今現在何をしてるかと頭の中の集積。
2003.1.17(月)
仕事
夢雅『大型犬とやる女』ペイ入れ開始。犬がおもろい。
台湾
で『お父さんごめんなさい』が発売になるらしい。さ来年くらいらしいけど。擬音も訳されるみたいで面白そう。
2003.11.16(日)
■仕事
『現場主任桜ちゃん』20P完成〜!アシさん2人入ったら早い早い!きっちり1週間。おまけに夢雅8Pのネームまであげて(非常にバカバカしい話)、コミメガのネームも着手だ。もうちょっと早くできれば週刊も夢じゃない!
■線
なんか今回、初めて意思どおりの線が引けたような気がする。ペン入れとっても楽しかった。やっぱり下書きを正確になぞるのは僕の方法やないわ。この感じで描いていこ〜っと。
2003.11.14(金)
■仕事
『現場主任桜ちゃん』モリモリペン入れ。アシさんも入ってモリモリモリ。夜の雨の工事現場で泥だらけなので、真っ黒になってきました。あはっ。桃姫、これでしばらく休載でぷ〜。もう1冊には数本足らないな〜。
2003.11.11(火)
■新事務所決定。
アシさんの増員で、事務所を広い新しいところに移すべく、昨日不動産屋。とりあえず手付。広くて楽しみ〜。
■仕事
桃姫『現場主任桜ちゃん』もりもりペン入れ中。ペン入れおもろい!←お気に入りの現場監督(モデル芥川竜之介)
あとテックジャイアンのイラストも製作中。6回くらい描きます。
■選挙
出張もあり行かなかったなぁ。うちの選挙区は圧倒的に強い自民党の人がいて、今回も楽勝で、小泉支持の僕としては別に行かなくても問題なかった。(いや、大いにあるけど)僕は個人的に菅さんが大嫌いで、彼が国を背負う事は不可能だと思ってたので、今回の健闘には驚いた。もっと驚いたのは共産党の大敗。永遠に政権は取れない党だけど、バランスとしてここには頑張ってもらわんと。言ってる事は正しいけど、正しいだけではどうしようもない見本のような党だわなぁ。
■あ、コミケ受かったぁぁぁん。『メガスポア新年特大号』作らな〜。
2003.11.09(日)
■うちあわせぇ〜
金曜日夕方から、秋田書店、少年画報社と。原作の人とも会えまちた。すばらしい人でした。その後は、いや〜予想通り、というか激しい打ち合わせで、果ては2社が入り乱れてすごい事に。笑いすぎて腹筋がちぎれるかと思いました。編集長、担当さんはじめどっちの会社も愉快な人ばっかりで文句なくおもろい。が、みんなそれぞれの考え方で漫画に対して情熱的で心底感動いたしました。まぁやるだけやったら失敗してもいいやくらいの感じで楽しんで描くとしよう!終ったのが朝の5時半。クタクタの次の日は、あそうそうmashさんとこ寄りました。くだん書房。鶴田さんの画集買ってついでにいろいろ荷物送ってもらうことに。たすかり〜。冬にまた会いましょう。その後矢沢永吉の店『ダイヤモンドム〜ン』でGOODSをいっぱい買ってから、コアさん、アプリリア(富士美)の担当さんと、あと角川さんも交えて呑む。これがまたよかった。前の日とはうって変わって延々と語った語った。考えたら担当さんとはいえ、ひざ突き合わせて語り合うってことはそうそうないので、何と言うか、非常にすっきりしました。当面は予定は立たないけど、断続的でもエロ描くぜ!って感じ。こうなったら早く始まってペースをつかみたい。で4時ごろに終了。サウナでふ〜〜〜〜。今日はもう大阪の事務所です。(夕方4時現在)。いつも思うけど新大阪で新幹線の扉が開いた途端に流れ込む大阪の空気は、ホンマええな〜〜〜〜。さーてと明日からまたバリバリ描くぜ〜!
2003.11.06(木)
■[PLUTO]
ビックコミックオリジナルで掲載中の浦沢直樹の新作アトム。ジョージ(アリアスじゃないよ〜秋山さん)のはぐれ雲も載っているので、この雑誌、偶数号はしばらく買い決定。にしても、この浦沢さんの自由度のある線はどうだ!この背景はどうだ!この感情表現は!この〜っぉんぉん!おり悪く桃姫とどいて、自分の漫画と比べてみる。激しく鬱、いわゆる激鬱(はげうつ)だ、あはは。お陰でネームが全然進まない。桃姫、次回で筆休めだというのにくだらんものは描きたくないし。それにしても浦沢漫画はホントすばらしい最高!

ばつ&てりー
こんな漫画があったような気がするが、漫画の話ではなく、昨晩帰ろうと思ったらDトラのバッテリーが完全に上がってしまったようで、うんともすんとも言わない。結局タクシーで1万払うのも馬鹿馬鹿しいので事務所に泊まる事に。背中が痛い。今バイク屋オカモトさんに泣きついたところ。やっぱりキックいるよ〜キック〜バイクは電気に頼る機械じゃないがゆえに〜!
■新事務所探し
アシさんの関係もあって、広い事務所を探している。昨日不動産屋と5.6件物件回り。1件すばらしい事務所を発見。今の倍くらいの広さで家賃もそう変わらず、空調も完璧、コンセントも山盛りのインテリビル。どうして安いのかと思ったら、この辺実は軒並み安くなってるようで、小規模デザイン事務所とかがみんな潰れて空部屋続出らしい。悲しい状況だけどデザイン業界、ホントにマジで仕事ないよね。
■(数時間経過…)
あかん…進まない。明日は上京して出版社と”打ち合わせ”だ。
2泊して各社さんと会う予定。激しく体調崩しそうな予感。その為にもせめてネームくらいは上げておかんといかんのだけどな〜…。
2003.11.04(火)
■無為
この連休、まったく何もしなかった。まぁユニクロ行って寿司食ったくらいか。今年は忙しかったけど、来年はもっと忙しいかなぁ。まぁいろいろ環境が変わるだろうし楽しみだ。
■アシスタントさん募集
してます〜。若い人ももちろん歓迎だけど、この不況下、能力あるのに職場がない中年の人もカモ〜ン。こちとら42歳ですから、少々の歳ではビビリませんがゆえにぃ。
2003.10.30(木)
■胃
昨日またしても朝方までXファイルを見ながら、めいっぱい飯食ってそのまま即寝たら胃が痛くなって、今日はほとんど物が食えなかった。うふ〜〜〜
■仕事
明日か、明後日早いうちには終りそう。なんとか月68Pを2ヶ月間、やり終えたかぁぁ〜。しかし、やっぱり20P10日というサイクルだから、これを5日くらいに短縮しないといかんな!週20Pオウイエ!まああれだな〜作品レベルはどうあれ、週刊漫画をこなせるかどうかという段階で、すでにかなりの淘汰がある訳だね。誰も彼も週20Pも描けないですよ〜。ま、その上でおもろいのが描けるかどうかなんだけど、それはこっち側(漫画家)の話で、例え1日で20P完成させようが、つまらないものは全然必要ない訳です。読者は面白いから買うのであって、描くのが早いから買うのではない。こりぁ当たり前だ〜。
2003.10.29(水)
■編集来阪
朝の4時まで”打ち合わせ”してたので事務所で泊まり、翌日は早々に帰って一眠り。週刊より打ち合わせの方が身が持たない予感…あはは。
■仕事
看護婦モノは、全てが白くて、どう処理していいのかいまいち分からないなぁ、毎度ながら…。今回は僕的に許される限り太く描いてます。ヤンキンの松本耳子の漫画にまたしても触発されまちた。いいなぁ…。
えーっと、今日は休み明けみたいなもんで、まだまだ描けそう。もちっと頑張ろう。
日々そりゃ妄想/なめぞう11月下旬発売!
きた〜〜〜〜〜〜〜っ!
2003.10.27(月)
全裸女性にびっくり、繁華街でAV撮影…名古屋 (読売新聞)
友人からの情報。ううううん!お目にかかってみたいなぁ…。
編集来阪
今日は打ち合わせ予定。多分呑みが98%を占める打ち合わせになりそう…。楽しみだけど、阪神優勝の騒ぎに巻き込まれないようにしないとなっ!ふっ。
背景アシスタントさん
さりげなく募集中。当方大阪市北区。寡黙で仕事の早い人カムオ〜ン。おいおい本格募集いたします〜。おっさん可。
2003.10.25(土)
■仕事
ヤングコミック完成。エロ以外仕事8Pペン入れ終わり。ふぃぃ〜帰ってビールでも飲みつつトーン貼るか。ちかれた〜。
2003.10.24(金)
寒い〜っ
ぐっと寒くなってきたぞぉ…今年こそひざ掛けを買おう。この前の冬、原因不明の膝痛を経験したので(多分寒冷神経痛だと思うけど)。でも僕は夏と比べたら断然冬が好きだ。冬は、だらけた精神がシャキーンとしませんか?バイクに乗って凍えそうになってほうほうのていで帰り着いてホカホカの風呂に入る。そして冷たいビールを流し込むのも快感です。できればドイツより北の北欧寄りに生まれたかったなぁ。あったかくて食い物が豊富にあるところより、寒冷地の方が、アホな男でも、何か考え事をしているように見えるしね。それに食生活も豚肉とジャガイモしかなくて、シンプルで渋い。
高速道路
前にシカゴ郊外の田舎町に行ったときに、高速道路に巨大な穴が開いているのに驚愕した覚えがある。とてもでかかった。バイク乗りには致命的なでかさだ。もちろん車も避けて通る。日本の、特に都会の高速では考えられないでかさの穴だった。アメリカは広すぎていちいち穴が開いたからといって塞いでおれないのかも知れない。今、阪神高速が工事中だ。一体どこをどう工事する必要があるのかさっぱり分からないが、とにかく舗装をやり直している。アメリカなら十分走れる状態の道路をわざわざ引っぺがして、また黒々と新しいアスファルトを流し込む。日本は狭い国土でこんな事ばかりしている。道なんか、頬擦りできるほどきれいにする必要など微塵もない。いっそローマの様に石畳にしてしまえばいいんじゃないか?
Xファイル
最近ケーブルTVで毎日、深夜から朝まで3.4本立て続けにやってて、飯を食いつつついつい観てしまうので寝不足気味。が、とても面白い。スカリーがかっこいい。声優もアンニュイで大変よろしい。それにしてもアメリカの都会の陰というのはどうしてあんなに魅力的なのだろう。アメリカだけではない。ヨーロッパも然りで、彼らはゴシック絵画のような深い陰を実に巧みに演出できるのだ。日本も昔は家の中に深い陰があっておくゆかしかったが、今やそんな影はどこにも無い。部屋の隅々まで煌煌と蛍光灯で照らされている。谷崎の嘆きもっともである。僕は、ナショナル住宅が悪いのではないかと思っている。蛍光灯のメーカーが住宅を作り出した結果、過剰な照明が配置され、それが現代的住居と宣伝されて、みんながとにかくどこもかしこも明るく明るく照らしはじめたのではないか?天井が低いところに100Wの照明を所狭しと並べたら、そらまぶしいわ。試しに100Wを40Wにしてみたら、かなりいい雰囲気が体現できます。
2003.10.22(水)
■仕事
『ゆかりの天職』はアシさんモリモリトーン貼り。僕はようやくコミメガネームあげて返事待ち。もうひとつ1Pだけど、ある企業漫画。これがまた全然はじめと方針違いの直し、つまり一方的な全没描きなおしです。金輪際、御社の仕事はしないと伝える。悪いけど、この辺はきっちり言う事にしてますのよわたくし。
瓦敬助さん
からFAXいただく。絵が入ってる〜っ!どうやら彼の通信手段はおもにFAXのようなのでこっちも送ろ〜っと。このアナログなところがまた瓦さんらしくていい〜ねっ。
2003.10.20(月)
■仕事
『ゆかりの天職』ペン入れ終了。後はアシさんに頑張っていただいて、僕は次のコミメガネーム。看護婦モノ。
■気力
ダイエーいいね!キビキビしてるし、気力に溢れてる。どんな分野でもプロの実力はさして変わらないもの、やっぱり気力だぜっ。エロ漫画然りぃぃぃ。
読書
『生きがいの創造』(”生まれ変わりの科学”が人生を変える)飯田史彦
変な本だった。人間は何度でも人間に生まれ変わることは科学的に証明されているらしい。仏教思想の様に虫になったり馬になったりすることも無く、必ず人間に生まれてきてこの世で修行するんだと大まじめに書いてある。この本を読んで「悩み」から開放された人はかなりいるみたい。最期まで我慢して読んでると、この考えを信じる事は不合理では無いなと思えてくる。ベストセラーになるのも納得だが、ちょっと単純すぎないか?
2003.10.17(金)
■仕事
『試写室パラダイス』おわり〜。『ゆかりの天職』ペン入れ進行中〜。試写室の方はトーンワーク、ゆかりの方はフリーハンド描き込みをテーマに制作。オフセット印刷、しばらくお別れなので名残惜しい。この前週間漫画誌を読んでて、普通のベタがグラデになっているのを発見。活版印刷はすごいぜ!
2003.10.15(水)
■週間少年チャンピオン
別に秘密でもなんでもないので、雑誌名だけ〜。新しい仕事は秋田書店の週間少年チャンピオンですぅ〜。作品タイトルとか、具体的に何号から載るとかは全然未定。描くことだけ決まってます。で〜、成人マークの仕事は今月と来月。コミメガあと2作、桃姫あと2作、夢雅1作で一応筆休めです。12月からは少年誌モードですぅぅ〜。とは言え少年画報社ヤングコミックの『OL生態図鑑』だけは隔月、ページ数未定で続けるつもりです。OLが描けないと死んでしまいますですTHESEIJI。うむっ!しかし少年漫画も面白そうだぞ!月80Pかっ!!あははははっ描けるのか〜?まぁええわ。あかんかったら俺にはエロがある。駄目元で頑張ります〜。あ、ペースつかんだらすぐさまエロにも復帰予定です。単に生産限界を超えるので休むだけです〜成人マークっ。
■仕事
桃姫『試写室パラダイス』とヤンコミ『ゆかりの天職』同時にペン入れ進行中。
2003.10.13(月)
■寝まくり
昨日朝方の3時から昼の12時まで寝て、それから飯食って2時から8時まで寝て、それから飯食って夜中1時から今日の朝8時まで寝る。明らかな疲労。
■仕事
で、またバリバリ描く。やっぱり調子いい。人間週に一回はとことん休まんといかんようでつ。ぷ〜。
2003.10.11(土)
■仕事
桃姫『試写室パラダイス』のペン入れ黙々。
ん?風邪気味か…俺?頭痛いですぅん。あまりにもムニュムニュペン入れしてると、中指の間接もおかしくなってくる。おまけに背中にも痛みが…。が、基本的にこの作業は僕にとっては娯楽なので全然苦痛ではありません。スキーが好きな人が筋肉痛になるからといってスキーを嫌いにならないのと同じことですな。まあ「漫画制作は大変なつらい作業」ばかりを強調するのは僕的には???です。漫画描くのは実は無茶苦茶面白い作業なんですけどね〜。
2003.10.10(金)
■増刷
『ご苦情無視プリン』(これもいいな)『極上蒸しプリン』も増刷。こいつはセールス的には出遅れまくってたからな〜ホントにうれしいなぁ。感謝感謝。それにしても、新刊に引っ張ってもらって古いのが売れるってのはすばらしいね。いや、確かに下手ですが、下手なりに想い入れあるんですよねこいつ。
■ん〜っと
確かに。来年から成人マーク以外のでかい仕事に入ります〜。まだ何も決まってませんが描くことだけは決まってます。原作付きです。来月くらいきちんと発表できるのではないかと〜。したがって成人マークは一時中断せざるを得ないということになりますが…ペースつかんだらまた描きます。いや〜根が好きなもんでね〜あはは。あと名前は変えずにTHE SEIJIです。なんかその雑誌にTHE SEIJIって…変な感じですが…。
↑ヤングコミックカラー扉
カラーといえば、月野君から何かアニメ用かな?のカラーイラスト付きメール届く。これがすばらしい!いや〜脱いでないのにHやないかいな〜あんあん。
2003.10.09(木)
■増刷
『青空に白桃』が今ごろ増刷。はみちち効果。ありがたい!ますますいいの描かないと!
■仕事
ヤングコミックです。ヤングコミック。半分寝てたんだな。カラー扉完成間近。
■古本市
天神さんで古本市。あっという間に2時間ほど。買った資料、岩波写真文庫「紙」「木綿」別冊週間読売1970「日本の女性100年の記録」学習目で見る科学7「機械」やっぱり選ぶ本が古臭い。
2003.10.08(水)
■パンク
バイクがパンクした。バイクに乗れないと、終電で帰らなくてはいかんのでHPの更新の時間がありませんでした。はじめて行った地元のバイク屋の兄ちゃん、なかなかの手際ですっかり惚れてしまいました。ちょっと贔屓にしよう。
■仕事
この間、桃姫とヤングマガジンのネーム、それぞれ20P通る。今日は桃姫のペン入れにかかると同時に、ヤンコミの扉カラーもはじめる。今回はどちらも好きなように描いたのでTHESEIJI色濃厚です。
2003.10.04(土)
■浦沢直樹
事務所にある不要の漫画本などを売った金で、浦沢直樹の『MONSTER』全巻買って6時間くらいかけて読む。お陰で仕事にならなかったが、仕事せずに読んでよかった。作品の構成も、人物の性格描写も、もちろん作画も超一級品だ。全ての登場人物がその人にとって理由のある必然的な行動をしていて、しかもそれがみんな同じではなくそれぞれ固有の理由であり、そしてそれが全て繋がっている。意味のない登場人物は一人もいない。悪い奴をやっつけるというようなハリウッド的な構成とはまるで違うし、理由もなく急にとろんとした目になって股を開くような低級エロ漫画女も出てこない。何度も落涙しそうになった。スタッフが何人いようと描けるようなもんじゃない。この人、多分同い年くらいの人ではないかと思うが、ホントにすばらしい!抜きん出ている!感動した!しばらく他の漫画読めそうにないわあ、もちろん自分のもなっ。ぎゃふ〜ん。いやあすばらしい!今度は20世紀少年読もう。
あ、散髪しました。
2003.10.03(金)
■仕事
やっと『お父さんごめんなさい。』の各書店さん用の色紙ができた。間歇的に進めてたのだが20枚は結構大変。間髪をいれず(こればっかり)次回桃姫の構想。多分ビデオ試写室もの。とんと行ってないなぁ。並行してヤングコミック(少年画報社)の構想も。これも楽しみ。今月も先月同様60P。
■オイル交換
自分の散髪の時間はないが、バイクのオイル交換だけはしておかないと。で、する。いいオイルを使いましょう。全然伸びが違うぜっ!
贈り物
ファンの人から出版社に送られた荷物が転送されてくる。資料的なものなんだけどこれがなかなか面白い。やっぱり趣味のあう人がファンになってくれてるなぁ…ってあたりまえか?感謝。
2003.10.01(水)
■仕事
コミメガ明日で終りそう。
■衣替え
なので、今日からバイクウエアを真冬用に。さすがに昼間は暑いけど、夜の寒さにはかえられん。
さて…
まぁ、漫画というのはいつまでたっても、これ完璧というわけにはいかないもので、さすがに以前に比べると全ページ破り捨てたい衝動にかられる事はなくなったけど、満足からはほど遠い。もっと汚らしく描きたい衝動。他の人の作品見ても、あんまり綺麗に仕上がってる作品より、汚い味のあるのがいいと思うのよね〜。
2003.09.30(火)
くわんちぐわい
日程、勘違いしてたみたいで〜、全然昨日思ってた日程じゃなく〜(そもそも出来るわけがない)普通にやれば普通にこなせるごく普通の日程でした…。あほや…俺。ご心配おかけいたしました。
2003.09.29(月)
肩…
いてえええ〜〜〜〜っ。随分こっているに違いない。背中まで痛い。予定はなんやかんやで大幅に遅れております。明日中にペン入れくらいは終らせないと…たたた大変なことに…。次の締め切り…10日?20P?はははは…これは夢だ、夢に違いないははっはは〜あ〜夢でよかった。はっ!夢やない!夢やないでええええっ!その次は?17日?20P?これはいくらなんでも夢でしょう。ぁ、ホンマですか…はいはい、いやあ、アイデアはあります・・・ははは・・・作画?僕が?ははは…ぁん…ガクッ…
2003.09.27(土)
■仕事
今回ベタにこだわってみようと、艶ベタをはじめたら猛烈に時間がかかっております〜。かかってる割に効果でてないぜ!ひょえ〜。
咽喉
一昨日のカラオケで咽喉をやられました。でも、逆に矢沢っぽくなった?俺的に?あ?(あほ)。いやあ、世の中にはおもろい奴がまだまだいっぱいいるなぁ。特に編集人というのは大阪にはほぼいないと言っていい(あらゆる職業の中で東京にこれだけ一極集中してる職種というのは編集しかない)ので、いつも新鮮さを感じます。月野君もある意味破壊的な呑み方だったけど、某編集さんの場合は…破滅的でした…あはは。でも奥が深そうな人でした。まぁ、もしあれで全てだとしたら…逆にものすごい人物ですな。
2003.09.23(火)
■仕事
コミメガ絵コンテ、結局3/4程新規で描く。しかも2P増えて22P…くたびれた〜。で、仕事終えて、ふと耳を澄ますと…
雨
またしても、カッパのないときに限って雨。聞いてないぞ〜、降るなんて聞いてないぞ〜お〜い。風邪ひくやんけ〜。ま、ちょと待ってみるか。YAHOOのピンポイント天気によると、家の方では降っていない事になってる。しかしこいつがまた当てにならんからなぁ…。




やまん!ええい!濡れてやる!
2003.09.22(月)
■オイル
野田秀樹の新作。ビデオで観る。9.11は原爆の報復だという、日本人が口には出さないけど、ひそかにほくそえんでいた所を暴露した演劇。オイルは老いる、出雲はイズラモという言葉遊びを混ぜこねて、野田節全開。でも本当に言いたいのは「アメリカざまあ見ろ」なのに、それをはっきり言えないので、すべて神様のせいにするための辻褄あわせ。全編これ汲々としている感じがしました。この辺悪人になりきれない野田さんの限界かなぁ。僕はとにかく藤原なんたら君の余裕のない演技が大嫌いなので、小林聡美と片桐はいりはすばらしかったけど、楽しめなかったです。
んな勝手な評論してると…
コミメガネーム思いっきり直し入りました。20Pで直し食らってる奴が、天下の野田様をああだこうだ言う資格は、はい、毛ほどもございません。ぁぁぁ〜
2003.09.20(土)
■仕事
18日(木)は色紙デ〜。15枚ほど描く。僕の様に美麗なイラストが苦手な者には、色紙というのは一コマ漫画だね。アイデア勝負で結構面白いでした。昨日は休んだので、今日からネーム。半分終える。気候のせいかちょっとだるい。
掃除
家の大掃除は年末にあらず。マンションベランダの非常階段の点検が年に何回かあるが、この日こそ大掃除の日なのです。クタクタ…。
2003.09.17(水)
仕事
1日さぼったにも関わらず予定通り仕事終る。2本40P。今月あと28Pぃ〜。さ〜〜〜色紙だ色紙だ!サイン本だ!無茶苦茶量あるぅぅ。机の周りが自分の単行本だらけで無言のプレッシャーを発しております。『お父さん』の増刷に間に合わせねばっ!…って今日やんけ〜。がくっ。
考えたら仕事っていつまでたっても終わりがないなぁ。ま、終ったら即死なので終らないでいただきたく〜。よしっ!死ぬまで働こう!
貞吉もがんばりや〜。
2003.09.16(火)
■仕事
昨日は何もしなかったので〜7時から仕事してるんで〜むっさ眠い〜でも追いついた〜ペン入れ終わり〜後はト〜ンなの〜♪コミメガ届く〜鬼ノ仁さんと乱満さん見てたら、漫画の「精度」が高いなと思った〜。ミクロン単位ですな〜。あっ!ねむぅぅぅぅ〜またあしたぁぁぁぁ〜
2003.09.14(日)
■「ちんぽみたいな肌だ…」
『妹毛』の台詞。雑誌に掲載された時に「誤植だな」と思って笑ってたんだけど、結局見落として単行本にそのまま入ってしまった。「ちんぽみたいな肌」…どんな肌やねん!いやすぎ!今となっては本来何みたいな肌だったのか、自分でも分からなくなってしまった…。誰か教えて〜(涙)

あ!
思い出した!
「赤んぼ」や〜!
2003.09.13(土)
■総裁選
のせいか、行きしの高速、パトカーがうじゃうじゃ。挙句はパトカー2台に道を塞がれてしばらく通行止め。700円返せ〜〜!小泉さん来るのはいいけど、普通に高速乗って庶民の現状を観察してくれい〜。確か亀井さんだったか、夜間高速料金ただにするとか言ってたな〜これは評価できるがなぁ…。
■とりあえず効く!
布亀さんが売りに来た薬。「高いからいらん」とか言ってたのだが、これがすごい効き目(のような気がする)。で、すっかり手放せなくなってしまっている今年の夏。すなわち夏ばて知らず。冷夏やんけと言うなかれ。大抵は冷房と、冷たい飲料の摂りすぎででばててしまうのだからして。まぁ、気休めでもなんでもいい。毎日カリカリ描ければよいわけです。
仕事
予定より2P遅れ。が、まず問題はないです。
2003.09.11(木)
■最悪の来客
家のベランダで煙草を吸ってると、今年も出てまいりました。スズメバチ。こいつだけは小泉政権に何とかしていただきたい。総じて蜂というのもに対して激弱な僕は、この時期になると、フルフェイスのヘルメットの中に蜂が入ってくることばかり想像して全身寒いぼだらけになっているのです。ああ、おぞましい!なんつ〜生き物だ!ぶるるっぅぅ。
■仕事
ネーム2日、ペン入れ5日きっちりで20P終る。後はトーンをアシさんに頑張っていただいて、僕は次のペン入れに入りますぅ。
新刊
でたああああ〜〜〜っ。よろぴっく。
2003.09.08(月)
■仕事
『姉貴の傷心旅行』12Pまでペン入れ。とっても順調。あと2日で終る…はず。すてきなOL絵コンテ『山村さんの机 OL生態図鑑Vol.1受付嬢山村和子』(ながっ!)担当さん、「たっちゃいましたよ〜」おお!すごい誉め言葉っ!
『はみ乳お姉さん』
もうすぐ発売ぃぃぃ〜。今までで一番多い初刷り〜っひゃ〜。
■薩摩蒸気屋
すげうま!知らんかった〜
2003.09.07(日)
仕事
今日もペン入れシコシコ。一日4Pノルマ。やっぱり田舎の方が描いてて楽しい。
2003.09.06(土)
■豚
高速走ってて、目の横にピンク色の肉隗が入ってきたので、お?と反応したら、豚集団だった。強烈ぅ。でもなんかセクシーだったよ。
毎日高速に乗っていると、いろんな光景を目にする。今日も大渋滞。バイク事故ってました。まあでも何と言ってもトラックが怖い。
仕事
とりあえず桃姫からペン入れ開始〜。
2003.09.05(金)
■仕事
で、OLのコンテも何とかあげる。でも出すのが遅かったので返事来ず。まあ来週でもいいや。コンテ週間はクリアしたから、明日からペン入れじゃ。なんかフラフラする〜。がんばったがんばった。コンテは丸々2日かけて、じっくり描くのがいいと分かった。
■コミメガスペシャル
コミメガさん、小部数同人誌みたいなの出すみたいだ。4Pだけ描かしてもらえるんだけど、それが『コミケ前夜』のレポート漫画!お楽しみに〜ひょひょひょ。月野君、おかの君、覚悟ぉぉぉ〜!
2003.09.04(木)
仕事
桃姫コンテ、『姉貴の傷心旅行』が通ったので
間髪いれず〜次の『すてきなOL』ネームに着手ぅっ!そう、今回は締め切りがまったく同じ日なので、先に両方ネーム通して安心してしまおう作戦なのです。ま、ペン入れは”力仕事”ですから、やっぱネームが大事です。
桃姫
『想い。』おばQ奥さん頑張ってましたけどね、あはは。ホンマにおばQや。僕的には山形せいさんの和製アメコミが楽しみ。すごい迫力と立体感。おっさんかっこいい!
2003.09.03(水)
■仕事
絵コンテうんうん、今17/20。今日中に上げてやるぅぅぅ〜。いいところまで来てるんだけどな〜、言葉が出てこないでちょっと苦しい。「乗り」ってネームの時は、重要ですぅぅ。お?メールによると月野さんも苦しんでるぞ。出てこないときはホント出てこないからな〜こいつだけは〜。どれどれ、ちょっと調べてみよう。ありゃ?日記によれば、耳子さんは風邪をおしても1日で上げてる様子だ。さすがに早い!ヨネケンさんは、どうやら集中力を高めている最中。おかのさんは多分まだ先月分の作業中、鬼ノ仁さんもベタ中だ(鬼のさんの日記は実に分かりやすい)。みんなの日記を仔細に比較検討すると、ホントは締め切りはいつまで延びるのかとか分かってしまうよね〜。これは編集さんも大変だわ、あはは。ま、大抵の編集さんは正直に最終〆教えてくれるんだけどね。
2003.09.02(火)
■仕事
桃姫ネーム開始。すてきなOLの為の雑居ビル取材。真昼間からビルの写真を克明に撮ってると、かなり怪しいな、やっぱり。先日東京タワーの上から撮ったビルの屋上の空調の様がかっこいい!
←その中の一枚。深い緑も東京らしくてよろしい。東京観光というより取材でした〜。
Dトラ
バイクに『YAZAWA』シールを貼ったら、運転が強気になったような…。今年は冷夏でスモークシールドを使ってないから、イカツさはまだましか。なんやかんや言って、矢沢ってそういう効果ありますです。いや、安全運転なのですが。
■『コミックメガスポア』
友達の尽力で本屋さんからの注文が結構来て、初めての増刷ぅぅぅ〜。
2003.09.01(月)
■整理
昨日今日と事務所の整理。もうグッチャグチャでなにがどうなっているのやら。ようやく地面が見えてきた。さて、次回作にかかるか。今月はすごいぞ〜。いや、量がね。
読書
『火花−北條民雄の生涯』高山文彦
兄貴に薦められて。ハンセン病には穿孔症という症状があるらしく、100円玉大の穴が踵に開いたのでずっと足袋を履いていたとか、いやはや怖い。蓮コラは本当にあるのだ。ニキビがひとつできただけで一日憂鬱なのに、次第に体が変調をきたしていく恐怖はいかばかりか。その中で制作に頑張るこの男、北條民雄。いま彼の書いた『いのちの初夜』読んでるけど、これこそ昇華という奴で、自嘲的に語るでもなく至極文学的で崇高なものを感じる。つまり、高山さんがいくら頑張って彼の生涯を記述しても、彼の残した文章には全然かなわないのだ。ハンセン病で夭逝したからすごいんではなくて、やっぱり文学としてすごいのですな。
2003.08.29(金)
『お父さんごめんなさい』
増刷うれし〜。早かったよ〜。ありがたいです〜。
■仕事
コミメガ『2人呑む解散』(一発変換するとこうなるなあ)『2人の向井さん』、作業は佳境。明日いっぱいで何とかっ。
2003.08.28(木)
■今月の快楽天
全作家全作品好み。最後の最後まで外れなしで、びっくり仰天。しばらくこの号、座右の書。
仕事
細かいやり残し、やり直しとかが次々と。結局あんまり進まない。
2003.08.27(水)
■月野さんの日記
どすこいだ〜、はまっとるな〜。あはは。
■この夜のどこかで
矢沢が沁みるぜ♪ま、矢沢でなくてもいいんだけど、ときどき無性にそこに帰りたくなるような世界持ってる奴、いいよね〜。そんな漫画家になりたいね〜。いろいろ読むけど、疲れてるときはやっぱり水上勉で涙するみたいな〜。え?エロ漫画は抜けりゃいいんだって?ん〜〜〜〜僕はそうは思わないな〜。
『はみ乳お姉さん 金曜日は変態』
決まりまちた〜。お、なんかいいぞ!ようやく各作品も見れるようにUPぅぅぅ(3時間もかかったよ)作品見てると桃姫はコミメガよりも、よりTHESEIJI的といえば言えるかもしれない。が、この1年のものなのでいろいろ試行錯誤の後もありますな。
2003.08.25(月)
HPの…
『お仕事』の更新が滞っているので、今日からボチボチ努力する事にした。読者に、単行本の内容がわかるという利点もあるけど、それ以上に自分で仕事の流れを把握するために、これは是非とも更新しなくてはならないのです。ところで後半月あまりで発売される予定の『はみ乳お姉さん』のデザインがまだ決まらない。富士美さん、かなりリキ入れてくれてはるみたいですよ〜。楽しみ。
仕事
ムニュムニュ描いてるよ〜。
2003.08.24(日)
■仕事
昨日、夢雅の『自販機の女』仕上げる。8Pだからトーンワークは1日だ。で、コミメガの『2人の向井さん』のペン入れに突入。つまり僕は、下書きをなぞるという方法が嫌いで、ペンで下書きのないところに線をひくのが好きなのですな。それはスリリングで楽しい作業。最近その傾向が顕著になってきたよ。だからネームが終わった途端にペン入れ突入で、ベタもホワイトも同時進行というローラー作戦なのです。まあその分、切り貼りするほどの失敗とか、山盛りホワイトなどは頻発してます。
2003.08.22(金)
■帰阪
まあ何と言うか、華やかな盛大な晴れやかなそして大規模な宴でございました。ホンマにすごい事やねんな〜。一転して今日は両親と、ほのぼのはとバスツア〜。これはこれで、とてもおもしろかった。東京ってやっぱりなんちゅーか日本の中心や。やっぱりすごいわ。でもって夕方帰阪。それから明日からのアシさんの為に夢雅ペン入れ完了させて今から帰宅いたします。でもやっぱり僕は、大阪が好きやな。この2流的居心地のよさよ。暑いけど〜っ。
2003.08.20(水)
■仕事
コミメガネーム、一コマ直しですんなりと。うれし〜っ。のんびり目に夢雅のペン入れしてまぷ(急げ!こら)
■海明寺裕さんからゲスト原稿依頼ぃぃぃ
敬愛する海明寺さんからあああ〜。この前『恋愛ジャンキー』に描かせてもらったし〜こういうのは楽しいねぇぇ。
■上京
明日また。明後日昼には戻ります。江戸時代には考えられない所業じゃのう。

2003.08.19(火)
■仕事

コミメガネームとりあえず完成して送ったけど、遅かったので返事は明日だな。夢雅ペン入れは進まず。ばたっ。
2003.08.18(月)
■コミケ前日、5時半から5時半まで…
12時間ほど呑みました…。ぁぁぁ〜。この日の詳細はおかのさんの日記を読む方が正確ということで、LINKさしてもらおうっと。おかのさんの記憶力と観察眼はすごいなぁ。えーっとつまりは、月野定規さん、おかのはじめさん、きらら夫妻、百済軍団(有籐せなさん含む)で呑んだわけなんですが〜。結論は「どすこいだーを観ろ」と。月野定規という人間はとても一言では言い尽くせないが、無理して一言で言うと「呑み助」かな?あはは。あまりにもはっきりと物をおっしゃるで、月野さんという基準から見て、自分はどの辺にいて、どの方向に進もうとしているのかが実に明確に分かりました。結局彼と僕とは作品に対する方向性が全然違う〜。まったく180度違うので話がまあむっちゃ面白かった。おたがい遠慮しいしい話すより1000倍スリルあるし為になる。初対面とは思えませんでちた。僕はこのような破滅的(?)な呑み方をする奴が好きですな。おかのさんは心の底からいい人でした。こっちが心配になるくらいいい人なのですよ。で、かなり呑んではりましたがずっと淡々と話をするのです。そして全ての発言が誠実で「ええかっこ」とかがまったくない。こんな人にも久しぶりに会った気がするよ。ま、御両名漫画に対して無茶苦茶まじめだし、人生に置ける仕事の比重がどどどでかい。このようなプロの人に対しては一も二もなく大尊敬です。
■コミケぇぇぇ
結局1時間半くらい寝てから出発。こんな状態だったので頭が回らず、いろいろ来てくれた人に失礼があったかもしれませんが〜ゆるちてね〜。柿ノ本歌磨さん、久しぶりに〜。あ、そう言えばHP作ったとか…あれ?検索かからないな…URLおしえてね〜!巻き毛ってどうやって描くの?とか聞かれてう〜ん適当って。ホンマものすごく適当なんですよあれ〜。またコミメガでご一緒いたしましょう〜。瓦敬助さん、兼処敬士さん御両名もお初に来てくれました。「ファンです〜」っていっぱい本くれましたよ。僕のも送りますって言ったら全部持ってますってうれしいぁぁあんあん!最新刊『九十九織』パラパラ…うめえええ〜〜〜!またの折に瓦さんの背景に関して一席ぶとう。実にこれぞ探してた理想なので〜。兼処さんも瓦さん同様超有名な方みたいで、隣の友人がびっくりしてました。本見ると…こっちもうめえええ。〜いただいた同人誌『Cappuccino』読んで、このご両人が恐れ多くも僕のファンであるってものづごく納得しました。瓦さん『大冒険唸りの洞穴の巻』って、SEIJI飛び越えてもはや青空みどり〜。激萌え〜。で、兼処さん『CHD』にもそこここの台詞にSEIJI臭が…。ま、結論…ぼくは…すっかりこのご両人の大ファンになったというわけです。ホンマしゅごい〜。で、月野さんとこ行く。生きてるだけ状態かと思いきや、バリバリ売ってはりましたよ。君はすごい。本ありがと〜(胃を大事にネ)。実はそのホン近所が瓦さんたちのブースでちた。そのまた近所に神のブース、ヨネケンが。本と、むちゃむちゃカッコイイポスター2枚もらっちゃったよ〜。オーラでとるな〜やっぱりイカスぜおい!Tシャツもバッチバチ決まっておりました。みんなビタ〜っと壁に張り付いてるブ−ス。きまっとるな〜。かっこいい!で、我ブースに帰ってくると…僕も含めて「ずず汚ね〜」あはは。ま、こらしゃーないわな。百済さんのブースはいつも賑やかで楽しいし、片瀬ゆうちゃんも頑張って豪華な本作ってた。根雪くんは不在だったけどこの本もすばらしかったなあ。和泉さんにもCDもらっちゃいました〜会えなかったけど〜。もっといっぱいまわる予定が遠くは断念。こっちが生きてるだけ状態だったもんで〜えんえん。えーっとあと、mashさんとかファンの人にも会えて、KA2さんが色紙のお礼にわざわざ来てくらはったり。ありがとう〜遠いのに〜とってもうれしかった〜よ。と、出版社各位いっぱい〜どうもでした〜。てなわけで〜まったくコミケはおもろいわ〜
■仕事
『コミメガ』のネームを半分する。明日には通したいな〜。後『夢雅』の8P『自販機の女』ペン入れ開始…これは…鼻吊りだけど…ギャグですな。劇画じゃないよ。
2003.08.15(金)
■終戦記念日
軍隊経験者の親戚の話を聞きたいと思ったりするけど、あらためて訪ねる気はしない。普段全然行かないのに急に行くと「あなたはもう老い先短いので今のうちに話を聞かせといてくれ」という感じにどうしてもなるからだ。こういう感じで生きた経験値が埋もれていくんだろうなあ。
■仕事
コミケ前の最期のひとふんばり。『夢雅』ネーム8P。残った時間はキリ番HIT色紙に費やす。ようやく色紙に充てる時間が出来た。ひどくお待たせしてしまいました。なにはともあれ約束を果たすって気持ちいい〜〜っ。
ここんとこ、いろんな雑誌に描いてるけど、これはあまりにも頻繁にラブコールしてくださる各出版社の方の情熱になんとかお答えしたいと思っての荒行です〜。けど、いかんせん身体はひとつなので、この先は『桃姫』『コミメガ』『ヤンコミ』の3誌体制に落ち着きそうです。でも…合計60Pな〜(エロ以外含めると68P)描けるかなぁ…これこなしたら週間漫画も描けるんじゃないの?って量なんで〜す〜け〜ど〜ぉんぉん。んなわけで、コミケ行ってきまぷ〜。
2003.08.11(月)
■週末
金曜日は台風10号を避けて家で仕事。『想い。』のペン入れ。この作品、最初から4Pくらいまで描いてからクシャポイして2回描き直している。最近の劇画作品『コンビニの女』(桃姫)『熱母』(夢雅)が相次いで届いてよくよく見てみるに、どうもやはり涙袋が怖い。(ワークスRSさんに言われたとおり)。特に『熱母』はあのお母さん、明らかにシャブ中だろおい。見て笑ってしまいました。それはともかくTHESEIJIの特徴であるところの柔らかさとか和みといった感じも、顔の怖さに隠れてちょっと出ていないかも。改良の余地ありだというわけで。しかし劇画チックな感じはどうしても追求したいので、なんとか劇画で柔らかい感じを出そうとして四苦八苦してました。折りよく『すてきなOL』の表紙イラストがチョットそんな感じに描けたので、最初から描き直したという訳です。
↑「おばきゅ〜」ならぬ「おなきゅ〜」と呼んでる彼女。ふとすぎ?あ、ペンを全て日本字ペンにしました。Gペンも僕には堅すぎてどうも…。
