月別アーカイブ: 2016年4月

『筆の持ち方。』

一体筆ってどう持つのが正しいのかよく分からない。
一般的には、単鉤法(たんくほう)とか双鉤法(そうくほう)があるみたいで、まぁ普通の鉛筆の持ち方みたいな感じなのだが、どうも筆が斜めになって素人臭い。

いろいろ動画で見てみると、これは圧倒的に紙に垂直に屹立する中国の筆法がカッコいい。ちょっと上の方を持ってさらさらと書いていく達人の映像は溜息もの。これは「五指執筆法」という持ち方で中国の人はほとんどこの持ち方らしいんだけど、実際にこの持ち方で書いてみると全然上手く書けない。漢字向きで仮名には向いていないのかな。それにしてもこの持ち方、ちょっとマスターしたい。THE SEIJI Pen-and-ink drawing Writing brush

 

blogmura

『日々同じ事を繰り返す事。』

THE SEIJI Pen-and-ink drawing Repetitionたとえそれが主婦業であれ、毎日同じ事を延々繰り返してる人は尊敬に値する。
物事を継続できないと新しい発見もない。

新しいことばっかり追いかけてウロウロしてる人はいつまでたってもペラペラで深みがない、面白いことを探すんなら立ち止まって継続する事ですな。

 

blogmura

 

『髪まみれ。』

THE SEIJI Pen-and-ink drawing Full of hair黒のロングで、肩とかに髪が大量にかかってる人グッときますな。密かに「髪まみれのひと」と呼んでるんだがこれも色白のひとだと艶めく黒髪がセクシーさ5割増しだ。お手入れ大変なんだろうけど。あとはこれからの季節、涼しげで健康的なショートの巻き毛も見てて気持ちいい。まぁ結局は似合ってれば何でもいいんだけど、あの前髪ぱっつんに短い奴だけはどうにも・・・捕虜収容所っぽくて抵抗あるかな。とか評してる俺の頭はもうどう見ても浮浪者。

 

blogmura

『この時期こけてるOL、こけ女。』

THE SEIJI Pen-and-ink drawing Falling woman新卒採用のこの時期、まだスーツに慣れてなくて上手く歩けずこけてるOLいいですね。実際はほぼ見ないけど、なんとなくおぼつかない足取りで緊張して歩いてる感じの子は多いような気がする。そのうち慣れる頑張れ!と応援したくなります。

で、こけてる女、「こけ女」ってのいいんじゃないかなと思って調べたら「こけ女」って「こけし好き女」なんだってな。こりゃねらいすぎでちょっとつまらんな。

 

blogmura

 

『みんなおデブちゃんに厳し過ぎる。』

THE SEIJI Pen-and-ink drawing Fatwomanなんかちょっとでも太ったら「デブ」だとか「劣化」とか言われる芸能人も可愛そうなのだが、実際どうなんだろうおデブの許容範囲。人それぞれだとは思うのだが、セルライトだらけの200キロ級アメリカンなんかはともかく、このくらいの子なら全然問題ないと思われ。太ってる子の方が肌きれいだし。むしろこれで色白のスベスベだったら理想に近いかもしれない。個人的には肌は白ければ白い程、きめ細かければ細かい程よいです。って俺がよいですとか評価しても仕方ないんだが、みんなちょっとおデブちゃんに厳し過ぎない?

 

blogmura

 

 

 

 

『忘我女子が美しい。』

THE SEIJI Pen-and-ink drawing Flower「百花春至為誰開。」 百花春に至って誰のためにか開く

春になったら花がいっぱい咲くけど、花ってのは誰が見てなくても咲いている。
あざとさ、計算、自己顕示欲、見栄、承認欲求  そんなもんが一切ないからこそ愛おしく美しい。花と共に春になると美しいのが女子なのだが、最近SNSとかであがってる写真が自撮りばっかりなので自意識出過ぎでどうも面白くない。やっぱり女子に限らず人間というのはふとした一瞬の自然な感じが美しいんじゃないか。遊んでても仕事しててもいいんだけど、カメラなど全く意に介さないで我を忘れてる無意識の瞬間こそ人間一番良い表情になると思う。そういう意味ではグラビア写真も自意識過剰の媚び媚びだから全然好きじゃない。まぁでも「あの子いい表情してるな」って街で勝手に撮ろうものなら犯罪だからな最近。忘我女子は目で見て脳に焼き付けるしかない。個人的にはやっぱり労働してる女子がグッときます。

 

blogmura

『汲み取りとLPガス。』

THE SEIJI Pen-and-ink drawing LP gas熊本地震、ライフラインが断たれて水もガスも供給困難を極めている様で胸が痛い。如何に現代の生活が脆(もろ)いものか、災害のたびに露呈する。ここ大阪も東南海地震が近いって言われてるし他人事ではない。事務所があるここ貝塚は、海も近いし古い街だしあなどれないと思う。

でも田舎ゆえに、汲み取りトイレでプロパンガスだ。都市ガスは復旧に時間がかかるけど、戸毎にボンベがあるプロパンは、復旧比較的容易だと思う。トイレもぽっとん便所なので水がなくても1週間くらいならもちそうだ。この上例えば庭に土があり畑でもやってたら排泄物は肥料にしてしまえばいい訳だし、薪ストーブとかがあれば木端を燃やせば熱源になる。

一時オール電化とか流行ったけれども、便利になるという事は災害に対してどんどん弱くなるって事で、オシャレなアーバンライフに都市計画の基本を置くのか災害時の対応力を重視するのかそろそろちゃんと考えないと、阪神大震災以来何も進化してない気がするなぁ。

 

blogmura

 

『また同人誌出してくれるようです。』

前回のがこれ。THE SEIJIの前の名前 青空みどり時代の再販コピー本。THE SEIJI Pen-and-ink drawing Kkun01

今回は潜水服がテーマ。表紙だけ描きおろし。
こういうのを描くときは、資料を用意しないと始まらない。sew279

日本字ペンで描き始める。sew280

輪郭どんどん決めていく。紙はコピー用紙。sew281

輪郭終わったら丸ペンで調子をつけていく。sew282

完成~。sew278

blogmura

また100円で下記にて売るみたい、よろしくです~。

COMITIA116
日程
2016年5月5日(木祝)11:00~16:00
場所
有明・東京ビッグサイト東4・5・6ホール

M-54a 漫画の手帖事務局