『第七官界彷徨』

THE SEIJI pencil Cricket

この日曜日は五月最後の小糠雨か。
というわけで、遅ればせながら尾崎翠
いいですね。

尾崎翠は35歳で筆を折りそれ以降書かなかった。
行商などをして、74歳で死んだ。

どうやら、何をしたかではなくて、
どう感じていたかの方が、断然重要な気がする。

忙しいとは「心」を「亡くす」と書くようで
成果を焦って必死で独楽みたいにでクルクル回ってて
気が付けば病気だったみたいな人生ではつまらない。
成果など人が決めるもので全く実体はないぞ。

出来るだけ日々いろいろ感じて
自分だけの第七官を開発しようではないか。

blogmura

2 thoughts on “『第七官界彷徨』

  1. この映画はあかんやろな。
    こういうのを映像化して上手くいってる奴
    なかなかないよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください