カテゴリー別アーカイブ: 旅

『幸せのカタチ。』

the-seiji-pencil-reincarnation新婚旅行なんだけど、幸せ写真を撮るために必死になってる嫁に付き合わされてる新郎の面倒臭い疲れた一瞬が写ってる SNS とか香ばしくておもろいな。なんか嫁には幸せのカタチのイメージがあってその通りにしたいんだろうけど、男にとってこれほどどうでもいい事はないから、この先どっちが歩み寄るかで別れるか続くか決まるんだろうな。
まったく世界一くだらんな。

 

blogmura

 

『廃墟ツアー 友ヶ島~摺子(すりこ)發電所。』

友達2人と廃墟ツアー行く。
まずは砲台跡で有名な和歌山県友ヶ島。船でしか渡れない。sew359
全体的に湿気てる。樹木がウネウネしてる。蒸し暑い。熱帯の様だ。sew360
いろんな奴がいる。一番多かったのは女郎蜘蛛。これはよく分からないがルドンが描きそうな奴。sew361
崩れかけてる第2砲台。
加太岬の砲台跡には何回か行ってたのと、写真でよく見てたので新味はなかったけど、やはり一度は行っておきたい場所だ。普段運動不足の不健康3人組には1万歩以上のハイキングは結構きつかった。でもその分充実しました。

sew362
この夜は十津川温泉に一泊。運動の後の質素ながら美味い飯と風呂。湯は単純硫黄泉。sew363
明けて、下北山村七色貯水池の摺子発電所探索。ここも船だが釣り用のボートを自分達で操縦していく。初心者には結構難しい上に、エンジンぼろくてすぐ止まり再始動ばかりしてた。sew364
摺子(すりこ)發電所
『宇治川電気株式会社が昭和4年着工、昭和6年竣工。現在の池原ダムの湛水域にあたる場所から2kmの水路隧道を引いて発電した。 』(廃墟探索地図のHPより)

今は一帯七色貯水池に沈んでるのだが、沈み切らずに顔を出しているのがすばらしい。sew365
かつての栄華を想うのか、悲し気な雰囲気漂わせている。sew366
中まで舟入れて探索する。高所だめなので怖かったがすばらしい景色。sew367
上述のこの発電所まで水を引いてた隧道(トンネル)に行くために船を下りて陸に上がる。sew371
ありました。よじ登る。sew368

やたら長い(2km)ようで、資料調べた友人によると、泥が溜まってて果てまでは行きつけないようだ。sew372

まじで結構きつい。sew373
やっぱりちょっと怖い。甘く見て装備不足だったので次回来るときはもうちょっとちゃんとした装備で来よう。

この隧道(ずいどう)には大いに魅了された。人間ってすごいもん作るんやな。sew369

面白かった! ハスラーで行ったのだが、こいつ山道なかなか走る。燃費もよかった。また機会があれば是非!sew370

 

blogmura

『鞄が糞重い。』

どこでも思い立った時に、スーパー銭湯に行ける石鹸シャンプー類(もちろん小分けにしている)いつでも喫茶店にしけこみ書き物をするためのノートと筆記具と本(もちろん軽い文庫本)財布や非常用ライト、携帯充電具・・・でかいノートパソコンなど全然入ってないのに何なのこの重さ。その上今回みたいに画集とかが加わると、もう一歩も動きたくなくなる。馬鹿にしてたのだが、そろそろコロコロを考えないといかんな。THE SEIJI Pen-and-ink drawing Bag

 

blogmura

『元町~三ノ宮 乙仲通り なんとなく行く。』

雑貨見たくなって、なんとなく行く。sew245
乙仲通りあたりは、古いビルにこじゃれた店が入ってて大阪の中崎町の豪華版って感じだが、古民家ではなくてビルってのがカッコいい。sew246
sew247

sew248
sew249

こいつもどうにか活用してほしい。sew250
しかし結局どこか神戸は馴染めない、いつ来ても感じる違和感がある。いろいろ参考にはなるけど住みたくない街だ。なんでかな?ベタベタの大阪からみたら気取ってるって感じるのかもしれない。ジジイには敷居高いっす。sew251

 

blogmura