2015/04/08(水)

■コミニュケーション

なんか適当に動いてて適当に会話できるものであれば、人でなくてもいいかも。
情の深さとか頑固さ、声質も調整可能。


2015/04/07(火)

■谷崎潤一郎

この人の著作権が来年2016年に切れる。

以前からファンである私は、来年に向けて一つ漫画にしてやるかと思って最近ちょっと読み直していたのであるが、何だか全く面白くなくって困っている。

彼の描く人間たちが全くただの変態で少しも魅力が感じられないのだ。 それどころか彼らを翻弄する女達に対して無性に腹立たしさを覚え、彼女たちに対し唯々諾々と従ってしまう男たちに不甲斐なさを感じるようになった。
谷崎は自由奔放に生きる女に対し、精神的な奴隷になるようなところに性的興奮を覚える変態だが、どうやら俺はそういう性癖ではないらしい。

やはりどちらかというと美男美女しか出てこない夢物語ばかりだが、泉鏡花の方がはるかに趣味に合う。

鏡花の描く女は夢の様に美しくて情があり男を裏切るようなことが無いどころか喜んで好きな男のために死んでいく。男勝りなキャラも多いのだがその底にはいつも深い情が横たわっていて、つまりは古風なのである。

俺は古風な女が好きなんだろうな。

2015/04/06(月)

■『細雪』

高橋恵子、賀来千香子、水野真紀、大和悠河
新歌舞伎座の奴観る。いやぁ綺麗で面白かった。
オリジナルに比べると随分毒が抜けてるけど、エンタメ作品としてたっぷり楽しめた。 完成度抜群で95点。

 

■虫歯

また虫歯、こいつはもう抜くしかない。ちゃんと磨いているのだがやられるもんだな。 他の歯は綺麗って言われたが、今回は歯周病を徹底的に予防するつもり。

歯をきれいに保ったり、爪をちゃんと切ったり、煙草をやめたり、多少身ぎれいにしたり、いいシャンプーや洗顔料を使ったりする事を覚えたのはいい事だし、この先も続けていこうと思う。

2015/04/05(日)

■魂

「お前は一体、お客様の立場に立った物作りをしているのか」「それは消費者ニーズに合っているのか」
まぁ大抵どんな会社でも、この『消費者ニーズ』という金科玉条を錦の御旗にして物作りがなされている。
それは当然で、ニーズの無い物を作って市場に出しても全く意味がないし、そんなことを繰り返していては会社が立ち行かなくなる。

しかし出版業界となるとこれがちょっと微妙なニュアンスになる。
あからさまに「読者ニーズに合った漫画を描け」という編集はあんまりいなくて、「君らしい作品が見たい」とか「新しい世界観を一緒に作っていきましょう」とかちょっとオブラートに包んだような言い方になるのだ。
つまり出版社の側は、出版とは一面「文化事業」であって「ゼニ儲け」一辺倒ではない高尚な仕事という矜持があるのだろう。

まぁしかし現実にアーチスティックな作品だったりサブカルチックな作品を描いて行くと、編集担当に一蹴されてしまうわけです。なぜなら売れるわけないからです。
で、 結果的に編集会議を経て雑誌に載るのは「エロ」「美少女」「ヤンキー」「スポーツ」「アクション」です。
これは描いてる方からしたら全くつまらないわけで、魂を売ってまでそんなものは描きたくないとか、今の出版業界は堕落しているとか鼻息荒くなるわけです。

しかし 例えば自分の専門外の音楽なんかだと、やっぱり「くさい恋愛ソング」ばっかり買ってて、サブカル系とか特殊な奴は全く買いません。求めるものは「癒し」とか「勇気」とかですから。いや、だって金払ってまで現代音楽とかいらないですからね。シンガーソングライターの人は魂売ってでも、癒される優しい曲書いてください。

 

2015/04/04(土)

■ がっつり呑む

久々の友人と呑みまくって色々話して随分気が晴れる。

 

 

2015/04/02(木)

■免許更新

最近違反が多くてすっかりブルー免許だが、そんな事より今日起きて講習に行けた奇跡。

 

■威厳

まぁとりあえず人前などどうでもいいが、自分の前では凛としていようではないか。

2015/04/01(水)

■音楽だけは

警戒してても突然襲われるな。

2015/03/31(火)

■花見でバーベキュー

陽気に誘われて、ちょっとだけ近くの墓地公園に花見に行く。
結構家族連れもいたが、ちょうどいい陽気で春の匂いが気持ちよく・・・と思ったら、その中でバーベキューやってる馬鹿がいて油煙をモクモク出して周り中の春の薫りを台無しにしてた。いやいやいや、花見はおにぎりかサンドイッチかそんなんだろう。 バーベキューって完全に公害だな、早々に帰る。

2015/03/30(月)

■とりあえず

Facebookとかtwitterとかmixiとか全部やめてみた。
twitterとmixiはすぐにやめれるけど Facebookは結構ひきとめにかかるな。

 

■なんか急に

目の前の物をしっかり見ようと思った。

最近どこもかしこも、自分がどう見るかより、自分がどう見られるかばっかりで、つまらない。
みんなネットで正しそうな意見や面白そうな記事を見つけていち早くSNSに貼る事ばっかりしてるのではないか。
それって「この記事を面白いと思う俺っていけてるやん」とか「この記事知らんかったやろお前ら」って事か。

他力本願、糞つまらんなぁ。

2015/03/29(日)

■まぁ50年後には

絶対にこの世にいない自信があるから、今のうちに人を悲しませない程度に好きな事をしよう。

2015/03/28(土)

■山林抖藪(さんりんとそう)

「必要最低限の物を持って山にこもり、煩悩を振り払う行。」

そんな体力も気力もないので、俺はバイクで山を駆け抜ける事にしている。
今日も葛城山頂まで行っていったん戻り、それから夕刻にも拘らず父鬼越えで和歌山まで走って帰ってきた。
端からカメラのバッテリーが完全に切れていて惜しい事をしたが、ただ走るのもいいもので、頭からっぽになった。

写真を撮ると、撮った物の印象をほとんど覚えていないというが、分かるような気がする。
また俺の様にブログみたいなことをしていると、どうしても人様に見せるのだからと、見栄えの良い物とか羨ましげに思われるものを探して撮るようなことになって、そんな事ばっかりに気が行ってなんかこう自分が楽しんでいないというか無心になっていないというか、旅を満喫してる感が薄いのです。

そういう点では今日の走りは素晴らしかった。
まさに山を走るためだけに走るわけで他の事は考えない。というより暗い九十九折の山道なので集中して走らないと危なくて仕方ない。「次右」「ヘヤピン」「落石」「苔」「落ち葉」「水」って感じで気が抜けないし、他の事を考えていられないのです。

修行になっているかは不明ですが、まさにバイクの山林抖藪でした。

2015/03/27(金)

■事務所に

同業仲間が遊びに来てくれる。やっぱりいいもんだなぁ。
海を見に行ったり、ちょっと青春する。

 

■プール

運動不足気味なので、プール行く。結構泳げたので、禁煙で心肺機能が相当回復してると知る。

 

■何だか

完全に戻ってきた感。

2015/03/26(木)

■温泉

今日は羽曳野の『延羽の湯』行ってから、南森町でアシさんらと打ち合わせ。貝塚まで帰ってからラドン温泉『滝の湯』に行くという温泉の梯子をした。

春めいてきて露天風呂がいい気持ち。
ぬるめの源泉に浸かってると、必ずや寝てしまう。

2015/03/25(水)

■イーゼル

最近また油絵を始めたが、どんなに小さくてもやっぱりイーゼルが必要だ。
日本画と違って、画面を立てて腕鎮(ワンチン)に腕を預けて描かないとうまく描けない。でもって購入検討。

 

 

2015/03/24(火)

■三枝和子
『物語の消滅』(1972)

アシさんから借りて読んだが、 この時代と男女の閉塞感がよく出てる実験小説。癖になるわこの文体。

知らない作家だったので少し読んでみよう。

 

 

2015/03/21(土)

■『藝文志』(げいもんし)

2千年前の中国の医学書、この中に
「病気になった時に、治療を加えないで、ほったらかしにしておけば、中程度の腕前の医者にかかったのと同じ程度の効がある。」と書いてあるらしい。

まぁ急性の食中毒のような場合は思わず医者に駆け込むわけだが、吐いた時点で半分以上治ってたような気もするし、 食道炎で胃カメラも呑んだけど実は呑まない方が体に負担かからなかったのではないかとか。 毛生え薬をしばらく使ってたら、頭皮が真っ赤になってブツブツができてきたので中止したし、何だか西洋医学は合っていないような気がするなぁ。

さしあたって漢方だけは続けてる。まぁ馬鹿みたいに安いし何より安心感があります。

2015/03/20(金)

■今日は

ほとんど止まらずにずっと仕事した。止まる時は寝てた。30分くらい寝ると激しく復活できる。
眠気を我慢してるのは非効率なので、眠くなったら絶対寝た方がいいが、これを許可してるところは少ないな。

タバコを喫わなくなってから、休憩時間に何をするのか結構悩ましい。珈琲とかお菓子食うとかしてるわけだが、やっぱり一番してるのはネットで、しかもほとんど何も考えてないから同じサイトばかり行く。自分のHP(つまりここ)と、Facebookとが一番多い。Facebookはほとんど書き込まないがやっぱり知り合いがいろいろ更新するので全然知らないところよりは見てしまう。まぁしかしこれが意外に目とか肩とかにくるし、実は全然休憩になっていない。本当は内容にもさして興味がないから結局たどりつくのはエロサイトで、エロに入ってしまうと刺激を求めて彷徨う事になるエロ漫画家の性というわけで、気が付いたらもうクタクタで休憩どころの話ではなくなっている。

で、今日は趣向を変えて読書などしてみた。
一番いいのは精神がシャンとする事だ。紙に押された文字の(しかも活版印刷ならなおよろしい)こちら側の襟を正させる力はどうでしょう。それに比べてネットのこの光る文字というのは、どうしてこうも精神を堕落させてしまうのだろうかね。頁をめくる行為も厳かに今日は中々に豊かな精神を取り戻せた一日でありました。

2015/03/19(木)

■呑み会

久々に朝まで。
気の合う人と呑んで唄うのは何よりの息抜きや。

2015/03/16(月)

■ここいらで一区切り

カッコよさげに見せるのも、さも楽しそうに見せるのも、疲れるし虚しいなぁ。
人は自分のことなど全然興味ないからなWWW、俺も人の事まったく興味ないわWWW。

 

2015/03/16(月)

■まったりいきましょう

パワフルとかいらんし、疲れるし嘘くさい。

2015/03/15(日)

■自由は安上がり

散歩、落書き、ラジオ、読書、ツーリング、まぁほとんどタダ、自由は安上がりだね。

高級車を1台持ったら、所有欲は満たされるかもしれないけど、心配だし不自由さが一つ増えますよ。
安物を工夫する方がはるかに自由で楽しいです。

 

 

 


 

2015/03/14(土)

■演劇 チェーホフ『3人姉妹』
久々に演劇観に行く。
蒼井優とか宮沢りえとか堤真一とか出てたが、本が退屈で何度も気絶した。チェーホフは合わないな。

■映画 『アメリカンスナイパー』
これも単調で退屈、何の感情移入もできなかった。

■映画『かぐや姫の物語』
近年まれにみる良作、なんだろう心が洗われた感。
人の心はザワザワするものだが、人とは そういうものだからそれでいい。
人ってその人のままが一番素敵なので何か押し付けて歪めてはいけないな。しかしそれが翁の愛からの押し付けなのでよけい悲しい。
いろんなメッセージが詰まった映画でした。

 

 



 

 

2015/03/13(金)

■春の海

彼女の髪飾りなのか陽の光かもはや分からないくらい眩しい春の海のキラキラ
すっかり忘れていたこんなものが描きたくなるような季節と気分になってきたぞ。

2015/03/12(木)

■ちょっと

春めいてきたな♪

 

2015/03/09(月)

■咽喉痛い

この世はニュートリノとかダークエネルギーとか人が知覚できないもので一杯だから人の感覚なんてまぁあてになりませんな。

えーっと、 病み上がりながら仕事とかどうにかこうにかこなしております。

2015/03/08(日)

■食中毒

食中毒になって3日ほど寝てました。
人生2回目だけど、これ、病の中でもかなり苦しい部類に入ると思う。
生牡蠣か、サーモンか、原因はわからないけど原因などどうでもいいくらい苦しい。
しばらくは生ものは口にしない、と言うかできそうにない。
まだ舌とか痺れててしっかり味が分からない。

