カテゴリー別アーカイブ: 季節

『2018.08.25 絵日記 暑い日はマリネ。』

久々駅まで歩く。油断してたら体の水分あっという間に沸きそうだ。
なんかもう謝るしかない暑さ。
地元は葡萄のビニールハウスで暑さ三倍増し。
植物もどうしていいのか分からなそう。
水だけが救い。
この天気に赤いものは見たくない。
でも赤いパプリカでマリネ作る。
酢と香草でちょっと元気出るし冷たくて美味しい。

 

『春の通勤ツーリングセロー。』

春めいてきたので、ここんとこずっとセロー通勤。
花粉を避けるか桜を取るか、当然桜だ。
月末の締切ストレスを溶かしてくれる花見通勤。
通勤距離は片道50キロだけど、家の周辺が一番桜の名所かも。
朝日と桜と通勤グセロー。
バイク通勤の気持ちよさをどう伝えればよいか。
ある程度走ったら、季節の匂いとか光の具合とか風の強さとかが完全に自分と同期して、風景と一体になる至福の瞬間が訪れる。 60キロくらいの巡航がいい。スピードとか加速に酔いしれてた若い頃とは全然違う乗り方、これもセローがあってこそやな。

 

『2018.03.26 絵日記 春の女王蜂。』

たった独りで越冬して、ようやく目覚めてご苦労さんだが、今力なく飛んでる蜂は全部女王蜂らしいので見つけ次第抹殺させてもらう。毎年蜂の襲撃にあう田舎の事務所なので、これから大いに栄えようという矢先だけど致し方なし南無阿弥陀仏だ。まぁこれ自衛というか転ばぬ先の杖というか、皆自分の身は守らねばならぬわけだから。

しかし同じ身を守ると言っても今日の国会の保身野郎はひどかった。佐川元国税庁長官の証人喚問。国民に何か一言あるだろうと思って聞いてたら結局何もなく、保身とそれに関わる現政権の顔色しか見えていない人のようで、公僕としての自覚は全くないみたいだった。

何より「ひとり悪者になって現政権を死守する俺、かっこいい。」ってのが随所に見えて気持ち悪かった。自分に損になることはしない人だからどうせ何か補償してもらってんだろと勘ぐりそうになる。

まだスズメバチの方が人生潔いわ。

 

『2018.03.26 絵日記 頑張れOLさん。』

この季節になると新入社員さんの姿がチラホラと増えてきてOL好きな俺は嬉しい。弾けるバディを無理やり制服に詰め込まれてる感がなかなかそそります。女子大生の制服も桜がよく似合って華やかでございますな(キモ糞爺談)。

まぁ現実のOLさんというのはそれはまぁ色々いてはってエロ漫画のような訳にはいかないのですが、中にはそれはそれは素晴らしい人もいてはります。そんな美人OLさんが、パワハラ・セクハラ・薄給・腰・冷え・むくみ等々様々な敵と戦っている姿がこれまたそそるわけです。

しかし一番の敵は、やはり「老化による劣化」で、この敵にやられ始めると、俺のようなOLさん大好き爺にすら見放されるという悲しい末路を辿ることになります。

その上まだまだ老化とは無縁な2年目3年目でさえ、毎年入ってくるフレッシュマンの前に急激に色褪せて見えるという現象もあります。これが毎年毎年輪をかけて増幅されていくのですから、現役OLさんの恐怖はいかばかりでございましょうや。

見事出世街道驀進するか玉の輿GETか、いずれにいたしましてもOLさんには頑張って欲しいものです。

 

『2018.03.22 絵日記 地軸傾いててよかった。』

色々調べてると全く奇跡の星だな地球は。ちょっといろんな条件が揃いすぎてるような気がするから、何かの意志が働いてこんな事になってるのかと思いたくなる。

ただ近隣に同じような星全然ないから生命ウジャウジャいるけどめっちゃ孤独な星の様だ。いずれにしましてもですね(安倍ちゃん風)軸傾いてるから季節とか天気とかバライティに富んでて、よかったよかった。

 

『2018.01.03 明けましておめでとうございます。』

TVと炬燵 お節と餅と酒 これが正月のすべてでした。

あまりに運動不足なので今日は道明寺天満宮まで往復8キロ歩いて嫁と初詣。大阪マラソン完走の嫁に付いていくのがやっとだったけど、そのまま出勤して頑張って仕事した。

道明寺天満宮の梅園に一輪だけ咲いてた梅。
嫁から教わった句『梅一輪いちりんほどの暖かさ』まさにそのまんま。寒かったけど目だけ春を感じた。

 

 

『晩秋の通勤ツーリングセロー。』

誰かが「通勤グセロー」って言ってたけど俺もそうなってるツーリングセロー。
でも快適なので気にしない。秋は日差しが気持ち良いわ。
下道片道50キロ1時間コース。すぐに着くのがもったいなくてゆっくり走る。
この歳になると「軽い」事が最重要で次に「タンク容量」「足つき性」って感じになる。
なんかセローが生産中止になるような噂があるけど、まぁYAMAHAさんの事だからもっといいの出すんだろうな。

「積載量」に大きく貢献してるY’s Gear のトップケース。もう何年使ってるのか分からんけど、
ヘルメットも余裕で入ってめっちゃ重宝してるので、気にしない。
この時期は南海の革パンツ、これも年代ものだがまだウェスト入るし。ウェアと手袋はHYOD、使う程に馴染む。オフロードバイクに完全ロード仕様の格好だけど、気にしない。
月が笑う。最近井上陽水マイブーム♪ セローはいいバイクだってのは聞き飽きたので、悪い点を一つ。
「尻が痛いんや~!」

 

『いつの間にか10月になってた。』

いつも眠いと 隙あらば寝てる間に10月になってた。

10月になると夏の間に火照った肌がやっとしっとりしてくるようで。

ところが油断してるとすぐにカサカサなるのでオブラートのように薄くオロナイン塗布。

10月は金木犀の香りとともにまるでカズオイシグロの様な上品さが戻ってくる。
さてもこの度はおめでとうございます。