『百均リメイク その7 手提げ袋。』

百均で買った保温袋のチャックが壊れて捨てようかと思ったんだけど、なんか勿体なくてとりあえず分解。
壊れたチャックは捨てて、横の部分の布をポケットにすることにしよう。 取っ手はそのまま縫い付ければ使える。これも百均で買った「糸通し」めっちゃ重宝した。
完成しました手提げ袋。夏服はポケットが少ないので財布とか携帯とかちょっとしたものを入れとける大袈裟でない袋が欲しかったのだ。
ポケットは携帯とか薄い物入る。
手縫いのステッチが味というより貧乏くささ全開だが、完成してうれしい。

 

『映画 THE WITCH 。』

昔メーカーのサラリーマンだった頃、 「お客様のため」 という金科玉条があった。何でもかんでも「お客様のため」と言っていればいい訳できたし、それ以外に正しいものは無かった。

金科玉条は、それが「神」であろうが「アラー」であろうが「池田D作」でろうが「水素水」であろうが「ポジティブシンキング」であろうが、それが集団に君臨した途端、「すばらしい」だの「すごい」だの集団内部でどんどん祭り上げられ、その集団を排他的で頑迷なものに変貌させる。そしてそこからはみ出た者は、つまり魔女になるしかないのである。

主役の子が可愛かったのが唯一の救いだけど、秀逸な一作でした。

 

『2017年 夏ごはん。』

暑いからバリィさんにハチマキしてあげてと嫁がくれたので輪っかする(保温?)
こんな糞暑い夏はちゃんといい物食べないとばててしまう。
という訳で夏の栄養食、納豆腐(納豆+豆腐+海苔+茗荷+紫蘇)。
辛子は入れるけど付属のタレは入れない方が美味い。これ毎日食べてる。
庭の紫蘇が勢力拡大してきたから頑張って食べるが全然追いつかない。 
 ちなみに今日の飯。
煮物(鳴門金時+ミックスベジタブル+ほうれん草+干し椎茸+玉子)
味付けは、『なべさん煮干しスペシャル』と醤油少々。
後はヨーグルトとかキウィとか。家帰ってがっつり食うので事務所ではこんな感じで量は控えめだけど、タンパク質は欠かさないぜ。

あと水は、一日2L呑んだ方がいいのか悪いのか、結局のところどっちなのかはっきりしてほしい。健康のためには一日最低2Lと言ったと思えば、呑み過ぎは水中毒になるとか、かくも健康情報とはいい加減。ちなみに厚生労働省「健康のため水を飲もう」推進委員会は「目覚めの一杯」「寝る前の一杯」を推奨するだけで量には触れていないようだ。どうでもええわ水素水でも飲むか?

 

 

『大学ノート日記平成29年8月07日 台風前夜。』

今週は色々忙しくて、そのために自分の仕事を猛烈な勢いでやっつけてしまいたいのにまだ待たされてイライラするのだが、そんな狭隘な自分にもまた腹立つ。

ふるさと四国が大雨を引き受けてくれるので、大阪はいつもそれほどの被害を受けずに過ぎるけど、どこであれ土砂に埋まって命を落とすなんて最悪の事態になりませんように。それは地獄の苦しみに違いない。そして夏は同じような地獄の戦争を想う。
比較にはならないが、サウナのロウリュウサービスで焦熱地獄を疑似体験できる。あのまま焼け死んでいくとしたらマジでたまったもんじゃない。

で、そんなふうに死んでいった人を想うと少々のイライラはたちまち雲散霧消する。
お仕事ありがとうございます、礼。

 

『大学ノート日記平成29年8月02日 月状骨欠損。』

どうも最近手首の痛みが引かないと思ってたら、なんか手の骨が欠けている様で、困っております。俺は筆圧が低いので腱鞘炎とか縁がないと高くくってたけど、やはり手の使い過ぎらしい。何かの拍子に突然激痛が走ったらもうなかなか治らない。今はロキソニンでごまかしてるけど、はてどうなります事やら。手術とかいや~ん。

 

『趣味の油絵 夏の遊園地(廃墟)。』

先日完成した奴、今回はF0号。ジェッソで下塗りしてあるのでテンペラで描き始める。かなりのところまでテンペラで描く。水入れはヨーグルトのパッケージが水はじいていい。
防腐剤を入れないことにしたので、卵が腐らないまぁ2~3日でテンペラ終える予定で。逆にダラダラ描かなくていいかもと思った。
一度油絵の具で描き出して、またテンペラに戻る。錆びた観覧車っぽい奴を描き足す。こんなベタッとベースを塗るのはテンペラが適してる。速乾性なのも便利。
細部を油絵で描いたり、肌をテンペラで白く起こしたり、どうにも決まらない緑に悪戦苦闘しつつ結局ダラダラ描いて、どうやら完成。

ギラッとした感じが嫌いなので、ノスタルジックな優しい夏にしました。
タイトル 『夏の遊園地(廃墟)』