月別アーカイブ: 2018年12月

『2018.12.27 絵日記 ノロウイルスにやられてました。』

↑当然やなくて突然、…あかん。
食中毒は何回かなってるし前回ほどではなかったけど、ノロもめっちゃ苦しい。寝ながら悪寒と吐き気に悶々として何回か吐くのはとても不快。吐き気と下痢の境目ではトイレの中で顔と尻とかわりばんこで絶望的な気分になるぜ。

そしてめっちゃ寝た。人間これだけ眠れるのかくらい寝た。3日目の今日も朝起きて出勤する前にちょっと横にと思ったら夕方まで寝た。事務所着いたけどまだ眠い。どうなってんのこれ。

3週間くらいはまだ体内にいるらしいので、嫁に伝染らないように消毒薬買い込む。林檎しか食ってなかったけど徐々にカロリーメイトとか、でも食うのがちょっと怖い。体重2kg減ったけどこのダイエットは止めたほうがいいです。

年末のクソ忙しい時期にこれやから。開き直ってちょっとでも進めるしか無いか、ぱお~ん。

 

『2018.12.23 作画用傾斜台 百均で自作。』

今回の仕入れ。このB4サイズのクリップボード(画板)を使って傾斜板を作る。何度も自分に最適な角度確かめて傾斜板切り出し、手首痛めないようにゆっくり。傾斜板貼り付け。ボードの素材はMDF(中密度繊維板)なので木工用ボンドでしっかりくっつく。 でもガタってなったら怖いので補強する。途中夕ご飯。サツマイモ、じゃがいも、菊芋蒸して食う。 底に百均の滑り止め貼る、これも木工用でくっつく。 完成。 軽いけどグラつきも反りもなくしっかりしてる。漫画原稿用紙がクリップでしっかり留まるし定規使用も思ったより支障なく、そしてこの傾斜めっちゃ描きやすい。この台の正式名称がわからない。「カリグラフィー傾斜台」とかが近いかも。角度調節付きで結構なお値段する。これ多分世界で一番安い傾斜台。

 

『2018.12.22 色日記 PROTECT。』

描いてたら鉛筆が飽和状態になった。鉛筆は糊成分が入ってないのになぜ描けるのかよくわからなくなって調べてみたら、紙の隙間に粉が入ってるだけだった。だから擦筆でこすったら広がるし、紙の隙間が粉で一杯になったらそれ以上描けない。限界きたら練りゴムで粉取ってやるとまた描けるようになるけど、紙は強度が低いのである程度で限界きます。描いた後は粉が取れないようにフィキサチーフ(糊成分入ったスプレー)で固めてしまいましょう。

 

『趣味の油絵 「雲隠れ」F3号。』

10月くらいからチョビチョビ描いてたやつ、完成~。ジェッソの下地に墨で下描き。段々油絵の具で色を付けていった。真ん中の女の子は消えた。コマ割りに墨線だから、いかにも漫画家らしい作品。油絵的な空間表現も好きだけど線画主体の日本画的な絵もたまに描きたくなる。

 

『趣味の油絵 百均の額を加工してフタに油絵描く完成 『星』。』

続き。肌や髪を描きこんで、油絵2層目で完成。
百均のネールのパーツを貼ってみる。金のパーツと額がつながって可愛くできました。セリアやダイゾーで、これ使えないかとか色々考えるのが好きで、毎日ほど行ってしまう。百均に行くと改めて日本は何事においても手抜かない国だなと思う。

 

『趣味の油絵 百均の額を加工してフタに油絵描く。』

百均の額は最近あなどれない。しかし白木ではボケるので金にする。まずは下地のブラックジェッソを塗る。金粉はクサカベ 顔料 #100 グリーンゴールド。ポスカラの金とは輝きが違う。
そのままでは水に溶けないのでアルコールを混ぜてグロスメディウムと混ぜて金の絵の具にする。 2回塗る。百均のメタルパーツで四隅を装飾。ちょっと豪華になった。
額のフタがMDF(中密度繊維板)で油絵の基底材にはもってこいなのでそのままジェッソ塗って描くことにした。左上がもともとの額。
そのままイーゼルに乗せると筆圧で飛んでいくほどの大きさなのでベニヤにセロテープ丸めて固定して描き出す。まずはアクリルで。 描けるだけ描くがアクリルだと俺はこの程度。アクリルができたら即油で描き出す。やっぱり調子が出しやすい。
今日はここまで。
横のネイル用の装飾を使って仕上げるつもり。いや~百均は楽しいな。

 

『2018.12.17 絵日記 モレスキン。』

久々モレスキン。 ゴムがベロ~ン伸びてる。紙が黄ばんでる。しかしさすがモレスキン描きやすい。安物の紙だとすぐに鉛筆の粉が飽和状態になってしまうのだが、モレスキンだとしっとりと紙に馴染んでいく不思議。それにしても今年のクリスマスは寂しい。もう若い人も商店主もクリスマスは諦めた感がある、ハロウィンで力尽きたのか。