カテゴリー別アーカイブ: 女

『この年で親知らず抜く55歳。』

治りが遅すぎて毎日ロキソニン。来週もう一本抜く予定。
親知らずって、「親の世話にならん年齢で生える歯」くらいの意味かと思ったら「乳児の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはない」という意味なのか、知らんかった。まぁだから55歳で抜こうが親が85歳であろうが歳には関係ない。

歯医者は好きじゃないけどここの看護婦さん、顔が色白のツルツルなので間近で見れるのが嬉しい。美人でなくても肌がきれいだったら美しく見えるもので。あとは待合室にクリムトの画集があるのが楽しい。

 

『幸せのカタチ。』

the-seiji-pencil-reincarnation新婚旅行なんだけど、幸せ写真を撮るために必死になってる嫁に付き合わされてる新郎の面倒臭い疲れた一瞬が写ってる SNS とか香ばしくておもろいな。なんか嫁には幸せのカタチのイメージがあってその通りにしたいんだろうけど、男にとってこれほどどうでもいい事はないから、この先どっちが歩み寄るかで別れるか続くか決まるんだろうな。
まったく世界一くだらんな。

 

blogmura

 

『水素水。』

the-seiji-pencil-woman2もう自分が年だからかもしれないが、美人過ぎる子より素朴な田舎臭さがある普通の子が可愛いなと思うようになってきた。が、外見だけに騙されてはいけない。

容姿以上に重要なのが脳味噌の中身だ。物の考え方こそ普通で自然であって欲しい。が、「普通の脳味噌」ってのがホントこれがなかなかいない。

まぁ人は誰しも、何かの価値に縋(すが)って生きている事は確かなんだけれども、やっぱり極端に走ってしまうと普通から外れ過ぎて、価値観を共有できなくなる。

一番苦手なのが脳味噌全部を何かに完全に支配されてる人で、やられちゃってる人は宗教でもマルチでも健康オタクでも本当に気持ち悪い。最近は「水素水」に関してどれだけ熱心かが一つの指標になるな。引き出物が水素水とか俺はもう絶対無理です。

 

blogmura

『ひっそり生きてる人。』

the-seiji-pencil-woman

自撮りもSNS もしないでひっそりと、しかもしっかりと生きてる人は、それだけで美しさ3割増しだ。

夕方のスーパーで子供抱えて玉葱を吟味してる主婦さんが「あ、玉葱に夢中で女忘れてた。」と気付いて一瞬周りを気にする時にみせる恥じらいの表情は、自撮りでは捉えられない稀有な美しさがある。

脂っこい飯頬張って自撮りピースとかしてる奴とは比べ物にならん。

 

blogmura

 

『バカンス制を導入して下さい。』

THE SEIJI pencil Tired woman将来的には日本もバカンス制が採用されるに違いないのだから早くしてほしい。こんな暑い8月に仕事などできる筈がない。先の大戦の御霊を想って一カ月休もう。我々自由業という実質不自由業はクライアントが休んでくれないと休めないのであるから、まずは大企業からお休みいただきたい。欧州連中が一ヶ月休んで経済回ってるのに日本ができないはずがない。金曜日半ドンとかみみっちいこと言ってないで。

 

blogmura