theseiji のすべての投稿

『趣味の油絵 百均の額を加工してフタに油絵描く。』

百均の額は最近あなどれない。しかし白木ではボケるので金にする。まずは下地のブラックジェッソを塗る。金粉はクサカベ 顔料 #100 グリーンゴールド。ポスカラの金とは輝きが違う。
そのままでは水に溶けないのでアルコールを混ぜてグロスメディウムと混ぜて金の絵の具にする。 2回塗る。百均のメタルパーツで四隅を装飾。ちょっと豪華になった。
額のフタがMDF(中密度繊維板)で油絵の基底材にはもってこいなのでそのままジェッソ塗って描くことにした。左上がもともとの額。
そのままイーゼルに乗せると筆圧で飛んでいくほどの大きさなのでベニヤにセロテープ丸めて固定して描き出す。まずはアクリルで。 描けるだけ描くがアクリルだと俺はこの程度。アクリルができたら即油で描き出す。やっぱり調子が出しやすい。
今日はここまで。
横のネイル用の装飾を使って仕上げるつもり。いや~百均は楽しいな。

 

『2018.12.17 絵日記 モレスキン。』

久々モレスキン。 ゴムがベロ~ン伸びてる。紙が黄ばんでる。しかしさすがモレスキン描きやすい。安物の紙だとすぐに鉛筆の粉が飽和状態になってしまうのだが、モレスキンだとしっとりと紙に馴染んでいく不思議。それにしても今年のクリスマスは寂しい。もう若い人も商店主もクリスマスは諦めた感がある、ハロウィンで力尽きたのか。

『2018.12.14 クリスマス装飾した。』

近所が暗いのでこんなんでも目立つのだけど、さすがにお値段以上ニトリの880円のプライスダウンソーラーイルミではしょぼかった。加えて毎年使いまわしの百均リース。今年はしかし、いつも派手なイエナリエのご近所さんが全く点灯の気配がないのでひょっとしたら災害の自粛かと思ってたけど、床屋さんが派手にやりだしたので大丈夫そう。まぁこんなショボさでは問題にもならん上に逆にわびしさが際立つということで。

『2018.12.14 絵日記 品。』

品。
商品のことと、人や物にそなわっている好ましい品格品質という意。

言葉で説明するのはなかなか難しいし体得するのはさらに難しい。自分は上品だと思い込んでる慇懃無礼糞婆のなんと多いことか。高級住宅街のセレブマダムに品格が備わっていることはむしろ稀で、場末の歓楽街に泥の中の蓮のごとく品格漂う人のいる不思議。品というのはこれはもうある程度年令を重ねたら後天的には体得不可能な資質だと思われます。

『2018.12.12 絵日記 また別の百均ノート日記。』

日記でもないんだけど、なんとなく描いているノート日記。むしろアイデア帳に近いけどまったくとりとめなく、幸せだったりした事を書いたりしてる。

もう何というか素晴らしいビニール感の百均ノート。色もいい。いつもと違うのはほとんど人物描かない事。人物を描くとやっぱりどこか構えてしまうようなところがあるけど物達だけならとても気楽。余白を多くとって大らかに描くとストレス解消になるね。

『2018.12.09 ワゴンR1ヶ月 燃費24.8。』

ワゴンRに一ヶ月ほど乗った結果、燃費は24.8で満タンで555キロ走る。ハスラーの生涯燃費が19くらいだったのでこの燃費は乗り始めでおとなし目の運転を差し引いてもなかなかのものだ。燃費がよい要因の1つは新機構Sエネチャージというやつが走り出し等トルクが必要な時にモーターでアシストしてくれるので物理的にガソリン消費量が少なくて済むということ。今一つはこのワゴンRって車の外見が可愛くもかっこよくもないので「こんな車で飛ばしても仕方ない」という諦観からアクセルを踏み込む気にならないという心理的な要素だ。色は黄色いけどこの車は街の中では「歌舞伎の黒子」と同じで誰からも注目されないどころか見えないほどの存在感の無さなのでまったく気張ったりええカッコする必要がないのである。それこそがこの車を選んだ一番の理由だ。その割に走りはスムーズで運転は楽ちん、なにせ6代目というロングラン車種なので車的にはもう熟成されてて実は文句の付け所のない車なのです。車に何を求めるかは人それぞれだけど今回俺は楽さと燃費を取ったというわけです。