『明治3年銘 旧20圓金貨 購入しました。』

この金貨ずっと欲しくて探してたのですが、なにせ高い。5百万~6百万が相場です。もちろん本物は手が出ないし、金鍍金レプリカでも5千円くらいするので諦めていたんですが、
本屋で190円で手に入れました。この『日本の貨幣』シリーズ、最初の190円の特別価格のおまけに大人気の20円金貨をもってきたのは出版社的に良かったのか悪かったのか、俺的には大変ありがたいのですが他の貨幣には興味無いのでこの先の購入はないでしょう、すいません。
出来は、なかなかいいです。金鍍金ではないので色はいまいちですが、重さと造形がいい。左は本物の1円銀貨ですが、レプリカ金貨の方が摩耗してない分豪華な感じがします。 結局500万出して本物買ったとしても、摩耗指紋による劣化が心配で手に取るのも憚られるし、盗難紛失様々な憂いが押し寄せて所有を楽しむどころではない。つまりこの190円金貨で十分なのだという完全な負け惜しみ。でもジワジワうれしい。

 

『明治3年銘 旧20圓金貨 購入しました。』」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。500万円の金貨、自分も買ってきました。
    先ほど、フラッパーを買いに行ったついでに(笑)。
    レプリカとは言え、ありがたい感じです。もしも、これが本物だったら‥
    とか想像すると楽しいですね。

    1円銀貨という物も、かなり価値の有る物なのですか?

    適当に読み物とかも有って、これで190円は破格ですよね。
    MADE IN CHINAのシールは速攻剥がして捨てました。

    1. ともぞうさんこんにちは。

      購入されましたか!なんかうれしいです。
      金は触ると結構摩耗するようなので、これで十分ですよね。
      あとはいかに想像力を働かせて本物と思い込むかです。

      僕の持ってる1円銀貨は年度的にもあんまり価値のない奴みたいで
      3000円くらいでヤフオクで買いました。
      飲み屋とかで会計の時に「これ100万くらいだから、これで払うわ」
      って出すとビックリされるので面白いですよ。
      今でも実際に使えますが、価値は1円なのでご注意を笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です