カテゴリー別アーカイブ: 車・バイク

『高速セロー通勤 涼しい。』

帰りは朝方なので冷え冷え~気持ちいい。
しかし昼は炎天下の駐車場に干してるのでカンカンに煮えたぎる鉄馬セロー。
下道は信号待ちで、股下のエンジンの熱気と上からの太陽とで糞暑いのだけど。
この日は急用で久々の高速通勤。あもう全然涼しいメッシュウェア。
あっという間に着くのがもったいないくらい快適。
35度以上はヤバいけど30度くらいならもう全然大丈夫。
それと、アクセルワークは手首に負担かからない。そもそもバイクって本格的なダートとか以外はそれほど手に力を入れて乗るもんじゃないし、車のハンドルの方がよほど痛い。糞夏過ぎてこの先はずっと快適なバイクライフが送れるんじゃないの~ふぉふぉふぉふぉ。

 

『2017年 夏ごはん。』

暑いからバリィさんにハチマキしてあげてと嫁がくれたので輪っかする(保温?)
こんな糞暑い夏はちゃんといい物食べないとばててしまう。
という訳で夏の栄養食、納豆腐(納豆+豆腐+海苔+茗荷+紫蘇)。
辛子は入れるけど付属のタレは入れない方が美味い。これ毎日食べてる。
庭の紫蘇が勢力拡大してきたから頑張って食べるが全然追いつかない。 
 ちなみに今日の飯。
煮物(鳴門金時+ミックスベジタブル+ほうれん草+干し椎茸+玉子)
味付けは、『なべさん煮干しスペシャル』と醤油少々。
後はヨーグルトとかキウィとか。家帰ってがっつり食うので事務所ではこんな感じで量は控えめだけど、タンパク質は欠かさないぜ。

あと水は、一日2L呑んだ方がいいのか悪いのか、結局のところどっちなのかはっきりしてほしい。健康のためには一日最低2Lと言ったと思えば、呑み過ぎは水中毒になるとか、かくも健康情報とはいい加減。ちなみに厚生労働省「健康のため水を飲もう」推進委員会は「目覚めの一杯」「寝る前の一杯」を推奨するだけで量には触れていないようだ。どうでもええわ水素水でも飲むか?

 

 

『ハスラー フロントガラス飛び石ひび割れ2連発。』

フロントガラスに飛び石でひび入ってた。そのままでは車検に通らないので10万円かけて入れ替えた。その一か月半後・・・
飛び石で、再びひび割れ。 人生で2回しかひび割れ経験ないのに、何この短期集中割れ。

理由1:軽はフロントガラスが薄い。
理由2:Aピラーが立ってる車は飛び石をまともに食らう。
理由3:運が悪い。

ディーラーに聞いてもオートバックスに聞いても答えは3だった。
おおおおおお~~~ん。

 

『下道セロー通勤。』

高速料金値上げにより、下道セロー通勤が増える。
朝は空いてて高速と変わらない時間で帰れる。晴れの日は眩しいけどまだ全然涼しくて、日によっては冬用のオーバーズボンやグリップヒーター付けるくらい。頭スキッとするぜ。
富田林通過。PLタワー。
1時間かからない50㎞通勤。はっきり言って今の季節最高す。

 

『ヘルメット ブレス(ノーズ)ガード自作。』

ブレスガードは息でシールドが曇らないための物だが、あんまり役立ってないと思う。そんな事よりこの季節、陽射しがきついのとシールドのUVカット性能が信頼できないので、でかいノーズガードが欲しくなった。
すべての材料は百均から始まる。この靴底ええんちゃう?匂いも防いでくれそう。
紙であたり取ってから切り抜いて、元あったブレスガードにホチキス留め。今日はこれで奈良まで行った。熱気はこもるけど直射日光の不快さはない。いい感じだ。
ホチキスは色々危ないので糸で縫い付ける。あまりにもダサいのでブラックジェッソでカムフラージュだぜ。
そこはかとなく、何となくそれらしい、まぁありなんじゃないかな、くらいのものができた。表情もちょっと読み取りにくいマスク効果も。でもこんな奴に後ろつかれたら怖いかな?

 

『ハスラー9万㎞越え、セローも元気。』

飛び石でひび入ってたフロントガラス、そのままでは車検通らないので10万かけて代えるトホホホ。走行距離9万km超えてまだまだ走りそう。
セローはハスラーの10分の1しか走ってないけど元気。空気圧とチェーン注油メンテ。
今はバイクに最適な季節だが、体質的にPM2.5と黄砂がダメでちょうど時期がかぶっているのが何とも腹立つ。しかしそろそろ我慢の限界、走るぜ。
セローの車庫テントの周辺がすごい草だったが昨日の豪雨でチャンスとばかり草抜き、面白いように抜けたが腰も抜けそうになった。蚊除けに長袖と帽子、顔も覆ってたのでもう汗だくのダラダラ。帰り腰大丈夫かな( ^ω^)・・・。

 

『ツーリングセロー 鳥居のエンドキャップ代用品。』

ツーリングセローのアドベンチャースクリーン支えてる奴通称「鳥居」のバーエンドキャップがすぐに外れるのでコルクを刺しておいたのだが、いかんせんカッコ悪い。
ふと閃いて百均でうってるゴム買って来て丸めてみる。
あこれバッチリ。中央にネジかなんかを締め込んでやればより強固になりそう。
とりあえずこれでカッコ悪さはなくなった。クルクルしてかわいい。

 

『真冬のセロー通勤はもっぱら下道。』

225から250になって最高速も140㎞に伸びて高速も苦ではないセローだが、寒いだけであまり意味がないので通勤ではもっぱら下道。今の時期でも凍結まではいかないので全然普通に走れる。

とはいえこの「グリップヒーター」がないとかなりつらい。グリップカバーは危ないので付けないようにしてるのだが、付けたら汗かくくらい暖かい筈。そろそろいいの出てるかな。

キャブからインジェクションになって弱っちくなったと思いきや、始動も一発、エンストしないし、ゴンゴン走るし問題なし。燃費もいいし、何より軽いのがいい。
確かにでかいBMWとかでゆっくり走るのも気持ちいいんだけど、俺の場合「実用」を取ったらセロー一択これしかないです。
最近毎日セロー通勤だが、この真冬では湯冷めが嫌で銭湯に寄れないのが唯一の難点。いやしかし、それも今度トライしてみよう。