月別アーカイブ: 2015年9月

『漫画家になるには その16 浦沢直樹の「漫勉」。』

Pen-and-inkdrawing Goddess
浦沢直樹の「漫勉」
友人が進めるので観てみたらこれ面白い。初回は録画撮り忘れ。

●藤田和日郎
ざっとしたネームから、ホワイト片手にいきなりペン入れ、どんどんホワイト入れていくので原稿が立体的になっていってついにはひび割れたりしてた。その分確実に迫力は出てて、まるで油絵製作を見ている様だった。しかしずっとアシさんと喋りながら仕事しているのが信じられなかった。

●浅野にいお
知らない人だと思ったら『おやすみプンプン』の人だった。写真に合わせて人物を入れるのだな。いくら手描きで加筆しようとも個人的に写真の背景もデジタル加工も好きじゃないので、どうも馴染めなかったなぁ、上手い人なんだけど。

●さいとう・たかお
「目しか描いていない」じゃなくて「顔しか描いていない」ってのが事実の様だ、それも主人公だけ。しかしそんな事よりコピックの滲みがなんか悲しい、ペンで描いてほしいと思う。ただ、彼は手塚漫画を見て漫画家を志したらしいんだけど、その手塚がさいとうの劇画に影響されてるという、その功績は改めてすごいなと感じた。

このシリーズ、とても面白い。普段他の人の制作風景なんか分からないから刺激になるし、やっぱりみんな大変なのだなと安心する。それに今の浦沢直樹なら、下の人も上の人も知ってるし、とにかく話が旨いのでまさにピッタリの人選で、次回のシリーズも大いに楽しみだ。
まぁ強いて難をあげるとしたら、上手いんだろうけど漫画家が主題歌とか唄うの恥ずかしいなぁというのと、漫画家ってカッコいいって誤解されかねないなというところかな、漫画家などヤクザな商売で全然ダサいのに、大体においてこの浦沢直樹という男はカッコつけすぎやねんWWW。

で、この番組有難いけど、漫画家というのは表に出るべきではないなと思った次第。

 

 

blogmura

『ハスラーまたパンクした、タイヤ4本とも交換する。』

右後ろ、今度は横が敗れた、もう寿命。JAFさん再び。sew071

ディーラーにはタイヤの予備が無い週末。スペアタイヤ付けといてよかった。
ハスラーは15インチなのでなかなか大変なのです。sew072

本日、160/60R15 77H EC203 エナセーブ付きました。sew074

39900㎞くらい。ちょっと頑張りすぎた。
4本交換したら乗り心地全然違うな。次回はちょっと注意しておこう。sew073

 

blogmura

『サザエさん症候群は無いけど。』

THE SEIJI pencil Lightサザエさん症候群』 これ、学生の時とか会社員の時あったなぁ。サザエさん観ながら暗澹たる気持ちに襲われる奴な。シルバーウィークとかあったら、気持ちの再起動さぞや大変であろうと、カレンダー通りに働いておられる方お察し申し上げます。

俺は自由業になってからは、曜日によって気分が落ち込む事は全くなくなったけど、そんな事より盆も正月もGWも全然関係なくなって、あるのは『締切』だけになったわいや。
編集に一方的に締切を決められてこちらには全然自由がないのが自由業の本質である。

まぁでもそれほど嫌じゃないというか、締め切りでもない事には永遠に寝てるだろうと思われるので、逆に有難かったりするほどです。感謝。

 

blogmura

『独居老人の孤独死。』

独居老人の孤独死。
俺も含めて将来日本は、独居老人で溢れてしまって孤独死だらけになるんだろうな。

しかし、親族100人に看取られようが孤独死しようが、死ぬ時はただ死んで、それは誰しも完全平等に訪れるもんだからそんなに変わらないと思うのだが。孤独死が可哀想という風潮もはてどうなんだろう?単なる決めつけであって意外と本人気楽だったりするんじゃないのかな?

俺なら最期までみんなに気を遣いつつ死んでいくのは面倒臭いので、独りでもええわ。いやもちろんでかい尻の看護婦さんに看取られるに越したことはないから、それくらいの金は残しておいた方がええかなっ。

THE SEIJI pencil Blockade

 

blogmura

『政治に関心持たんとあかんのか?』

THE SEIJI pencil OwlTVとか観てると、政治に関心が無いのはまるで国民として義務を果たしてないかのような論調が主流だけど、そもそも政治に関心無いってそんなにあかん事なのでしょうか?関心ないんだから仕方ないと思うし、政治に関心ない人も立派な日本国民なのだから人権が保障されないわけでもないでしょう?

みんなが政治に関心あり過ぎて議論ばっかりしてたら、右も左も軍備増強派も非武装中立派もやっぱり極端な論調に突き出てしまう危険性があって、一部が極端に走るとその反対勢力も極端に走るから、どんどんエスカレートしてしまう。政治って国の方向性を決めること以前に、考えの違う人を「論破」する事だから議論の先に争いがあって足の引っ張り合いがあって、それが国家間の事だったらやがてでかい喧嘩につながる事もあるわけで。何より他の戦争してる様な国と同じ土俵に立ってしまって同じ価値観の中で言い争ってしまう事そのものがヤバイ。主張の違いがあれば冷静に話し合うだけでは済まないのは、こないだの安保法案国会の幼稚な喧嘩を見てても一目瞭然だし。

だから逆に一億総ノンポリ化して国民全員全然政治に興味無くてアニメやAKBばっかり観て熱狂してるような国ができたら、余りの異次元にどこの国もあきれ果てて、攻める気力を失うのではなかろうか。こんな斜め下からの和平工作はクールジャパンしかできないだろうし。

個人的には、政治どころか世間に全く関心がなく、自分からは何も発信する気のない完全に「自己充足」してしまってる感じの人が好きなんですけどね。ホントに楽しそうだからWW

 

blogmura

『人間の可能性。』

THE SEIJI pencil Relation巷では戦争法案がどうこうとかいろいろやってるけど、何と言うか賛成派反対派含めて幼稚臭いなぁと思ってしまう。多分日本の中でもかなり頭のいい人が国の方向を議論するために集まってるはずなのだが、どさくさ紛れにセクハラしたりダイブしたりパンチしたり、あれが国家を先導する人達かと思ったら実に情けない。

映画『LUCY (ルーシー)』WOWOWかなんかでやってて観たんだけど、普段10%しか使っていない人間の脳味噌を100%使ったらどうなるかというSFで、ちょっと感動した。普段我々がみんなと普通に生きていくために制限している脳味噌の枷(かせ)を外したとしたら、実はここまでのことができるんだよという人間の可能性を感じられたからだ。ちょっとAKIRAっぽかったけど、幼稚園のまま事みたいな国会でやってる事が人間の能力の限界ではないと思えて安堵いたしました。

人間は早く進化して次の段階に行かないと、このままでは滅んでまうで。

 

blogmura