theseiji のすべての投稿

『2019.07.17 絵日記 行く川のながれは絶えずして。』

土地持ちの大家さんが頑張って、近所の廃屋の取り壊しが始まった。塀に囲まれていた廃屋の内部が徐々に明らかになって興味が尽きない。戸がもがれたタイル張りの風呂や植物に支配された居間や朽ちて斜めになった大黒柱が、以前そこにあったであろう一家団欒の歴史に終止符を打ちながら崩れ落ちていく。

まさに『行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。世の中にある人とすみかと、またかくの如し。(方丈記)』である。

この事務所も昔の町会館なので、多くの人が集まって喧々諤々(けんけんがくがく)やってたであろう歴史がある。しかし建築士だった亡き父によると築80年は経っているらしいので随分ガタが来ている。雨漏りが直ってないのにまた週末低気圧が迫っているし、これから台風も心配だ。泡のようなすみかであっても引っ越し魔だった俺が漸(ようや)く落ち着いたお気に入り事務所なので、願わくば俺より長生きして欲しいものだ。

 

『趣味の油絵テンペラ混合 「牛と少女」。』

油絵とテンペラの混合技法。ダリの象のような牛と少女の図。空を大きくとったら描いてて気持ちよかった。

額はまた百均で買ったやつにモデリングペーストで調子つけてから金塗ってちょっと磨いたやつ。やっぱりこの混合技法の方がはるかに上品に描けるなぁ。

 

『趣味のアクリル画 「烏賊兜女」。』

ホームセンターの園芸コーナーにあった額っぽい木にアクリルで描いてみる。画面が小さいのでちょっと穂先の長い細筆、ネイルとかプラモデル用タイプの筆が描きやすい。アクリルはすぐ乾くし水性なのに乾くと耐水性という特質から油絵よりも早く描けるし、修正も意外と油絵より大胆にできる。 ペキペキにエッジを効かせて明確に描けるのだが、何でしょう油絵やテンペラに比べて深みがないというか精神性に欠けるというか・・・。でもこれは技術的が追いついていないだけだろうな。たまに描きたくなるアクリル画でした。

 

『2019.07.13 絵日記 シャーペン。』

枠線は0.9 主線は0.5 細部は0.2。濃さは2B に落ち着いてきたシャーペン。
本体は描いてると飽きるので時々買うのだが、最終的には大昔に買った300円の軽い奴ばかり使ってる。手首が痛いせいもあるけど重いやつはだめだ。
↓きたね~シャーペン。もちろん鉛筆も使うし気分によって全然違うのだが、この3本がないと慌てるわ。

 

『2019.07.12 セローと紫陽花。』

結構雨が続いたので・・・
車で通勤してたのだが (歌が好きなので車通勤も全然嫌いじゃない)・・・
この日は雨の心配ないということで久々セロー。
朝方まで降ってたせいで霧。これもまた良し。
ヘルメットと膝がビショビショになるけど走ってるうちに陽が出て乾いてくるのが気持ちいい。暑いよりはるかにマシ。
霧の中にまだ紫陽花咲いてた。 セローは華奢なので花が似合う。
紫陽花は盛りを過ぎたら急激に茶色っぽく白っぽく色褪せて汚くなってしまう花だ。その点では桜なんかよりずっとはかないのだが、まじで汚すぎてその辺の悲しみは無視されている。 綺麗な花びらのまま散って紫の花筏を作るようだったらもっと珍重されたんだろうけど、紫陽花は桜のように美しいまま夭逝とはいかず醜い老醜を晒してしまう。汚いものは見たくないので紫陽花の末期は誰も歌に詠まない。
醜くなりつつある事務所近くの紫陽花。こらあかん。

 

 

 

 

『2019.07.11 色日記 「鳥と牛と」。』

大体深夜ラジオを聴いているのだが、疲れてくると空耳アワーみたいになってきて今夜は「ミスターサマータイム 忘れさせて あのひとの股裂き」
とか聴こえてきて一人で笑った。大抵ラジオ深夜便だが、時々オールナイトニッポンとかAM派。

鳥も牛も親しんでないけどイメージとしてわかりやすくていい、つまるところは羽と黒い斑点だ。その点では魚のヒレとかもいいね。

 

『2019.07.09 絵日記 ミッション車。』

ショッピングモールのトイレ入ったら、ズボンはいた小学生の姉妹が入ってきた。髪が長くて2人共とても可愛いのだが男子用小便器でチャック開けようとするのでビックリして見てたら、小便しだした。チンチンちゃんとあって2人共男の子だ、これは兄弟揃ってやばいイケメンになるに違いない。

多分キモいからだろうが、子供がじっとこちらを見てることがよくある。こんなエグいクソジジイと目が合えば射すくめられて蛇に睨まれた蛙状態で動けないんだろうが、子供はやはり目が青いくらい白くてほっぺたががツルツルできめ細かくシミひとつない。どんなに化粧だ美容だアンチエイジングだ言ってても中古は新品にはかなわない。美魔女とか笑止。
こんな子らにジジイの車が突っ込むなんてのは超弩級の犯罪行為なので、高齢者免許更新認可基準を早く厳しくして欲しい、そして踏み間違い等日本の技術力でカバーする必要がある。

兄がミッションの車を買って時々運転させてもらうのだが、いざとなればエンストするミッション車はやはりゴーカートオートマよりはるかに安全で、技術的に難しいからながら運転もしにくくてボケ防止にもなる。ジジイはミッション運転できるはずだから条件が許せば乗り換えるべしだ。俺も親の介護が終わったら乗り換えるつもりだ(嫁も運転できるように今はオートマ)。

とりあえず13年以上の中古車は15%~20%の重税という糞税制を何とかして欲しい。欧米では30年以上大切に乗ってきたノーマル車は減免措置があるらしいぞ。

 

『2019.07.06 絵日記 モレスキン黄ばむ。』

モレスキン黄ばむ。いい紙なんだけどな~。ついでに言えばゴム伸びる。この手の手帳でゴムが伸びたら一気に持つ気なくなる。伸びたとこ切ってゴムバンドでつなげる手があるらしのだが、そもそもこのゴム不要だと思う。ガワがしっかりしているのでそうそう中は傷まないし、ちょっとでも開くのが嫌なら輪ゴムで十分。

絵は「すいませんすっかり遅れてしまいましたがメインには間に合ったようですね。」の図。

 

『2019.07.05 絵日記 空の生き物。』

深海とか地下とかいっぱい生き物がいる。普段我々には見えないけど空にもいっぱいいる。日が暮れる一刹那にそれらが一瞬見えたの図。

シルバー人材センターが御近所の夏草をいっせいに刈りだしだ。うちも今日あたり頑張らんといかんなと思っていたら、なんと勝手に綺麗さっぱり刈ってくれてた。こんな事は初めてだ。草抜きは運動にはなるけど本当に大変で、この年になると疲労で一日使い物にならなくなるからな~。機械でウィーンだろうけど、めっちゃ助かった。多分大家さんが「ついでにやったって。」と言ってくれたんだな。どうもありがとうございます。

植えてあったローズマリーもすっかり無くなってたけどな\(^^;)/