『2018.10.27 絵日記 蚊以外は殺生しない事に決めた。』

蜂とゴキブリと蚊は文句無しにあの世に行ってもらう事にしてたけど、こないだゴキブリを殺生して庭に捨てたら次の日たくさんのアリに食われていたのでにわかに哀れを覚えて、今後は殺さないと決めた。次の日便所の網戸に蜂がいたので、刺されては大変と窓を閉めて閉じ込めてそのうち死ぬるだろうと放っておいたが今日になっても衰弱しつつ生きていたので、これもコップに入れて逃がしてやった。ついでに洗い物をしてたらナメクジがいたのだが、洗剤をかけないように爪楊枝で救ってこれも庭に逃してやった。

蚊はしかし瞬殺。こいつがいると眠れないのだ。

蚊を殺生しても罪の意識が低いのは、憎たらしいからもあるがパチンと潰したらその存在がほぼ無くなってしまうからだろう。何ならそのまま揉み手してたら完全にこの世から消えてしまうが如しで、ゴキブリや蜂だとこうはいかない。蜂がいなくなったらこの世の生態系が狂うとか聞くが、生態系などどうなってもいいから蚊共には完全に消滅してもらいたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください