月別アーカイブ: 2016年9月

『豈図(あにはか)らんや。』

the-seiji-pen-and-ink-drawing-not-consulted「豈図らんや。」思いがけなくも~という意味だが親父はまだ口語でこれを使っている。考えてみればしかし世の中は豈図らん事だらけで構成されているのでいちいち口に出すほどでもない。最初は兄が何か図り事をしているの意かと聞いていたので、今でもこの言葉を聞くと兄の方がちょっと気になる。

 

blogmura

保存

『廃墟ツアー 友ヶ島~摺子(すりこ)發電所。』

友達2人と廃墟ツアー行く。
まずは砲台跡で有名な和歌山県友ヶ島。船でしか渡れない。sew359
全体的に湿気てる。樹木がウネウネしてる。蒸し暑い。熱帯の様だ。sew360
いろんな奴がいる。一番多かったのは女郎蜘蛛。これはよく分からないがルドンが描きそうな奴。sew361
崩れかけてる第2砲台。
加太岬の砲台跡には何回か行ってたのと、写真でよく見てたので新味はなかったけど、やはり一度は行っておきたい場所だ。普段運動不足の不健康3人組には1万歩以上のハイキングは結構きつかった。でもその分充実しました。

sew362
この夜は十津川温泉に一泊。運動の後の質素ながら美味い飯と風呂。湯は単純硫黄泉。sew363
明けて、下北山村七色貯水池の摺子発電所探索。ここも船だが釣り用のボートを自分達で操縦していく。初心者には結構難しい上に、エンジンぼろくてすぐ止まり再始動ばかりしてた。sew364
摺子(すりこ)發電所
『宇治川電気株式会社が昭和4年着工、昭和6年竣工。現在の池原ダムの湛水域にあたる場所から2kmの水路隧道を引いて発電した。 』(廃墟探索地図のHPより)

今は一帯七色貯水池に沈んでるのだが、沈み切らずに顔を出しているのがすばらしい。sew365
かつての栄華を想うのか、悲し気な雰囲気漂わせている。sew366
中まで舟入れて探索する。高所だめなので怖かったがすばらしい景色。sew367
上述のこの発電所まで水を引いてた隧道(トンネル)に行くために船を下りて陸に上がる。sew371
ありました。よじ登る。sew368

やたら長い(2km)ようで、資料調べた友人によると、泥が溜まってて果てまでは行きつけないようだ。sew372

まじで結構きつい。sew373
やっぱりちょっと怖い。甘く見て装備不足だったので次回来るときはもうちょっとちゃんとした装備で来よう。

この隧道(ずいどう)には大いに魅了された。人間ってすごいもん作るんやな。sew369

面白かった! ハスラーで行ったのだが、こいつ山道なかなか走る。燃費もよかった。また機会があれば是非!sew370

 

blogmura

『やる気でない時は文具買う。』

いろいろやってもダメな時は、文具の爆買い。sew358
なんか買った文具評価してるっぽいけど、後から読んでもよく分からない。280901
文意が分からなくても試し書きでも何でもいいから、とにかく線を引いたり文章書いたりする事で暖機運転になって、まぁなんとか始動できる。

 

blogmura

保存

『健康だったためしがない。』

the-seiji-pen-and-ink-drawing-fish2生老病死一切皆苦、人間生きてる事は苦そのもの。仏教的にはこの生きてる苦しみから逃れるために修業するか仏にすがるかしろという事なんだけど、確かに人生は苦痛で満ちている。

どこも悪くないすばらしい健康と、どの部位もぴちぴちツヤツヤの美しさと、どこまでも走り続ける体力と、何もかも即決判断できる明晰な頭脳なんてものは、持てたとしても一生の中の一瞬だけで、残りの人生は、ままならない病気と、衰えていく美と、動かない体と、回らない頭を抱えて騙し騙し生きていく事になる。

持病とか別にないんだが、ちょっと湿疹とかできただけで暗い気分になってしまう。ほんとに今までの一生、厳密には病気でなかったことが無いからな。ほとほと人間とは生きにくい生物だ。

 

blogmura

『今の私は本当の自分ではない(将来もっともっと良くなるはず)。』

the-seiji-pencil-treasure最近の若者(さとり世代)が車も家も恋愛も出世も興味無くて全然上を目指さないでそこそこの生活で十分満足してるのは、まさに「知足」そのものですばらしい生き方ではないの。

「てっぺん取る」とか「勝ちに行く」とか「リスク取る」とか言いながら、いずれ大金持ち、周りを見下すくらいの豪奢な生活、そんな事ばかり夢見て今の私に満足してない意識高い系よりよほどいいような気がする。

 

blogmura

『オレオ。』

個人的に「SMAP」も「こち亀」も未練はないけど、ナビスコの「オレオ」だけは残念だ。中国製の「オレオ」ってもう聞くだけで食べる気しないので、今市場に出てるのが最後のオレオだ。買い占めるのも大人げないので神妙に最後の一袋を食べている。熱いブラック珈琲にひたひたに浸けて崩れるか崩れないかギリギリをいただくのが最高です。sew357

 

blogmura