『大学ノート日記平成29年9月10日 韓国な人々。』

カッコいいという事で、男も女も韓国人に憧れる人が増えてるようだ。そりゃあそこまで徹底的に整形したらカッコ良くなるし完璧に作ってるプロ意識満タンの韓国アイドル達はやっぱり見てて楽しい。が、それは徹底整形してこそであって、二重くらいの中途半端整形で、精神だけ超絶イケメン気取りになってしまって雑誌の猿真似ファッションにTV俳優の猿真似みたいな仕草で電車に乗られた日にゃ、見るなという方が無理めっちゃおもろかった。

 

『明治3年銘 旧20圓金貨 購入しました。』

この金貨ずっと欲しくて探してたのですが、なにせ高い。5百万~6百万が相場です。もちろん本物は手が出ないし、金鍍金レプリカでも5千円くらいするので諦めていたんですが、
本屋で190円で手に入れました。この『日本の貨幣』シリーズ、最初の190円の特別価格のおまけに大人気の20円金貨をもってきたのは出版社的に良かったのか悪かったのか、俺的には大変ありがたいのですが他の貨幣には興味無いのでこの先の購入はないでしょう、すいません。
出来は、なかなかいいです。金鍍金ではないので色はいまいちですが、重さと造形がいい。左は本物の1円銀貨ですが、レプリカ金貨の方が摩耗してない分豪華な感じがします。 結局500万出して本物買ったとしても、摩耗指紋による劣化が心配で手に取るのも憚られるし、盗難紛失様々な憂いが押し寄せて所有を楽しむどころではない。つまりこの190円金貨で十分なのだという完全な負け惜しみ。でもジワジワうれしい。

 

『大学ノート日記平成29年8月31日 悲観論者。』

ポジティブ思考って、深く考えずにリスクを取ってエイヤってやってしまう、ただ浅はかで軽はずみな、闇雲に危険に飛び込んでるだけの夢見る馬鹿ではないのか?と声高にポジティブポジティブ叫んでる奴見て思う。

「何とかなる!命までは取られないから。」って言うけど、バイクでも投資でも最悪命落としかねないからな。

 

『大学ノート日記平成29年8月27日 人生にノルマ無し。』

仕事上のノルマも厳密には法令違反の可能性があるのに、ましてや報酬の出ない集団からのノルマは、その集団都合のタダ働きでしかない。「あなた自身の壁を乗り越えるために今月中に3人勧誘して」ってまぁ洗脳された上こき使われてるだけだから、すみやかに離れよう。

 

『大学ノート日記平成29年8月26日 属さない自由。』

まあ人間どこかに属さないと生きていけないわけで、生活のために会社に属するとかは抵抗ないんだが、生き方そのものをどこかの組織にゆだねてしまうのはせっかく個人個人自由があるのに実に勿体ないと思う。相当つらい事があった人ならまぁ仕方ないのかもしれないが俺は御免こうむる。組織からの賞賛もいらんし承認欲求もないし葬式も戒名もいらんしな。

逆に孤高の存在には強く憧れる。

『高速セロー通勤 涼しい。』

帰りは朝方なので冷え冷え~気持ちいい。
しかし昼は炎天下の駐車場に干してるのでカンカンに煮えたぎる鉄馬セロー。
下道は信号待ちで、股下のエンジンの熱気と上からの太陽とで糞暑いのだけど。
この日は急用で久々の高速通勤。あもう全然涼しいメッシュウェア。
あっという間に着くのがもったいないくらい快適。
35度以上はヤバいけど30度くらいならもう全然大丈夫。
それと、アクセルワークは手首に負担かからない。そもそもバイクって本格的なダートとか以外はそれほど手に力を入れて乗るもんじゃないし、車のハンドルの方がよほど痛い。糞夏過ぎてこの先はずっと快適なバイクライフが送れるんじゃないの~ふぉふぉふぉふぉ。