「仕事」カテゴリーアーカイブ

『2019.06.05~07 札幌。』

この日は晴れてたので明石大橋から御所から琵琶湖から佐渡からくっきり見えて伊能忠敬になった気分。札幌空気美味いわ。 いろいろ美味しいものいただきましたがあんまり興味ないので割愛。
仕事の取材半分で連日夜の街すすきの堪能。クラブのお姉さんはみんな白くて背が高くモデルタイプが多い。しかし話してみると素朴でおとなしめで総じて品がある。下品でうるさいキタやミナミとは全然違う。ゲイバー『ららつー』のショーも爆笑しただけどしっかり練習してて好感が持てました。 昔、札幌控訴院だった札幌市資料館。 この中に『おおば比呂司記念室』がある。先生は札幌出身でしたか。ショップのおじさんにいろいろ話聞けて大いに刺激を受ける。絵本はすぐに絶版になるので小さいながらもこんな美術館を作って原画を大切に保存するのはとても意義深い。もう一人の札幌の偉大な画家三岸好太郎。こちらは立派な美術館。31歳で夭逝したのにこれほどの美術館で画業が保存されるというのは驚きだ。 『マリオネット』あまりの迫力に気圧された。こんな絵が家にあったらさぞ恐ろしかろうなぁ。彼は早くに死んだけど妻の三岸節子は94歳まで生きて花を中心に多くの明るい作品を残した。それが彼の救いでもあるな。札幌はいいところだ。なんだか心洗われたわ。
帰りは飛行機だだ遅れてANAから2000円もらった\(^o^)/。

 

『2019.01.21 絵日記 自由業の基本は眠けと食欲の管理から。』

いつどれだけ寝てもいつどれだけ食っても誰にも叱られない自由業。であるからこそその欲と上手に付き合わないと単なる自堕落に陥る。

まぁ締切までに仕事が上がれば何だっていいわけなのだが、俺みたいに仕事はできるだけ早くやっつけて好きな事したい奴はうまく時間管理しないとストレスが溜まってしまう。のべつ寝て食ってばかりしてると仕事も進まず何も生み出せずブクブク太る豚のようで自分で自分が嫌になってしまう。これが精神及び身体衛生上大変よろしくない。

仕事は手早くやっつけて好きな物をいっぱい作る。腹が減れば少し食って眠気が来れば少し仮眠。そしてまた作る。このサイクルうまく転がすためには欲をうまくコントロールすべきで、特に食欲は大敵なのであります。

 

 

『2018.12.06 絵日記 めっちゃ働いた。』

咳はちょっとまし。漢方医の特製茶が効く。
息を詰めて描いてる時に咳はホンマあかん。
年末進行の只中。
通信障害SOFTBANKなので今日は連絡なく一日平和。
絵画修復師の丁寧な仕事好き。

絵を描くということは
『神への畏敬に裏打ちされた諦念と忍耐』(オルハン・パムク)
早く終えようなどと不届きな事は考えもしない。
そのコマに骨を埋めるつもりで描く。

まぁでも師走なので早く飲んで唄って騒ぎたいわけで。
で、何ですか今年のクリスマスのしんみりしたこと。

 

『2018.05.11 絵日記 今を楽しむには仕事するしかない。』

何だかだるくて仕事する気がしないのだが自由業なので仕事しないと生活がしんどくなる。で、いつかはしなくてはいけないのだがいやはや全くやる気が起こらないのはどうしたものかと悶々とするのが常。しかしながら57年も生きてるとこんな自分を気分爽快にする唯一の解決策は「仕事する」事だと分かっているのでソロリソロリと始めてみる。

過去を悔むことと将来を憂うことは何の益もないただの時間の無駄だとこれも57年も生きているとだんだん分かってくる。グダグダ思い煩うより今すぐなにか楽しいことをしたほうがいいんだけど、単に享楽に身を任せて酒のんだり飯食ったり遊びに行ったりしても心から楽しくはならないので、結局仕事するのが一番ということになるな。

 

『2018.04.09 絵日記 褒められても冷静な大谷翔平選手。』

大谷翔平選手がすごいことになってて、2刀流はメジャーでは通用しないって言ってた人が謝罪したり「大谷はこの星で生まれた者じゃない」とか絶賛されてるけど、近い将来負けたり凡打が続いたりしたら、こういう褒め言葉は簡単に貶し言葉に変わるもので「2刀流の限界か」とか「やっぱり地球人だった」とか貶される決まってる。

かくも外野からの無責任な毀誉褒貶ほどつまらぬものはないが、彼はこのことをよく知ってる様で、受け答えが淡々としてるのがいい。

人に褒められるのは気持ち悪いものではないけど、大谷やイチローなんかのアスリートから人間国宝に至るまで本物のプロというのは、一番厳しい自分の評価しか眼中にないので、外野からのつまらぬ評価など耳に入らないのだろう。

誰かに褒められるためだけに生きてるような承認欲求強い人が多い中、大谷翔平や松山英樹や藤井聡太など、自分とだけ戦ってる人間見ると背筋がシャンとする。

 

『2018.04.01 絵日記 油断して1つ締め切り忘れる。』

ボーッとしてたら月末の仕事1つ完全に忘れてたので忙殺されておりました。時々やる、でも落としたことはないぜ。

マジで忙しいと暇があったら寝るので日記とか描いてる場合じゃない。しかしその状態は無理してるってことであまり良くないのでせめて落書きできるくらいのペース配分でいかんとイカンな遺憾ながら。

 

『2018.01.27 絵日記 スマートフォーフォー 。』

スマートは中古になると俄然安くなる。中でもこいつは飛び切り安くてラッキー。というか日本車の軽が高すぎる。あれよあれよと150万~200万になってしまう。しかしどうしても軽にそこまで払う気になれないので中古でも100万で舶来車に乗れる方がええわ。ルノーのエンジンでも10万㌔は走ってくれるだろう。いや、走ってくれ。

今日はよう仕事した。