『2018.06.14 絵日記 最近ニュースを観る気がしない。』

最近の事件の被害者がみんな可哀想過ぎる。
悲しい手記を残してた5歳の女の子も、闇サイト集団に命取られた看護婦さんも、新幹線で暴漢から女の人を守って殺された男性も、アクセルブレーキ間違えたと言って歩道に突っ込んだ52歳のおっさんにはねられた7人も、全然悪くないのに被害にあってる。

被害者の無念を思うと胃が痛くなるし、なにより加害者への憤りが抑えられない。その上、こんな大罪でもどうせ大した刑に処されることはないであろう司法への不信感と、この先もこの手の被害は防ぎようがないという警察等行政への絶望感、そしてどうしたらこんな被害を防げるのか全くわからない自分自身への情けなさから、もう最近全然ニュース観る気にならないのです。

 

『2018.06.14 絵日記 最近ニュースを観る気がしない。』」への6件のフィードバック

  1. こんにちはSEIJI さん😊
    毎日毎日、耳を疑いたくなる事件ばかりですね…
    今、外国のテロ事件のニュースを視ました。
    ブレーキ、アクセルの踏み間違えの事故やは動機は違えど、結果として『テロ』と変わりないと思います。
    “誰でも良い”での殺人も『テロ』と思えてしまいます…
    この日本の安全神話は崩壊してしまったのでしょうか⁉
    便利なものや、情報過多の弊害…
    皆貧乏で助け合っていた昔の方が心豊かでしたね。
    「分け合えば余る、奪い合えば足りず」
    最近、この言葉が好きです。

    1. なべさんこんばんは。

      『テロ』は宗教上の確信からしているのかもしれないけど、無差別殺人という点では昨今の痛ましい事件は確かに『テロ』っぽいですね。世界中の『テロ』も先例を真似して繰り返しているうちにもう人を殺めることへの感覚が麻痺してしまってるんだろうと思いますが、同じ様に「だれでもよかった」というのも無神経な猿真似言葉で、この言い訳をするということ自体もはや人間やめてるとしか思えないです。

      でもこのような事件が起こす最大の弊害は、事件を知るたびにどんどんみんな「他人を信用できなくなってしまう」事です。お互いの疑心暗鬼が増殖してしまう、だからみんな敵に見えてしまう。昨今の「あおり運転」なども相手は完全に「敵」です。全然知らない相手なのに黒いガラスでよく分からないから一番最悪な「敵」を自分で作ってしまうんですね。
      でもこんな事件が続いたら、おいそれと他人を信用するわけには行かなくなってしまう、それが一番悲しいことですね。

      昔、物を分け合えてた時代はみんな知り合いでしたから、面倒くさくはあったけど今から思えばいい時代でしたね。

  2. こんばんはSEIJI さん…
    御無事でしょうか?
    ニュースで知り、心配です。
    お見舞い申し上げます…

    1. なべさんこんばんは。
      マンション5階なので揺れましたが、大阪でも南の方なので大丈夫でした。ありがとうございます。北部の方は亡くなられた方もいましたし大変そうですが、こういう事があるとみんな心配してくれるし助け合いもあるので、人っていいなと思いますね。

      1. 昨日、私の県でも地震があって、今日は大阪でいつまた大きな地震が…と思うと心配です…
        とりあえず、SEIJI さんが無事で良かったです。
        被害に遭われた方を思えば心苦しいですが…

        1. あ、ありましたね地震。
          もうこうなったら日本中どこで揺れてもおかしくないですね。
          いつかかならず来る南海トラフ地震、
          お互い身構えとかないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください