「TOP絵」タグアーカイブ

『2019年06月TOP絵 「陽春の候」。』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は5月のTOP絵を失敗して全部消して下地も塗り直して一から描いた絵。
胡粉と方解末と金粉のアクリル下地に油とテンペラで描いたら、半つや消しで日本画みたいになった。柔らかい絵にしたかったので大変満足。

とりあえず失敗した後なので完成してよかった。失敗して全部削り取って一から描くパターン結構多い。ウネウネやってるより一から描いたほうが早いのよね~。

 

『2019年05月TOP絵。』

5月13日の日記絵を油絵にしつつある絵。またテンペラとの混合。日記絵を元にはしてるけどなぞってるわけではなくてちょこちょこ見るくらい。その都度どんどん描いたり消したりして形を探っていく描き方の方が性に合ってる。日本画のようにまず骨描き(下書き)して、それをなぞる的な技法はこらえ性がなくて描けない。

もう5月が終わりそうなので途中だけどUPだ。

 

『2019年04月TOP絵。』

近所のファンシーショップで売れ残って安売りしてた額に合わせてMDF(中密度繊維板)切ってジェッソ塗って描く。鉛筆で下書きしてアクリルのイエローオーカー塗ってテンペラであらかたの色置いて油で描き進めて最後はまたテンペラで白起こし。今回はエッジを尖らせてみる。

端っこをピンピンにエッジ効かせて描くためには極細筆がいるのだが、使ってる『白玉』って筆を作ってた土生天祥堂は倒産してしまって今はもうない。と思って調べてみたら『筆匠 上村』として生き残ってはるらしい。上京の折は是非。

 

 

『2019年01月TOP絵。』

MDF(中密度繊維板)にベビーパウダー(タルク)入りのジェッソ塗って下地。 最近はMDFの質感が気に入ってる。↓この画板と同じ材質だ。加工しやすい、曲がらない、平滑面、軽い。
墨で下描き。油絵の具で仕上げ。
最近の百均の額たるや実に素晴らしい。近頃は特に描きすぎない様にしてる。ちょっとした汚れとか下描きの残りとかも大事な要素。

 

『2018年12月TOP絵。』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初こんな感じで始めたけど結局バックも描き直しました。壁のヒビがどうも痛々しく、もっと柔らかい感じが欲しかったので風景に。なるだけ絵の具を盛るというか乗せる感じで描きましたが、自分には削ったり拭いたり引き算のほうが向いてる事がわかった作品でもあります(ちょっと何言ってるか分からない)。12月全く関係ないけど今年の絵ということでこれ。