金曜日はモリモリ仕事したけれど土曜日は眠くて眠くて全然ダメでした。日曜日はその分朝早く起きてがんばったという週末でした。暑かった。
■夢雅に思う
なんだか濃い雑誌だなぁ…。佐藤村雨英太郎さん(ながぃ名前)の『IS』。話が乱歩的だし(もちろん「人間椅子」)線が柔らかくて興味深く読みました。ちょっと気になる〜。ISとは椅子のことかな?後は久々ご一緒萬蔵さんの『女教師三条美紀』。以前と比べてかなりキャラを研究されたように感じまちた。格段に色気出てきてる。背景もCGくささが抜けていい感じ。やっぱり精進してはる人は進歩するのよね。氏賀さんもご一緒。全体的には母子モノ多しで劇画チック。自分の作品読んでてやはり僕的には何と言うか女の人を無理やりどうこうというより、「情」の方が興味あるんだなあと再認識。最近ちょっとニーズもあって「やるだけ漫画」みたいなが多くなってたけど、やっぱりちょっと「情」が入らないとダメみたい。ってか描いてて普通すぎて〜ぇんぇん。あ、この雑誌、表紙は素晴らしくエロ漫画してていいと思いまちた。次回はなんと8Pだけ描きます。その後は未定。
■病状に思う
脚の方はかなり良くなってきたけど、右足太股の裏なので、座ってる時、寝てる時すべて擦れるので、傷が治らないです。人間太股の裏って結構何かにこすりつけて生きてるもんですなあ。
おかのさん日記で心配してくれてありがとう〜。東京コミケで会いましょう!その他メールとかBBSでいろんな人にご心配かけました。感謝しております〜。歳ですからね、これから加速度的にいろいろ壊れていく予定(うそうそ)僕は基本的には頗る健康体でして、ドックでも異常一切なかったですよ。ガンガン行くぜ〜!
■コピー屋に思う
先日コピー機の営業マンが来て最新機種に変えたんだけど、そいつが「30年くらい生きる時代まちがってないか?おい」ってくらいに単独で高度経済成長時代のライフを全うしてるヤツで、仕事命って感じでやる気満々。土日も仕事したいから会社の近くにワンルーム借りて家族なんかそっちのけで、朝から晩まで仕事漬けらしい。50くらいになったら引退して家族と共に優雅に暮らすという人生設計らしいが、それが正しいか間違ってるかは別にして、そのバイタリティには、なんというかものすごく感激した。久しく見てない人種に遭遇したような感じ。こんなやつもおるんや〜、やっぱり僕はこんな野郎が好きですな。ハッキリ言って会社の愚痴は聞き飽きた。
2003.08.06(水)
■仕事
魔翔コンテ『女将の一品』P4
桃姫コンテ『想い。』P20
すてきなOL表紙カットラフ
通る。さ〜て、本ちゃんバリバリいくで〜。
打ち合わせをしていると各編集さんの「性癖」がわかってとっても面白い。
■病状
かなり良くなってきたが、新しいのもできたりして一気に完治という訳にはいかないようだ。神経痛はほぼないが、さすがにお酒とかは呑まない方がいいみたい。
■サヴァ急襲
と、思ってると、サヴァ軍団が大挙して事務所へ。きらら共々呑みに引っ張り出される。「仕事ある上に脚痛いんですけどぉぉぉ〜」ま、2時間ほど。また超かわいい新人を入れてるサヴァさん。同じ職種なのにまことにうらやましい。それでも帰ってきて仕事にかかるTHESEIJI。すばらしい。
2003.08.04(月)
■病状
眠れない程の痛みは引いて、神経痛も時折になってきた。神経痛に比べたら傷の痛みは屁でもない。ただやはり歩行はしんどいんで、バイクがあってホントによかった。シートに擦れて痛いけど歩くよりは全然ましだ。
■仕事
週末に2本分のコンテ〜とか意気込んでたのだけど、計画もろくも瓦解。それでも『魔翔』のコンテ4Pは何とか仕上げる。現在『桃姫』のコンテ中〜。
■スクリントーン
が収拾つかなくなってきていたので、週末にちょっと整理。ノートを作って現在持ってる全てのトーンのリストを作ってみる。ついでに在庫も確認してみると、ほぼ現在の状況が把握できた。無駄なまとめ買いとかをしてしまっている。ヨネケンの肌トーンが美しかったので、俺も全てグラデトーンにしようと大量に買い込んだ奴が大量に余っていたりする。売るほどある。柄トーンも、センスの悪さが輝いている。しかしあまりにも勿体無いので、トーン消費を目的とした作品を描くことにしよう。これはこれでまた新しい発見もあるだろうな。ホントはトーン嫌いなので、まったく使いたくないくらいなんだけど、「トーンなし=手抜き」ってのは、編集も読者も言う事なので致し方ない。手塚漫画とか読んでると「これこそ漫画だ!」って思うんだけどなあ。
2003.08.03(日)
■帯状疱疹ヘルペス
激痛に耐えかねて、救急病院へ行く。やはり帯状疱疹ヘルペスで、右脚の神経がやられている模様。尻から踵まで痛いので歩行大支障。10秒から30秒おきに直接神経をピンセットか何かでつままれてるような痛みが走るので、すなわち眠れない。まさに激痛。おきてる方が気がまぎれるのだが、生産能力まるでなし。昨日も今日も波状的な痛みに怯えて生きてるだけ状態。すこぶる不快。
2003.08.01(金)
阪神戦
先日逃した阪神戦。百済さんにはドタキャンで申し訳なかったけど、昨日嫁はんがどこからともなくグリーンシートのチケットを入手。天魔の原稿発送した直後だったので勢い込んで行く!負け。がふ〜。
それにしても甲子園の乗りは、矢沢永吉のコンサートと質が同じだ。

コミックメガスポア
本日入稿ぉぉぉぉぉ!
■右足がつま先から腰にかけて…
痛い。しびれたような鈍痛。昨日は眠れないほど痛かった。どうやら神経がやられているようだ。座りすぎか!ひょっとしたらヘルペスかもしれないが耐えられん様になるまで医者には行かんぞ。