『2019.07.26 絵日記 メガネなくす。』

なんで?メガネはいつもなくしてるけど大抵すぐに見つかるもので。今回は出てこない。家にないから事務所のどこかにはあるはずなのにない。仕方ないから古いのかけてるけど度が合ってなくて疲れるから外し気味。

メガネを外してると全体がぼんやりしてて空気感のようなものを感じやすくなるな。普段はメガネのせいでピンバチが当たり前になってるけど、外してる世界の方が本当なのかもしれない。

 

4 thoughts on “『2019.07.26 絵日記 メガネなくす。』

  1. 去年ぐらいから老眼を実感するようになって、遠近じゃ無く中近の老眼鏡を作りました。
    これで1m以内を見るのが楽にはなりましたけど、それ以上の距離は違和感を感じます。
    もともと近視で体調によって見え方が変わるし、近視+老眼になってピントが合う距離がピンポイントになってしまって、パンチラチャンスにはっきり見えないストレスが半端ないです(T_T)

    1. あろはさんこんばんは。

      いやまさに、ピントの合う範囲の狭いこと狭いこと。
      そしてショッピングセンターでメガネをかけたり外したりするのに忙しいこと忙しいこと。もちろんいい尻や太股を見逃さないためですが、パンチラはなかなかお目にかかれませんな~(*´∀`*)

      これからどんどんピントがズレてきますよ。眼鏡も結構頻繁に作り変えないといけないので面倒くさいですわ。

      新しい眼鏡、鯖江のいいヤツ注文した途端に、失くしてたやつ出てきましたよ(T_T)

  2. パンチラは貴重ですけど、尻と太股のラインだけじゃなく二の腕のムチムチがよく見える季節になったのは嬉しいですね。
    でも眼鏡をそんなに作り替えないとダメになっていくのは不便ですね。。。
    汗でしっとりした肌を凝視しても通報されずに笑って貰えるような老人になりたいと思う今日この頃です。

    1. あろはさんこんばんは。

      大体老人は不機嫌な顔してるのがよくないですから、ニコニコ笑って視姦するのがいいと思いますけど。

      あるショッピングセンターに子供達が粘土遊びするスペースがあって、その上がぐるりと廊下になってて見学できるんですが、胸元のゆるい服のお母さんたちも一生懸命作業してまして。それが結構ぱっくり見えたりするんで、しばらく微笑ましく子供を見てるふりしてチラ見してたのですが、気がつくと必死で乳を追いかけてて顔がもう真剣そのものなのに気が付いて、絶対変態そのものなのでそそくさとその場を離れました。

      好々爺のフリして視姦するのはなかなか難しいですね。
      それにしても「視姦」ってすごい言葉やな (*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください