カテゴリー別アーカイブ: 飲食

『ここんとこの飯。』

鶴橋の「パチンコ123」にある飯屋のカレーライス。「延羽の湯」に行く時に。パチンコはいつの頃からかしなくなったな。
パンと「蜂蜜酢のお湯割り」のおやつ。
餅と菊芋の香草炒め。 菊芋の季節。
粕汁作ろうと、紅鮭の塩抜き(目が怖い)しつつ、酒粕を甘酒で溶いてるところ。 酒粕とか使うと、料理してるって感じする。

 

今日の飯 『魚肉椎茸ブロッコリーミックスベジ隠元炒め。』

久々『今日の飯。』
最近は材料をきちんとトレーに入れてから作るようにしてる。
なんかシャンとする。

魚肉ソーセージは焦げ目がつくまで丁寧に裏返しながら焼く。塩分はこれだけ。
フライパン、次は鉄の奴にしたいけど塗装が剥げてきて既にそうなりつつある。

コンロが一口なので、野菜炒め終わってからの玉子乗せ。
味は胡椒だけ。最近「中火」とは「弱火」なのだと気が付いた。

デザートは、M&Mもしくはマーブルチョコ3粒。
チョコはつい食べ過ぎるけど、こいつら小量食えて便利。まぁびっくりするくらい同じ様なもん食ってます。

 

『堺菊虎の包丁買ったので包丁差し作る。』

車取りに行くついでに、堺伝統産業会館で菊虎の包丁というか、でかめのペティナイフ買う。切れる包丁はどんなだろうと思ったら、めっさ切れる。
せっかくなので、包丁差し自作。
といっても木端に隙間作ってネジで留めただけ。
あまりに味気ないので、焼き印押すぜ。コンロで暫(しばら)く熱す。
ジュ~、押せました。グッとカッコよくなった。
木端は「木」だからこれでいいのだ。 この焼き印意外と使用頻度高い。いい道具買うとやる気出るな!さあ切るぜ。

 

今日の飯 『20連発。』

相変わらず茶色いいかにもまずそうな同じような飯を食べ続けてる。味付けは『なべさん煮干しスペシャル』か、鰹節くらいで塩他の調味料は一切なし。

「程よく焦がす」というのが、最高の調味料ではないのかというわけで、玉葱を焦がし目に炒めるのがマイブーム。昨日、久々の外食で『びっくりドンキー』食ったけど、めっさ旨かった。あのハンバーグは暴力的な濃い味付けではなくて上品だと思います。まぁ、あと数ヶ月は食わなくてもいいけどね。

 

『一日一個は玉葱食べる。』

「春一番」ふいたのに、絵の下地を暗い色で数枚塗ってテレピン中毒になってる俺。納豆と豆腐をグチャグチャに混ぜた奴と、玉葱一個炒めたのはほぼ毎日欠かさず食べてる。血圧のために塩ひかえてたけど最近ではもう全然何も入れなくなった。医者には「そこまでしなくていい」って言われるんだけど、いや別にその方がおいしいからしてるだけで、無理してるわけじゃないです。それよりその医者の腹が見事な太鼓腹なんで笑えた。

しかしこのままでは外食が濃すぎて一切食えなくなりそう。
少なくともラーメンと寿司はもう外では食いたくない。