今現在何をしてるかと頭の中の集積。まあ、つまりは日記ですな。
2002.11.27(水)
来客万来
出社から夕方まで、来客の嵐。時々昔やってた企業がらみの人達が僕のことを思い出すらしく、それがいつも重なるのです。もう一件夜中に打ち合わせが残っている。ふぅぅぅ〜。漫画以外はしたくないので、本業に支障をきたさないように立ち回るのが肝要です。
2002.11.26(火)
体はってますぅ
仕事はこれのペン入れが続いております。締め切りは12/02。ムニュンムニュンしてて楽しい。
来月コミメガ巻頭カラー
8月と12月はな〜、カラー描く人なかなかいないんだろうなぁ…といいつ大喜び。やるぞ〜!お〜!
「超」整理手帳
購入。こういうサラリーマンっぽいことするの、好きやなぁ。サラリーマンを辞めたときのあのものすごい開放感。あれは大学受かったとき以上の喜びでした。ホトホトサラリーマン向いてなかった。どうして人の決めた時間に出社せねばならんのか、意味がわからず腹が立ってしかたなかったです(今はフレックスタイムとかあっていいね)。でも外からサラリーマンを観察するのはすごく好きでして、道具や手帳とかもついつい買ってしまう。会社の中でいかに能率よく効果的に仕事をこなしていくかが、自由業にも当てはまるからかもしれないけど、やっぱりここには「俺は自由業だから本当は必要ないんだけどな〜」という実体の無い優越感があるのは否めない。サラリーマンやったこと無い人は「このままエロ漫画家でいいのか…やはりまともな仕事に就いた方が…」とか思う事もあるでしょうが、一度経験してたら、自由業万歳!中でも著述業万歳!エロ漫画家万万歳!です。これは結婚と同じで、まだしてない人はいろいろ悩むのでしょうけど、離婚したおばちゃん達を見よ!彼女達には怖いものは何も無いのです。
2002.11.24(日)
『Wパンチ』コミメガ
アップ〜。ふぅぅ。今回はロリっぽく決めてみました。
体はってますぅ
と言うわけで、今日も出勤。まだネームも通ってない〜!(ひ〜)…と言いつつ、今回の『体はってますぅ』はちょっとお涙もので、気に入ってますが〜。通るといいなぁ。…と思ってたら通りましたぁぁ。よかったよかった。さあ!ペン入れじゃ!
成り上がり
観た?観た?感動いたしましたです。松岡君もカッコよかった!
D-トラッカー
現在見積もり打診中。もうすぐ買うぞ〜!
2002.11.20(水)
■一日が早い。ほとんど何もしてないじゃないか〜と思ったら、もう今日が終わりかけている。(いや仕事してるのよ)ちょっと焦り気味。このまま年末、年始が矢の様に過ぎるんだろうなぁ。仕事はセーブしているはずなのになぁ。う〜ん。
2002.11.18(月)
生きてるだけの土曜日
したことといえば、嫁さんと焼き肉食っただけ。無為。雑誌すら見ず、「TV&おこた&ビール」の日。
仕事しまくり日曜日
うって変わってリフレッシュと焦りから、アトリエで猛烈に仕事。次第に脳から快楽物質が出てきてランナーズハイ状態で快調に進める。
『ぷるるんぷりんせす』と『Stringendo』
『ぷるるん』あのふくよかなかわいいキャラを見てると、内容とかどうでもよくなってしまう〜(いや内容もエロいのですが)。やっぱお肉のついた女子はええのぅ(おっさん?)『Stringendo』話題のベストセラー。漫画としてすばらしい!この人はうまい。しかしキャラが痩せすぎなので、僕的には『ぷるるん』の方が見ていて楽しいでした。
YAZAWA
『YOKOHAMA二十才まえ』『E’』『P.M.9』と、本数冊購入。今日は一日ウォークマンだな。
2002.11.15(金)
ロリキャラ
『W(ダブル)パンチ』(コミメガ)のペン入れ、順調に進んでおります。なんだか、poohさんとこの原稿やってから、ロリキャラ描くの好きになった。描いてて楽しいし〜。コミメガという雑誌の方向性にもあってるから、ちょうどいいや。先日編集さんと1時間半くらい電話で話す。(どうもです〜毎度勉強になります〜)『デジキャラット』はやっぱり面白いということで合意。DVD買うかな。
D-トラッカー
にほぼ決定。やっぱりカワサキの作ったもんはカワサキから買うのです。あ、印税入ったらね。
なめぞう…
新刊でました〜〜〜!超たのしみ!冬にはぜひお会いしたいぞ〜
HP
掲示板の片瀬ゆうさんからのカキコで、一体HPというのはどんな感じで更新すべきなのか考える。個人的によく行くサイトなんかでは、やっぱりまめに更新してもらいたいな〜と思うけど、自分がやってたらそうもいかないこの現実。プロとしては、やっぱり原稿第一ですから〜。反面、HPも仕事の一環だと考えてバリバリ更新するのもプロ意識だといえます。(氏賀さんとこのカウンターを見よ!)それが無理なら、せめて日記だけでも何とかがんばっていくしかないかな〜。
2002.11.12(火)
コミケ落ち
うってかわって、今日はお昼の『まんてん』観て家を出る。あかん…。事務所につくとコミケから封筒が…。
「落ちてるし〜」
「封筒にジャンルコードが無い」とか書いてあるし。こりゃだめだぁ。さ〜て、困ったなぁ。ま、パニックさんとこの企業ブースで仕事あるし〜入れるのは入れる。ぷ〜〜〜っ。まぁ何でもいいや、とにかく氏賀さんとかと飲むのが目的だからな!(何しに行くのです?)
■さくらネット
気を取り直して、さくらネットにサーバーの申し込み。150Mで年間1万円は安い!OCNは10Mしかない上に、お金払うと言っても増量できないのです(話にならん!)。
2002.11.11(月)
まんてんちゃん
今日は早起き。朝から『まんてん』観て、早くに出社。すると商店街に火災予防のパレード。なんとまんてんちゃんが一日消防署長かなんかで、目の前を通る。べっぴんじゃああ!早起きは3文の得やな〜。
100号
昨日はアトリエで仕事。そろそろアトリエの本格的大掃除をと考えているが、このおびただしい100号の油絵をどうしたものかと思案に暮れる。自称芸術家が亡くなったあとの家族の困惑は押して知るべし。とりあえず回顧展を開き、故人の一生かけた徒労を暴露したあとは、残された芸術作品然とした粗大ゴミ達をどう処分すべきか、さっぱり分からず途方にくれるに違いない。そんな痛い目に家族をあわさないためにも、早々にデータにしてしまうしかないだろうな。僕の死んだあとには数冊の漫画が残っておればそれでいい。シンプル伊豆ベスト。伊豆の白浜、また行きたいなぁ…。
『ソドミ学園』
アトリエでごちゃごちゃしていると、大学のときに描いた漫画が出てきた。面白いのでUPしました。
青空みどりのページ

ネームとりあえず上がり
なんか異様に時間食ったけどぉ、何とか上がったぞ。あとは表紙だ。これは明日にしよう。つかれたぁ・・・。
2002.11.09(土)
■寒い(T-T)。今日はpoohさんとこの同人作業。『うさだのにょ〜』描いてます。おもしろいにょ〜。41歳にょ。ちょっとロリの描き方わかってうれしかったり。
■出来たので、今度は氏賀さんとこのカットを少々。
■それにしても、この業界は安定しないなぁ。いろんな噂が飛び交っている。できたらどこもずっとがんばってもらいたいけど、それは栄枯盛衰世のならいで、致し方ないのかも。おっとと、それは作家にも言えるので〜、精進精進。
■ところで…あまりにも寒い(TOT)。ここの事務所は真冬になるとひざと足首がすこぶる寒い。あまり暖房を強くしすぎると寝てしまう。よって今年は机の下に暖房具を飼うことに決めたぞ!飼う?で、いろいろ調べてるのですが〜、なかなかこれというのが無い。ハードを買うときは失敗したくないから(過去数限りない失敗の末)慎重に選ぶのです。
■さ。かえろかえろ。(ToT)/~~~
2002.11.08(金)
■コミメガネーム製作中〜。年齢低めに設定。
■なんか、線がしっかりしてて、脳みそにガツンと来る漫画が読みたくなって、池上遼一傑作集とHEAT買う。『水中花』『ピアス』『夕雨子のころ』なんかの短編がすごくいい!また制作の途中でこんなの読んだら、やばいことになるのでは…。なんだかコミメガのときにいつもいろいろやってみたくなるようだ。ま、池上遼一でロリを描くわけにはまいりませんが。変な方向に行かないように、手塚の『ブッダ』も買っておく。丸っこくてかわいいけど、涅槃間際の釈迦の顔はいけない。すごく胡散臭い按摩師のようで、まったく感情移入できなかった。ふ〜。
■カラオケに行きたいやんけ〜。週末は同人誌のゲスト原稿もしないとな〜。
■よっしゃああああ!パソコンから音が鳴ったにょ!cwrwdm.sysが犯人だったにょかああ!これでデジキャラットが観れるにょ〜!ふぅぅ。
2002.11.06(水)
■昨日は家で死ぬ。な〜んにもしなかった。『ナイトホスピタル』の録画観て、トライアル選手権イタリア大会観た。藤ガスが2位になってた。ランプキンでも失敗するんだと感心する。あーゆーの観るとトライアルバイク欲しくなるね〜、mashさんどうですかね〜。
■今日は早起き。『まんてん』リアルタイムで観て、出勤。午前中かけて、カタログからフォトショップでD-TRACKERを抜く作業する。(あかんやんけ)
■さあ仕事仕事。今回はネームにたっぷりこん時間かけるからね!コミメガ!
2002.11.04(月)
■週末、矢沢永吉の大阪城コンサート行く。最高でした。ひょっとして武道館行く人がこれ読んでたらいけないので、ネタばれはやめておこう。最初が無茶無茶かっこいいよ〜!しばらくは反芻しながら楽しめるなぁ。
(THESEIJIと矢沢のファンがかぶってるとはとても思えないけど)

■さて、出勤夕方6時。今から仕事。でも余裕のある仕事というのは楽しい。部屋の整理でもしつつやっつけてしまおう。
2002.11.02(度)
■ふぅぅ・・・忙しかった。まだ全部は終わっていないけど〜、5日〆1本を残すのみ。こいつは楽勝だ。先月末から飛び入りのエロ以外仕事が入って大変でした。本業を月2本ペースにしといてよかった。
■前にずっと使っていた画用紙の、今度は裏を使って描いている。どうしてもペン入れ時、紙が凹んでくれないと気分が悪い。MARUMANのS120画用紙は、表は凹凸が激しく消しゴムで毛羽立ちしてしまうけど、裏は結構滑らか。トーンを剥がしても毛羽立つこともないのです。しばらくやってみようっと。それとペンをかぶらペンに替えた。むにょむにょ描けるから。
■『桃姫』届く。『進路』はGペンIC原稿用紙です。第六天魔王グレートってすごい作家がいるぞぅ〜
■バイク購入ちょっと長考に入る予感。来春にD−trakkerのエンジンが変わるらしい。今買うのはどうかなぁ?てな事言ってるといつまでたっても買えないんだけど〜。
2002.10.29(蚊)
■むはぁぁぁしんどいぞ〜!手痛いぞ〜!なんでいっぺんに仕事集中するかいなこの〜!でも不可能な量ではありませんので、ぁはいがんばりますです。ペン入れする時に少しやわらかい下敷きを敷いて、すばらしい(と僕は思う)効果を得ております。おっしゃああああ!
■ちらほら冬コミの依頼が届いて、年末も近しか。氏賀さん、poohさんから〜。
2002.10.28(尻)
■週末、頭を使いすぎたので、呆けてます。今週は忙しいぞ〜!
2002.10.26(怒)
■午後の2時過ぎに起きて、なんとなく吉本新喜劇を観てから、風邪薬を飲んでまた眠る。起きたらなんと夜の10時だった。それからちょっと日記を書いて(万年筆でノートにつける)『体はってますぅ。』のペン入れをはじめる。現在は朝の4時前。眠いような眠くないような。仕方がないのでメラトニンを2錠とBEERを呑む。メラトニンは僕の生活には欠かせない薬だ。安眠できない訳ではなく、それどころかいつもいつも眠くて仕方がないのだが、その眠気をもっと促進させてなおかつ我慢するのが好きなのだ。同じような効果を狙って「パブロンSゴールド」も欠かせない。その他では「バファリン」も好きだ。ハードボイルド小説なんかで「アスピリン」をガリガリ噛むのがカッコイイと思って以来(噛まないけど)。あとは目薬「サンテFX」とメンタムリップが常備薬。
■本を読んだり、TVを観たりして我々はいろいろ知識を吸収したつもりになっているが、その実、本当に血肉と化している知識というのはごくごく少ない。昨日今日の雑誌で得た知識などというものは、昼飯時の話題にこそなれ、あっという間に忘却の闇に消えてしまう。小泉首相が昨日こう言ったなどという断片的な知識など、その後の人生には必要ないからだ。ただでさえ危うかった記憶力が、このところ急激に衰えているので、「何を本当に記憶しておくべきか」という事を最近真剣に考えている。過去40何年かで、僕の頭に中に残っている記憶とは、恐ろしく貧相であり中でも完全な正確をもって保持できているのはまったく数えるほどでしかない。しかしながら僕が誰かと話をしたり、物事を判断したりするのはつまりはこの限定された「核となる記憶」以外ではないことがわかってきた。一つ例をあげると「1475年3/6ミケランジェロブオナロッティ生まれる」ということをなぜか覚えているが、コレだけで覚えているだけで、イタリアの美術館を巡る時に素晴らしい効果を発揮するばかりか、ルネサンス全体を非常に身近に感じるのである。重要なことは、コレは単に年号を暗記しているということとは全く違うということで、僕の場合なぜか、ミケランジェロがこの年のこの日に生まれたということを、「実感」できている。そういう意味では645年大化の改新とこのミケランジェロの誕生日とは全然意味が違う。大化の改新は全然現実感が伴わない教科書の一行に過ぎないが、ミケランジェロの誕生日は、その時カララ産の大理石がわが主人の誕生を喜んでキリキリきしんだであろう様子まで実感できるのだ。このような「核となる記憶」は一体何冊本を読んだとか、どれだけ資料を積み上げたとかいう事の外にある。腹の底にずしんと来る記憶であって、その人個人の趣向や性癖に左右される種類のものであろう。それがその人を形作るのであって、その記憶がどれだけ実感できるものであるかによってその人の深さが決まるような気がする。新聞をとっていないし、TVもそれほど観ない僕は「そんなことも知らんのか」とよく言われるが、人生で遭遇する大半の知識は「そんな事を知ってなんになる」程度のものと思われる。それよりも己の欲求を本当に満たす「核になる知識」を1年に10個くらいでいいから増やしていくことの重要を主張したい。最近手帳の片隅にその「核となる知識」をつらつら書いているが、1ヶ月に2つくらいしか溜まっていかないのに驚いている。つまり僕にとっては殆どの情報が無意味なのである。で、結論を言うと、我々はこの「核となる知識」以外の材料を使って物を考えることも、話をすることも出来ない、もし出来たとしてもそれは表層の上滑りしたものであり、実感が伴っているわけではないのである。例えば英語で話をする必要に迫られた時、特にそれを実感する。(ぁ、僕の英会話能力は中学以下です)自分の中で血肉になっている言葉以外は、一切出てこないのだ。つまり分かったつもりになっていた中途半端な知識は一切役に立たない。これは日本語で話をする場合にもそのまますっぱり当てはまるのである。考えていなかったことは語れないし、表層だけで理解していることは突っ込まれたらたちまち窮してしまう。従ってこの「核となる知識」は殆ど「経験」と同義語であると僕は結論す。60年漁師一筋で生きてきた男の言葉は重い。彼の「核となる知識」は事漁に関することでは全て本物だ。彼に「パラパラのナウい踊り方」を語らせても何の意味もないが、漁について語らせたらその言葉は全て完全なリアリティを持っている。で、我々は全てを経験することは出来ない。従ってある事に関しては完全に諦めてしまうことが重要であり、自分にとってのプライオリティを認識すべきであり、それが世間の流行と隔絶していてもよしとする勇気も持ち合わせていなければならない。が、しかし、僕が理想としているのは、経験していない事柄に関してあたかもそこにいたかのような「実感」を伴う疑似体験を本物とし、それによって得られる「核となる知識」を少しでも増やしたいということである。コレは漫画家としての「見てきたような嘘」をつくことにもつながるが、これこそが(経験してないこともさも経験したように実感でき、そのことに関して一家言語れることこそが)漫画家や小説家の資質ではなかろうかと思っているし、その様に語ることのできることはきっと自分にあったテーマなのであろうと思う。漫画を描くによく取材をするが、表層の形だけの写真資料を取材するというより、想像力によって実感を伴った疑似体験をする取材が理想なのです〜。
2002.10.25(菌)
■迷いに迷っております。下の2台、まったく同じバイクなのですが、右がカワサキから出てる『Dトラッカー』左がスズキから出てる『250SB』。作ったのはカワサキで、スズキがOEM供給を受けておるのです。ペイントデザインと、工具入れの有無くらいしか差はないのですが〜、う〜ん、迷っております。スズキにずっと乗ってきたので、メーカーの好み的にはスズキなんですが、カワサキが作ったバイクだし、カワサキならイエローコーンのウエアが着れるぞとか思ったりもしてます。アフターメンテは圧倒的にスズキのほうが有利です。どーしよー!!(価格はスズキが1000円高い)

■ネームほぼ素通り!よっしゃあああ!
2002.10.23(吸い)
■ネーム返事待ち〜。ついでにエロ以外の1本もネーム送っちゃう。仕事が早い!没はだんめぇぇぇよぉぉぉ!あ〜ん。
■地球と太陽の距離を10Mとすると、地球は0.8ミリらしい。月は2.5センチ先で回っている。冥王星は400Mも離れている。最も近い恒星までは2700Kもあるらしい(ノグラボより)。宇宙はつまりスカスカで、お互いの星はものすごく信じられないほど遠く離れているのです。で、ワープ航法が不可能であると分かってしまった今となっては、宇宙人に会いに行くことも来て頂くことも実際問題不可能ということになってしまう。広い宇宙だし人間と同じような生命体は山のようにいるだろうけど、人間は永遠にそれらと出会えないのです。中には恒星同士がとても近くて何とか会えるかもしれない幸運な生命体がいるかもしれないけど、地球人に限って言えば「絶対無理」。あと60億年くらいで太陽も爆発するから、それまで何とか地球がもったとしても我々は誰にも会わずにただ消えていくのですよ。なんて孤独なんだあああっ!で、その孤独な0.8ミリの星でエロ漫画のネームが通るか心配しているというわけですね、あはっ!
■掲示板のオリジナルアイコンの作り方がわかってうれしいな〜!
2002.10.22(蚊)
■軽自動車検査協会和泉支所(通称光明池陸運局)から今事務所に帰ってきたところ。バイクに乗ってるやつを困らせようと思ったら、ナンバープレートを取ってしまうに限る!とっても面倒臭い!書類90円プレート520円も出費だし、行き帰り含めて3時間たっぷりかかってしまった。ついでに取材しましょうというプラス思考は全然沸いてこなくて、ただただ腹が立ちました。まぁええわ、いい番号が手に入りましたので〜ふんふん。
■セローは廃車にするんではなくて、OFFタイヤに履き替えて山河専用車にすることに。7万は出費だけど、250SB買ったら直してやるからね〜。それまで焼き付かずにがんばっておくれよ〜。
■PC、音が鳴らない。でもほかの機能は正常なのでしばらくほっておこう。こういうのやりだすと一晩なんかあっという間に終わってしまうので。それよりネームを急がないと!今やってるのは『体はってますぅ。』株の知識なんか全然ないのに、そんな展開にしてしまったので勉強しながら描いてます。
2002.10.21(月)
■週末、京都国立近代美術館へスーラ展を観に行きました〜。非常につまらなかったです〜。色彩論かなんか知らないけどやっぱり頭で描く絵はだめだな。常設展の藤田嗣治と国吉、それと絹本彩色の日本画郡の方が百倍感動いたしました。
■家用にプリンターPM870CとスキャナGT7300Uを購入。やっぱりエプソン。使い慣れてるのが、一番。
■先日人間ドッグに入った。悪いとこだらけで即入院だったらどうしようとか思ってたら、完全健康体でした。な〜んや。
■セローは災難続きで、ナンバープレート引きちぎられてしまいました。警察が盗難届を入力するのに一週間かかるそうで、そのNoをもらってから陸運局に行かねばなりません。それまでは紙のプレートで走るしかない…とほほ。いつも思うけど、他人の持ち物をこそこそ傷つけたり盗んだりするこういう卑劣な行為は重刑をもって処すべきだ。卑怯で卑屈な最低の所業ではありませんか。え〜?そうじゃありませんか?盗難届を出した交番の巡査さんが2人ともバイク乗りで、話してて面白かったけど、警察のあの非能率的な書類作成のシステムはどうにかならないかと…。交番を出たのはたっぷり一時間後でした。今時アルミのペコペコの灰皿。交番と島木ジョウジくらいしか使っていないだろうなぁ。
■さて、またペンを替えようかと考えてます。紙も替えます。例の画用紙の今度は裏に、「かぶらペン」で描くつもり。よりTHESEIJI的なぷにゅぷにゅ表現がこれで具現化すると思います。やわらかい表現ができるんですこれが!なかなか安定しないTHESEIJIですけど〜精進してるって事で・・・あはは。
2002.10.18(金)
■一ヶ月ぶりの更新〜〜〜〜!
やあ、すったもんだでしたぁ。9月はとにかく忙しくって、PCをいじることができなかったので、結局昨日締め切り終わってから日本橋に走って、ハードディスク買ってきて直しましたぁ。メモリーなのか、ビデオカードなのか、マザーボードなのかさっぱりわからないので、メーカーとかなり電話のやり取りしましたよ。リカバリーも何回かけたか分からないくらい。でも結局は「HDDでしょうねぇ、5万5千円になりますが」と言われてぶち切れてしまいまして、メーカーには頼らないことにしましたよ、プリプリ!60GのHDDだったんだけど、5万5千円あまりにも高い!で、日本橋で40G、9千円で買ってきたというわけです。スタジオころんさんにいろいろと教えてもらって感謝感謝。とにかくこれで、またPC生活に戻れます〜!
■バイクもいかれました。高速でエンジン音が変わって「ぁ焼きつく!」と思ったけど何とかもって、次の日バイク屋へ。「回し過ぎだね」…ぁぁ。「7万円になります」ええええ!…で、いろいろ考えた結果、来月あたりにNEWバイク購入決定!詳細はバイクコーナーにて後日。
■昨日「虎の穴」にもついでに寄って『ぷるるんぷりんせす』買おうと思ったら「品切れ」でした〜(泣)。『青空に白桃』はたっぷりありました!あははは!(泣)。
■PCがなかったので、かなり本読みました。『顔に降りかかる雨』(桐野夏生)『無間地獄』(新堂冬樹)なんかのサスペンスものを数冊、『あなたはどれだけ待てますか』(うろ覚え)とかイスラム関係なんかの論文調のやつ数冊、あと、近所の天神さんで古本市立ってたので、仏教関係と奈良関係の本数冊買っておきました。特に『無間地獄』は最高面白かったです。上下巻だけどあっという間に読めます。ハードボイルドだけどホモ関係が好きな方にも最適です。主人公「男」を売り物にしているだけに大笑いですよ。特にラストあたりがけっさくです!おすすめ!
■えーっと、巷をにぎわしている松〇館関係の事ですが、僕も制作側なので立場としては彼とまったく同じです。当然思うことはありますが確実な情報が得られない為に今後言及しないでおこうと思います。ただ「誰もあなたを犯罪者とは思っていないから、今後もいい漫画描いてください!」とだけ言っておきたいと思います。
一ヶ月。
2002.09.18(水)
■やっと見れました『青空に白桃』。実にTHE SEIJIらしい一冊ですねぇ。これはこれでよろしい。でもこの先はいろんなTHE SEIJIを見ていただきたいので、研究余念なく精進いたしますよぉ。あ、esbooksで『Hな躰』復活間なしで品切れ、取り扱いできませんに〜あはは〜ガクっ。
■今やっとコミメガネーム上がりました『大変な妹』。予定は押しに押し、東京行きは断念いたしました。アイドルぅぅに会えたかも知れないのにぃぃ。うんにゃあ仕事最優先です!えらい!偉いぞTHE SEIJI!仕事遅いだけやんけ!ちゅど〜ん!
■先週末岸和田だんじり行く。眠かった。が、あの地域の底知れぬエネルギーは日本広といえども稀ではあるまいか?と思いました。
■PC頗るの不安定。起動がアホみたいに遅い。頻繁に止まる。時々こうして機嫌のいいときに一気に作業します。止まらないうちにUPだ!
2002.09.13(金)
■あらかた『一粒の青春』できる。系統的には『てもみ天国』を踏襲している感じ。画風はその時々に応じてどう変ってもいいと考えているので、これもまたTHESEIJIです。
■掲示板復活。
■ああ、よ〜仕事した。明日からコミメガネームかかるぞ〜!
2002.09.11(水)
■ところで…『青空に白桃』は世間で売っているのでしょうか?実はまだ本人も見ていない…。一体どんな本に仕上がっていることやら。こういうのって出版社によってシステムが違うのだろうから、さほど気にすることもないんだろうけど、発売日、昨日だしぃぃぃぃ…。しょぼ〜ん。
■BBSやっぱりどっか探そうかな。ないとすごく静なのよね〜このHP。
2002.09.10(火)
■なんか漫画描くのが楽しくて仕方ないぞ。続くわけないけど、っこんな気分の日もあるね。
2002.09.09(月)
■考えたら、明日はおやじの誕生日。単行本上梓とあわせて、まぁおめでたいですな。
■また以前の劇画調の感じで描いてる。OLの本質を描こうとするとやっぱりこうなりますねぇ。つまりアダルチ〜な魅力を引き出そうとすると、リアル化して行くとま、こういうわけです。ここんとこ桃姫ギャグ路線だったから、こういうのもよかろう。
■うちのビデオが死んだ。どうしても今週中に新しいのを買わねば。14日に永ちゃんのコンサート放送があるんだも〜ん。あかん…はまってる。
■掲示板でもないと、このHPに来る人楽しみがないだろうから、せいぜい日記を更新しよう。来月になったらちょいと大幅リニューアルだ!
2002.09.08(日)
■BBSまたしても死にました。しばらくほっておこう。
■『一粒の青春』桃姫のペン入れ進んでおります。臨時背景アシさんに来てもらう。実は現役バリバリ売れっ子漫画家さんなので、さすがに上手ぃぃぃ〜!大いに勉強になりました。今来てもらってるトーン専用のアシさんと、こんな人がいてくれたら、20Pなんかあっという間に終わりそうだな。僕自身は人の原稿なんか恐くて触れないタイプなのでそんなところにも感心したり。昨日ちょっとばててたけど今日は頗る調子いい。この調子この調子。
■今月竹書房の30周年記念パーティーがあるそうな。19日。時間ないけど…打ち合わせを兼ねるということで行くことにしました。『体はってますぅ』連載にあたって、担当さんに会っとくのも悪くない、うむ。それまでにコミメガもメドつけるように頑張らないと〜〜〜!
■『青空に白桃』火曜日発売〜〜!
2002.09.05(木)
■とりあえずネーム送る。ふぅぅ、なんか今回はすごく時間かかってしまいましたよ〜。
■なんか飛び入りのイラストの仕事一点。昔のよしみで。
■カズキさんに色紙描く。明日発送いたします〜。
永ちゃんの新譜『SUBWAY EXPRESS2』すごくいいぞ〜!という一日でした。んぷ〜。
2002.09.03(火)
■桃姫ネーム製作中。ちょっと遅れてます〜♪
■ゴロタンさん、書評感謝です。
2002.08.31(土)
■正確には〜9/1の朝〜6時ごろ〜。でっ…でっ…できたぁぁ…バタムっ!コンビニ行って来よう。ぁぁ…どどつかれた。
2002.08.29(木)
■またしても雨。雨の時には靴を諦めることに決めた。ヤスモンを履いて濡れるに任せる。ブーツカバーは面倒くさすぎる。それにしても南海部品のカッパは全く濡れないぞ。こうでなくては!考えたらバイク用カッパほど防水性が要求されるもんもないか。
■ゴリゴリペン入れ。アシさんもペタペタトーン貼り。あと2日あればできるだろう。10M先からでも何してるかわかるように描く事。
2002.08.28(水)
■眠い…果てしなく眠い。ふぅ…別に疲れてはいないし、仕事も面白いのだけど…眠い。その昔、池田万寿夫が同じようなこと何かに書いてたなぁ。芸術家は時として激しく眠くなる、ということにしておこう。
■『青空に白桃』の初刷り部数決まる。多いなァ…大丈夫なんでしょうかァ、うれしいけど〜♪。
■雨。出勤時ビショグショになる。嫁ハンに借りたカッパは何の意味もなかった。ナイキなのに〜!!パンツまでぐっしょりだったので、また近所の作業服屋さんに服を買いに行く。こうして作業着ばかり増えていくのだ。あ、内緒ですが今日一日ノーパンで過ごしました。
2002.08.26(月)
■昨日体の調子頗る悪く、いやむしろあまりの眠気に一日寝てました。で、仕事が全く進まなかったので、今日はちょいと早起きして頑張る。いやこれが、ものすごい調子いい!ほとんどわき目もふらず描きまくる。いつもより多めに抑揚ついてますぞ。くだんさんで買った劇画のせいかな?まだまだできそうな気がするけど、右手中指が痛くなってきたので今日はこのくらいにしといたるわ。わざとちょっとだけ雑に描くとかドン臭く描くことで、リアリティが増す事はあるかもしれない。無骨な中にある繊細は引き立つ。要するにこっちも気楽に描けることが大切だし、どこもかしこも神経ビンビン息詰めて描くと、見てる方もつらいだろう。もっと大事にすべきは他にある。
■矢沢永吉のプロモーションビデオのDVDがあまりにすばらしいので、TVを観る時間が減っている。コンサート行きたいなぁ…。
2002.08.24(土)
■昨日の晩、友達がアメリカ人と結婚すると言うので、そいつらと友達5人で2時まで呑む。留学してた奴とかがいて、けっこう英語で話をするも、実力中学以下の俺は「下ネタ」に徹するしかなく、すっかり「ヘンタイ」扱いでした。
■今日は友達のMr.エンスーに愛車をピカピカにしてもらう。車とはあれだけ撫で回すように洗わないかんもんか!ちょっとカルチャーショック。でもお陰で新車の様になった。感謝感謝。あとは自分で続けられるかどうかです。
■で、事務所に来てネーム通った『浄夏』のペイ入れ開始。ちょっとまたペンタッチを変えている。どう出るか分からないけど、なんかペン入れ、すごい久しぶりで楽しい。コミメガネーム大幅直しは2回目だけど、確かに無茶苦茶よくなってる。こういうのいいね。担当さんに恵まれているTHESEIJI。
2002.08.22(木)
■ネームの直しくらう〜。ん〜。
2002.08.21(水)
■くだんさんから本届く。『女囚地獄脱出作戦』(若辺剛)劇画ですが、爆笑してしましました。これは一体どういう意図で描かれたものなのでしょうか?話は人工衛星からソ連に発射されたスパイカプセルが、シベリアの女囚刑務所に不時着して、主人公が男日照りの女達に乗られまくるというものですが、最後の尻切れトンボ具合といい最高の一品です。『磨鏡』(井上英樹)こっちも短編劇画です。これはなかなか読ませました。構図も話も斬新で、八月薫っぽいペンタッチも魅力です。『赤い実のなる木』(うらたじゅん)ようやくゲット。初期作品3作を読んでて青空みどりを思い出した。今の方が断然いい。うらたじゅんはいつでも夏休みっぽくてほっとします。あと『少女』の付録漫画。江利チエミの物語『裏町のおてんば娘』を永島慎二が描いている。「あなたはおてんばさんじゃなくって?そうだったらゼヒこの物語をお読みください!」泣かせるコピーだ。『山本六三画集』油彩から版画、蔵書票まで収録。構図が硬めな油彩よりも、版画の方が自由度があって断然いい。
2002.08.20(火)
■コミメガネーム上がり〜FAX。通るかしらぁぁん???んはああ。
台風のせいか、涼しいです。バイク乗りにとってはありがたいけど、永ちゃんのバラードが沁みる晩夏の香りがちょっと寂しい。何なんですかねぇ、この夏の終わりのそこはかとないおセンチな気分は。と、いう感じを描いてみたのですがぁぁ。ん?やっぱぁ俺の体は24P仕様かなぁ?
