『趣味の油絵半分テンペラ 「片隅の春。」』

 

また百均の板。額みたいなの付いてたのでこれは便利と描き始めたら端っこが描けなくてめっちゃ描きにくかった。
でも逆に余分な物描きこまなくて肌に集中できた。テンペラで女の肌を白起こししてると筆でくすぐってるようで変態気分が味わえる。

2 thoughts on “『趣味の油絵半分テンペラ 「片隅の春。」』

  1. 女の肌を筆でくすぐってるような変態気分を味わえるなんて、なんて魅惑的な作業なんでしょう!
    真っ先に二の腕から脇をこちょこちょしながら描いてるのをイメージしてしまいましたw

    1. あろはさんこんばんは。
      あまりにも変態なので表現を和らげましたが
      実際は「くすぐる」より「舐める」イメージで描いてます(ド変態)。
      これは「芸術」なのだからOK、堂々の変態です。

      二の腕好きWWW
      これからまた変態には嬉しい季節ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください