『2018.12.09 ワゴンR1ヶ月 燃費24.8。』

ワゴンRに一ヶ月ほど乗った結果、燃費は24.8で満タンで555キロ走る。ハスラーの生涯燃費が19くらいだったのでこの燃費は乗り始めでおとなし目の運転を差し引いてもなかなかのものだ。燃費がよい要因の1つは新機構Sエネチャージというやつが走り出し等トルクが必要な時にモーターでアシストしてくれるので物理的にガソリン消費量が少なくて済むということ。今一つはこのワゴンRって車の外見が可愛くもかっこよくもないので「こんな車で飛ばしても仕方ない」という諦観からアクセルを踏み込む気にならないという心理的な要素だ。色は黄色いけどこの車は街の中では「歌舞伎の黒子」と同じで誰からも注目されないどころか見えないほどの存在感の無さなのでまったく気張ったりええカッコする必要がないのである。それこそがこの車を選んだ一番の理由だ。その割に走りはスムーズで運転は楽ちん、なにせ6代目というロングラン車種なので車的にはもう熟成されてて実は文句の付け所のない車なのです。車に何を求めるかは人それぞれだけど今回俺は楽さと燃費を取ったというわけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください