『2017年9月TOP絵。』」への4件のフィードバック

  1. おひさしぶりです。
    ここ数日ちょっと涼しくなってきましたね。
    かなを書く時は筆先が線の中心を通るように書くとも聞きました。
    墨で描かれた画を見て、高校生の時にバイトで七福神の画を透過台で写して半切に描きまくった事を思い出しました。
    書道は小学生から十数年やりましたけど、あれで小筆の使い方が一気に上手くなりました。
    今ではちょこちょこ金継ぎをするのに筆遣いが役に立ってます。
    筆と漆と金と銀を使うのが楽しいです(^^)

    1. あろはさんおひさしぶりんこです。
      いやお恥ずかしい、書道は独学というか、ただの手遊びなので
      基本も何もなっておりません。墨も数十年前の墨汁を使ってます。
      でもお手本真似て書いてると、落ち着くんですよね。
      そんな事より『金継ぎ』カッコいいですね!
      金が好きなので『金継ぎ』も好きで、ひびや割れを逆手に取る発想が
      また面白いです。これこそ素人には敷居が高いですが
      出来たら楽しそうですね!是非拝見してみたいものです!(^^)!

  2. 書道は一応先生やってもいいって段まではなりましたけど、安定してうまく書けなかったので当時でもそんなん無理やって思ってました。
    今は自分で悲しくなるぐらい書けません(T_T)
    でも筆で字を書くのはペンとはまた違う楽しさがありますよね。
    金継ぎは筆で線を引いてると傷が模様に変わっていくのが楽しいです!
    本物の金を触るようになって自分が金が好きなんだと初めて知りましたwww
    銀で仕上げるのも渋くていいんです。
    結局漆をパテ代わりにして盛って金とか銀を表面に貼り付けてるだけなので、とりあえずは誰でも出来ますよ。
    でもネットで調べて自己流でやってるので限界は感じてますけど(^^;)
    美しい金継ぎをと思うとめちゃくちゃ奥が深いです。。。

    1. あろはさんこんばんは。
      「一応先生やってもいいって段」!!
      おみそれいたしましたm(__)m
      まぁでも上手い下手は別として、俺の様な者でも筆で字を書くと
      精神が安定して知的な気分に浸れます。
      精神安定剤としては非常にいい効果ありますね。
      金継ぎは、欠点を遥か高みの美にまで昇華する
      これまたすばらしい技だと思います。
      時折わざと割ったんじゃないかと思う作品もありますな。
      ちょっとテンペラの金箔張りに通じるところがありますが、
      何につけ工作的なことが苦手なので、金継もぎも金箔も
      自分には永遠の憧れです。
      なんだろう?工作、工芸に関しては、やたら魚を焦がし過ぎてしまう
      料理下手な主婦の様なやり過ぎ感があって上手くいきません。
      絵だとそこそこ繊細にできるんですけどね~。
      うらやますいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です