今現在何をしてるかと頭の中の集積。
2003.04.12(土)
■仕事
描きまくってます。右手疲れて打ちづらいので、またこんど〜。メールも待ってってね。
2003.04.09(水)
■仕事
桃姫の『妹毛(いもげ)』ネーム通って昨日からペン入れ開始。これはおもろいぞ!描いててこんなに面白いんだから読んでも面白いだろうなぁと…う〜ん。あ、編集さんは「エロいエロい」と喜んでくれはりまひた。ちょっと最近漫画に対する考えかたとか変わりつつありますね。
月野さんとおかのさん、そして氏賀さんのお陰で(それぞれ考え方は違うけど)エロ漫画の基本理念を、ヨネケンさんと耳子さんのお陰で新しい描き方を、学びまちた。やっぱり当たり前だけどみんな全然違うね。エロ漫画友達はありがたいわっ!
■Dトラ
500kmほど走って、一応の慣らし終えて、今日はオイル交換とフィルター交換、ハンドル交換、ブッシュガード装着、キャリア装着のためにドッグ入りしてはります。早くアクセル全開でぶん回したい〜〜っっ!
■桜
バイク屋からの帰り道、代車のスクーターでビーって走ってると、桜ノ宮や造幣局の桜が大変な事になってます。きれいすぎる〜。友達によると、「ニューヨークは昨日大雪で大変。寒いし。桜の開花はまだまだですわ。」との事。大雪?へ〜。フロリダはどう?バクダットが事実上の陥落だそうでNYの天気もおどろいたのかも。フセイン、自棄になって生物化学兵器使わないようにな。
2003.04.08(火)
■桜
mashさんにもらったお土産の干菓子。意外とおいしかった〜ん。
■仕事
すてきなOLの表紙カットでーきた。現在は『桃姫』のネーム中。『小芥子』は担当さんレベルでは評判よくてウレシ。昨日コアさんと話してて、『コミメガ』ではエロにどっぷり漬かることにしました。あ〜はは。今日はオークラさんから電話。『ピンキー』がリニューアルするんじゃなくて『夢雅』が復活するんだと。ほへ〜。巻頭カラー依頼されてもた〜(頑張るで〜)。6月はコミメガとカラー2本描かにゃいかん…またおかのさんに技術指導してもらおう。
■雑感
今日は独りなので、CDとラジオ。ブッシュがまたイギリスでなんか言ってる。「我々はイラクの人々を尊敬し、その文化も尊敬しています」…だから爆弾で壊してしまいました。ホンマこのおっさんの言葉聞いてたら心から腹立つ。いろいろ批判されるからか、マスコミも攻撃するこのおっさんに未来はない。早く誰か交代してアメリカをまともな道に戻してくれ。
牛乳飲み過ぎて、腹で雷鳴ってる。いて〜〜〜〜っ!脂汗…ぅぅ〜〜。
(数時間経過)
■悪夢
急激に体調不良になって、しばらく仮眠(椅子のクッションを並べて床に寝る)。夢見た。歯磨きしながら、はてどこかに口をゆすぐところはないものかと捜し歩いてたら、便所があったのでゆすいでたら、後ろから羽交い絞めにされて水の中にドブンと落とされて「わあ!」と叫ぼうと思ったら声が出ない。もがいて目が醒めた。目が醒めてしばらく、彼の感触が背中に張り付いてて、暖かかったのです。ひゅ〜〜〜〜〜〜。ここ、なんかいるの?わあああああっ!
2003.04.07(月)
■美術展
土曜日に神戸に美術展を観に行く。兵庫県立近代美術館は移転してて、茫洋とした港に面してモダンな建物が建ってました。『英国ロマン主義絵画展』バーンジョーンズもさして面白くなく、ふ〜んって感じ。すばらしかったのはこっちよりも規模は小さいけど神戸市立博物館でやってた『ヴィクトリアンヌード展』。ウォーターハウスは以前から好きな作家だったが、この『聖女ユーラリア』はまったくすばらしかった。抑制の効いた色彩と、的確な筆、そして何よりもデッサンの正確と構図の完璧はこれぞ天才の所業です。糞丁寧で教条的な筆遣いが多い中、作者の息遣いを感じるこの作品は見飽きる事がない。ず〜〜〜と観ていたかったなぁ。こんなにすばらしい作品を日本で観られるとはまったく幸福だ。他はエドワード・ジョン・ポインターがよかったです。
■金曜日はmashさんと呑む。頼んでいたアナタハン関係の本をいっぱい持ってきてくれました。どれも欲しかった本。どうもありがと〜。
■読書
『幕府軍艦「回天」始末』吉村昭
■仕事
というわけで、仕事は一向に進まず。心を入れ替えるのは今日からですな。いっぱい吸収したのでなんか出てくるだろう。
2003.04.04(金)
■花見
急遽決行された、万博公園花見大会。メンバーはいつものサヴァとPIGとぱにっくさん。もとバレー部の猫背さんがバレーボールを買って来いと言うので買っていったら、彼女の野生に火がつき、誰も止められなくなってしまい延々とやる羽目に。実は僕も大学時代バレー部でしたのですが府下最低のチームで実力ははらほれひ〜で、今日は歩く事すらままならない状態。腕も腫れております。
2次会のカラオケで皆さんが僕の似顔絵を描いてくれました。ってごるあ〜っ、なんじゃこりゃああ!!!ひどすぎるぅぅ。まあおもろかったから許しといてやろう。…と俺はこんな事をしてる場合なのか?明日から心を入れ替えてがんばろう!今日からじゃないところが味噌です。今日は東京からくだん書房のmashさんが来られるので、大阪でまた一杯きゅ〜。あかん…このままではアカン…。 ■みみちゃんねる
お!届いた〜。いやはやお見事!すばらしい。心なしか『耳スタジオ』よりリアルな感じがするけど、それは掲載雑誌の差か?両方いいけど、『耳スタジオ』の方がいまは好き。でもこっちもホントいいよ〜。推奨。
2003.04.01(火)
■読書
『私の流儀』吉村昭
氏のエッセイ集。頻繁に「畏敬の念を抱く」と出て来る。いろんなものに「畏敬の念」を抱ける人はそれだけですばらしい。
■DOKIッ!『体はってますぅ。』脱稿ゥゥゥ!
やっと終った。今回は耳子さんのお陰で、今までで一番面白く描いた。漫画ってっこんなに楽しいもんだったのか!生きててよかった(おいおい)。
■仕事
さて、今月の仕事はP20P16P14P8の4本です〜。それとちょっとしたカラー(すてきなOLの表紙に載せるカット、耳子さん載ってるし〜)、そして何より単行本作業が2冊分。でも全然緊張感ないな〜、早く描きたいモードになってるぞ。よきかなよきかな。
2003.03.31(月)
■読書
『貧乏物語』河上肇
大正時代の論文。そも貧乏なるものは金持ちが無用の奢侈贅沢をするから起こるのだという説で、大変平易で面白かった。
■CD
・『BalladSongStories』石嶺聡子のベスト。
実に彼女らしい曲ばかりが詰まっている。言い換えればファンが求めている石嶺聡子はこうあって欲しいというそのままの内容になっているので、入門としては最適の一枚。彼女の場合、紅白で『花』を唄ってから、夏川りみの様に売るべきだったのかなぁといつも思う。普通に考えれば「癒しと沖縄」を前面に出すのがもっとも簡単に売る方法だと思うけれど、彼女はそれをしなかった。彼女の最盛期に行ったコンサートの帰り、おばちゃんたちが「ちょっと違うわ」と言ってるのを耳にした。確かにその時のコンサートは、ラテン系の曲がメインで「癒し」とはほど遠かったのだ。この時点で彼女の音楽志向が完全にファンからずれてしまって、以降彼女は沈んでしまった。ただ、彼女がそんな遠回りをしたのはきっと肥やしになっているはずなので、頑張っていただく事を切に願います。このくらいの実力がある人は決して消える事はないだろうから、いつかまた浮上してくる事でしょう。それにしても清潔感がある上にセクシーな声、おじさんにはたまりません。
キムジョンイルさん、是非彼女の『AsianDream』という曲を聴いてください。糞アメリカなんか無視してアジアだけでも仲良くしよう。
・『空の風景』夏川りみ
その夏川りみの最新アルバム。いい声してるなぁ、年齢の割には子供っぽい声だけど。う〜ん、しかし守りに入ったなって感じは否めない…。完全に「癒しと沖縄」を前面に出しているが、ちょっと紋切り型過ぎやしまいか。こんなに焦って出す必要があったのかな?と思われる程安易な曲が多いし。石嶺聡子の轍は踏まないってことか?でもやっぱりちゃんと作らないと…。この1枚を聞くに石嶺聡子のチャレンジ精神に却って潔さを感じたり。…物作りって難しいね。
■マルホランドドライブ
WOWOWで2回観る。しかし筋がさっぱりわからない。でもいい!すばらしい。でもわからん。レズに至る過程がすごく自然でドキドキするのですよ。でも筋がわからないのです〜。
■エロ漫画家
徒党を組むのは好きじゃないけど、仲間は必要で。最近新しい漫画家さんと知り合う機会が多くてとってもうれしい。はげみになる〜よ。
2003.03.28(金)
■Dトラ
こいつは…すごい!速い上にヒラヒラだ。セローよりずっと安定感がある。ハンドルの切れ角こそセローが懐かしいけど、走り出してしまえばまったく何の問題もない。セローだと少しためらった幅でもシュンシュンはいれる。大阪の街中ではこいつに勝るもの無しだぁ。
■松本耳子『耳スタジオ』
ぶっ飛んでしまいました。描きたいもの全部描いてるって感じ。すばらしい!感覚的にはヨネケンの線を新宿ではなく大阪に持ってきて道頓堀にドップンと漬けた感じ。気楽だ〜。漫画とはこんなに気楽なものだったのか!あとがきの最後の1Pにいたく感動いたしました。活版の描き方にも大いに学ぶところあり。『なめ蔵』以来の衝撃だ。小本田絵舞さんも好きなんだけど、ちょっと描きすぎて堅いかも…と思っていたのを、松本耳子さんがすべて払拭してくれはりました。僕はヨネケンにはなれない(当たり前やんけ)ので、耳子さんの気軽さをもらおう!う〜ん、キャラがすごくかわいいのです!みみチャンネルも早速注文。
■仕事
というわけで、今回の『体はってますぅ。』今までで描いた作品の中で一番楽しく描けてます。耳子さん感謝。
■JAPAN PET FAIR
知り合いの付き合いで、ATCでやってるペットのフェアに行ってきました。画材ショーに比べて、業界そのものに勢いが感じられます。意味もなくコンパニオンとかを大量に動員している企業もあり。営業マンも若手が多く、新規採用が盛んな事がうかがえます。まだまだ伸びるなこの業界。
2003.03.27(木)
■読書
『下弦の月』吉村昭
短編集。
■仕事
描きすぎてキーボード打てない〜。
2003.03.26(水)
■読書
『朱の丸御用船』吉村昭
かなすぅぃ…いいじゃないか、難破船の米食うくらいよ〜。秀作。
■単行本
やはり、竹さんからも6月に出る事になりそうで・・・コアさんとあわせて、この作業、大変なんじゃないのぉぉぉ〜?あはあはあはははは〜。
■仕事
ぁ〜楽しい。エロ楽しい。『体はってますぅ。』くだらなくてペン入れ楽しい。今回最終回。最後もすごくくだらないぞ〜。
■充電
やっぱり入れないと出てこない。仕事→休憩→充電→仕事→休憩…これが正しかろう。どれかが過剰になるとリズムが狂ってスランプになるというわけです。
2003.03.25(火)
■あ〜〜〜も
レギュラー仕事(エロ以外)でネームほぼ壊滅で大打撃。これではアッツ島の日本軍ではないかぁんぷ〜。でも今日中にやっとかないとぉぉ…エロ描きたいエロ描きたい!エロ描きたいよ〜〜〜っ!
■石嶺聡子・夏川りみ
こういうササクレタ精神状態の時には、この2人を聴くに限る。石嶺聡子の方がちょっと粘っこいけどセクシーか。夏川りみは非常に素直そうでこれまたたまらん。2人でなんかデュエットしてほしいなぁ。この2人を聴いて「ぁぁ癒されるなぁ…」とつぶやいて「何がわかってないかすらわかってないんだよ、あんた達は!」と浦沢ってみましょう。それから矢沢のだみ声に仰天して目を覚ます。おういえ!
■砥石作戦失敗
磨り減ったペン先を、砥石でこすったら元に戻ってペン先の対費用効果は格段に上昇する。という作戦は大失敗。紙がボロボロになるから全然だめでした。止めいた方がいいですよ、おかのさん、えへ。
2003.03.23(日)
■Dトラ購入!
今日やっと買いました〜。同時にセローが瀕死の状態にあること判明。セローメモリアル館を開館。詳しくはBIKESAIKOOO!コーナーにて。
■読書
『大本営が震えた日』吉村昭
開戦前夜はこんな事になっていたのですね…。「奇襲」というのもギリギリで、寝耳に水という感じではなかったみたいだ。単に日本軍は南方だけに進軍してるというアメリカの油断があっただけかもしれない。どの道、軍部の隠密行動であって、庶民の同意も糞もない開戦だったのだけど。
■コアマガジン初単行本『お父さんごめんなさい。』6月発売決定!
いやあ、緊張いたしますね。表し上手く描けたらいいのだけど。すご〜いゲストさんも予定しておりますので〜楽しみです〜よ〜。
■油絵
昨日一日風邪で寝たり起きたり。どうやら風邪をひいたのは金曜日に寒いアトリエで油絵なんかを始めたからに違いない。こいつがひどく面白いのだ。ベネチアンテレピンをたっぷり使ってモリモリ描いていく。出来たらUPしよう。どっちかというと油絵では青空みどりです。あは〜は。
■仕事
『DOKIッ!』の『体はってますぅ。』がついに最終回をむかえるのですが〜、ネーム全然出来てません。やらねばっぁぁ!
■戦争
人命も大事だが、文化財も大事だ。フセインがこもっているとはいえ、宮殿を勝手に爆破するような事が許されるのか!湾岸戦争のときにフセインが生き延びた建物が今は寺院になっているらしい。フセインはスンニ派らしいけど、近くにはシーア派の寺院も多々あるはずだ。イスラム教徒が怒るのも無理はないぞ。大体どんな権限があって他人の国土を蹂躙するか!アホブッシュめ、目を覚ませ!このままで行くと、アメリカは世界中の政府ではなく民衆に倒されるのではないか?その時に日本が恥ずかしいことにならないように、小泉さんそろそろこの辺で何か独自の意見を言ってくださいよ。こんなんじゃ海外旅行にも行けないぞ。
2003.03.20(木)
■開戦
日本人といたしましては、「北朝鮮のことを考えてアメリカのご機嫌をとっておく必要があるので、今回の武力行使はやむなし」という意見が妥協点かもしれない。しかし、アメリカおかしいと分かっていながら、世界のガキ大将だから従わざるを得ない日本という国は、「親方日の丸」「日和見」「長いものには巻かれろ」的で、一言でいえば世界の人に対して「非常にカッコ悪い」です。卑屈だ。フランスのドビルパン外相のカッコよさを見るがいい!これが小泉さんだったら世界に胸を張れるのになぁ…がくっ。複雑な国際関係も大事だけど、「戦争はいけません」という単純な感情も大切だと思います。それにしてもフランスって戦争が似合わない国だなぁ。先の大戦でもおもっきり弱かったし、何よりヘルメットがカッコ悪すぎた。あ、これは関係ないか。
■仕事
出来た出来た。『コミックMANA』「筍女」発送いたしました。
■ヨネケン同人誌
うれしいうれしい!レアレア!イエロー2もサイン入りでもらったぁぁ!家宝家宝。
2003.03.18(火)
■仕事
『コミックMANA』ピンナップ塗り塗り。この女の人、実は下のほうにぶっとい筍くわえております。印刷上手く出るといいなぁ。
RGBでは使ってはいけない色(CMYKにはない色)があると、猫背から教えてもらったので、今回は順調。でもきれいで好みの色はたいてい使えない。紫、ピンク以外にも結構たくさんあるなぁ。
2003.03.17(月)
■仕事
おわったぁぁぁ〜〜〜疲れた。いやもうホント疲れた。ちょっと時間かかりすぎてます。どんどん遅くなってるような気がする…。1Pよけいに描いてしまったのが精神的ダメージになったとは思えないので、こって描いてるという事にしておこう。今週はMANAのピンナップと竹さんのネーム。ちょっとゆっくりやれるかな。まだ月の半分だぜっ。
2003.03.16(日)
■仕事
まだまだぁぁぁぁ〜
■漫画本
『イエローハーツ2』『GAMEOVER』『ななEろ』
2003.03.15(土)
■仕事
モリモリペン入れ。しんどいけど楽しいぞ。でもしんどい…。
■バイク
Dトラ、今月中には入荷しないらしい。どうやら中国カワサキは生産予定が遅れているようだ。初回生産、大丈夫かなぁ…。中身は同じだから02モデルのデカールを張り替えてはどうかとバイク屋さん。う〜む。
2003.03.13(木)
■読書
『零式戦闘機』吉村昭
ゼロ戦から見た太平洋戦記。泣ける…。
■仕事
少年画報社『すてきなOL』表紙ラフ通る。
2003.03.12(水)
■またやってしまったぁぁぁぁぁっ!
『桃姫』に描いてるやつ…ふっと気が付くと4Pが2枚ある。編集さんと仔細に検討してみるに…、没下書きにペン入れしてるやんけ〜〜〜ぁぁぁぁ!!!と判明いたしました。ちょっと導入部が長かったので自主没してた原稿でした…ぁぁ、だめだぁぁほれはらひれほれ…。効果トーンまで貼ったりして、あはっかわゆいっ。さあ、みんなで台詞を考えて遊びましょう!
■三菱
戦艦武蔵、零戦を作った会社。社是は確か『国家と共にあれ』。戦争はいかんけど、この会社はすごい!日本が緒戦を制覇できたのもみんなこの会社があったからだ。彼ら三菱の従業員が軍からの過酷な要求を次々にクリアした事に比べたら、4Pが2枚あっても大したことはないように思えてきます、いやホントに。まぁ三菱のみならず、日本の会社は時としてすごいものを作ってしまうのです。この精神が出版業界にも適応されないはずはなく、漫画家も粉骨砕身頑張らんといかんのですねぇ。
2003.03.11(火)
■仕事
桃姫ペン入れ。今日は8Pまで出来なかったので、家で続きする。昨日の晩はシチリア何とかという映画をしてて、面白いので4時ごろまで観て、ビールいっぱい呑んで今日寝坊したのがそもそもいかん。何と言うか、とことん描かないと落ち着かない。汚しとかもふんだんに。再び空気感にも挑戦だ。
三和出版の『MANA』のピンナップラフ通る。筍狩りの絵。
少年画報社『すてきなOL』電話で打ち合わせ。
富士美出版『桃姫』電話で打ち合わせ。編集さんと話すのは楽しいな。
■寒い
ね。
2003.03.10(月)
■読書
『空白の戦記』吉村昭
『島抜け』吉村昭

おもろすぎる…!
■スタンド
乱満先生に教えてもらった奴はなくって、結局そこらの電気屋にあったものを購入。考えたらこの古い奴、高校くらいから使っていたのではないでしょうか?あまりの明るさに目が眩んでおります。7000円也。
■徹夜の余波
も、眠くて眠くて…週末は寝たおしました。徹夜1日余波3日。無理がきかないぞ〜。それでも土曜日は車の法定1年点検に。洗車もしてもらってピカピカだ〜。
2003.03.06(木)
■どえどえ…どぇきた〜
やっと出来た。現在正確には7日の午前5時。これでも予定通りなのれす〜。朝一の新幹線に乗せます〜。今月あと2本…ばたっ。
■読書
『羆嵐』吉村昭
『戦艦武蔵』吉村昭
おもろすぎる!
2003.03.03(月)
■ひな祭り
…は、僕には何の関係もない。
2003.03.02(日)
■快晴・春
昨日から一転、快晴。気持ちいい!でも、こもって仕事。これもまたよし。
一日4Pペン入れのノルマを着実にこなす…つもり。
2003.03.01(土)
■仕事
ほへ〜〜〜!3月になってしまいましたぁぁぁ!コミメガペン入れ作業中。乱満さんの机の上にラジオペンチらしきものがあったので僕も買ってみる。カッターの歯を折るときにプライヤーを使っていたのだが、なんとなく使いにくかったので。それとペン先をチョコチョコ曲げたりするのに便利かな。今度なに使っているのか聞いてみよう。
■雨…NETのない仕事場
雨です。きららが来てないので一人黙々と仕事。前にも思ったけど、NETがないと仕事がはかどるわ。自制心を持たないとほとんど意味のない時間を大量に食われる。それがNETですな。
■D-TRACKER03モデル黒に決定!
やっと決めまちた…。納期の関係で今月末くらいかなぁ。
■どっひゃぁぁ!5Pが2枚あるぅぅぅ!!!
たたたっ…大変な事に気が付きました。5Pが2枚あって、計21Pになっとるやないかい!うううう〜むっ!表紙をなくして1コマ目をタイトルにするしかないなぁ…
わ〜ん怒られるぅぅ〜・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・。はらほれひれほれ〜〜〜。
2003.02.28(金)
YahooBB
今朝からYahooBBの関係でNETもメールも出来なくなっている。これをUPするのもちょっと先になりそうだ。
■仕事
ようやく『体はってますぅ。』ペン入れ終了。今回すごく時間かかった。終了まで後2回しかないのでそろそろ登場人物が総出演してきているせいだ。この間、8Pの短いのもこなして間髪をいれず次のコミメガのペン入れ。本来なら締切りは今日のはずだが、ネーム全没の特例処置で伸ばしてもらったのだ。掲載作家全員が締め切り伸ばしては大変な事になるけど、編集作業も端っこからなので、少数なら最後に回してもらっうことができるわけだ。乱満さんはそろそろ締め切りかも。ごめんなさい〜〜今回だけね、次回からこのような事はなきように!とにかく肩が異常に凝った。マッサージいこ。
■読書
『プリズンの満月』吉村昭
これは外れぎりぎり。とにかく小説の体をなしていないような気がする。ドキュメントとしてはいいのだが、資料の羅列っぽい。
2003.02.25(火)
■仕事
アシさん入ってムリムリブリブリ仕事。ペン入れシュルシュル。
■乱満先生
乱満さんの日記にスタンド購入とあったので、思い切ってメールでどんなの買ったのか聞いてみたら、すごいいっぱいスタンドの写真送ってくれて、なんだかとってもありがたかったのです。これを機にお友達になってもらう事に。…うれしい!漫画家仲間っていいなぁ…。
2003.02.24(月)
■読書
『漂流』吉村昭
これはすごい!あほうどりって食えるのか…。
■映画
『ロード・オブ・ザ・リング/二つの搭』
CG、はいはいって感じで話は何も進まず3時間苦痛の極み。
■仕事
家で仕事(ペン入れ)してたら、すごく順調だったのでなぜかなと思ったら、どうやら蛍光灯のせいらしい。事務所のZライト(呼称古い!)も蛍光灯なのだが、光量が少ないようだ。これは買い換えよう。
●DOKIッ!『体はってますぅ』(p24)2/28〆
●コミメガ『幸福(仮)』(p20)3/7〆
●桃姫『小芥子』(p24)3/17〆
●コミックMANAピンナップ3/20〆
この他、エロ以外仕事8pを明後日まで。
結構ぶりぶり描かないといけませぬ〜できるのかにゃ〜??あはは〜
4月に入ったら単行本作業が…14pの書下ろしとか言っちゃったから大変だぁぁ〜
ん?5月には『すてきなOL』(少年画報社)もあるよ、あはっ。
…明後日までと思ったら、明日までだった!あっぴ〜きゅ〜っ!
2003.02.21(金)
■米がない…
買い忘れる事はあるけれど、今はもう「ない」ということはない。う〜む、昔はあったような気がするが、勘違いなのかもしれない。
喫茶店で話してるサラリーマンの会話で「飯食わなあかんからな…」というのを時折耳にするけど、どうも空々しい。それは「飯を食わなあかん」のではなく「隣よりええもん食わなあかん」という意味だからだ。そこには、基本的な衣食住は全然問題ないレベルだが、上を狙ってるという態度が見え隠れしている。「飯を食わなあかん」とあえて卑下して言う事で、それをカムフラージュしているように見えて、実は自慢しているという歪んだ自己顕示欲が感じられるのだ。
極論だが、現代人がどうも刺々しく、他人を慮(おもんばか)ることがなくなったのは、飯が足り過ぎているからではないかな?と思う事がある。みんなが食えない時代は「空腹の共感」が分かち合えたと思われる。なにせ「1億総腹ぺこ」なのだ。「腹が減るのに食うものがない」という感覚ほど分かりやすいものはない。だからみんな互いに優しく出来たのではないか?今はみんな「上を向く」ばかりで、隣の人の感情が分からなくなっている。それぞれの人の悩みは「腹減った」という単純なものではなくなっているのだ。多分直接聞いてもわからない事すらあるだろう。各自の価値観の中で各自の方法で悩んでいるのだから、それは当然の事だ。
しかしながらその悩みのほとんどが「人と比べて劣っている」という思い込みに起因するのではないかとも、最近よく思う。僕自身無心に描いてるときはとても幸せなのだが、単行本が出たりして結果が気になりだすと、やっぱり落ち着かない。なぜ落ち着かないのか?それは自分の位置が分かるからである。どのくらい本が売れたかでだいたいの業界内での自分位置が分かってしまう。するとやはり他の作家と「比べて」しまって、「この画風ではいかんかな」と悩みが始まったりするのだ。サラリーマンでも同期が出世したら落ち着かなくなるだろうし、八百屋さんでも向う町の同業は気になるに違いない。「隣より上に行きたい」という志向である。これにはそしてやっぱりきりがないのだ。
ペットブームがこんな現象を裏付けてるような気がする。犬はただ「食って走って糞して寝る」だけだ。隣の犬が旨そうなものを食ってても、自分が満腹だったら知らん顔でちんぽを舐めている。しかし己が腹が減ったら狂ったように泣き喚く。この単純にみんな「ほっ」とするのではないだろうか。もちろん勘違いして犬にブランド物の服を着せて喜んでいる手合いもいるが、当の犬は「過度に不快」でなければ文句も言わない。「隣の犬より高い服を着せろ」と泣き喚いている犬は見たことがない。「ほっ」とさせてくれる犬にまでブランド物を着せなければ落ち着かないというのは、もうほとんど末期症状だと思われるが…。
みんな疲れているのです。インターネットの次はユビキタスだ。何とか時代についていかないといけない。そうしなければ隣に負ける。「情報」がいかに隣に水をあけられているかをどんどん突きつけてくるし、休むわけにはいかないのだ。
じつはこんな事を書いたのは、ラジオでタイの農民が酒を呑むときに「愚痴を言わない」どころか「非常に楽しそう」だと言ってたのに驚いたことに因る。「愚痴らない酒」など日本ではちょっと考えられない。…なんでかな?というわけです。
やっぱり「有り余る食い物」と「情報過多」は生きる目的を歪めてしまう様な気がします。
2003.02.20(木)
■42歳になっちゃった〜
昨日は誕生日でした。人生の理想的な年齢は45歳だと思うので、後3年ある。ふと自分のおやじを見るとまだバリバリ人生やってるので、あそこまで30年あるのかと思うと頼もしい限り。
■読書
『海も暮れきる』吉村昭
『高熱隧道』吉村昭
この人の本、外れがない。
■知足
「ハイビジョンは美しいが…」ふとTVを観ていて昔を思った。子供のころ、TVには扉が付いてて、家電の王様として恭しく鎮座ましましていたものだが、その性能たるやハイビジョンなんかと比べるとお粗末極まりないものだった。それでも当時はすごかったのだが、もしあの頃に今の性能のTVがもしあったら、それを享受できる人はごく限られた大金持だけだったに違いない。多分今30万で買えるものを3億出しても買う奴はいただろう。最近そういう感じの、時代のずれによるありがたみの位相にちょっと感心がある。海外旅行なんかも、「どうして盆とか正月はこんなに高いんだ」と文句を言いつつも、十数万あれば一般庶民の我々でも簡単に行くことができる。ところが天下人たる織田信長でもローマでパスタを食う事は出来なかったのだ。実際行けばもっとすごい。ハプスブルグ家の大豪邸でも紫禁城でも、ちょっとだけ入場料を払えば自由に入れるのだ。当時は我々のような一般人が入る事などとても無理だし考えもしなかったであろう。食べ物に関しても、日本にいながらにして各国の宮廷料理がいくらでも食べられる。そしてそれは別にどうって事ない。アフリカにはいまだに飢餓死する人があふれているのに、日本の料亭では「鮮度が大切」と、残った食材は惜しげもなく捨てられている。もっと卑近な例だと今使っているこのパソコンだ。今でこそご主人には「のろまバカ」とけなされてるが、10年前なら超高性能マシンであって、とても我々が買えるようなスペックではなかった。我々の欲望は限りがない。「もっと便利にもっと旨いものを」求めつづけて、到達した瞬間にそれは色あせ、次の「もっと」が目標に設定される。アフリカの事は関係ない。
釈迦は「執着を断って知足せよ」と言った。つまり「欲望には限りがないのだから今あるもので満足しなさい。足る事を知りなさい。」というわけだ。
ふと物を買うときに「これは本当に必要か?」と思う。最近、吉村昭をよく読むが、生命を維持できるぎりぎりで状態でなんとか生きてる人間を描いたものが多いので、「生存に必要」なものに対して敏感になっている。はたして僕は人間が生きていく上で必要のないものだけを買っているのか?まったくその逆だ。不必要なのもで溢れている。BMWのミニカーは僕の生存には何の関係もない。
タバコは自分の生存には必要だと思っているが(無意味な独断)、事務所ではバコバコ吸っているタバコも、家の中では吸わないので、吸いたくなったらベランダの蛍になる。しかし驚いた事にそっちの方が断然旨いのだ。つまりベランダは寒いので我慢の限界になるまで出たくない訳だ。我慢の限界で吸うタバコは至福の極みだ。これを「知足」と言ったら釈迦に笑われるけだろうけど、際限のない欲望は、どこかで自己規制してはじめてありがたみが分かるような気がする。
42になって、そろそろ世間を追いかけるのに倦んできたのかもしれない。自分の必要を常に完璧に自覚している事こそが必要で、TVで騒いでいる商品に惑わされてはいけないのだ。しかし、ここで論旨は一挙に破綻する。「THESEIJIのエロ漫画だけは買ってね!あはっ!」ぁぁぁ…
■仕事
「DOKIッ!」と「コミメガ」のネーム2本OKぇぇぇ!ようやくペン入れにかかれまちゅ〜。3本ネーム抱えてペン入れに突入する気分……ん〜〜〜っ悪くない!
2003.02.18(火)
■『戦場のピアニスト』
日曜日に観に行く。最初の30分ほど、あまりの事に動けない。感動とかそんなもんじゃなくて、あまりのおろかさに愕然として無性に悲しかった。ブッシュさんとパウエルさんはこれを観たのだろうか?もし観ててあんな事言ってるのなら、彼らは確実に狂ってる。ドイツ人がどうのアメリカ人がどうのではなくて、やっぱり戦争は個人的に狂った奴がはじめるに違いない。それに巻き込まれるほとんどの人が正常なのが悲惨で残酷過ぎる。まったく救いがないのが、非常につらい。これはよくあるお涙頂戴ヒューマニズム映画ではなくってほとんどドキュメンタリーでした。しばらく立ち直れそうにないわ。ぁぁこれはいやだ…。
2003.02.15(土)
■←スキャナーが本で埋まっていたので、掘り起こしてスキャン。先日poohさんとこにゲスト描いた本、遅ればせながら〜。
■コミメガ用に描いてた『小芥子』ですが、全没くらって大変な事にぃぃぃ!でも作品としては悪くないと思ったのでコミメガさんの許可もらって桃姫さんに見てもらうとOKということで〜〜っ。完全劇画だからなぁ、やっぱり。雑誌の性格あるから、その辺も考えて描かないといけないです、はいぃ。で、日程的に先は楽だが今は大変という事態に陥っております。
■1976年(僕16歳)からず〜〜〜っと観たい観たいと思ってた『ダウンタウン物語』をやっと観れた。当時、高1コース(誰も知らんか…)かなんかに紹介されてたJフォスターのあまりの美しさに大感動した覚えが…。20年以上の想いを経て観た作品は、やっぱりいい!彼女はやっぱり美少女でした。
2003.02.13(木)
■山科 
今日は京都の山科へ小出張。『ぼくは航空管制官』で有名なテクノブレインさんに仕事の打ち合わせ。また面白い事を考えておられました。にょほほ。山科駅前はごろりと様変わりしてて、モダ〜ンな街になってました。
■読書
『赤い人』吉村昭 
2003.02.12(水)
■やはり無為
昨日はやはり何もしなかった。wowowでリュック・ベッソン監督の映画特集をしてたので『ニキータ』『レオン』『ヤマカシ』『キスオブザドラゴン』なんかを立て続けに観てついでに『キングゲイナー』観て『スペースカウボーイ』の途中で寝る。やっぱり彼にはプロデュースなんかより監督してほしいし、元気のいい若手のせいでフランス映画がハリウッドっぽくなるのはいただけません。
2003.02.10(月)
■プール
昨日嫁はんと温水プールに行く。ゴミ処理場のとなりでその熱を利用してという、よくある奴です。かなり泳いだ。最近腕立てをしているので、思ったより疲労したり筋肉痛とかにならないのでした。すばらしい。
■仕事
桃姫『炬燵』は僕のパートは終って、後はアシさんに頑張ってもらいます。と、S61が在庫切れ。ああ…。僕はコミメガの次回作『こけし』(仮)のネーム作業。半分できました。明日後半分できたらすばらしいけど、そうそううまくいかないような気もする。
■読書
『仮釈放』吉村明
2003.02.06(木)
■苦しいパウエルさん
あの演説で他国を攻撃できるなら、世界中のどこの国へも攻撃可能だろうなぁ。状況証拠だけで即死刑執行するようなもので、アメリカの政治家はホントに最悪だ。パウエルさんが「世界平和のために」とか「全面武装解除すべきだ」とか言ってるのを聞くとホント吐き気がする。小泉さんはどうせ協力するんだろうなぁ。昨日反対書名をしたけど、それくらいしか出来ないのがなんとも落ち着かない。イデオロギー満載のエロ漫画なんか描きたくないしなぁ…はらほれひれ。世界はこういう風に戦争に突入するんだな〜。
サイン会
どうやらホントにやるみたい。6月に本が出るのに合わせて。みんな来てね〜(涙)
2003.02.05(水)
■電車通勤
先週末、愛車セローのチェーンを張ってたら、後輪のスプロケットがクネッと曲がっているのに気がついた。どうやら山が減ったスプロケに伸びたチェーンでもって盛んにウイリーやってたせいみたい。仕方がないのでしばらく電車だ。本も読めるし、人間観察もできる。なんかとても新鮮な感じがしてます。
『破獄』
脱獄囚、佐久間清太郎を描いた吉村昭のノンフィクション。坂東真砂子『山妣』はラストが気に入らなかったので(絶対に金の大鉱脈が燦然と輝く中での幻想的な終わりにすべきだった)、趣向を変えて前前から兄に勧められてた吉村昭に手をつけました。TV番組でもドキュメンタリーが好きなので、まぁ外れはなかろうくらいに思ってたら、これが大当たりで昨日追加を4冊買いました。事実の方が面白いや〜。
『クオバディス』『会長のお仕事』『ウツクシイヒト』とキャロル&矢沢
アマゾンから届きました…ようやく。キャロルのCDが雑音が入ってるなどで、発売延期になってたりして。感想はまた後日。現在仕事はモリモリ『炬燵』のペン入れ中。
2003.02.01(土)
■色紙
先月中ずっと気になってた色紙2枚を描きあげる。そう言えばmashさんとこにも早く描かないと…あ、あのお店にも…けっこうためてます。色紙ってしかし何で画仙紙なのかなぁ?やはりすぐインクが染み込んで次々描けるからかな。最初の頃は画仙紙大嫌いだったけど今は好きになりました。
■腕立て伏せ
今週はけっこう電車で来てたから、よく歩いた。すると体調がいいので調子に乗って毎日腕立てゴリゴリやってる。3日ほど筋肉痛が大変な事になってたけど、それを越えたら楽になってきたぞ。やっぱりなんか運動しないとね〜。
■仕事
僕にとって仕事とはなんでしょう?実は仕事と思っていない事に最近気が付いた。これは遊んでいるだけだ。趣味かもしれない。10億あっても毎日する事は今と全然変わらない気がする。最初は遊び呆けるだろうけどすぐにそんなものには飽きてしまう。で、結局エロ漫画描いているというわけです。これは仕事やないやろ〜あっはははは。
2003.01.31(金)
■『炬燵』
一月が行きました。今日は神が降りてきて猛烈に描いた。楽しくて便所も我慢するほどのペン入れ作業だぜ!やってるのは『桃姫』の新作「炬燵」。自分の線はどうも他の人に比べて「きちゃない」感じがしてるけど、今回はちょっとリズムあるかも〜!迫力を失わないように留意留意。今月はコミメガの締め切りが年越しだったので、それが終ってから集中力の維持が難しかったけど〜ここに来て持ち直したぜっ!オウイエ!
■『山妣』
坂東真砂子を読んでるせいもあってか、民話物みたいなのが描きたいと最近よく思う。女工哀史みたいなものとか、戦中沖縄のひめゆり部隊とかもそそるテーマだ。僕はもともと水上勉が大好きで、地方に埋もれた貧しく悲しい、女の話とかがたまらんのですが彼の本は最近本屋でもあまり見かけないのです。まぁ文庫になってるのは、とうの昔に全部読んでしまったで、次の御贔屓作家として坂東真砂子あたりよろしいかと。
2003.01.29(水)
■大雪
起きたら自宅付近は銀世界。ちょうど越後が舞台の本を読んでいるので感情移入できる。近鉄は線路が長いので雪や大雨になると必ず遅れる。今日もホームで40分ほど待つ。寒い〜。というわけでさすがのバイク野郎の僕もここんとこ電車通勤。本がよく読めてたまにはいいし、歩くので心なしか体調もいいです。
■関西漫画家新年会(と言うほどでもないか…)
先日、百済軍団、緒方ていさん、小路啓之さん、根雪れいさんらで呑む。彼らに会うのは久しぶりだ〜。元気そうでした。根雪さん、なにやら同じ雑誌に描くらしいし担当さんも同じみたいなので楽しみです。最近HP拝見するに、猛烈に可愛くなってまいりましたぞ。小路さん早く次回作描いてとお願いしておきました。彼の作品には誰にも描けない味があって実にすばらしいのです。が、多少難解かもしれないのでもっと気軽に描いておくれよ〜。THESEIJIは熱烈なファンです。緒方さんの『キメラ』売れてるぞ〜。身近にいる人がブレイクするとなんとなく自分もあやかれそうで勇気湧きます。みんなで売れよ〜ぜ〜。卓球倶楽部を作ったらしく、3人ともやたらと卓球しよう卓球しよう言うてました。2次会は気がつけば百済軍団といつものカラオケ。矢沢2曲で尽き果ててお開き。
2003.01.24(金)
■その他の仕事
が急に入ったので、急いでやっつける。何とかなった〜。来週中に桃姫目処つけたいなぁ。締め切りは2月の中旬なのですが、2月は短いので。今から漫画家呑み会です。またしても百済軍団と、緒方ていさんとかが来る模様。何の集まりなのか判然といたしませんが…とりあえず参加。きららは締め切り地獄にぶったおれてドタキャン。
■銀行
最近の経済の動向について、どうも釈然としない。新聞もとってない奴が何を言うておると叱られそうですが。分からないのはみずほ銀行の1兆円の増資。そんな金集まるのでしょうか?日本の国家予算が80兆なのですよ〜。それ以前にそんなに困ってるなら西武の借金棒引きとかしなけりゃいいのではないでしょうか?大体1350億円も借金チャラになるってどういう仕組みなのでしょう?中小企業で頑張ってるとこの借金も消してくれるならいいけど、そうでもなさそうだ。それどころか審査も取立ても中小相手にはいよいよ厳しくしてる様子だ。西武が再建できなかったら失業者が溢れるって事なら、全国の中小企業束ねたらもっとすごい数になると思うけどなぁ。ホントにさっぱり分かりません。銀行は帳面上の金ばっかり扱ってるからキャッシュ・フローの感覚がないのがそもそもいけないとどこかで読んだ。帳簿上で辻褄があってても実際に手の上に金がなく黒字倒産とかする事もあるようだ。今に日本もトンでもないに事態になるのではないかとちょっと心配な今日この頃。
2003.01.22(水)
■『体はってますぅ。』ペン入れおしまい〜
後はアシさんにトーン頑張っていただこう。さあて、次は桃姫のネームの続きです。
■その後の体調
こんな天候なので、気は滅入るは体調は崩れるはは当然であって皆さん気にしないようにいたしましょう。膝はやはり一時的なものだったようです。こんな時は空元気でも出すに限るわい!どりゃああああっ!
■その他
事務所YAHOOBB申し込む。
アシさん風邪気味。でも頑張ってくれてます、感謝。
文字化けした中国からと思われるメールがよく届く。エロサイトからかな?
そんなとこですわ〜わ〜はははははっ!
2003.01.20(月)
■膝に激痛
土曜日にさて仕事終ったと思って立ち上がったら、左膝に激痛が走ってそのまましばらく動けなくなる。なんだかわからないけどお皿の上のあたり。まるでマッドマックスのような状態で曲げる事一切不可能。「ふんがあああ!」言いつつバイクで帰る。歩くよりバイクの方が100倍楽なのだ。昨日はそのせいで動けなかった。サポーター巻いてじっとしてました。今日に及んで随分まし。階段は痛いけどもうさして生活に影響はないです。あーびっくりした。勝手に寒冷突発性膝故障全治3日と診断。人間の下半身は上半身に比べて機能少ないくせに場所取りやがってと思ってたけど、「歩ける」というのはすばらしい能力だと痛感す。武藤とかが膝にドラゴンスクリューとかドロップキックとか喰らって悶絶しつつも最後は勝ってしまうのは超人だと思います。貴乃花もこれ以上無理しないで悠々と引退してください。
2003.01.17(金)
■バリバリ仕事
昨日、嫁とその前の会社の友達ところんさん4人で焼き鳥屋に。むちゃくちゃ呑んでしまっておまけに事務所の鍵を持って出るの忘れて悲しみながらタクシーで帰る。1万超えてしまった。今日は2日酔いの頭を抱えながら、仕事。poohさんから依頼された原稿の締め切りを忘れてるし、なぜか朝、声が出ないほど喉をやられてるし、仕事は山盛りたまってるしはじめた頃は最悪でした。が、出てまいりました脳内物質。もバリバリもバリバリやれましたよ〜。面白いっ!この勢いで週末はゴンゴン行きます!今の仕事は『DOKIッ!』のペン入れ。『桃姫』のネームは今半分なの。
今年の風邪はなんか妙な感じだ。天気のせいもあるのかもしれないけど、すっきりせん。ま、しかし風邪くらい脳内物質ですっとばしてやるぜぇぇぇ!んごぉぉぉ!
2003.01.14(火)
■体調悪いぞぉ
どうやら風邪のようだが、ぐっと悪くもならないし、よくもならない。ずーっと風邪薬を飲んでいるような状態が1週間ほど続いております。全然活動はできるのですが、頭が回らないのでネームが全然滞っている。この2日、残り4Pが出来ないのですぅぅぅ。
■HOT BUTTERD POOL
友達がやってるバンド。土曜日、十三ファンダンゴに友達2人と観に行く。ライブ久しぶり。かなりいい感じだったけど、客観的に観てしまう自分に年を感じました。もっと何と言うか、熱くなるもんだよねぇ。十三ねぎ焼き『やまもと』で食って帰る。
■大レンブラント展
昨日京都国立博物館に観に行く。大勢の人。こんなのはフェルメール以来。何で今ごろレンブラント?思ってたよりいいのが来てたけど、彼は想像力に乏しい職人だと思った。ルーベンスやベラスケスの方が自由に描いてて面白いぞ。ただ晩年の借金まみれの頃の作品には鬼気迫るものを感じまちた。清水寺の塔の真下でイタ飯食って帰る。
■がんばれ〜!
今日から心入れ替えて頑張るも〜ん!ふ〜ん!
2003.01.09(木)
■『原始仏教』『ブッダのいいたかったこと』
なかなか本も読めないけど、久々に硬めの本2冊。両方とも原始仏典に関する本である。今の仏教は釈迦が説いた仏教とは違うのではないかという疑問から。やっぱり全然違うようで、今の日本で読まれている有名なお経のほぼすべては、釈迦が死んでから500年以上経ってからの偽作であるらしい。釈迦の説いた考えはひどく平明で、ただ「悪い事と、極端な事をするな」だけ。そして厳密には死後の事については一切触れていない。葬式行事すらない、徹底して「現世の生き方」を説いてはります。すごく新鮮で、今でも十全に通用する思想です。原始仏典は最近の研究でどんどん明らかになってきてるのだから、空海も最澄も親鸞も日蓮も、ずっと法華経とかの経典は釈迦の言葉だと信じて疑わなかったはず。そこから発展した今の日本の仏教って…実はその根拠、意外といいかげんなのかもしれないぞ。
■仕事
『体はってますぅ。』のネーム。完結まで後3話。ストーリーは出来てるけど、エロの入れ加減がむつかしいぞ〜。
2003.01.06(火)
■PEEPINGWEB
昨日、ヘロヘロで「さて帰ろうかな」と思っているところに、KSSさんから電話があって、百済さんが原画担当の『ピーピングウエブ』の製作スタッフの打ち上げに来いと誘われる。酒という感じの体調ではないけど、彼の再三のお誘いに屈して出かける。長靴で阪急東通りを歩く俺。かっこわり〜。着いてびっくり。以前僕が原画してたゲームの時のスタッフがいるぞ。聞けば独立して会社作ったらしい!すげえ!いつもの百済軍団が来るといつものオゲレツ呑み会でした。ぁぁ…。でも楽しかった。メラトニンのんで昏睡する。…今日はすっかり風邪気味です。
■今年の目標
『駄作を描かない』こと。
どうしても出てくる駄作。単行本から外さざるをえないようなつまらない作品を、今年は描かないぜ!『最新作が最高傑作』と思って描いてはいるんだけど、いろいろ試してる中にやっぱり出てくるんだよねぇ…駄作…これをなくします!
2003.01.05(日)
■できたぁぁぁ〜〜〜
2日から働いておりましたが、今日出来ましたぁぁ。後は明日の朝一の新幹線便に乗せるだけです。うっぷぅぅぅ…。なんつーか、人が休んでるときにバリバリ漫画描くッつーのはっ、気分ええもので〜。今年はバッシバシエロ漫画描くぜ〜〜!
■エロ漫画って…
やっぱりネームですね。ネームでエロさが決まりますからぁ、もっとネームに時間をかけたほうがよさそうです。それと、描きたいレベルに達するまで、ガリガリ描くと。妙に線的にきれいに仕上げようとしないで、雑じゃないけど、煩雑な感じの方がエロい様な気がいたします。僕は萌作家ではないので、特にこの点に注意せねばなりませんね、あははっ.。
2003.01.02(木)
■天神さん
2003年が明けました。いつもどおり餅を食いすぎております。事務所に出てくると天神さんに初詣に来る人で大変なことになっております。こちとら仕事だぜ!でも受験生の方がよほど大変だ。がんばれよ〜。
■コミケ
30日は神田のmashさんとこで待ち合わせ。D君と3人で。この3人よく集う。会場へは電車で行く。百済さんとこのまん前が片瀬ゆうさんとこ。片瀬は元気だぞい!和泉企画さん、親切にもCDいただきました。僕のも送るからね〜。TOMOKOさん、なにやら大所帯でしたが、お会いできて光栄でした!poohさんは来てなかった、やっぱり遠いのかなぁ。海明寺さん、あざみ野さん、ひよひよ君は不在。がくっ。ま、行くのがちょっと遅すぎましたね。D君、mashさん付き合ってくれてどうもありがとう〜。
■コミケ漫画家年忘れ呑めや騒げや大騒ぎ会
腹がよじれて、もう少しで腸ねん転をおこしそうでした。氏賀Y太、なめぞう、菓子山美里、井荻寿一( 霊能探偵ミコ)と奥様(彼女も漫画家)と、その友達の「みんなのゴルフ」さん(このゲーム作ってはる人)、百済、猫背、福ちゃん、リッキーというメンバー。とにかくなめぞうのパワーと、氏賀のくるくる回る頭の渦の中で、僕など一枚の木の葉のようでした。みんなよー喋るしよー呑むわ。井荻さんがすごく新鮮だった。ちょっとクールな感じではありますが、年もほぼいっしょだし、バイク好きだし。奥さんも理解あって、2人で人生楽しそうでしたな。菓子山さんはもうちょっと突っつきたかった。彼は絶対面白い。ま、半年に一度こうやって馬鹿騒ぎするのは兎にも角にも最高です!なめぞうのあまりの作品とのギャップの無さに感動を新たにした一日でした。
■新幹線
帰りの新幹線、隣が2人の子供だったので、関わらないように弁当食ってガースカ寝てると、なにやら名古屋あたりで騒がしい。ふと見るとお兄ちゃんの方がゲロゲロやってる。「お兄ちゃん大丈夫?」とオロオロしている妹に「おかあさんは?」と聞くとどうやら2人だけで神戸まで行くらしい。妹は小1、兄は中1だ。が兄の方は目を白黒させて服じゅう米だらけにして兄の威厳の何もあったものではない。仕方ないので、トイレットペーパーを取ってきたり、売店でタオルを借りてきたり、服、かばんを洗ってやったりする。新幹線の手洗いちょろちょろしか水が出ないのが腹立つ。まぁそこそこきれいになるまでに京都についてしまうくらいかかった。YAZAWAのロゴ入りTシャツを着てる俺が、ゲロの後始末とは…。兄はちょっと気分がよくなったら、急に羞恥心が出てきたのかあまり喋らなくなったが、(この気持ちはよく分かる。)妹は実にけな気だった。一生懸命自分のできることをやっているのが実に可愛らしい。聞けば自分達がどこで降りるのかすらよく分かっていない兄妹である。なんとなく『火垂るの墓』を髣髴させるものがあって、できるだけのことをしてやろうという気分になったりする。隣の夫婦が神戸まで行くというので後はお任せして新大阪で降りたが、なんとはなしに1年間の贖罪をしたようで、ゲロ臭い中に爽やかな風を感じた出来事でありました。
■夏川りみ
紅白で『涙そうそう』を唄ってたこの人、どっかで見たことあると思ったら、やっぱり星美里だった。『夢色めまい』という演歌のCD持ってるぞ。調べてみると演歌では3枚出して泣かず飛ばずだったらしい。これだけ上手いのだから人気出てよかった!CD買ってみよう!それにしても、石嶺聡子とか夏川りみとか沖縄系好きなのかな、俺。

←1990年の彼女。まだ17、8であろう。
2002.12.28(土)
■FlashMX
氏賀さんとこの『ウルトラまり子さん』のページに触発されて、Flashに挑戦だ!と勢い込んで本を買ってきて勉強していると、このHPビルダーではアップできない事に気が付く。うーむ…やっぱり7にしないといかんかなぁ。
■年末
今年は厄年だったようだけど、関係なかったなぁ。この厄年というのはちょっと考えたらまったく恐るるに足らないと分かるけど、まぁ注意しましょうという事なのでしょうなぁ。商店街に中に事務所があるので、みなさまお買い物でバタバタしてはるのがよく分かる。あんまり関係ないけど、2日から仕事なので天神さんの混雑がちょっと憂鬱かなぁ。
■購入
AMAZONで予約。百済内創『クオバディス』・緋龍高弘『ウツクシイヒト』『会長のお仕事。』・矢沢永吉『 LOTTA GOOD TIME』『Anytime Woman』『この夜のどこかで』『キャロルザ★ベスト(初回) [LIMITED EDITION]』『燃えつきるキャロル・ラストライブ』…ふぅぅ。楽しみだけど、きっと着くのはかなり先だな。
2002.12.26(木)
■整理整頓
3時間しか寝てないにも関わらず、事務所の整理。各出版者様から送られてくる雑誌は、ほっておくとすぐに山になるのです。来月は『体はってますぅ』をまとめ描きしようと思っているので、DOKIッ!を分解。話の流れをつかんでおく。盛り上げて終らねば。この雑誌のグラビアは非常にフェチっぽくて使える(資料にだよ)ので、すべてまとめてとっておく。コミメガ、桃姫はそのまま保存。はっきり、疲れました…。後は年越しでコミメガのモノクロページだよ。
2002.12.25(水)
■できた〜〜〜〜!

ようやきゅ…できましたぁぁ。一日1枚+予備1日って感じで、予定通りであります。ふぅゥ…。PS7はなかなか僕的には使いよかった。そんなに重くもなっていないような気がするし。これで数時間後の朝一新幹線便に乗せまする。雨降りませんように。
(…数時間後)
新大阪駅で納品完了ぉぉぉ。仮眠だ仮眠だ。その前にビールだ。事務所にはスタジオころんさんから中元歳暮に戴くビールがあるのです。ああありがたい。どうせ今日は昼から打ち合わせがあるので、すぐには帰れない。ごきゅ…うっ…うめぇぇ!
■『墜落遺体』
眠気覚ましに本を読む。これは…悲惨だ。
2002.12.24(火)
■うんこ茶
うこん茶おいしいね。ばたっ。
2002.12.23(月)
■指いて〜〜〜ぇぇ
腰は治ったけどぉぉぉぉ…疲弊してます…ぁぁ…しんどいぃぃ。でも、PCの進化と最新フォトショップの表現力の豊かさにかなり救われてます。『Hな〜』の表紙描いた頃の塗り方してたら、今ごろ中指骨折してるだろうな〜。というわけでまた明日。とりあえず3P目を何とかこなしたよ〜。
2002.12.22(日)
■腰…いてぇ…
ずっと座ってたら、へんに腰をぐねったようで…痛い…。今日も黙々と仕事でちゅ。
2002.12.21(土)
■雨…
カッパを着なかったら、どのくらい濡れるものなのかを試しつつバイクで出社。激しく後悔。カッパを着ないと激しく濡れますよ。前にキーボードを水洗いしたように、破滅的な行動、時折りあります。ぁ、これはB型だから。B型ばんざ〜い。
■カラーお始め(真奈美ちゃんの悩み)
毎度の事ながらRGBとCMYKの差の事がよく分からないが、何とか今日のノルマをこなす。最初のページが出来たら色が決定するのであとの作業はちょっとだけ楽になるのです。でも1日1P以上は絶対出来ないなぁ。このペースで順調にいきたいがはたして〜???
■150000HIT!
ひょえ〜!早かったですぅ。カズキさん、どうもありがとう。
2002.12.20(金)
■今日は元気だ!
昨日はヘトヘトだったけど、今日はもりもり!コンテがすんなり通って(僕の場合コミメガでは珍しい)カラー分4Pのペン入れやってしまう。やっぱ仕事が順調だと元気なんだな〜。明日からまたPCとにらめっこだぁ。
と言いつつ、今日はまだ帰れない。エロ以外仕事のネームがあと5枚も残っているのです。あは…あはははは。↑右の怖いのはサヴァ忘年会大原で焼いたお猪口。赤ははじきやすいらしく唇ボロボロですけど、な〜んとなく気に入ってる。
■数時間経過……・・・・
よっしゃあ!やっつけたで〜!かえろおおおお!
2002.12.19(木)
■コミメガネーム
予定より大幅に送れて、ネームようやく今アップ。通るかどうかまだ分からないけど。とにかく疲れた。明らかに風邪。咳がよく出る。風邪薬を飲んで、「あ、眠いのはまずい!」と思ってエスタロンモカを呑んだら、ものすごく気分が悪くなったので30分ほど寝る。ネームの時に頭が回らないのは非常に悲しい。気ばかリ焦ってイライラするのです。ふ〜、とにかく疲れた。別の8Pも今日ネームアップ予定だったけど、もう何も出来ないので今日は帰ることにしよう。
■サヴァ忘年会
百済さん率いるサヴァメンバーと、大原で一泊忘年会。語る語る。こっちは僕ときらら。おっさん2人はただの説教呑ん兵衛と化しておりました。いろいろ偉そうに申し訳ない。どうしておっさんは飲むと説教しだすのかなぁ?でも非常に有意義で楽しかったにょ。五右衛門風呂の資料写真もばっちり押さえる。
■GOLF
昨日は、嫁とそのおやじと僕とそのおやじ4人で、このどうしようもない状況の下、GOLFに行く。GOLFは2ヶ月ほど前に日を決定し予約を入れるので、「ウソやろ!」という日程で突然にやってくる。年に1回の親孝行のつもりもあるので終ったらすぐに仕事の心積もりで参加。スコアは聞かないで〜。問題は終った後の絶望的な疲労。それが風邪とあいまって今日ピークに達しておるというわけです。所謂自業自得です。ぁぁ…。
■柿ノ本歌磨先生
からメールもらう〜。ひさしぶりでうれしかったです〜。
2002.12.14(土)
■忘年会
昨日は、本格的にエロ漫画家になる前に、いろいろ仕事やってた仲間と忘年会。5.6年ぶりでむちゃくちゃ懐かしかった。みんな全然変わっていないのでうれしくなって馬鹿騒ぎしてしまった。それぞれの場所で頑張ってる仲間というのはいいもんだ〜。今日はのどが痛いけど『龍角散のど飴』をなめつつ頑張るか!
『Hな躰って言わないでっ』
僕の初単行本だけど、そろそろ市場からなくなりつつあるのではないかという感じがしてる。この本は桜桃書房との間では「今後増刷しない」ということになっているので、ひょっとしたら消えてしまうかもしれないなぁ。まぁよく頑張ってくれました。いろいろ贈呈とかしているうちに自分も1冊しか持っていないことに気が付いたのでAMAZON取り寄せだけど注文してみっか。(esBOOKとYAHOOは取り扱い不可)まぁ『裸でごめんね』とあわせて改定復刻版の話もあるんだけど〜。
2002.12.10(火)
■さんむぅ〜〜〜〜〜〜〜っ!
いやもホンマに寒い!関東の様に雪こそ降ってないけどぉ〜しゃれならんしゃれならん!さんむぅぅぅぅ!え?この寒空の下、バイクで帰んの?この中を?25km走って?………いややぁぁぁぁ!いややあああ!
■桃姫『昼休み』ペン入れ作業
なんか背景が大変でえらく時間かかってます。まぁ明日にはペン入れ終わるでしょう。コミメガのアイデア、思いつきましたよ〜。
2002.12.08(日)
■冷たい雨
土曜も日曜もあるかい〜っ。しかしさすがのTHESEIJI様もこの雨だけには勝てねぇってわけかい…うへへへ(パピヨン風)これ以上防寒できませ〜ん。
■なめぞう『なめ蔵』・海明寺裕『早熟児』・中島美嘉『TRUE』
やっと届く。AMAZONおそいなぁ。でもみんなすばらしかったので許す。なめぞうは帯だけで笑えます。あはは。それにしてもこの人は巧い!『夢想+1』などまったくトーン使ってないけど、かえって実に美しい。トーンに頼る人が多いエロ業界の中でこれは快挙だ。ペンの使い方、話の展開、エロ度、何から何まで満点だ。これだけ描けたら楽しいだろうなぁ…。今やってるペン入れ、完全に影響受けまくりです。
海明寺裕、この人の描く女体は僕の好みにビッタシはまっている。真っ白で脂肪がたっぷりついた見るからに恥ずかしい体。これを人前に晒さねばならない状況を、氏はとっかえひっかえ考え出す。全編これ、本番らしい本番がなく、一貫して視姦羞恥責めであるが、それがまた僕の壷にはまる。つっこみゃいいってのより、100倍エロいよ。背景を3Dで描いたりしてるけど、グレーズケールを使っていないので、画面も見やすくまったくCG臭くない。スポーツシリーズ続けてほしいなぁ。
中島美嘉、声が気に入ったので購入。ちょっと幼い感じもあったりして、初いのもまたよし。英語の発音も台詞も上手くないけど可愛いのですべて許す。歌詞カードの写真がこれすばらしい。目がいいね。この子を聴いた後に聴く矢沢のだみ声、このコントラストがたまりません!
■現在のTHE SEIJI
えーっと、先日は担当さん、ずいぶん仕事が詰まっておられたようで、翌日OK頂きました〜の『桃姫』ペン入れ進行中。今日で3日目、15Pまで完成させるぞ〜!おめこの怒アップ有り升。
2002.12.05(木)
■桃姫『昼休み』絵コンテ
の修正分の返事待ちの間に日記。氏賀さんとmashさんのイラスト何とかUPいたしました〜。あとはガンダムガンダム。まぁでも、その前にネーム通ってくれないと〜〜〜ぉぉぉ。また本番のない、フェラのみの漫画を描いてしまったのでドキドキものですぅぅ。僕的にはエロいと思うんだけどなぁ…。
(数時間経過)
ぁぁ、返事が無い…ぁぁ帰ろう…ぁぁ…ぁ…ばた。
2002.12.03(火)
■風邪か!
と思って「パブロンSG」を3粒呑んだら、激しい眠気にへロンへロンです〜。これがまた気持ちいいので今日はいちんちボ〜〜〜っとしてました。のどが痛いのです〜。それでも取材してネーム始める生来の漫画家である私〜。
■BMWR1100R
よく出来てる。これで1000円しないのだから、どうやって作っているのかよくわからない。このタンクの形状とシートの感じ、たまりませんね〜!生涯目標バイク。ぁ、Dトラは値段交渉中です。買うことは決まってるし、無理言って値切ってるわけでもないのですがぁ〜。まそのうちに。
■本とCD…。
が届かないな〜。AMAZONさんよぉぉ〜。
2002.12.01(日)
■ついに12月
になって〜今日も休日出勤ですぅ〜。別に土曜も日曜も平日も糞もないんだけど、あえて「休日出勤」と言わせて頂きましょう。『DOKIッ!』原稿送りまちた〜。
■名刺
切迫感が一時的に途切れたので〜急に名刺が作りたくなってフォトショップで作ってみました。簡素第一、これでいいのでちゅ。何年か前に紙屋の店先でまとめて売ってた紙がこれで消費できる。絵には全然向かない紙で、どうしようかと思っていたので。ラッキ〜。でもカッターで切るのちょっとめんどくさい。手が痛くなってきたので今日はもう止め。
■魚焼き機
を家で掃除してたら、膠状になった油がしつこくて、いまだに手が魚臭い。すこぶる不快。
2002.11.30(土)
■DOKIッ!
完成ぃぃぃぃぃぃ〜〜〜!ふぅぅぅ。何とか1週間で出来ました。画用紙と、かぶらペン、スクールペン、筆ペン、それに柔らかい下敷き。なんかいい気持ちで描けました。
原稿依頼
たまってきましたぁぁぁ〜。明日っからやりますぅぅぅ!今日は帰ってビール飲みつつ『成り上がり』読もう。ふぅぅぅひゅぅぅぅ〜〜〜バタっ!ガクっ!ぐぅぅぅ〜。ぁ、快楽出てるかな?ぁ、それで思い出した!
ネームとか下描きとか
「車のデッサンとるのに丸一日」かけてる人がいる!誰あろうヨネケンさんの日記に書いてあった。さすがというかなんと言うか、ちょっと考えてしまいました。確か氏賀さんとかなめぞうさんもネームにすごく時間かけるって言ってたしなぁ。鬼ノ仁さんの日記読んでても確かにそのようだ。僕はかなり早い方だ〜。しかも下描きの工程が無いので、出来たら速攻ペン入れ。(なんとなくコミケ前になると他の漫画家さんのことが気になるのかも)ぁ、まあスタイル変える気は無いですけど、ちょっと感心いたしました次第です。一回くらい一コマに3日くらいかけてみるか!うちょ〜。早くみんなに会いたいな〜。
■poohさんとこから本届く。poohさんが漫画上手くなってるのに驚き。いけるんじゃないの?あ?いけるんじゃぁないの?がんばれ〜!poohさん!だけどこういう感じの本に描かせてもらうと、いつも場違いを感じてしまいますな。なんか浮いてるな〜僕のだけ…。あ、コミメガでも桃姫でもDOKIッ!でも全部浮いてるかぁ〜あ〜あっはははは。