「夏」タグアーカイブ

『2019.08.28 絵日記 夏は記憶の中に。』

「夏といえば海に行く」という行為が自分の中で無くなって久しい。

カーブの先に見え隠れする青い波!裏っ返しでプカプカ浮かぶ目に入る波間に踊り狂う陽光、落としても落としてもメンヘラ女のようにベタつく砂、浮き輪に擦れてヒリヒリチクチクのカチコチ乳首、やたら美味いイチゴ練乳かき氷、シャワーを浴びた後にふかれる涼しい夕風、そして素晴らしい夕暮れの中の彼女達!

そんな夏は、記憶の中にあるだけで今は全くリアルではない。現実は糞暑い車に乗り込むだけでスルメイカのようにシオシオのパーである。海へ繰り出すなどとんでもない話だ。

しかし記憶は純化されて、まるで夏の小箱に入った結晶と化している。振るとキラキラ透明な音を奏でて、年ごとに美しく研ぎ澄まされていく。

わざわざ今海へ行って、臭いバーベキューやら、マナーもクソもないイカレポンチやら、淀みに浮かぶペットボトルやら、砂に埋れた煙草の吸殻やら、帰りの渋滞の煽り合戦やらで、その純化された夏の結晶たちを上書きする必要は、いやいや全くない。

俺の夏はもうこれで完成しているのだ。

 

『2019.08.14 二上山登山。』

体がなまっているので嫁と早起きして二上山登山。
今回は二上神社からのルート。500mやそこらの山、楽勝ですよ。と思いきや、結構な急登が続くほとんど階段の登山道で体中の汗が吹き出る。 休憩すること数回、たっぷり1時間半かけて登る。途中ジャージ姿で携帯と杖だけ持った女の人が軽々抜いてゆく。彼女は我々が登頂する前にもう下りてきた。ちょっとルートのことを聞いたりしたのだけど汗もかいていないし息も切れていない。多分毎日の散歩コースなのだろう、かっこよすぎる。 そんな感じで日課で登ってるようなお爺さんも何人かいた。台風の影響で曇っててホントよかった。カンカン照りだったら多分死んでた。天武天皇の息子で、後に謀反の疑いをかけられ24歳で自害した可哀想な大津皇子(おおつのみこ)の墓がある山頂だが、参るどころではない疲労(;´Д`)。 下山すると遠くでゲリラ豪雨降ってた。
この後、延羽の湯入って焼肉食って帰る。めっちゃ疲れた。田中陽希がいかに化け物かよくわかった。定期的に登ろうと嫁と約束、やっぱり山はいい。疲れたけど体中の水分を入れ替えたような爽快感。 夏山ではポカリより、凍らせた水と塩分補給の飴がいい。ポカリは喉がカラカラになるだけ。あとこの辺は火山灰の凝灰岩なのでちゃんとした靴を履いていないとズルズル滑ってめっちゃ疲れる。ズボンもGパンはあかん。次回は装備と備品整えてリベンジだ。

 

『2018.08.25 絵日記 暑い日はマリネ。』

久々駅まで歩く。油断してたら体の水分あっという間に沸きそうだ。
なんかもう謝るしかない暑さ。
地元は葡萄のビニールハウスで暑さ三倍増し。
植物もどうしていいのか分からなそう。
水だけが救い。
この天気に赤いものは見たくない。
でも赤いパプリカでマリネ作る。
酢と香草でちょっと元気出るし冷たくて美味しい。

 

『高速セロー通勤 涼しい。』

帰りは朝方なので冷え冷え~気持ちいい。
しかし昼は炎天下の駐車場に干してるのでカンカンに煮えたぎる鉄馬セロー。
下道は信号待ちで、股下のエンジンの熱気と上からの太陽とで糞暑いのだけど。
この日は急用で久々の高速通勤。あもう全然涼しいメッシュウェア。
あっという間に着くのがもったいないくらい快適。
35度以上はヤバいけど30度くらいならもう全然大丈夫。
それと、アクセルワークは手首に負担かからない。そもそもバイクって本格的なダートとか以外はそれほど手に力を入れて乗るもんじゃないし、車のハンドルの方がよほど痛い。糞夏過ぎてこの先はずっと快適なバイクライフが送れるんじゃないの~ふぉふぉふぉふぉ。

 

『2017年 夏ごはん。』

暑いからバリィさんにハチマキしてあげてと嫁がくれたので輪っかする(保温?)
こんな糞暑い夏はちゃんといい物食べないとばててしまう。
という訳で夏の栄養食、納豆腐(納豆+豆腐+海苔+茗荷+紫蘇)。
辛子は入れるけど付属のタレは入れない方が美味い。これ毎日食べてる。
庭の紫蘇が勢力拡大してきたから頑張って食べるが全然追いつかない。 
 ちなみに今日の飯。
煮物(鳴門金時+ミックスベジタブル+ほうれん草+干し椎茸+玉子)
味付けは、『なべさん煮干しスペシャル』と醤油少々。
後はヨーグルトとかキウィとか。家帰ってがっつり食うので事務所ではこんな感じで量は控えめだけど、タンパク質は欠かさないぜ。

あと水は、一日2L呑んだ方がいいのか悪いのか、結局のところどっちなのかはっきりしてほしい。健康のためには一日最低2Lと言ったと思えば、呑み過ぎは水中毒になるとか、かくも健康情報とはいい加減。ちなみに厚生労働省「健康のため水を飲もう」推進委員会は「目覚めの一杯」「寝る前の一杯」を推奨するだけで量には触れていないようだ。どうでもええわ水素水でも飲むか?