ちょっと仕事の切れ目で本当に良かった。

2015/03/03(火)

■春

せっかくいい季節に向かうのに、大陸からいろんなものが飛んできて体に不具合が生じるのは嫌なのだが、だから中国はけしからんとかいうのはどうでしょう。
中国の人は普通に生活してるだけで日本を困らせようと思って大気を汚染しているわけではなく何より一番困っているのは当の中国の人だからな。けしからんとしたら中国の当局の制度が甘いという事か。

■免許更新手続き

警察の人、毎度毎度同じことの繰り返しでつまらないのはわかるがまぁ態度が横柄だった。 しかしこれも制度の問題で、何とかもっと簡便に、出来たらネットで出来るようなレベルにしてほしい。

 

2015/02/27(金)

■時々・・・雨

若い頃は、誰でも「大向う」ばかり狙うもので、なんとか「一流たらん」と躍起になるものですが、俺の場合 『二流には一流にはない自由さがある』と言い放ってエロ版画ばかり作っていた池田満寿夫という版画家に出会ってからその考えは消えて、エロ漫画になりました。
気楽にやって来てそれなりに楽しかったし、今もお気楽な落書きが大好きな趣味です。
一流しんどいっすからね。ここに載せてる絵は大抵反故コピー紙の裏に描いてます、気楽気楽。


2015/02/25(水)

■咽喉痛い

風邪かと思ってたけど、どうやら花粉やらPMやら黄砂やらのせいみたいだ。となると2、3ヶ月続くわけだから、今日みたいに寝まくってるわけにはいきませんな。
ちょっと漢方医にでも行ってくるか。

 

2015/02/24(火)

■大チョンボ

ボーっとしてて、アシさんとの待ち合わせ延期になったの連絡し忘れて、すっかり待ちぼうけ食わせてしまった。いくらなんでもこんなことはなかったので、大反省。

■体調不良

胃カメラの結果はピロリ菌もなく腫瘍もなかったので一安心だが、医者から戻ると酷い偏頭痛と胸焼けにおそわれる。風邪かもしれないが多分精神的なものだろう。いずれ治る。

■感謝

なかなか言えないが「今までどうもありがとう、感謝してる」って言う事はとても大事な事と知った。

2015/02/23(月)

■メラトニン

ちょっと入手しずらくなってきてない?
前は普通にAMAZONで買えたんやが。

呑むとよく眠れるけど、起きてからも眠くて一日に3回くらい寝る。

2015/02/22(日)

■禁煙余波

禁煙とですね、
更年期障害とですね、
つまらない個人的事情とですね、
まぁちょっとした考え事とかですね、
そんなこんないろいろ重なって
年末辺りからどうも下り調子でした。

俺は元来楽天家で
ほとんど落ち込むことが無いのが悩み くらいの人間なのですが、
さすがに30年喫ってきたものを手放すのはきつかったのかな?禁煙恐るべしですわ。 肺気腫とかじゃない人はする必要ないんじゃないかな禁煙WWW

まぁでもようやくちょっと上向いてきましたですよ。
やっぱり描くと落ち着くってか、これしかないですな俺。

 

 

2015/02/11(水)

■犀の角

居心地のいい群れの中で、その中でしか通じない規則を守って褒め合ったりじゃれあったりしているのはすこぶる危険だし堕落と呼んでいいと思う。外から見ると不自然極まりないので外部(一般社会)とは距離を置くようになり結局その集団の中でしか生きられない様になる。しかし大抵そういう集団には金がかかる事が多く、気が付けば破産するほど困窮してしまうのだが、もう後戻りはできないので(自己否定できない)惰性でそこに居続ける。そういう人を何人も知っている。彼等は皆弱くて承認欲求が強い人だ。つまり何でもいいから自分を褒めてくれる場所にいたいだけなのだ。
そしてそんな集団は新興宗教教団が多いが、当の仏陀はこう言っている。

犀の角のようにただ独り歩め
(スッタニパータ「蛇の章」)
この言葉が全てだ。
ぬるま湯の中で群れてても何も変わらない。

 

2015/02/06(土)

