『物を元に戻す。』

いったいどうしてこんな簡単なことができないのか、時々嫌になるが、物を元に戻せない。食ったものを炊事場に持って行かない、出した本はそのまま積み重なる、汚れた洗濯物は洗濯機に層をなす。一つ一つは取るに足らないことだが、これが破綻の始まりだ。

はじめは小さなこの怠惰が、まるでダムに開いた小さな穴のように次第次第に大きくなりスペースと精神を侵食し始め、いずれは生活全体の破綻をきたしてしまう。

だから何か最近調子が出ない、体力も気力も衰えを感じる、生活が荒んできた、と思ったらまず物を元にあった場所に戻す事から始めるのだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください