「ハスラー」タグアーカイブ

『2018.10.27 車買い換える。ありがとうハスラー。』

この寂しそうな背中は愛車ハスラー。二度目の飛び石でフロントガラスが割れて、また10万かけて来年の車検を通すかどうか要検討してたけど、先日パンクして「タイヤ全部交換時期ですね、ベルトキュルキュルいってますね、走行距離結構いってますね。」でもう新しいの買っちゃうかみたいなことになった。

走行距離127737km/4年5ヶ月  よ~走った。でも一番大きい買い替え理由はシートの座高が高くて、お袋の乗り降りが大変そうだったから。多分こいつまだまだ走る。飛び石でフロントガラス2回ヒビ割れ、タイヤパンク3回したけど故障らしい故障も無かった。メンテナンスパック入ってオイル交換だけは結構きっちりしてたからもしれないがやっぱり SUZUKI の車はすばらしい。 また SUZUKI  で買うので下取りも頑張ってくれました。ん?なにかハスラーの向こうにいるぞ。
何の特徴もないうんこみたいな色の軽が。 じゃ~ん次の愛車はこれ ワゴンR です。そして白飽きたのでうんこ色です。内装もベージュです(黒だと黒いカバンが見えないから)。こいつに決めたのは色々あるんですが、代車で乗って一目惚れしたんです。外見じゃなくあまりの運転しすさに。感想はまたおいおい。 新車納車後の儀式。キーストッカーに名入れです。 木へのレタリングは下地のミッチャクロン2回噴いてアクリルガッシュで描くとむら無くつや消しに描けます。窓の三段階調整つっかえ棒。 とにかくハスラーは、デビューしたばっかりで買ったので熟成もクソもなかった割りにはとても良く出来た車でした。すぐにモーターアシストの Sエネチャージが出て買うのが早すぎたと思ったこともあったけど、乗れば乗るほどに愛着も出た。まぁ何より顔と体が可愛かったから次もハスラー買おうと検討したり。
あえて難点を上げると、ショックが柔いのかタイヤのせいなのか、でこぼこ道のボヨンボヨンが激しい。Aピラーが立ってるせいで飛び石くらいやすい(専門家からは否定されたけど絶対あると思う、でも可愛いから欠点ではない)。タイヤのサイズが普通の軽よりでかいのにスペア積んでないからパンク時大変。あとはオババが乗れない高いシート高(もちろんこれも欠点ではない)くらいですかね。 まぁ人生でこんな短期間にこれほど長い距離乗った車はないので、やっぱりちょっと別れが辛い。この走行距離だと次のご主人は見つからないと思うので、ご苦労様ってことだろうな。よく頑張りました、ありがとな~。

 

『2018.07.24 絵日記 浮気するとよさがわかる。』

他と比較しないとその「よさ」になかなか気付けないのが人間というもので、あれこれ目移りしてつまみ食いしてしまうのは女も車も同じです。

ハスラーの走行距離が12000kmを超えたので次どうしようかとダイハツとか覗いて色々検討した帰り道に運転したハスラーの走りがとても快適だったので、ああやっぱりこいつこそ俺の相棒だと再認識したというわけです。いやあいい車だ。こいつに勝てるのはいまのところジムニーくらいだ。

 

『ハスラー フロントガラス飛び石ひび割れ2連発。』

フロントガラスに飛び石でひび入ってた。そのままでは車検に通らないので10万円かけて入れ替えた。その一か月半後・・・
飛び石で、再びひび割れ。 人生で2回しかひび割れ経験ないのに、何この短期集中割れ。

理由1:軽はフロントガラスが薄い。
理由2:Aピラーが立ってる車は飛び石をまともに食らう。
理由3:運が悪い。

ディーラーに聞いてもオートバックスに聞いても答えは3だった。
おおおおおお~~~ん。

 

『ハスラー9万㎞越え、セローも元気。』

飛び石でひび入ってたフロントガラス、そのままでは車検通らないので10万かけて代えるトホホホ。走行距離9万km超えてまだまだ走りそう。
セローはハスラーの10分の1しか走ってないけど元気。空気圧とチェーン注油メンテ。
今はバイクに最適な季節だが、体質的にPM2.5と黄砂がダメでちょうど時期がかぶっているのが何とも腹立つ。しかしそろそろ我慢の限界、走るぜ。
セローの車庫テントの周辺がすごい草だったが昨日の豪雨でチャンスとばかり草抜き、面白いように抜けたが腰も抜けそうになった。蚊除けに長袖と帽子、顔も覆ってたのでもう汗だくのダラダラ。帰り腰大丈夫かな( ^ω^)・・・。

 

『廃墟ツアー 友ヶ島~摺子(すりこ)發電所。』

友達2人と廃墟ツアー行く。
まずは砲台跡で有名な和歌山県友ヶ島。船でしか渡れない。sew359
全体的に湿気てる。樹木がウネウネしてる。蒸し暑い。熱帯の様だ。sew360
いろんな奴がいる。一番多かったのは女郎蜘蛛。これはよく分からないがルドンが描きそうな奴。sew361
崩れかけてる第2砲台。
加太岬の砲台跡には何回か行ってたのと、写真でよく見てたので新味はなかったけど、やはり一度は行っておきたい場所だ。普段運動不足の不健康3人組には1万歩以上のハイキングは結構きつかった。でもその分充実しました。

sew362
この夜は十津川温泉に一泊。運動の後の質素ながら美味い飯と風呂。湯は単純硫黄泉。sew363
明けて、下北山村七色貯水池の摺子発電所探索。ここも船だが釣り用のボートを自分達で操縦していく。初心者には結構難しい上に、エンジンぼろくてすぐ止まり再始動ばかりしてた。sew364
摺子(すりこ)發電所
『宇治川電気株式会社が昭和4年着工、昭和6年竣工。現在の池原ダムの湛水域にあたる場所から2kmの水路隧道を引いて発電した。 』(廃墟探索地図のHPより)

今は一帯七色貯水池に沈んでるのだが、沈み切らずに顔を出しているのがすばらしい。sew365
かつての栄華を想うのか、悲し気な雰囲気漂わせている。sew366
中まで舟入れて探索する。高所だめなので怖かったがすばらしい景色。sew367
上述のこの発電所まで水を引いてた隧道(トンネル)に行くために船を下りて陸に上がる。sew371
ありました。よじ登る。sew368

やたら長い(2km)ようで、資料調べた友人によると、泥が溜まってて果てまでは行きつけないようだ。sew372

まじで結構きつい。sew373
やっぱりちょっと怖い。甘く見て装備不足だったので次回来るときはもうちょっとちゃんとした装備で来よう。

この隧道(ずいどう)には大いに魅了された。人間ってすごいもん作るんやな。sew369

面白かった! ハスラーで行ったのだが、こいつ山道なかなか走る。燃費もよかった。また機会があれば是非!sew370

 

blogmura

『ハスラー6万キロ超えた。』

sew311走りそのものは軽なので物足りないけど、細い道入れるし日々の暮らしと通勤にはそこそこ便利で活躍中のハスラー。毎日100キロ走るので燃費20㎞/Lはありがたいし、何より見た目が可愛いのが気に入ってる。しかし早くも6万超えた。10万超えたらゴミになるのでそろそろ考え時か・・・もしくは潰れるまで乗るか、う~ん。

 

blogmura