カテゴリー別アーカイブ: 日記

『2018.06.14 絵日記 最近ニュースを観る気がしない。』

最近の事件の被害者がみんな可哀想過ぎる。
悲しい手記を残してた5歳の女の子も、闇サイト集団に命取られた看護婦さんも、新幹線で暴漢から女の人を守って殺された男性も、アクセルブレーキ間違えたと言って歩道に突っ込んだ52歳のおっさんにはねられた7人も、全然悪くないのに被害にあってる。

被害者の無念を思うと胃が痛くなるし、なにより加害者への憤りが抑えられない。その上、こんな大罪でもどうせ大した刑に処されることはないであろう司法への不信感と、この先もこの手の被害は防ぎようがないという警察等行政への絶望感、そしてどうしたらこんな被害を防げるのか全くわからない自分自身への情けなさから、もう最近全然ニュース観る気にならないのです。

 

『2018.06.05 絵日記 画材は浮気しよう。』

いろんな画材を浮気するのは大事なことで百均ノートも侮れない。
消して描いて消して描いて線を探っていくには、消しゴムがよく効くほうがいいのでちょっと粗目のこのノート。ツルツルのんはうまく消えてくれない。
もっといいのがあるかもしれないので色々試す浮気推奨。

自分にピッタリの画材が決まると作業効率と創作効率が格段に上がる。

 

『2018.06.04 絵日記 安もんの方がいい。』

このノートあんまりツルツル過ぎて鉛筆が滑ってうまく描けない。百均の安もんのほうがいいな。

食材でも最高級の肉やトロはもう油が嫌で食えないので、いつも安い方をたのむ。車も高級車より軽のほうが気軽だし、家もそんなクソでかいと掃除も維持費も大変だ。最近は万年筆ですら安いほうが書きやすかったりする。

人生においても、稼いでる有名人より無名の庶民の方がはるかに生きやすいな。
(日付間違えてたから訂正)

 

『2018.05.27 存在感。』

兄の飼ってるうさぎなどはただ食って寝て何でもかんでもかじってるだけだが唯一無二の存在感を醸し出しているし、俺の好きなバイクYAMAHAセローはエキパイ錆びてるけど見てるだけでドーパミンがドバドバ出てくる。ましてや人間をや。人でも物でもペットでもそこに存在するということは実はすごいことなような気がする。

だからなにか偉大な成果を上げてないと存在する意味がないとか全然無くて、ただ「いる」ってことが重要なのだ。

 

『2018.05.26 仏教の三毒が的確すぎる。』

金欲しい、美味いもん食いたい、もっと寝たい、彼女欲しい、人からよく見られたいという欲望の5つの心が貪欲(とんよく)。その欲望を邪魔された時に湧き上がる怒りの心が瞋恚(しんに)。結局そんな事繰り返してても人生うまく行かないので人を嫉妬し始めるその心が愚痴(ぐち)

仏教の三毒が的確すぎてぐうの音も出ない。もう悟れそうにない俺などは結局死ぬまでこんな事繰り返すんだろうな。まぁでもそれでいいのではないかと思っておりますが。

 

『2018.05.25 ゴルフは右手使わない。』

友達にゴルフ誘われたのだが、手首が心配で多分駄目だろうな~と思いつつ何年ぶりかの打ちっぱなしに行ってみた。するとゴルフというのは左手がメインで右手首には全然負担がかからないとわかった。ダフって地面を強打でもしない限りまったく大丈夫。

逆に、右手に負担かからない打ち方ができてるということはうまく打ててる証拠で、現に玉もまっすぐよく飛んだ。セローもしょっちゅう乗ってるけど右手首に負担がないのは、これもうまく乗れてる証拠。つまり結構上手にこなしてる俺様にすっかり嬉しくなってしまった。

結局手首に負担がかかるのは瓶の蓋開けるときや雑巾絞る時で、これさえ注意したらなんとか一生持ちそうだ。絵も全然描ける。

 

『2018.05.24 爪楊枝と閃輝暗点。』

やっぱり旅行とかすると皺寄せ来ますな。旅行は好きだけど、どっちかと言うと旅行そのものよりちょっと異文化の影響受けてまた日常に戻る感じがいい。今回中国なのでまぁ遣唐使から帰ってきた空海みたいなとか自己満足に浸る。今回の収穫は爪楊枝だ。中国の爪楊枝は強くしなやかでとても細いので歯の隙間に難なく入って歯間ブラシとか全然必要なくてとても優秀なのだ。太くてすぐ折れる日本の粗悪品はぜひ見習ってもらいたいと遣唐使の俺としては思ったわけです。

とか思いつつ忙しく仕事してると閃輝暗点。頭痛は嫌だけど閃輝暗点が始まるとちょっとワクワクする。ちょっとしたショーやな。