■『TENMA』届く。八月薫さんが描いてる。達者っ。この人のペンタッチは「筆使い」と呼ぶがふさわしい。プラスチック?ゴム人形?って感じの肌表現が多い中では全く秀逸だ。肌描写ではヨネケンと比肩するでありましょう。百済さんにも感じるけど、女の人しか描けない表現ってのは確実にあるなァ。ぁ八月さんは男の人です(と思います)。
■メットのシールドをスモークにしたので、外からは顔がほとんど見えない状態で走ってる。覆面レスラー効果で”強気”で走れます。あおれるほどのバイクじゃないが〜。夜はちょっと見えにくくて恐い。でも20年前と比べるとスモークシールドも進化してるぜ。さあ!「阪神高速の黒い流れ星」に変身だぜ!OKばいび〜。(だっせ〜)
2002.08.19(月)
■コミケから一週間、一切仕事しませんでしたぁぁぁ。で、何をしていたのかと言うと…
■そうじ〜〜〜〜。ひたすら掃除。おうちの掃除。共働きなので、いつもグチャグチャの家の中を徹底掃除してました。かな〜りきれいになりましたよ。掃除って本格的にやるとものすごく体力いるんですね。
■内一日は赤目四十八滝…にハイキング。舐めてた…しんどい。でもマイナスイオンがいっぱい。途中ある若夫婦と一緒になって、行き帰りのタクシーをご一緒。多分DINKSであろうお2人のお盆の過ごし方。うちと似たような感じなので、ちょっとうれしくなったり。うちの近くなのに行ったことのないいいところがこの辺にはいっぱいある。秋には室生寺だな。近所のグルメ三昧にもトライ。僕自身はグルメでもなんでもないので、極端にまずくないもの以外はすべて「むっちゃ美味い!」。
■『スローイズビューティフル』って本。もう40年以上急いで生きてきたのでねぇ、言いたいことは分かるんだけど、のんびりやってる奴を見るとイライラするんですよねぇ。言いたいことは分かるんですけどねぇ、急に農業とかやりだす奴とか嫌いなんですよねぇ。
■さてええええええええ!アーバン高速エロ漫画野郎としてはぁぁぁ今日からまた大急ぎで生きていかなければっっ!
(数時間経過)
■コミメガのネーム半分終わる。夏休みの終わりごろの雰囲気が出ればいいなぁ。ぁ、調子はいいです。
2002.08.13(火)
■コミケぇぇぇぇ。
前日夜、漫画家底抜けだっせん飲み会。当日夜、小規模ほのぼの仲間の集い。次の日、THESEIJIつながり編集3社会議&飲み会。
で、へろへろのピーひょロリ〜。今日に及んで全然疲れてますです〜がああああっ!有意義で面白かったぁぁ!やっぱりコミケは暑くて売れなくて大変だけど〜これだぜぇぇぇ!普段あえない人にいっぱい会える!初めてでも全然大丈夫!おもろいおもろい!ためになる、やる気がでる、元気になるぅぅぅ!
■ヨネケンさんは僕の中でただの”神”から”大権現女王ヨハネパウロダライラマ大師3世様”に変りました。やはり彼女は想像通り華やかで楽しくて頭がよく感性鋭い人でした。その上予想をはるかに上回るお色気ムンムン美人大権現でしたぁぁぁ!。そこにまたまた百済、猫背、緋龍、のサヴァ3美神、そして氏賀さんの奥さんとくれば、男どもはヘロンヘロンのぱひょぱひょで「うざい!」と言われようが「あほや」と言われようが、もう楽しくてそれどころではありません。エロさゲロさの大爆発。ふだんは寡黙な僕もついついはしゃいでしまいましたとさ。参加メンバー男は、氏賀Y太、きらら萌、源斗、中里満、福助、僕。氏賀も僕も奮戦したが、これだけではとても太刀打ちできない。来たれ!Nぞう!冬こそは!君がやらねばだれがやる〜!
■当日来てくだすった片瀬ゆうさん…ぅぅぅ可愛い。というか〜若杉〜(若すぎ)。まさか高校生じゃあないでしょうな〜にょほほ。どうもありがとね〜。今回も誘えばよかった!君のキャラならきっと何とかあの飲み会耐えられる(と思う)よ!
■▽君とmashさん、有意義&楽しかったです!完全に僕とmashさんの趣味は合致してますね。くだん書房から出られない…あはは。ごっそり本送ってください。金持ちになったらあの鉛筆画とうらたじゅんの原画買い取ってみせるぞ〜うおうおうおうお!▽君、またメールするです〜。半日付き合ってもらって感謝してるよ〜。
■編集3社様。作家のわがままを聞いて下すって、大変ありがとうございました。この先も頑張りますですのでぇぇぇ(うるる…)
2002.08.08(木)
■昨日、映画『NO MAN'S LAND』と『人体の不思議展』観に行く。映画の方はボスニアの内戦に無能の国連軍が関わって…まぁ人間とはこんなに愚かですという感じの作品でした。笑えるし、考えさせられるし、役者がいいし(知らん人ばっかりですが)抜群によかった。ハリウッド馬鹿映画とは比べもんになりません。所詮内戦なんかしてても、最後は『人体の不思議展』で立ってる人のようになるのですね〜。この展覧会は画期的でした。氏賀さんの顔がちらついたりして…。でもしばらく肉いらん。
■LINKのページの「桜桃書房夢雅のページ」しばらく切れてたけど、今は全然知らないコスプレページにLINKしてますな。面白いのでほっとこう。
■仕事、来月号の桃姫原稿終わって発送。あとは氏賀さんの本のゲスト原稿だけ〜。ひゅ〜ひゅ〜。
■さあ!コミケだ!
2002.08.05(月)
■昨日、汗だくでアトリエの草刈したら、腕と指が筋肉痛の上に、右手中指の先にまめが出来て潰れて痛い!よってキーボード打ちにくい、と言いつつ今日は結構たまってたメールの返事書きましたよ〜。
■アトリエはまたいずれ紹介しようかなぁ。ボロボロの一軒家で、油絵描いたり、バイクのメンテナンスしたりする、まぁ男の城ですな、結構面白いところだよ〜。家賃12000円、やっす〜〜〜〜。
■『桃姫』届く。すっげええ、紙が全部桃色です〜。こういうこだわり、嫌いじゃないです。僕には新鮮な作家さんが多くて勉強になるぞぉ。がんばろ〜っと。今日はその桃姫の来月の原稿と『青空に白桃』の穴埋め原稿描き。指が痛いので余り進まないよ〜。
2002.08.02(金)
■暑い…冷房壊れたままです。明日修理。ホント気持ちいいくらい暑いぞ。全身の汗腺が急激に復活してます。ちょっとした微風でも涼しく感じるので、これ人間が本来いるべき環境ですな。とは言え、漫画制作には向いてないな。
■今月の仕事
▽桃姫24P(ほ〜ほほほほほとんどペン入れ出来てます。アシさんト〜ン頑張ってねぇ〜)
▽コミメガ20P(時間ある描き込める〜描き込むぞ〜)
▽THESEIJI単行本『青空に白桃』9月10日発売!2Pモノクロ(楽勝ぉぉぉ)
▽氏賀Y太猟奇単行本第2弾『デスフェイス』ティーアイネットより2002年9月6日発売!のゲスト原稿1P(発売日近いのだ〜)
▽エロ以外漫画8P
ああ、楽だァ…今月は楽だァ。盆だしな。いいよね〜。
■掲示板どうやら死ぬ。せっかくみんなにカキコしてもらってたのにぃぃぃ、くっそおおおもったいないいいい!掲示板も日記みたいな感じでその時々の感覚がよみがえってきて、好きなんですよね〜。日記は更新できなくても、掲示板ならどこにいても返事書けるのも好き。でも壊れちゃ仕方ね〜や。ふふん。
■忙しい時、結局力水になったのは、矢沢永吉でした〜。朝はCharlotte Churchで目覚めて、ちょっと脳味噌起きてきたら永ちゃんです。一日聴いてましたね〜。文句なし、単純にカッコイイ。男はこれだよ、これ。THESEIJI矢沢はまってます。これこれぇぇ!ま、なんだな、永ちゃんで「あは〜ん、だんめぇぇぇ、キュンキュンしますです〜」とか描けるってのもしぶいよな。…ぇ?痛い?
2002.07.31(水)
■怒涛の7月が終わったので、三発に行きました。すっきり〜ん。
■これだけ忙しいと、「HPの更新が出来ない」「本が読めない」「バイクのメンテ、練習が出来ない」あらゆることに欲求不満になるのが精神衛生上よろしくないです。
■かつ、制作においても「新しい試みが出来ない」「研究が出来ない」「じっくり取材も出来ない」ということになって、今の手持ちの財産だけで何とか完成を急ぐことになるので、これも欲求不満になります。
▽桃姫20P(4Pカラー)
▽コミメガ18P
▽DOKIッ!24P
▽『青空に白桃』単行本作業(3Pカラー)
▽同人誌56P編集(カラー2P)
▽ゲスト原稿(百済さん4P)
(ころんさん8P)
▽エロ以外漫画8P
逆に発見もいろいろありました。「無駄だった作業がよく分かる。」「効果的な画面作りだけを考えるようになる。」「勢いのあるネームができる」などです。「楽しんで描き込む」余裕が無いから、効率一辺倒になるのですね。まぁ自分の物理的限界がよく分かりましたです。でも完成品は多分見ても変わらないと思います。「手抜き」を極度に警戒するので、かえってしっかりトーン貼ってみたりして〜。でもこんなのはもうゴメンだよぉぉぉ。