■繊細と鈍感

繊細でいる事は大変しんどい事だから、鈍感になった方がずっと楽だ。
精神安定剤は精神を鈍感にする薬で、鈍感でいればあれこれ考えなくてすむんだろう。
一部の禅は「無」を説きながら、またある種の自己啓発も合理主義を通して鈍感な精神を勧める。
楽に生きるための方法だ。

しかし「何をクヨクヨしてやがる、もっと合理的に考えろ」という粗野な精神からは、詩も音楽も芸術も何も生まれない。 繊細さを失うと、繊細な人の心に届くものが作れなくなるからだ。
真の芸術家は己の死と引き換えにしても繊細さを失うことはない。

芸術とは合理性の対極にある非合理極まりない精神の事で、この道にある者は楽に生きる事は出来ないのだろう。

 

 

 

2015/02/07(土)

■絵

壁の落書きっぽいのが好きかも。

2015/02/06(金)

■伝達

何か意思を伝達する手段として言語っちゅーのはもう圧倒的に言葉足らずで

ただじっと見つめるくらい方がはるかに多くを語るのであるが

ほとんどの場合相手は間違ったメッセージを受け取ってしまう。

「おっさんきもい向う行け」と伝えたいのが、そのおっさんは

「あなたに興味あるの」と受け取ってしまったりする不幸。

2015/01/24(土)

■胃カメラ

食道炎っぽかったので、大事を取って入れてみた。
オエッなる事3回ほど、女医さん上手くて助かった。
びらん性胃炎と十二指腸炎て診断。 ちょっと組織とられて検査に回す。

高校時代に十二指腸潰瘍になって、医者から「これ以上勉強するな」と言われ
「これ以上勉強しない」ことなど不可能だったので困惑した事を思いだす。

2015/01/24(土)

■ちょっとだけ変わるかな

もう53歳だし、生活における大抵の事(仕事とか交友関係とか)は今のままを維持出来たらたいした問題は起こらないはずです。
仕事はそれなりにやってるし、それ程人と逢うわけでもなく(基本面倒くさいのと独りが大好きなので)田舎で独り遊びしながら愉快に暮らてる間に寿命というわけです。
大抵の面倒な問題が対人関係から起こることを考えたら、このままの状態で平穏に時が過ぎてくれるのが一番だという考え方ですな。

ま、しかし最近ちょっとだけ考えが変わってきたかもしれない。この様な生活は余りにも保守的で自分の可能性を閉ざしてはいまいかという事です。何かちょっと無理目の目標立ててそれがっつりやって、それによって多少人とも繋がってもいいかもしれないとか思ったりしてますが、はてどうなりますやら。

でもまずはちょっと自分の能力向上に時間費やそう。

2015/01/19(月)

■自己顕示欲

定期的に、こんなHPほとんど見てる人いないのだから(カウンターを確認しているわけではないがまぁ数人か十数人くらいかな?)全く無意味なのではないかという思いにかられる。
しかしその度に、自分は見てくれてる対象がいると仮定した方が作りやすいだけで、実際に何人の人が見ているかには頓着していないことに気が付く。

もうどちらかというと自分の日記であって、しかも誰が見ているか分からないので当たり障りのない事しか書かない日記である。
だから文章にはほとんど意味がなくて、絵をUPしたいだけなのである。

昔、雑誌(高1コース)に自分の投稿した葉書が掲載されて異常興奮した覚えがある。
今は興奮はしないがまぁそれにちょっと近い感覚かもしれない。
漫画が商業誌に掲載される時はこのような高揚感がないのは、仕事として厳しい目で見るからだろうか?

まぁこれも軽い自己顕示欲でしょう。
しかし『ようじ少年』みたいなのが出てくると一瞬すべてをやめてしまおうという思いにかられます。

2015/01/18(日)

■悩み

本人はかなり深刻に悩んでいて、逼迫した大問題であることも、
他人から見たらしょうもない事が多いってのは、
基本的にみんな自分にしか興味がないからでしょう。

「そのくらいの事でくよくよすんな」ってのは時として大変残酷な言葉ではあるが、
逆にどっぷりその人の内面に同化して悲しみを共有しても意味がないしそんなのはまぁ偽善でしょう。
かくも落ち込んでる人を勇気づけるのは難しい。
心配は心配なんだけど、あんまり興味がある振りしても期待させるし、当然全部ひっかぶるほど覚悟も義理もないし、
まぁ基本はその人に会ってる時だけいっぱい喋ってもらって、フンフン聞いてあげる事くらいが関の山だ。

自分はこの様に薄情な者ですが、それでもこいつよりははるかにましだと
WOWOWで映画『スティーブジョブズ』を見て思った。こいつときたら。

 

■食道炎

医者でとりあえず食道炎の薬処方してもらう。
薬のおかげでちょっとましになってきたような気がせんでもない。
しかし今日コロッケを2つも食べてしまって胸焼けしてるので判断微妙。
胃カメラでも飲もうかと思ったけど怖くなって逡巡しております。

2015/01/12(月)

■胸痛い

多分食道炎だろうと自己診断。寝てると痛む。

2015/01/09(金)

■時折・・・

全く何も考えていない自分に気が付く。
何かは感じてはいるようだが、感じてるだけで考えてない。
今日は車で帰ろうかバイクで帰ろうかくらいは考えるが、それは単に選択してるだけで考えてるうちには入らない。

しかし考える事が大事なのかどうか、考えた方がいいのかは知らない。
仏教的には自我など存在しないのだから、考えてる事は悟りからは遠いことかもしれない。自我があるから考えるのであって、そんなものはまやかしで、考えない方が仏に近づいていることになるのではないか。

ちょっと前まで、目の前の刺激にだけ反応する『ゾウリムシ的生き方』を目指していたが、いざそれができるようになってくると漠然とした不安~自分は人間失格なのではないか?~に襲われたりする。

しかも正解などどこにもないのだから恐れ入ります。

てなことをいろいろ考えております。
・・・あれ?

2015/01/08(木)

■今年もよろしくです

挨拶しようと思ってたらもう8日。今年も早そうだ。

突然猛烈に眠くなるの何とかならんかとか思うけど、例年通り目標とかない。

最低限度のことしかしませんので期待とか無しでお願いしますって感じかな。何ならメールの返事すらしないと思いますがお許しください。

目標でもなんでもないな。

2014/12/30(火)

■2014年

今年はやっぱり煙草やめた事が大きいかなぁ。
35年くらい一日30本喫ったな。

2か月吸ってないけど、このくらいじゃまだ復活する可能性大だから、偉そうなことは言わないでおこう。そしてこれは繰り返すけど、禁煙した奴が偉いわけでは決してありません。基本はまじで飽きただけ。

今年は結果的には本当にいい年になった。
来年はちょっとでかい作品に挑戦するかな。

皆さんもよいお年を~

2014/12/24(水)

■も~びっくり仰天

仕事が捗らない、 寝てばっかりや。
と思ったら兄貴がやって来て、さっきまで私が寝てた寝袋に入って寝てしまった。
生産力まるでない53歳の中年双子。

2014/12/20(土)

■手に入れる

一見、人生は欲しいもので満ち溢れてるように見えるけど、はたして本当にそれが欲しいのか実はいらないんじゃないの?と正面切って詰問されたら要らないような気もしてくる物ばっかりだ。

お金があれば手に入ったような気になるけど、実際は自分の近くに来ただけだし、よく考えたら手に入るってどういうことなのか分からなくなるな。

「かりそめに自由にできる」
まぁこの程度のことかな。

2014/12/16(火)

■差異

とりあえず住む世界が全然違う人なんだけど、なんか仲良くて
相手も友達だと思ってくれる人がいる。

でもたまに逢うのはいいけど、あんまり頻繁だとどうだろう。
やっぱり細かな差異が顕在化して仲悪くなったりするのかな。

夫婦でも友達でも適度な距離があった方がいいみたいだ、人間関係。

2014/12/15(月)

■測定

 

2014/12/11(木)

■自転車労働女子

労働女子の移動手段は大抵自転車。
本来は自転車をこぐようにできていないスーツなんかでこいでる事が多いので、ちょっと窮屈そうなのが大変よろしい。

信号待ちで、スカートを気にしつつ片足付く姿もいいですし、 荷物が多すぎてバランスが保てず、こけてしまったりしてるのもたまらないですね。

頑張ってね!と思わず声を掛けたくなってしまいます(変態エロ漫画家53歳)。

2014/12/10(水)

■いい天気

哀しみも昇華されゆく小春日和かな。

2014/12/06(土)

■ふと浮かぶ

ふと調べてみたら、オーランチキチキ(オーランチオキトリウム)で石油を作るのは至難の業の様だ。

で、ふと今から仕事止めて銭湯に行こうと思った。

ふと浮かぶって何なのかな?

「ふと先生の顔が頭に浮かびました」って、ネパールからメールが来てうれしかった。

ふと浮かぶ人っていいな。

 

 

2014/12/05(金)

■悩み

まぁ人それぞれ悩みを抱えて生きてるものですが、ある人には全然どうでもいい事が、違う人には死ぬか生きるかの問題になったりするわけで、人の悩みの深刻度など他人には全くわかりません。どんな人間でもいろいろ独自に悩んで生きているのです。

いったい悩みとな何ぞや?と哲学者や心理学者や坊主まで巻き込んで、悩まなくていいようにいろいろ考えるわけですが、はて人類はことこの点に関しては全く進歩しておらないどころか、悩みの種類が多様化した分、対処が追いつかない状況で精神病名もドンドン増えていくばかりです。精神安定剤では、しかし何も解決しない。

悩み過ぎて即死する事はないけど、病気になったり絶望して死を選んだりする人がいるので、やっぱり悩まない方がいいみたいです。

しかしまぁ、悩みを抱えるというのは人間的でいいよね。 こちらも悩んでいたりするのでいつもうまく対応できないけど、俺はどちらかと言うとちょっと悩んでるくらいの人の方が雰囲気があって好き。特にワンレン美女なんかが髪まみれで悩んでいる姿はグッときますな。

2014/12/04(木)

■油絵

小品だが油絵2枚描いた。
油絵は時間かけようと思ったらいくらでもかけられるけど、俺の場合はどんどん固くなって面白くなくなるので、描くなら出来るだけ早く仕上げる方がよくって、出来たら一日で仕上げるのがいいみたい。描きこむのがどうも性に合っていないな。

■ええカッコしない

いろんな思想信条があってみんな生きてるわけだが、知らん間に随分ええカッコしてたんだなと思い知らされた。自分は自然体で生きてると思ってたけどやっぱり頭がカチコチになってるかもしれん。煮麺くらい柔らかくふざけて生きていこう。

 

2014/11/27(木)

■黒髪

やっぱり黒い髪がええな。

2014/11/26(水)

■安堵

なんかいろいろ元に戻ってきた。

2014/11/24(月)

■一ヶ月

一ヶ月という時間は、一巡り。
人間すっかりリセットしてくれる時間やな、よう出来とるわ。

2014/11/22(土)

■禁煙の効用

何もありません。飯の量が増えたくらいで別に旨くなったとも思わない。咳こむことが無くなって痰が出なくなったかなとは思うけど、それほどの変化でもない。

煙草1本喫う時間3分として、一日30本で1時間半。
この時間ってさぞ有効に使えるんだろうなと思ってたけど、さにあらず。
ぼ~~~~~っとしてる時間がものすごく増えた。
何もしていないどころか、どっか行っちゃってる感じの状態で「お前やばいぞ」ってたまに言われる。

友達が禁煙して欝状態になったって言ってたけど、分からんでもない。いろいろバタバタできてるので欝ではないと思うのだが、確かに人と会うのは面倒臭くなってきたかな。

3日くれたら浮浪者と区別つかなくなる自信あるぜ。

 

2014/11/22(土)

■禁煙 1ヶ月経過

例えば健康のためにと意識して『禁煙』した訳じゃないんだが、とにかく喫わなくなって1ヶ月経った。
禁煙したから意志が強いとか、出来なかったから弱い人間だとか全く関係ないです。

旨いから喫う。
まずくなったから止める、それだけ。
急に煙草がまずくなるか、喫っても後味が嫌になったりしてみな止めるのです。
旨いと思ってるうちは止められません。

大体30年以上ニコチン中毒なんだから意志の力でどうこうできるもんじゃない。
パートナーに「私への愛が足りないから禁煙できないんだ」とか的外れな攻撃をするのはやめましょう。

ちなみにうちの嫁は喫いませんが、禁煙した旨を言うと「そんなんしたら太るで」言われました。煙草より太られる方が嫌みたいです。