『2018.07.10 絵日記 何も考えていない絵。』

特に酒を飲みながら描いたような絵は全く何も考えていないので後からタイトルを付ける事が多い。

『よく聴き腹で反復するので大抵の真理を概ね理解している太鼓腹女とバイクに乗りすぎて脚が退化一体化した男がすれ違う刹那におもむろに右手を挙げて愛を指し示す慈愛に満ちた弥勒菩薩。』

というのはどうですか。
オヤジの看病で疲れ果てた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください