『2018.07.01 絵日記 美人は粗が目立ち、そこそこのは慣れる。』

どんな美人でもふとした瞬間ブサイクになる角度があるもので、長く一緒にいると必ずそれに気付いてしまう。そして「あ、またこの角度。」「あ、また。」とどんどん見かける回数が増えるうちに美人が美人に思えなくなってきて、その上加齢による皺とかシミとか加わると「何こいつ、ブスじゃねえか。」ってことになって別れてしまったりする。始めが100点ならもう下がるしか無いので美を誇ったり鼻にかけたりしてると、必ずや不幸が訪れる。

逆にもとからそこそこの容姿の人は期待値0な分「おちゃめなとこあるな。」とか「寝顔はかわいい。」とか慣れも手伝って段々プラスポイントが増えていく仕組みだ。こっちのほうが断然得で最初は0から始まるほうがいい。男女問わずこれは言える。

こんな怪獣だって長く一緒にいたら慣れて可愛く思えてくるに違いない。
まぁ性格悪くないの大前提ですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください