『2018.10.26 油絵用溶き油入れ 百均で自作。』

百均で色々仕入れ。今回は「油絵の具溶き油テレピンの使い捨て容器台」を作る。
絵の具を薄めるために使うテレピンなのだけど、使い終わって皿を洗ったりするのが面倒くさいので、使い捨て容器にしてみる。ただそのままだと軽くて安定しないのでセメントで土台を作る。このセメントも百均。 土台の容器は豆腐のやつ。それにセメントを流し込んで使い捨て容器を差し込む。ワセリンで型抜きしやすくしてます。 ケーキ用のスタンプ。これをニッパーでバラバラにするのが意外と骨。手の皮剥けた。バラバラにしたら割り箸でさして使う。 生乾きのうちに「テレピン」と刻印しておく。割れないように力の入れ具合難しい。Rに変な色ついた。 24時間乾燥、乾いたら抜く。意外とすんなり抜けた。 吹けば飛ぶような使い捨て容器だけど、ギザギザのおかげで全然動かず安定してる。思惑通りです。吹けば飛ぶような使い捨て容器は、紙の筒に入れておく。この黒いフタは何の部品か忘れたけどピッタリだった。工業製品の部品は時々このようにぴったりサイズがあるので、捨てないで取っておくようにしてます。 色を塗るかどうか検討中。とりあえず下地のミッチャクロンふいておく。こんな事してると一日があっという間に終わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください