひと時は都会では得がたい味がある。

 

至福の半時間。

2013/04/16(火)

この水色のテープカッターが一つあるだけで部屋の雰囲気が壊れるので、オリーブドラブに塗る。結構塗るだけでしっくりくるのだよ。

2013/04/16(火)

どでかい北海道家具の机。天満のリサイクルショップに立てかけてあったので値段を聞くと、「本来は25万ほどだが3万でいいよ」と言うので心の中では即決。後日軽トラで迎えに行って持ち帰る。以前使っていた今風の白い机は(これも3万はしたかな?)こいつに比べたらペコンペコンのやわな代物で、作業場(内科診察室)の作業台に格下げ。北海道机はしかし2~3センチ低かったので、コーナンで売ってた木端(5つで100円)をかますことにした。色が合うまでウォルナットのニスを塗り重ねている。ニスは一日置かないと次の層が塗れない。じっくり待つ。このように時間に仕事をさせるのは結構好きだぜ。

2013/04/16(火)

以前中崎町のおされタウンのアンティークショップで打ち捨てられていたメントス型ガラス電傘を買った。間をおかず全く同じものがヤフオクで出てたので、瞬時にポチ。同じものが2個以上あると関係性が生じて、何か意図があるように見えてくるのがよろしい。

実はもともと付いていた蛍光灯の安定器が古すぎてブーンと鳴っていたので交換しただけなのだが、灯りは赤い方が格段に落ち着くな。


2013/04/16(火)

大広間(処置室)には壁掛け時計が必要なので、以前に購入していた愛知時計の出番だ。(この会館にはもともともう一台愛知時計が掛けてあった。偶然だがこちらもなかなか味わいがある。)で、自分の持ってた方を大広間に掛けてみたら、これが色といい形といいまるで居場所を待っていたかのようにピッタリ。ピッタリなのだが、この板張りの無音の大広間ではカチコチ音がどうしても神経に触る。もちろん時を知らせる鐘などはここでは激しい大音響になるので、スポンジを巻いて消音しておいたのだが、チクタク音だけでもバカにならないうるささだ。いたし方ないので、ユニットをデジタルに交換する事にした。時計ユニットの今昔は隔世の感がある。今の時計は大きくてもユニットそのものは目覚まし時計と変わらない小ささだ。そいつを両面テープで文字盤の裏に張り付けるだけ。

 

針が長すぎたのでちょん切ったのだが、やっぱり丸い感じの短針がかわいいので、タバコの箱を丸く切ってアロンアルファでくっつけペンキを塗ってそれらしくする。軽いことと回転運動の邪魔をしないことが第一条件だからこれで十分なのだ。振り子は振れないが音は無音、時間も正確に刻むようになった。

 

2013/04/16(火)

壊れた事務椅子が打ち捨ててあったので、下の土台だけいただいてペンキを塗って塩ビ棒をぶっ刺し継目隠しのスポンジをかましてソケットを付けたら、おされなフロアスタンドの完成。物が自立するというのは実は大変なことなのだ。自立機能のあるものは再利用するべし。

2013/04/16(火)

最近の汲み取り便所には、簡易水洗という奴を付けるのが流行っているらしい。水も流れて一見すると水洗便所なのだが、溜まるところは肥溜めという仕組みだ。これのメリットは臭いが上がってこないことと、糞が見えないことだ。下がどうなっていようと確かに知ったことではない。
で、トイレットペーパーホルダーが壊れて取れていたので自作。塩ビ棒にねじを付けて、簡易の突っ張り棒にしてペーパー連結ホルダーにしてみた。ウォシュレットではないので紙が大量にいるからだ。これでどんな大量のビチ糞でもOK。

2013/04/16(火)

引っ越ししてから毎日大工仕事をしてるんで、日記がついついおろそかに。
とにかく引っ越してまず最初にした仕事が、汲み取り便所の蓋作りだ。汲み取り便所は家の外にくみ取るべき口が開いているので、普段はちゃんと閉めておかないと、世間様に糞を晒し続けることになる。しかしこの蓋作りが簡単な仕事ではない。そこらにあった木端で作ったのだが、相手はコンクリートなので1ミリの誤差も許容してくれないのだ。何度作業場と汲み取り口を往復したことか。
ようやく何とか開け閉めできる蓋が完成した。パンツを履いたような気分。

2013/04/03(水)

3/21引っ越しまで、クチャクチャの中で仕事。
飽き性なので、大阪北区ではかなり引越ししたが、業者はいつもアリさん。  

遠く南の方までお引越し。

いやあ、いい雰囲気だ。
空気も水もうまいわ。しかし、汲み取り便所にプロパンだぜ。

 

2013/03/18(月)

2013/03/13(火)

 

2013/03/11(月)

2013/03/06(水)

2013/03/03(日)

2003/03/02(土)

20013/03/01(金)